中学校では、
息子の右隣りに、学年一美人のMさんが座ってる。

左隣には、入学当初にクラス一小さかった息子の頭をなんでか叩くことで
ちょっと問題になって、解決にいたったのだけど、
やりすぎだと周囲に責められて、オレはその後一年間肩身が狭くなったんや。
だから「オレ、お前のこと嫌いやからな」って
話しかける前に必ず枕詞のように言うくせに、
今はお弁当も帰りも誘い合わせて一緒だし、修学旅行も一緒にいた
ツンデレな男友だちBが座ってる。

最近社会の教科書を忘れることが続いているらしい息子(汗)、
「先生、教科書忘れました」と手を上げて言うと、
右隣の美人Mさんは優しくて、毎回見せてくれるそうな(笑)

一昨日も昨日もそんな感じで見せてもらい(どんだけ忘れてんのー! 汗)
本日も手を上げて「先生教科書忘れました」と言ったら、
間髪入れず左隣のBが、「オレが見せたるわ!」って迫ってきたらしい。
「オレのこと友だちて認めてくれたん?」って息子が聞いたら、
ひそひそと、
「あほ。またMの教科書見せてもらおうと思とるやろ。
お前ばっかりいい目みて。そんなんさせたるか!」って
強引に机をくっつけてきたとかで(爆)

漫画みたいで吹き出しちゃったわ。
中学生男子って、アホやねー(笑)



d0180447_951774.jpg

母のことがあって危ぶまれた友だち夫婦との約束でしたが、
入院できて、1週間ほどは安定してるので、
週末、ひさーしぶりに遊んでリフレッシュしてきました。

d0180447_9501472.jpg

行ったところは小豆島。
私、初めて♪
のんびりした良いところですね~。

微妙に遠い、違う県のお友達なので、
去年に父が入院した時から、約束はすれど急遽キャンセルとかで、
本当に久しぶり。
会えて嬉しかったー。

話題の中心はもっぱら「老後」だったんですが(苦笑)
親の今後の生活を考えつつ、自分たちはどういう老後にしたいか
色々と話あって、
老後に備えて気の合う者同士でコミュニティを作って、
自分たちで老人ホームを作っちゃおう!って結論に(笑)

みんなで住めば、風呂も露天風呂付きの大きいのが作れるし(最初にそれ!?)
気持ちのいい眺めのいいところで、
気の合う友だちがいて日がなお茶できればどこもいかなくていいし。
海外のお友達も日本に帰った時に気軽に滞在できて。
女は畑やって、男は魚と鴨や鹿捕って。
各自が自分の技を持ってるから色々やるけど、
みんなで作ったりもして。
そうやって助けあって暮らしていくコミュニティ作りたいね―って
想像をふくらませてたら、楽しくて楽しくて、

じゃあ次は、私、ノート持ってくるから
もっと現実的に住居の構造とか、やったらいいなってこととか
書いていこ~♪
なんて夢を思い切り満喫した週末。
自然のそばで、街にも程近く、病院にも行ける距離で、
そんな風に友だちと一緒に小さなコミュニティ作れたら幸せだろうなー(桃源郷だね♪)


さて、「今」に戻る時間。
今回のことで、母に新たに注意障害が見つかったとか。
火の始末やお金の支払などが出来ないレベルかどうかによって、
今後の暮らしが変わってくるようです。
近々に東京行ってきます。 

リフレッシュできたから、また頑張ろう。
[PR]
by africaj | 2015-05-26 11:36 | おでかけ | Comments(35)

11日遅れの贈りもの

母の日のずっと前から、
もし、くれるなら、くーまの絵がほしいなって言っていて、
うんいいよーとは言ってくれてたのですが・・・。

なので、
5月10日は母の日だ―。
ああ東京のばあばにプレゼントをしなきゃー。
ばあばは京都のすぐきが食べたいんだって。
ばあばに母の日にすぐきが届くように早めに注文しなきゃ―。
注文した―。

と逐一わざとらしく息子に報告していたんですが、
修学旅行があったからか、まったく忘れられました(苦笑)


ぶーぶー言ったら、
夜ご飯の洗い物をしてくれたのですが、
いつも自発的には母の日になにかをもらったことがない。
お誕生日にプレゼントも忘れられがち。
ちぇって言うと、
慌ててコピー用紙にお手紙とイラスト書いて渡してくれたりするけれど、
いつも「やばいやばい」って急場凌ぎばかりでね。


そしたら、今朝くれたんです!
11日遅れの、母の日の贈りもの。
d0180447_11304345.jpg

カエルスーツの少年。
か~わ~い~い~♪♪

d0180447_11323320.jpg

ヒマさえあればメカものや乗り物、スーツ類のデザイン画を
毎日のように描いている息子。
これも息子デザインのカエルスーツ。

少年の顔もなんだか外国の絵本に出てきそう。
絵、上手になったなあ・・・。

こんな時だからか、なんだかしみます。
ああああああうれしいですうううううう(感涙)
[PR]
by africaj | 2015-05-21 11:36 | 息子のはなし | Comments(24)

色々なアドバイス、経験談、優しい言葉をいただき、
ありがとうございました。

やはり直面しないと、知っていても理解まではしていなくて、
いざという時に、0からの出発になりますね。
どこに行ったらいいとか、こうしたああしたというコメント、
どこを目標にしたらいいか、糸口になるので、助かります(ぺこり)



母は、大きな病院でさらに検査をし、即日入院。
そして血液をサラサラにして詰まりを取る点滴が始まり、
しばらくは病院で治療となりました。
とりあえずは、ひと安心です。

医師の話では、
発見が遅れたとはいえ、
麻痺の出る、身体能力に関わる部分まで損傷が広がらなかったのは、
脳梗塞の中でも、不幸中の幸いとのこと。
たぶん、運動機能の麻痺の方がリハビリがやっかいなのでしょうね。


母は、姉が付き添って病院に検査に行ったわけですが、
前夜から姉の家に泊まっていたのに、
朝、1人で病院に行こうと、姉に書き置きを残してたみたい。
たぶん「病院へ行ってきます。1人で大丈夫だから」的なことを
書こうとしたのだと想像できるのだけど、
「ううああいううあいいあう、ううううあ」って書いてあったとか。

失語と言っても、筆談できるんだから
麻痺が出ないより格段に幸運だった!って思いましたが、
思ってることを文章でも書けなくなっちゃうのか。
英語入力なのに、間違って日本語入力しちゃうような。
脳ってほんとにコンピューターみたいですね。


心不全の人は、心臓で血液の固まったものが脳に行き、
血管を詰まらせるってケースがとても多いから、要注意とのことでした。
不整脈持ちなのに、父の入院騒ぎに無理して、
去年は心不全を二度悪化させた母は脳梗塞危険人物だったんですねえ・・・。
そこまでの説明を、心臓で掛かってるお医者さんから受けていたのかな?

でも、母は最近、「心不全が出てないから治ってきてる」って思って、
心不全のお薬をサボるようになっていたみたい。
お薬を飲まないでも平気なら、病気が治ってるって、自己判断しちゃう(涙)

人生の大半が健康だったから、
予防のためにお薬を飲むのに慣れてないのですよね。
毎日たくさんのお薬を飲むって、本当に大変そう。
これを一人暮らしで自己管理しろってのが無理なのでしょうね。



母の行き場所について、
市役所に問い合わせて色々と聞きました。

今年の四月から、特養ホームは要介護認定3以上じゃないと入れないと
変わったそうです。
特養ホームは魅力だけれど、要介護3であっては欲しくないし・・・。

有料老人ホームは、信じられないほどに高くて驚きました!
入居に数千万円払いながら、毎月20万ほど必要って、
それを払える人がたくさんいるってことなんだあって、ちょっと驚きましたー。
だって・・・20万円が10年で2400万円なのに、
20年30年の人もいるわけで・・・(汗)

軽費老人ホームというのがあって、これは費用的にはなかなか良いですね。
しかし、その分個人のスペースが狭くて、共同なことが多いから
色々と問題あるんだろうな・・・とちょっと想像できたりして。
システムより、メンバーで住み心地違ってきそうですもんね。

見守り付き市営住宅というのが、「シルバーハウジング」という
名前で提供されてました。
収入に応じた賃貸料なのだとかで。
私が飛んでいける範囲なら、これもありなのかもしれない。
母に麻痺が出なかったので、自立しての生活ができそうなら・・・
退院するまで、まだはっきりわかりませんが。
・・・と思ったら、シルバーハウジングは市内に住んで一年立つことが条件で、
さらに一年に一度募集に人が殺到で、
空きがないから去年応募した人もほとんど入居できてない現状だとか。


もうちょっと色々と調べてみようと思います。
でも、東京の母の周辺が老人福祉について惨憺たるありさまだということと、
私のいる周辺はかなり整っているということだけはわかりました。
・・・と思ったら、整っている全てが満員で空きがない状態でした。
というか、福祉課は提案するだけで責任は持たず、
住宅課は空いてないと断り、
どうしたらいいんですか?!って怒ったら、
「お困り課」に相談したらどうですか?って言われてしまいました・・・。
これが役所のたらい回しってやつか(涙)
絶望的でしたー
お金を積むか、東京で一人暮らししてもらうか
なんていう見通しのたたなさ(凹)


でも頑張ろうと思います(ぺこり)
[PR]
by africaj | 2015-05-20 12:54 | 雑記 | Comments(10)

朝いちで開業医でいいからとにかく行けと言われ、
近くの神経科で検査してもらったら、
案の定脳梗塞で、言葉を司る部分がちょうど切れていたことがわかりました。
切れたのではなく、血管が詰まって損傷したのが正しいようです。
「脳卒中」は、血管が詰まる症状と血管が破れる症状に分かれるそうで、
脳梗塞は血管が詰まる症状とのこと。
血管が破れるのは、脳出血とクモ膜下出血の二種類とのこと。


場所によって半身麻痺とか、身体に異変が出るけれど、
母の場合は言語の部分だと。

開業医では検査しかできないので、次は大きな病院に移動して治療を。
入院の可能性も高いと。

でも、「なぜ16日におかしいと思った時に対処しなかったのか」と言われ、
2日経過したことで、損傷が広がっているから
とにかく今の損傷を最小限に食い止める治療が一刻も早く必要だと。


16日、私が電話をかけた時に変だと気がついたのです。
言葉の間に色んな雑音が混じって、何を言ってるのかがまったくわからない。
ゆっくり話すと、あれとあっちとこっちしか言えなかった。

関西にいるので、直接会って確かめることができなくて、
姉に頼みました。
姉が直ぐに電話をかけた時は、きちんといつも通り話す母が電話口にいて。

それで、安心して流してしまったのがマズかった。

翌日は父の四十九日。
仏事は最優先という気持ち、
母の気持ちの整理になる一大事とか、お寺さんに予約もしているとか、
のっぴきならない気分があって、それを差し置いて
精密検査に行くことなどあり得なかった。
関西にいる私が不参加だから余計、2人だけって責任感じてたと思うし。

こういうことが全部なかったら、
きっとすぐに「おかしい」って気がついて病院に行っていたことを思うと、
気がつけなかったこと、一人暮らしをさせていることに
なんとも申し訳ない思いばかり。

治療して言葉が少しでも回復してくれることを祈る、今日。

父もね、
痔だと思って長年肛門からの出血の予兆を流していたので、
「大腸がん」が見つかった時は初期ではなかったんです。
腰椎圧迫骨折で足が痛んでいたのに、
これは抗癌剤を飲んでる副作用だと言い張って、治療が遅れて、
寝たきりで入院という悲しい事態になったんです。

そばに居てあげたら発見できるけど、
一緒に住んでいない場合はやっぱり無理なことが多いですね。

どうか皆様も、見た目が元気そうで見逃す以上に、
いつもの病気と間違って見逃すこと、気をつけてくださいませ。
おかしいと思ったら、何もなくて胸なでおろせば幸いと思って、
直ぐに病院へ連れて行くことをおすすめします。
離れているなら、連絡が取れる誰かにすぐに見てもらえる体制を
作っておいてくださいませ。
でも・・・ほんの小さな兆候で、ケアマネさんに相談するほどでもないかも
ってことが一番、困りますね・・・(後悔)

今後一人暮らしはとてもさせられないので、
関西に呼ぼうと思うのですが、家に母を受け入れるスペースが無いので
近くの老人ホームなど、どんな方法があるか考え始めたのですが
まったく無知な私。
とりあえず市役所に行って情報を集めに行ってきます。
まだまだ介護について無知で社会的システムがよくわかっていないので、
即急に理解しなければいけないな・・・。



コメント欄を閉めようと思いましたが
認知症についてのアドバイス、寄せてくださった方がいたので
開けておくことにします。
脳梗塞、失語、老人ホームなどなど、
もしもなにかアドバイスなどございましたら、いただけると嬉しいです。
[PR]
by africaj | 2015-05-18 11:25 | 雑記 | Comments(20)

去年植えたチャイブ、
1年目は株を育てる為に収穫しちゃいけなくって。
今年ようやく食べてもいい♪

d0180447_96354.jpg

チャイブのねぎぼうずがいっぱい。
お花は薄紫色でとてもかわいいです。
株がどんどん大きくなってくれるとうれしいな。

d0180447_982237.jpg

トウがたっちゃたけど、蕾が菊そのものだったから残しておいたサラダ春菊。
綺麗に咲いたら、黄色いお花に一つだけ白とのグラデーションがありました。
同じ株なのに違いが出るって不思議~。

年齢がいった女性のことを「トウが立った」って言う。
そう表現するものだと覚えたから、イメージ自体はいまいち持ってなかったんです。
サラダ用の葉っぱを育ててて初めて、実体を知りました。
わっさわっさと大きな柔らかい葉っぱを楽しんでいたのに、
ある時期から中心にできてくる固い茎。
トウが立ち始めると花が咲くからそろそろ終わっちゃう。
そろそろ終わりかあ、ちぇってがっかり感すごい。
それで、改めて「トウが立つ」って表現がはっきりイメージになりました。
・・・ちょっとひどくない?(女性としては言われたくない 怒)


種から育てているスペインのトマト達。
ようやくここまで育ちました。
d0180447_9283223.jpg

一番成長の早い子と、一番遅い子。
成長の早い子だけを選んでポットに植え直したのに、
その中でもこんなに差が付いてしまう。

植物を育てながら、子育てと重ねあわせて、
成長の遅い苗に同情ばかりしちゃいます・・・。

d0180447_21194369.jpg

これは、左側の小さいほうが数日前まで大きかった苗なのです。
双葉や最初の本葉に斑点が出てきたので、
はじいて外で育てていて。
右の大きな苗は、3日間夜は取り込んで温室に入れてあげたの。
そうしたら、たった3日だったのに、外育ちより大きくなったからビックリ!

2年続きで種から育てて知ったこと。
苗の時は過保護でもいいから気立てよく育てた方がいいこと。
その後は少しずつ過酷な条件にしていきます。
この位大きくなってきたら、そろそろ水やりも産毛にスプレーを吹き付ける
くらいで、ぐっと我慢させていくと、気根が出てきて、生命力の強い苗になる。

子供もきっと、準備が整うまでは手をかけてあげるのがいいんだろうな。

毎日トマト幼稚園を開いている感じです(笑)
晴れて卒業して、畑にすっくと根を張るまでの
にぎやかな毎日♡
園長先生、あたたかく見守ってます。



今日5月17日が父の四十九日でした。
昨日、母に電話したら、いきなりモノの名前がまったくでなくなっていて。
本日は、娘二人の名前も、自分の名前すら出なくなっていました。
こんなに急激に認知症がすすむのか、不安な夜。
父が入院中も看護師さんに「初期だと思うから病院に連れて行った方がいい」
と何度も勧められたのです。
でも、母は父のことしか考えられなくて、とても病院のことを切り出せなくて。
本人に自覚がないのに、病院に連れて行くのって難しい・・・。
でも今は「もの忘れ外来」ってちょっとソフトな言い方になってるので、
予防の為に行かない?って誘いかけて、
やっとのことで父の件が終わったらって約束を。
だから、母と姉と私の合言葉は「四十九日が過ぎてから」
だったのですが、まさかの展開・・・なのです。。。

明日病院で精密検査を受けることに。
認知症がこんな急速に進むのは見たことがないから、
血管が切れたかもしれないと、ケアマネさんに言われて。
でももしかしたら、精神的なことかもしれないとも言われました。
一昨日まで普通に話していたから、私もかなりショックで。

でも、脳梗塞ならもしかしたら治る事もあり得る?

元気になってほしいな。
旅行に連れて行ってあげたいな・・・(祈)
[PR]
by africaj | 2015-05-17 21:37 | 畑でお野菜育ててみる

d0180447_12354433.jpg

先日の薔薇のリキュールが出来上がりました。

d0180447_12355252.jpg

透明な「いいちこ」が、こんな風に。
思いのほか抜けないで、香りがぎゅっと詰まってます。
氷砂糖を使ったのがよかったのか、甘味もすっきり。

400mlに40gの氷砂糖。

甘さを控えて、なかなか好みの仕上がりになりました。
でも、もう少し控えめ30gでもいいのかな?

果実酒は有名だけど、
こんな風なお花のお酒とかが、かわいくて興味湧く。

調べてみたら、こんなのあった。作ってみたいな♪

「金木犀のお酒」
中国に桂花陳酒という金木犀のお酒がある。
これは、白ワインに3年寝かせるのだとか。
でも、今回みたいにお酒に氷砂糖でも
綺麗な黄金色でいい匂いのお酒が作れるって。


「コーヒーのお酒」
ミルクで割るとカルーアミルクみたいになりそうだなー。
400ml のお酒に、25~40gのコーヒー豆。
酸味が強いものが美味しいとか。
1ヶ月で豆を取り出さないと苦くなりすぎちゃう。
お砂糖によって味わいが変わるって。
氷砂糖より黒砂糖を合わせてみたいな。


「カモミ―ルのお酒」
これはちょっと具合悪い時に良さそうなお酒だなー。

「すみれのお酒」
これは紫色になるとか。
でもすみれをそんなにたくさん集めるのが大変そうだね。

そしてそして、
「たんぽぽのお酒」。
風邪によく効くお酒なんだって。


そしたら、ついでにこんな本も見つけた。
d0180447_8505926.jpgレイ・ブラッドベリ著の「たんぽぽのお酒」。

萩尾望都の漫画「ウは宇宙船のウ」が好きで、
原作も読むようになって、
レイ・ブラッドベリも大好きになった。
これ、読んでみなくっちゃ♪

「この言葉を口にすると舌に夏の味がする。夏をつかまえてびんに詰めたのがこのお酒だ。
夏をつかまえて壜に詰めたたんぽぽのお酒。金色に光るたんぽぽのお酒。」



えー、どんな味よーっ!
・・・飲んでみたいなあ、たんぽぽのお酒~。


ここまで書いてて、すごい事実に出くわした(汗)
レイ・ブラッドベリの本に出てくるのは、
お酒にたんぽぽのお花を漬けるんじゃなくって、
たんぽぽを発酵させて、お酒を作る「たんぽぽのお酒」なんだってー。
それはこんなの。
1)水とたんぽぽのお花同量を容器に入れて蓋して、9日間置く。
2)花を搾って漉た絞り汁に、蜂蜜と薄切りにしたレモン,酵母かドライイースト少々を加えて,9日間置く。
3)もう一度漉して、瓶に入れて、発酵が止まるまでは栓をせずに置いておいて、、
  泊まったらコルクで栓をする。


もしくは、
1)ガク付きで350グラムのたんぽぽのお花をむしって、熱湯2Lに漬けて蓋して2日間。
2)2日後に鍋を火にかけて沸騰直前で弱火にし、無農薬の柑橘類の皮のすりおろし2個入れて、10分弱火で煮てから漉す。
3)砂糖か蜂蜜を好みの量入れて、人肌まで冷ましたら、オレンジの汁を2個分入れる。
4)イーストを小さじ1/2杯入れて、発酵が治まるまで2ヶ月ほど待って、漉す。
5)半年くらい寝かせると美味しい。


世の中にはこんな素敵なお酒があるんですね―。
おもしろいな。
まずはレイ・ブラッドベリの本を読んで、文字で味わってみよ―♪
[PR]
by africaj | 2015-05-17 00:02 | 食べることの冒険 | Comments(4)

猟銃免許の試験を満点で通過したパパ。
次はね、
おまわりさんがパパのいない時に家を見にくるんです!
そして家族への聞き取り調査もっ(汗)

だよねー。
だって、銃だもん。
テストに合格したらすぐ持てるんじゃ、危なくって暮らせやしないよね。
おまわりさんが、ヤバイ人かどうかを見に来るのは正しい。
うちは胸張れるほど健全な生活だから大丈夫と思うし。
しかし家におまわりさんが聞き込みに!!と思うと
かなーりキンチョーするのは、刑事ものの見すぎ?(苦笑)

「奥様は、この件についてご存知でしたか?」
はい、ご存知ですっ。(←言い間違うほど緊張した)
「家族の理解がないと、猟銃を一人で所持しているのは大変なことなので・・・」
大丈夫ですっ。
鴨を撃ったら、私が捌くことになっておりますっ。
うれしいですっ♡(鴨肉食べれるのがって言い忘れたー!これではやばい人や 汗)

でも、すごく理解してくださったのか、ニコニコ帰って行かれました。
よかったよかった(脱力)


先日、眺めに行った猟銃店から帰ってきたパパ、
「おれさー、鹿撃ちのグループに入れられるみたいよ。
今、年寄りしかいないから若者に入ってもらいたいって頼まれちゃった。
おれも若くないけどね、でも鹿撃ちする人の中じゃすごく若い方みたいでさ。」

増えすぎると畑を荒らすから撃たなきゃいけないそうなのだけど、
なんとね、
その数、年間120頭位を撃つんですって。
それをみんなで解体して分けるそうで。
「でっかい冷凍庫買っとけよ!」って言われたんだとか(汗)

いや待て、マンション住まいなんで、置き場所ないよー(困)
しかしね。
もしかしたら、畑があるから野菜を買う量がぐっと少ない上に、
パパが鹿肉もらってきて、鴨も撃ってくれたら、
お肉もほとんど買わなくてもいい生活に突入する?
うわ~うれしいっ♡食費かからなくなりそう~(嬉)

まだ、もうちょっと、
申請とかテストとか訓練とかあるみたいです。



魚屋さんで稚鮎が売られていました。
去年もちょうどこの時期。
自分で作る甘露煮は、硬すぎず甘すぎず、極上の味。

d0180447_16151095.jpg

もちろん今年も作りました♪
レシピは去年の記事を見てくださいね→
お鍋に重ねずに入りきる量じゃないと、綺麗にいかないので、
一回にこのくらいの量。
でも、だから味わってありがたく食べる。
そんな季節の味わい方が最近できるようになりました。
うれしいことです(感謝)

d0180447_161508.jpg


関西って鮎がとても身近な気がします。
5月の稚鮎から始まって、鮎の塩焼きや鮎飯や、せっせと楽しんで。
秋には子持ちの鮎がまた楽しみで。
鮎で季節を感じられるってしみじみ幸せー♡
[PR]
by africaj | 2015-05-14 17:11 | カヤック&猟師 | Comments(8)

d0180447_22134848.jpg

帰ってくるやいなや、
抱えてたリュックから真っ先に取り出したのは、海ぶどう。
「冷蔵庫に入れるとプチプチが潰れちゃうんだって」
「新鮮なうちに食べたほうがいいんだって」
色々と難しそうな食べ物なので、その日の夕食にさっそく。
酢醤油つけて、パクっ。
プチプチ弾けて美味し~っ♪
ちょっと塩っぱくて、沖縄の海の味がしました。

P.S.
お小遣い8000円までだったんだけど、
修学旅行の前日ね、
最後の日のお昼ごはん代も含むって言うから、
1000円あげたんです。
ほんとは、全部出したげようかと思ったんですが、
そうしたらお土産買わなきゃってプレッシャーに
なっちゃうかなって、敢えて1000円。
そしたら後からパパがコソッと打ち明けたの。
「オレ、5000円臨時収入って、あげたんだー」って。
「すごくびっくりして、ものすごく喜んでたよ」だって。
ちぇ、株上げてやんの―っ。
でもいいよね、男親はそういうのがさ(笑)

修学旅行後ね、
「海ぶどうなんて気が利くね―。さすが!」
でも、他におみやげないんだあ・・・
「あの5000円どこいったんだろ」
・・・寝る前交わした夫婦の会話(爆)
いやいいんです。
海ぶどうに気持ちがこもってたから(笑)


息子はほんとに楽しかったらしくて、ここ数日ずっと
修学旅行のはなし。
先生の足音に耳を澄ませながら
夜中2時まで大貧民して、お喋りしたんだって。
学校で日中に会うのと違って、
ぐっと踏み込んだ本音のおしゃべり。
今まであまり話したことなかった奴と近くなれたとか。
泊まりがけはやっぱり心を開くんだよねー。
学生時代ならではの体験。
修学旅行は確実に成長のステップだなー。






苗を畑に植えてから、しばらくは水やりが欠かせなくて。
車で10分とはいえ、今は時間がとられて大変です(汗)

d0180447_23323523.jpg

去年の秋に植えた空豆が最盛期っ♡

d0180447_2332451.jpg

ちょっとずつ収穫もあります。
一つは「サラダ空豆」という品種で、これはスペインで食べてた奴かなって期待。
まさしくそうでした!
小さめで皮が薄くて、生でも食べられるけど、炒めると最高に美味しい空豆っ♪

d0180447_23342626.jpg

5畝とイチゴを植えてるチビ畝、これが私の畑さん♡
最初は狭いなって思ったけれど、素人にはこれで十分でした。
これ以上広いときっと今続いてない(笑)
これでも十分、収穫の楽しみを味わえてるもん。

d0180447_23343616.jpg

とうもろこしを植えました。
あと6本は今お家で発芽させて育ってるところ♪
品種が違うと交配した時に実なりが悪いって去年学習したから
今年はぐっと時期を遅らせようとさっ。

d0180447_23353058.jpg

こちらも秋に植えたワイルドベリー。
酸っぱいんじゃないかって敬遠してたのだけど、
甘いっていう人もいるから育ててみたの。
どうかな~・・・甘いといいんだけど。。。

d0180447_23355654.jpg

こちらは、甘いらしい日本品種の大粒いちご。
もしも甘かったら、ずっと畑に残して育てていこうって思ってるけど、
甘くなかったら引っこ抜いちゃるーって脅してるんですが(苦笑)、
どうなるんだろ。
甘かったらいいな―(祈)

うちで育ってるトマトの苗、育つのがなんだか遅い気がする。
今年は5月が朝晩肌寒い気がするんだなー?
[PR]
by africaj | 2015-05-12 10:05 | 息子のはなし | Comments(10)

d0180447_12362354.jpg

「娘が送ってきたから―」って、同じ班の子のお母さんから届きました。
一番右が、きっと息子だわ(笑)
ハーレムでよかったね。楽しそう♪


今ってすごい。
学校がblogを持っていて、
校外活動を記事にしてUPしていってくれるの。
一日に何度も写真をUPする先生は大変だろうなーって思うけど、
楽しくやってるかな、笑ってるかなって、
つい何度も見てしまう私。

「見てる?」「見てる見てる―」って
お母さん同士でメールを交わすと、みんな同じみたい(笑)

なければないで、帰ってくるのを楽しみに待てるのにね。
でも、写真の楽しそうな雰囲気にうれしくなります。


携帯を持ってくの忘れた息子とは、まったく連絡とれませんが、
女子達は、写真とっては家にメール送ってるみたい。
ここが違うんだな―(苦笑)

空港集合だったのでお母さんたちみんなハラハラ。
車で送ってく人もいれば、
電車とモノレールで行く子もいれば。
うちはリムジンバスで行くことにしたんですが、やっぱりハラハラ。
出発日の朝、
「くーま君、無事に行った?」ってお母さんからメールで尋ねられて、
「携帯ないけど、困ったら電話来ると思うからきっと無事」って返したら、
しばらくして「今、うちの子の隣に座ってるって。無事よ―」って(笑)
ありがたいなあ、知らせてくれるなんて。
ほんとにね、うちの子、携帯持ってないことのほうが多いので、
「頼りのないのはいい知らせ」と思うしかないんです、我が家は(苦笑)

写真きたからって、送ってくれるお母さんもいるし。

気にかけていただき、ありがとうありがとう。


先日のベーコンができました!

d0180447_12514134.jpg

なかなかの美味さ!!

d0180447_12515032.jpg

2週間熟成。
燻煙してから、すぐ食べるのと3日熟成させるのと、
まったく味が違うから面白いです。
塩抜きした時の塩の抜き加減は、勘になってくるので、
いつもドキドキですが、今回もうまくいった~♪
[PR]
by africaj | 2015-05-09 12:56 | 息子のはなし | Comments(12)

時期はずれになっちゃうから、続けてこちらもUP!(汗)

d0180447_1248990.jpg

5月5日は端午の節句。
もう鯉のぼりは出さないけれど、ずっと兜は飾ってあげたいな。
粽は、鶴屋吉信さんの「ういろう粽」を買いました。
ういろう大好きなので、めっちゃ美味しかった~(幸)

d0180447_12482435.jpg

「ロケット―!切り離し成功しましたっ!」
とか、粽を持って遊んでる父と息子。
いくつになっても変わらないよねー(それはパパ 笑)
息子は、変わらないでそのまま育って欲しいなあ。

d0180447_12484496.jpg

初めて菖蒲を買ってしょうぶ湯にします。
「こどもの日はしょうぶ湯に入るものなんだよー」って
息子に説明してて、遅ればせながら気がついたけど、
菖蒲と勝負を掛けてるんだ!?きっと。いや絶対。

菖蒲を刻んでたら、爽やかな香りに驚きました。
初めて嗅ぎました。こんないい香りなんですねー♪
やっぱり形も似てるしレモングラスのようよ。
よもぎも入れたら、お風呂がすごく薬効高そうな色と香り(笑)

d0180447_12485465.jpg

パパがお仕事のおみやげをくれました。
「クレオパトラ」なんて大仰な名前のお豆さん。

鞘から出すと綺麗な緑色のお豆さん。
炊きこんだら、いつもと同じの白いご飯に味の濃い緑のお豆。
お豆がもっちりおいしいけどね。

それがね、
翌朝まで保温しておくと、
魔法のようにお赤飯に変身してるのー。
面白いなあ♡

美味しかった!ごちそうさまっ。


058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif

連休明けの本日、
息子は修学旅行に出発しました。

朝6時40分に家を出るのに、
お弁当作るので私は5時40分に起きました。
今年はじめてこんなに早起きしたー。
5時なんて無理って思ってたけど起きられて自分でもびっくり(笑)

もし楽しく過ごせたら、
それは一生の思い出になるから。

みんなで仲良く過ごせればいいなあ。
友だち関係が深まるといいなあ。
そして、あさっては
ニコニコ顔で帰ってきてくれるといいなあ。
[PR]
by africaj | 2015-05-07 13:06 | 家族の時間 | Comments(6)