ここ数日、堪忍袋の緒が切れてます。

夏休みに入っての息子の体たらく。
だらだらマックス。
そして一日中i-padにしがみついてる。

ただ、検索好きなので、一つのことをずーっと検索して知識を得てるのは、
悪くはないとは思う。

先日など、「面白い遊び考えたー!見て見てっ!!」
って言うから、何かと思ったら、
地図帳を目をつぶって開いて、眼を開けた瞬間に飛び込んだ地名を
i-padで検索する遊びだそーで。
わーこれ、変な名前。どんなとこだろ~って。
まあ、そういう遊びも悪くはない。

ある時はネットゲーム。
ある時は友だちとメール。
ある時は猫部屋に写真を投稿したり、ジブリ部屋にイラスト投稿したり。
まあ、それも悪くはないと思う。

でも、やっぱりなんだかすご~くイヤ!で、蹴り倒したくなる。
だって、その分すべてを忘れてて、
部屋は散らかしっぱなし。
宿題もやらない。
家の手伝いもしない。
洗濯物もあちこち脱ぎ散らかしたまま。
使ったものは出しっぱなし。
生返事。

それで、夏休みはi-padを取り上げたのです。

そしたら、部屋を今日中に綺麗にするからって交渉されて、
1日1時間という条件に変更させられた。
条件を飲む代わりに、片付いた部屋をキープできなかったら、
条件は撤回する約束にしたんです。

やっぱりこの夏も、洗濯と食器洗いしてもらうことにした。
週に何度かは昼ごはんも作ってもらうことに。

そしてヒマヒマ~になったら、息子はこの夏休みに何するんだろ?


うちのねこ2匹もなの、この問題!

d0180447_23192716.jpg

もいちゃんとか、ゲームから離れないで目がらんらんっ。

d0180447_2319519.jpg

すごい興奮して走り回ってタッチタッチ!

d0180447_23191587.jpg

息子に言わせると、人間じゃ出せない点数たたき出したみたい(苦笑)
どん臭いかいちゃんは、興味あるけど、もいちゃんが凄すぎて手が出せないの。

d0180447_23194183.jpg

いなくなってから、覗きこむ奴(爆)
猫背になってるし目が近すぎよ!(叫)

ねこのためのゲームがあるんですねえ。
見てると必死過ぎておっもしろいです(笑)
[PR]
by africaj | 2015-07-28 23:25 | 息子のはなし

そしてこの写真に繋がるわけです。
d0180447_187378.jpg

ここはどこかと申しますと、水族館ではなく、鯛の釣れる釣り堀~っ♪

d0180447_18104411.jpg

数少ない大物を狙って画策すると、鯛に餌を奪われちゃって、なかなか難しいです。
chihoさんとユキちゃんって、笑った顔そっくりやん(特に鼻から口元ね 笑)
で、うちの息子も入れて、4匹ゲット~♡

さてさて、食材を買ったり釣ったりしたらご飯の用意です。
朝のうどんとおやつのスイカしか食べてないから、腹ペコっ!
大急ぎで各自がお仕事に散ります。
オンジは台風で濡れちゃった薪を乾かしてるとこ。
アントネッロは阿波尾鶏の仕込みで、お腹にレモンの代わりのスダチを入れてます。
私はイカ墨パエージャにとりかかって。
kotoriさんは朝に仕込んだパンを焼いて。
chihoさんは、鯛のうろこ取りを。

あれ?大人が一人足りない。
あ、うちのパパ・・・お昼寝してたんだって(おーい!)
一番日本の夏を満喫してる人(いや、シエスタ癖が抜けないスペイン人かも? 笑)

d0180447_18112680.jpg

さっきまで泳いでたお魚と、kotoriさんの畑のトマト、イタリアンパセリ。
ニンニクとオリーブオイル。
料理人はアントネッロ♪

d0180447_18111045.jpg

最初にトマトを炒めた上に鯛を入れて塩して蒸し焼き。
面白いなあ。。。
トマトのだしで食べるみたいよっ。

d0180447_18114449.jpg

これは小イカとエビで作ったアロスネグロ(イカ墨のパエージャ)。
この時間、楽しかったなあ。
イタリアのアグリツーリズモの話しとか、お仕事に対する気概とか。
近所にある美味しいお肉屋さんのこととか。
イタリアでは高校から専門が分かれてくるとかで、
ユキちゃんの行きたい進路のこととか。
くーまが美術の方向にもう早く進みたがってることとか。
学歴社会崩壊しつつあるんだから、日本もそうなればいいのになーとか。
取り留めのないおしゃべり。
大人のリラックスタイム♡

・・・子どもたち、お腹すいて遭難しかけてました(爆)

d0180447_1812316.jpg

アントネッロが、仕上げのパセリはまな板で切らないで、手でちぎってた。
美味しいところがまな板に出ちゃうからって。
トマト煮込みとも違って、トマトを敷いてその上に鯛を乗っけて蒸し焼きな感じ。
こんなトマトの使い方もあるんだーって面白かったですっ。

d0180447_18123874.jpg

出来上がり~♪
塩味トマト味でさっぱりと、鯛のうま味が引き立ってるお料理。

d0180447_18125025.jpg

私のイカ墨パエージャ。
パエージャは薄く広げて焼くほど、パリっと仕上がって美味しいのですっ。
これも、出汁とか入れないの。
白ワインと魚介から出る旨味と、イカ墨とお塩だけ。

d0180447_18131254.jpg

モクモク。
可愛い4足薪オーブンでは、鳥焼いてるところー♡

d0180447_18132392.jpg

仲良しパパと娘。
アントネッロって、ユキちゃんお嫁に出せるのかなあ(号泣しそうだね)

d0180447_18134349.jpg

わーい♡
阿波尾鶏の薪オーブン焼き、完成~!

d0180447_18141448.jpg

みんな好きな所をちぎって、ばくばく。
これがねえ、お肉がすんごい美味しかった~!

d0180447_18142517.jpg

2時から料理を作り始めて、
ずーっとお喋りし続けて、すでに夜の8時です(笑)

d0180447_18143541.jpg

デザートは、kotoriさんが作ったクランブル添えのアイスクリームっ。
美味しくて、みんなあっというまに完食でした♡

時刻は8時半を過ぎてて、
我が家の退散の時間。
長いなが~い一日はこうして終わったのでした。

おしまいっ。
[PR]
by africaj | 2015-07-26 23:14 | おでかけ

3連休初日の土曜日、
フィレンツェから帰国中のchiho家は早朝高速バスに乗って、
兵庫の我が家も朝7時前には出発して、皆で9時には徳島に集まれる予定でした。

それが、金曜日に我が家は避難勧告で帰宅したのは夜11時過ぎ。
chiho家は通行止めで高速バスの予約がキャンセルされ、いつ再開かわからず足止め。
集合場所にしていたお祭りは中止。
すごい幕開け(汗)

昼過ぎにkotori家に着くかなーと10時すぎに出たら、
あっちもこっちも通行止めで流れているところに車が殺到なのに、
道路工事規制までやってて(こんな日に規制すんなあ!)大渋滞。
徳島に到着したの、3時ですよぉ(へとへと)
普段は1時間半あれば着くのに、5時間近く!普通なら九州まで着いちゃうよ―(汗)

しかも、chiho家はまだバスに乗れず。

着いてビール飲んでお昼寝タイム突入するパパ。
おやつ食べながら、老人ホームのアイデア出しつつネコとゴロゴロする女衆。
案外、これぞ日本の夏って土曜日かも!?(笑)

夜8時頃、ついに魚の美味しい飯屋さんで全員合流できましたーっ!
食べ終わったら駆け足ですっ。
温泉9時半で終わっちゃうよー!って家に帰って、バタバタと着替えの用意っ(焦)
車飛ばして滑り込みっ!男湯女湯に分かれました(当然か 爆)
それから、海辺に花火をしにー!

息子に購入を任せたら、花火セットと共にロケット花火100発だって(苦笑)
都会じゃ騒音だ危険だって遊べないので、ここぞとばかり。
でも確かに、海に向かって水平に飛ばすなんてこと、場所がないと出来ないこと楽しめて、
打ち上げるよりスピード感や飛び方がそれぞれ違って、堪能しましたよお♪

そして夜の団欒・・・いや、なかったな(笑)
移動疲れで、みんな布団敷いたら即寝だったような・・・。


おはよーっ!

d0180447_1124785.jpg

みんなが起きてくる前に、kotoriさんに天然酵母のパンを習うのです。
で、おしゃべりしながら作ってたら、chihoさんが来て、
アントネッロも食卓にきて。
これはなんだあれはこうだ、天然酵母パンの話だけで、おしゃべりが途切れない。

台風一過のはずなのに、朝からシトシトとザーザーを繰り返してて。
雨やまないかなーって、よけいのんびりおしゃべり(笑)

d0180447_1123257.jpg

chihoさんがイタリアから持ってきてくれた
ドライフルーツやナッツがたっぷり入ったお菓子「パンフォルテ」。
シエナの銘菓とかで、アントネッロが手作りしてるblogの記事を見つけました。

d0180447_11225128.jpg

朝ごはんに食べに行くうどん屋さんが8時半に開くまでの、むしやしない。
目覚めのコーヒータイム。
いつもは踏んでも起きない寝坊助も起きてきて、さらにキチンはわいわいっ(笑)
気がつくと、もう9時すぎっ!!うどん屋とっくに開いてるっちゅーねん。

ようやく朝ごはん~。

d0180447_11241896.jpg

香川ならではのセルフうどんっ♪
この写真、どこにイタリア人が紛れてるかわかんないほど順応してるアントネッロ。すごい(笑)

d0180447_11243290.jpg

海の家さながら、間近に海見ながら食べるうどん屋さんっ。

d0180447_11245770.jpg

目移りしちゃって、気がついたら朝からこんなに取っちゃった。
だって、天ぷら3個で100円なんだもの。
昆布天、甘め薄味のお出汁で炊いて揚げてあったの、美味しかったん♡

d0180447_1125783.jpg

朝から大盛りの奴です。さすが成長期っ。

雨パラパラだからkotori家ガイドでちょっと讃岐散策。
お醤油蔵行ったり、
和三盆糖のお店に寄ったり。

d0180447_11252836.jpg
こちらはお店の奥で、お茶とともにお干菓子のお味見させて頂けるのが、うれしいですっ。

d0180447_11251958.jpg

ほんとに口の中でさらりと溶けてクドくないからすごいですっ、和三盆。

d0180447_11253855.jpg

入り口のつくばいで見つけた、カエルにちょっとずつ变化していく石・・・?

それから海に行ってパラソルさして、日除けテント作って。
暑っいから、女衆みんな海に入ってもおしゃべりおしゃべり(笑)
ふと気が付くと・・・

d0180447_1126324.jpg

2人でカヤックやってるしー(笑)
やっぱり体型似てるから、この写真おもしろーい(兄弟みたいで 笑)

d0180447_11261774.jpg

一方、子供は犬とボールの取り合い。
ユキちゃんがムキになってる姿がワンちゃんのようで、
こっちもわんこ2匹がじゃれてるようでおもしろいの(ぷっ)

d0180447_112772.jpg

こちら、まだおじさんカヤック続いてます。
見よ、この嬉しそうな顔の2人っ(爆)

d0180447_11271794.jpg

一方こちら、男同士って感じ。
オンジ優しいからなんか聞いてくれてるんかなー、任せた~♪

d0180447_2355068.jpg

こちらは、相変わらずです(笑)
おじさんが楽しそうなのが世界を一番明るくするかもねっ♪


お次は、日本の夏といえばスイカ割りっ!?
でもみんな初めて。
やったことある人の方が少ない気がする??

d0180447_1128648.jpg

ユキちゃん3回まわってフラフラ(笑)
えいって思い切りよかったんだけど、ちょこっと外れちゃった。

d0180447_11281870.jpg

剣道やってる息子は、素晴らしい一刀で、敷物に穴を開けました(爆)
続いてのアントネッロも、惜しくもハズして。

d0180447_11283137.jpg

仕留めたのは、chihoさんでしたっ!
めっちゃ喜んでますっ(笑)

d0180447_11284187.jpg

やっぱり海で食べるスイカってサイコー♪
サングラスかけるとイタリア人、やっぱりかっこいーです♡


ここまでが午前中のおはなし。
なんという長い一日っ(笑)
午後はみんなでお料理大会なので、食材をこれから釣りに行きまーす!

つづく。
[PR]
by africaj | 2015-07-25 23:26 | おでかけ

仏像の楽しみ方。

最初はお料理メインと思って綴っていたblogが、
すでに私の気持ちや好奇心の預け場所になってますが、これも良しですね。

旅行の記事は写真の整理がついてからとして、
この前学んできた仏像についてを整理せねばです。


お寺は好きだし、仏像もやぶさかではないけど、あまり知りませんでした。
仏像マニアはどこに愛情を持っているのかを伺って、興味深くって。
是非今度はそのポイントで仏像を見てみたいと、今うずうずしてる私(笑)

仏像を見る時、もちろんお顔も重要でしょうが、
次に彼らは衣のシワの彫りと、肉体の美しさを見るのですって。

インドで作られるようになった時、仏像は若々しくエネルギッシュだったのに、
中国に渡ると、爺さんで細身で衣はダブっとなっちゃうとかで。
中国は仙人思想が影響してるからとかでね。
衣のシワから若さや老い、インド系中国系を感じて楽しむのだとか。
ちなみに、日本には若々しいインドのような仏像が多いそうです。
ですよね~、やっぱり若いほうが~(?)

仏像の素材って、考えたことがなかったのですが、
時代で違ってくるんですねえ。
9割が木なのですが、飛鳥時代当初は銅や銀や金が多くて。
奈良時代からは、引き続き金属と共に、塑(そ・粘土のこと)や乾漆(漆を塗った麻布)、それから石。
つまり、素材がレアというのも、「ほほう♪」ってポイントなのですねー。

9割りの木彫像も、
最初は一本の木を丸ごとだったのが、割れやすくて大変だからって
一本の木を割って、割れないように真ん中を繰り抜いて、外側だけで作って、最後にくっつけるようになって。
今は当然になってますが、寄木して分業で一体を作る方法になり。

つまり、一本丸ごとで彫られた仏像ほど技術も要るし珍しい。

他も仕上げの色だ木肌がどーだって色々あるようですが、置いといて。



さてさて、ここからが私的には興味深い世界っ♡

神道のベース、シャーマニズムの神は、自然物なわけで。
岩や老木や滝に神さんが宿るって、日本人は今に至るまで信じて祀ってきたんですが。
そして、弥生時代から人工の鏡や剣や玉にも神さんを投影するようになると。

で、仏像も「立木仏(たちきぶつ)」が現れはじめるんです~。
霊木に神さんが姿を現したとインスピレーションを受けた彫師が、
精魂込めて掘ったとか。
d0180447_1473064.jpg

根付きのまま彫られた仏さん。
神木の曲幹を生かした、本来の仏の形ではあり得ない歪みを生かしたポーズしてるもの。
日本らしく自然になるべく手を加えない自然と一体の仏さん。

8世紀つまり奈良時代にはさらに進化して
「霊木化現仏(れいぼくけげんぶつ)」と呼ばれる、さらに彫師の心を投影した、
形の単純化・抽象化で縛りから開放される模索が始まるらしいです。
ピカソやブラックが打ち立てたキュビズムみたい。

仏さんが自然から現れてるところをリアルに追求したら、

荒堀の途中で心に任せて刀を止めて、木から未完成の状態で彫られた仏さん。
普通はノミ痕を残さないところを、わざとノミ痕を水平に揃えて強調して残された仏さん。
正面は通常の仏さんなのに、後ろはまだ荒彫り未完成で省略されてる仏さん。

色々と、人の手の加わってない感、思惑のない感、自然と一体感の表現を
斬新にチャレンジしてて。
d0180447_13495762.jpg

でね、
一番斬新なのは、眼や耳、頭上面、髪などの部分的なところだけ、
彫らないことで、自然から人形に變化途中の不完全さ、仏の出現のリアルさを追求。
力強さ、面白さが加わったわけでした。

って、こんなこと聞いてから、
神戸にもオモシロイ仏像がいっぱいあるんだよーって伺うと、
ね、見てみたくなりますよね♪


行って見てみてってリスト、書いときます。

神戸市中央区(再度山) 大龍寺 ってお寺さん。
木造菩薩立像が刻してい重要文化財で、マニア好みの一本造りとのこと。

神戸市北区下谷上 寿福寺 ってお寺さん。
木造聖観音立像 これも一本造りで、彫りが鋭くて、後ろの凸凹を彫り残してると。
彫り方が平安時代前期の特徴なのだとか。

神戸市北区有馬 温泉寺 ってお寺さん。
木造毘沙門天立像 これはなにがオススメって、めっちゃかっこいいんだって(笑)

神戸じゃないけど、毘沙門天像や仏像みるのに面白いとかで、
丹波市清住 達身寺
毘沙門天は不完全で、
仏像がみな、お腹の辺りが膨らんだ姿の「達身寺様式」なんだとか。


おわり♪
[PR]
by africaj | 2015-07-24 13:39 | 世の中のお勉強

月曜日、台風の後の畑を見に行ってきたら、
元気にすくすく育ってました。
中でもトマトが食べごろを迎えて綺麗に輝いててっ。

d0180447_11262385.jpg

d0180447_11263862.jpg

同じ房の緑からの美しいグラデーションは感動的ですっ♡

d0180447_11265161.jpg

d0180447_11441128.jpg

畑にいる気分、少し伝わるでしょうか。
この瞬間の感動のために、畑に通ってるんだって思います、わたしっ。

d0180447_11513254.jpg

山ほど採れたトマトたち。
半分は冷凍してガスパチョとか、トマトソースに。
残りは晩御飯に。

d0180447_11514259.jpg

水なす、長なす、それから薄紫色のは焼きナス用のなす。
この薄紫の細長なすに出会ったのは、スペイン時代に中華食材店でなのです。
見たこともない変なヒョロ長。
中国のなすで、焼くと美味しいと聞いて。
焼きナスを作ってみたら、ふっわふわ!!
口の中でとろける出来上がりに、みんなで感涙っ!!
最近、近所で見かけるようになったんですが、たまにだし高いしで、
苗を見つけたので今年は育てることにしたんです♪
まだご存じないかた、見つけたら焼きナス作ってみてくださいませなっ。

d0180447_1224539.jpg

いただいたイタリア土産のサラミとチーズと共にっ♪
作っておいた畑のトマトとなすをいっぱい使った焼きラタトゥイユをあわせました。
焼きラタトゥイユ、焼きたてもいいけど、
一日置いたほうが、味が馴染んでさらに美味しくなるのですっ。

d0180447_129781.jpg

作り方は簡単。
ダッチオーブンで焼くのがミソなのですが・・・。

1)ナスとズッキーニとトマトを5mm幅ほどにスライスしておく。
2)ダッチオーブン鍋に5mm程溜まるようにたっぷりオリーブオイルを入れ、
 にんにくひとかけ潰して入れ、野菜を交互に蛇腹状に並べていく。
3)最後に上から塩を少しキツ目に塩を振り、オリーブオイルをかけ、
  スライストマトをさらに蓋のように全体に広げて、ダッチオーブンのフタをして。
4)ガスレンジの上下段強火オーブン機能で45分。
  中を見て、汁がほとんどなくなってたら出来上がり。
  まだたっぷり汁けがある時は、ほぼ煮詰まるまでもう少し焼く。

出た汁気が煮詰まって濃縮されて、野菜が再びそれを吸って。
トマトがドライトマトのような凝縮されたものに変わってて。
そのまま冷まして、冷蔵庫で一日以上置いてからどうぞ。
カサが3分の1ほどに減りますが、その分野菜だけなのにすごい濃厚な一品に。
畑で採れた野菜の、一番贅沢な食べ方だなって、いつも思う夏の楽しみです♪

d0180447_1291768.jpg

これは、去年の秋に塩漬けにした黒オリーブを、
塩抜きしてから刻んだ、黒オリーブペースト。
このままバゲットに乗せても美味しいけど、
オリーブオイルかけてグリルで焼いたしいたけに、
黒オリーブペースト添えてっ♪さらにパルミジャーノぱらりも、これまた♡

雨の多い7月ですが、
水あげる作業もなしに、畑のお野菜がすくすくで、ちょっと得してます♪


d0180447_12273861.jpg

最近のもいちゃんをパチリっ(笑)
どういう格好で寝てるんだろって、目を凝らしてしまいましたっ(爆)
[PR]
by africaj | 2015-07-23 12:30 | うちごはん

息子「あのさ、青春ってどういうものだと思う?」

パパ「うーん・・・大人になってから振り返ってみると、
   青かったなあって恥ずかしくなるような、
   まだもののわかってない中高生の時のことかなあ」

息子「やっぱり中高生の時だよね!
   オレ、青春を楽しんでない気がする。
   どうしよう、あと3年しか残ってないのに(汗)」

パパ「そうやって悩むことが、後から思うと青春なんだって」

息子「いやオレ的に青春って、今みたいなのじゃなくもっと、なんていうか・・・」

パパ「ほら、そういうのが青春なんだってば」

息子「いや、そーいうんじゃなくて」

・・・・・・(苦笑)
なんというか、試験勉強も自分の人生設計も
逆算思考ってものをしたことがない息子が、生まれて初めて
ゴールから残り時間を計算したのが「青春終了までの年月」かあ(笑)
とりあえず成長はしてるねえ。


最近おじゃましている、広島方面のblogの方々が
いつもいつも新鮮で美味しそうなお魚のお料理をUPしておられて。
触発されて、
刺し身のパックじゃなく、天然モノを捌いてもらいたくなり、
本日は奮発!
でも勿体ないんで、「骨も皮も入れてくださいね」と念押しをば(笑)

d0180447_222752100.jpg

皮は、さっと酒と塩を入れて湯引き。
酢味噌和えにして、お通しに♪
頭と骨は生姜と煮て翌日のお汁に。

d0180447_2228742.jpg

すりゴマに、醤油と酒とみりんと卵黄をいれて
胡麻ダレを。

d0180447_22282119.jpg

氷で〆て、水気をとってから、包丁を寝かせて薄くそぎ切りに。
薬味は、ネギ、みょうが、海苔。

d0180447_2230097.jpg

一杯目はご飯に刺し身と胡麻ダレで。
二杯目は、山葵を乗せて、熱いほうじ茶かけて、
いっただっきま~す♡

やっぱり天然モノ、うまひー♪


d0180447_2246199.jpg


最近の畑の収穫♪
水なすを漬けたくて、急いでたから、
ズルして「今日から漬かる」って市販のぬか漬けの元を買ったの。
試しに漬けてみたら、塩辛い!!!(涙)
しょうがないから、クズ野菜漬けては味見、漬けては味見、
途中で糠を足して、またクズ野菜漬けて・・・5日も要してようやく
いい味になってきましたが。
なーんだ、結局ぜんぜん「今日から漬かる」じゃなかった~!!
しかしようやく、水なすを漬けられますっ。
やっぱり嬉しい♡
[PR]
by africaj | 2015-07-22 22:53 | 息子のはなし

一昨日はこんな人達と、日本の夏休みを過ごしてましたよ~。

d0180447_15253356.jpg

劇団やってるわけじゃありませんよー(爆)
みんな個性強すぎだな。

イタリアから「フィレンツェ田舎生活便り」のchihoさん家族が帰ってきてるので、
みんなで「思いっきり日本の夏休み」を計画したのでした。

今はなんだかいつも一緒に過ごしてるコトリ家。
3年前、それまでお互いまったく知らなかったコトリ家と我が家。
別々にchiho家と遊んで。
「あの家族、合うと思うんだけど」ってアントネッロが言ったらしくて。
そういえば、お見合いみたいに会ったのです(笑)

仲良くなったよ~って伝えたら、
いつか3家族で会えるといいなーって言ってて。
ほんとに実現しちゃった(喜)

d0180447_1624286.jpg

そして、すごい重量感あふれる写真ですが、
カヤックを楽しむ2人。
なんだこの、いきなりポリネシアな雰囲気~(爆)
今度いつか腰ミノ付けて乗って欲しいなあ。
体型も濃い顔も背丈も似てて、爆笑でした。


金曜日は台風で我が家は避難勧告でてるし、
土曜日はchiho家の予約してたバスがキャンセルされちゃうし、
我が家も、神戸周辺の道路がほとんど閉鎖で徳島行くのに5時間近くかかって、
波乱の幕開けと共に過ごした濃密すぎる一泊二日。
記事書くのも時間かかりそうなので、
予告をば。
[PR]
by africaj | 2015-07-21 16:32 | おでかけ

d0180447_132526.jpg


第2週目は、パパの妹がスペインから遊びに来てました。
私と同い年の彼女。
シュールやキッチュやジョークの効いたところ好きなので、
今週の遠足はオモシロ真面目をテーマに。
鳥取の県境まで「流しそうめん」を食べにいこうっ!で(笑)

兵庫側から氷ノ山のスキー場を目指す道のりは
揖保川を遡るんです。
そうそう、あの、そうめん「揖保乃糸」のゆりかご(笑)

道中もちょっと昔の家並みと綺麗な瓦屋根が続き、
夏におばあちゃんちにやってきた気分に浸れるのが気に入ってます。

どんどん行くと、お次は・・・

d0180447_13225768.jpg

我らが勝手に「カナダ」と呼んでる湖が。

1時間圏内と思ったら、案外2時間以上かかりました。
お昼ご飯が1時過ぎにずれこみそう(汗)

まさか混んでないよなー・・・と心配する私に、
あんな奥山に行列出来ると思う?ありえないでしょうって言うパパ。
前に検索した時、そのあり得ない写真を見たような記憶が・・・(汗)
でも、やっぱり見間違いかなあ。
なんでこんなとこで商売をって山奥の一軒家だし。

前の車も流しそうめんに向かってたりしてねー
なんて話しながらわくわくっ♪

「そうめん流し」って看板出てきたよ、ね、あそこだっけ?
と尋ねると同時に、前の車が店に吸い寄せられてった!
「ふ、バカめ。あの車はフェイントに引っかかったな」
通りざまに店の中に目を凝らすと、
ぐるぐる回る同心円状の機械を家族で囲んで食べてるの。

「俺達が行くのは、流しそうめんであって、そうめん流しではない!」
えー、知らなかった!そうめん流しと流しそうめんに違いがあったの!?

次の看板はこれ「流しそうめん」。
あれ、ほら、流しそうめんだよ!
と知らせると同時に、前の車が店に吸い寄せられてった!
「ふ、あの車はまんまと騙されたな。
俺たちは間違わないぞ。ラスボスの名前は「流しそうめんだ」
まじかーっ!!(爆)

ということで、またひた走って兵庫と鳥取の県境の峠にようやく到着。

d0180447_13504274.jpg


ほんとに滝になってる~(笑)


しかし。
ありえない長蛇の行列が本当に出来てましたよ(涙)
しかも今更取りやめたくてもできないほど、周囲に何も無い。
待つしかなく。。。
チケット買うのに20分。
そうめんありつくのに1時間かかりました(滝涙)
朝10時半に出て4時間もかけて、食べるのがそうめんとは・・・
笑うしかない(苦笑)

しかも、どっから人が湧いてくるのかってほど、
行列がどんどん伸びてくのー。

d0180447_1422885.jpg

ようやくです!

d0180447_1424075.jpg

半端無く変な絵柄(笑)
落とさないでスクうの、難しいですが、受けざるがあるので大丈夫っ。
でもね、私的には茹で加減がやわい!!と思う~。
長い滝を流れるうちにふやけるんだろーか?

d0180447_1424917.jpg

「兵庫県と鳥取県の県境にそびえ立つ標高1510メートルの氷ノ山の清水が、30メートルの渓谷をひとまたぎ」がうり文句。
つまりどういうこと?(笑)
ああ、その渓谷を流れる川幅をひとまたぎしておると!?(ポンと膝を打つ)

d0180447_1425972.jpg

そして、終了の合図に缶詰の真っ赤なサクランボが流れてくるの。
いやあ・・・オリジナリティすごい(笑)
でも、これでお腹いっぱいになろうと思わないほうがいいみたい。

待ち時間にお腹すいて遭難しないために
お昼は別に食べて、おやつに・・・くらいが笑えておすすめ♪


・・・などと知らずに行ったので、まだまだ空腹。
麓に急ぎ降りて、産直市場で二回目のお昼ごはんをば(苦笑)
「もっと食べたかったのにー」って思いのせいで、またそうめん食べちゃいました。
安い美味い待たないっ!三拍子揃ってて大満でしたっ。


一日がそうめん待ちで終わるのは悲しいという義妹を連れて、
じゃあ、改修が終わった姫路城でも寄ってくか―っと急ぐ。

が。
姫路に入ったーってところで5時。
・・・入城締め切り時間過ぎちゃった。残念。

d0180447_14321395.jpg


外からは見られるので、見物に。
さすが白鷺城。白い―っ!(もちょっと汚れて欲しい気もする)

d0180447_1432316.jpg

中もすごく広いらしい。
でもさ、中はクーラーなんてないわけだし、
中を見られたら見られたで、辛かったかも?
見るならきっと冬がいいね~などと、次回を誓って後にしました。

帰りの道中、
義妹がTVで始まった「デスノート」の話から、
松ケンがLをやった映画版は評判がいいから見たいと言いだし。
TUTAYAにDVDを借りに行ったら、
全部レンタル中。。。

ことごとく、本日はなんだか振られっぱなしの日みたい。

後からニュースで、その日は熱中症でなくなった方が出たほど
日本列島が暑い日で、35度を超えたと言ってました。
みんなが、「今日はそうめん!」って気分になったんでしょうな―(笑)
私らは流しそうめんに行くって1週間前から決めてたんだけど。

姫路城が間に合わなかったのは、
そうめん待ちが影響したんだけど。

「デスノート」もきっと、
TV見た人が原作とあまりに違う設定とか、
戸田恵梨香のみさみさが見たいとか、松ケンのLをもう一度
って、みんなが思ったんだろうなー(笑)

普段、流行や大衆行動のすき間ばかり探してるのに、
がっつり飲み込まれてしまった日でした~。
ま、こんな日もあるね(笑)
でも、楽しかったです。
[PR]
by africaj | 2015-07-21 14:52 | おでかけ

7月最初は母が我が家に遊びに来ていました。
母の体力を考えて、
コンパクトで時間に余裕があるように、
祇園界隈で建仁寺見てから懐石料理食べて、
そして一保堂でお茶して帰るルートにしました。
私も建仁寺は初めてなので楽しみです♪

久しぶりの京都に感激する母を連れて、四条通をてくてく。
八坂神社の門の朱色を見ると、来た来たって安堵しますね。
花見小路に入って、人混みをかき分け、
なぜかここにJRAの券売所まであるから、さらに大混雑。
ここに馬券を買いに来たこともあるのに、この先を行くのは初めてです。

建仁寺、すぐにありましたありました。
大人500円 中学生300円。
朝の10時から夕方4時まで。
ふむふむ。

境内がすごく広いのですが、これでも
明治の廃仏毀釈、神仏分離の統廃合で半分近く縮小されたとか。
1202年、建仁2年の建立とのこと。
ふるっ!
京都最古の禅寺らしいです。
建仁2年だから、建仁寺・・・なのかな。

中に入ると、最初に目にはいるのがこれ。

d0180447_1637767.jpg


おおっ、俵屋宗達最高傑作、「風神雷神図」!!
こんな有名な絵を所有してるお寺とは知らず、びっくり。
でも、本物は京都国立博物館にあるのだとか。
昨今、油かけたり盗まれたり多いですもんね。しょうがないか。
本物みたかったなー。

桃山時代に海北友松に描かれた方丈襖絵も見ごたえありました。

d0180447_1647505.jpg


角の硬質感と、龍の肌のぬめっとした感じの描き分けがすごいのです。
息子がここにへばり付いて、離れないので困ったくらい、
いつまで見てても飽きないの。

d0180447_16441578.jpg


広いので、お庭とかお部屋とか、なかなか楽しめるし♪

d0180447_16501867.jpg


枯山水もあちこちあるのだけれど、ここが美しかったなあ。

龍の天井画が向こう側の法堂にあるとのことで、
一旦降りて備え付けのスリッパはいたり。
なかなか広いので午前中ここだけをゆっくりで、大正解っ。

d0180447_16584652.jpg


これは2002年の創建800年を記念して
小泉淳作画伯によって描かれた新しい龍でした。
すごい迫力!
天井絵ってどうやって描くんだろうって素朴な疑問が湧きます。
ラスコーの洞窟で牛や馬を描いたように、見上げて描くとしたら大変すぎる(汗)

もらったパンフレットをくまなく読んだら、
日本語の説明には一切触れてないのに、
何故か英語の説明に丁寧に書かれてました。
外国人にこういう質問されることが多いのかなあ。
北海道の小学校の体育館で和紙に描かれたとの記述。
そこから京都に運ばれて天井に掲げられたんですねえ(納得)


白川通りを目指して、お気に入りのお店に。
景色が絶品で、特に外国人連れの方に紹介すると感激されるお店「ぎおん琢磨」さん。

d0180447_1784661.jpg


子供はお断りなのです。
それで、息子をずっと連れてこられず、
中学に入ったら忙しくなって、やっぱり連れて来られず。
息子は今日が初めてなんですよーって板さんに言ったら、
「これから、お小遣いを少しずつたくま貯金すれば
これからは一人ででも2人ででも食べに来られますよ」
なんて勧められてました(笑)

母も1つ1つ美味しい美味しいと楽しんでいて、
ここを選んで大成功でした。

酢の物が全部薄目の違う甘酢で味付けされた、
5種類くらいの盛り合わせを、
自分で甘酢に付けて食べるというのが、私は美味しかったー。
ワカメは酢には漬けず、食べる時に自分で付ける方が、
歯ごたえがなくならなくていいなっ。
切り干し大根の甘酢がまたまた美味しかった~。
きゅうりは蛇腹切りして塩もみ。
最近、きゅうりもみにワカメの酢の物が
単調に思えてたので、この方式にしてみよう♪

これからどこへ?と聞かれて
「一保堂さんへー」と答えたら、琢磨さんのお茶も一保堂だとかで(笑)
それでも、やっぱり行ってしまう一保堂♪

d0180447_1729037.jpg


店構えとお茶の香りが京都らしくてっ。
そして玉露が美味しくてね。


あちこちいったわけでもないのに、
とても京都の風を感じられた一日でした。

そうそう、今回の遠足で一番感動してたのが息子で(笑)
お寺の屋根の曲線や、枯山水、いちいちにすげーすげーとカメラを向けてました。
何度も来ているのに、ついに京都に目覚めたみたい。
息子を連れて、これからせっせと京都のお寺を見て回ろう!って
家族で約束っ♪

私的には、三千院が大好きだけれど、
岩倉実相院の床の映り込みと秋の東福寺の回廊、
これがお気に入りだったので
一緒にいきたいなあ。
[PR]
by africaj | 2015-07-20 17:29 | おでかけ

避難勧告体験。

台風でなんと、土砂崩れの恐れありと、避難勧告が出てしまいました(汗)
長い人生、色々な体験をしてきましたが、
避難勧告を受けるのは、はじめて。

この場合、ネコ2匹はどうすればいい?
立地的にうちのマンションは大丈夫そうだから、ここにいようか。
でも、もしものことが起こった時、
我等は大概に生きたから諦めもつくけど、
14才の命はやっぱり大事。
息子だけ体育館に連れて行くとか?
ネコを置いて3人で体育館に行くか?
いや、ネコを置いていくのはできないし・・・

残るか、残すかぐるぐる。
しかしきっと、こんなことをしてるうちに、
津波は来たんだろうなと思うと、やはり勧告は侮らないほうがいいよね。

で、結局2匹も連れて行くことに。
もちろんトイレも。
こんな時大きなワゴン車でよかったー。。。
ネコがいるから避難場所には行けそうになくて、
駐車場があって食べるところもある、スーパー銭湯に避難。

そしてはたと思い出す。
猫缶とかお皿とか持ってくればよかった。
エアコン消し忘れた(汗)
お風呂入れたままだ。
急だったので、やっぱりポロポロ忘れました。

・・・結局、夕食食べてお風呂に入って、5時間時間を潰したのに、
雨雲は過ぎ去らなかったのですが、
色々気になることあるし、猫のご飯もあげたいしで家に一旦戻ることに。
見回すと、避難してたご近所さんも徐々に戻ってるみたいだったので、
そろそろ大丈夫なのかなと、
結局そのまま帰宅となりました。

今現在、まだ雨は降っているけど
ひどい時よりは収まり傾向にあるから、大丈夫な感じになってきました(ほっ)

5時間の逃避行。
温泉入ってたとはいえ、やっぱり夜だったので疲れましたー。
でも、いい避難訓練になったかも。
今後もしもの時は、迷わずこのスタイルで2匹連れて避難しようって決まったので。。。

皆様のところは大丈夫でしたか?
洪水になった所も多いようですが。
明日から三連休。良い連休をお過ごしください♪
[PR]
by africaj | 2015-07-18 00:43 | 家族との時間・友達との時間