小籠包を作り始めてすっかり興味をもったので、
点心を習い始めました。


点心の基礎と同時に、その歴史についても習うので面白いです。
なぜ飲茶という風習が生まれたのか。
そのベースにあるのは中医学だそうです。

面白かったのは、中医学の考え方では、
本来人間は404個の病気を持って生まれてくるんですって。
そして、バランスを崩すと病気は出てくるのだそうです。

病気を治すには、体毒を出していかないといけないけれど、
外に体毒を出す方法は3つしかなくて、尿と便と汗。
それを助けるのがお茶を飲むというわけで、「飲茶」。


先日、NHKで「腸内フローラ」という特集番組をやっていて。
腸内にいる細菌が花畑のようにすごい種類存在し、遺伝子とは別に
人間の体調や性格までも左右している事実が明らかになってきたという話で。

日々の食事はつまり、
体内の彼らにどう餌を上げ、健やかに保つかで、
健康の維持につながると、科学的に注目されてきているのだとか。


もともと病気が内在している身体が、病気せずにいるには、、
そのバランスを取ることが必要だという、
東洋医学的発想と通じる気がして、面白かったなあ。
顕微鏡もない昔々の発想が、科学の最先端と結びつくってすごい。
ほんと、中国四千年って侮れないですねー。

(とはいえ、中医学の得意とするのは、
日常的にどう努力すると免疫力を上げられるかで、
実際に入院するほどの病気には、西洋医学でないと敵わないわけで。
未来は両方が融合する医学に発展していくといいな)


しかし、404個の病気・・・いっぱいすぎるでしょー(汗)



d0180447_1414278.jpg
試食~って、こんだけ出されて、思わず完食したら、
完食した人初めてですって言われちゃった(爆)

d0180447_1416549.jpg
このヒダが難しいのーっ(汗)
d0180447_1417415.jpg
海老蒸し餃子の形をこんなに観察したの、初めて(笑)
d0180447_1417567.jpg
うーん、美しい(私の作ったのは入ってません)。
d0180447_141866.jpg
蒸すとさらに美しい~っ(感動)

d0180447_14191097.jpg
そして、実技。
おお~、包丁で皮を伸ばすのかあ(プロっぽい~)
d0180447_1420111.jpg
餡を入れてる器もかっこよくて、テンション上がりますっ♪
d0180447_14221861.jpg
めっちゃゆっくりにしか包めませんっ(汗)
ヒダがきれいな扇型に広がらない~。

海老蒸し餃子、難しかったですー。
でも、いつかサッサか作れるようになればいいなあ。
家で練習してきまーす(汗)
[PR]
by africaj | 2015-02-28 14:20 | 点心とチャイナ | Comments(10)

昨日、うどん屋さんに食べに行ったら
「は~どっこいしょーどっこいしょ♪」って歌が流れてて。

「どっこいしょ」とかって、なんか口から出ちゃう言葉だけど、
これって、日本人だからなのかなあ?
ってパパが言いだして。
他の国では他の言葉があるのかなあ・・・って、
うどん食べてるどころじゃないほど、大いに盛り上がった夕食タイム(笑)


例えばスペインじゃどうだったかなって思い出すと。

「そーれっ!」って掛け声や、放り投げたりの時、
ウップラ!
・・・なんだけど、立ち上がる時に言わない気がする。

「は~あ。参った参ったー(溜息)」だと、
バージャバジャ(Vaya vaya)だけど、気を抜く方向だけで
立ち上がる時言わないかなあ。

やっぱりこれかな。
お婆さんがいつも言ってる言葉は「Madre mia(マードレミーア)」。
イタリア語のマンマミアのスペイン語。
ったく、嫌んなっちゃうわ。驚いちゃう。ブツブツ・・・って感覚の言葉だけど。
お婆さん、連発してるもんなー(笑)

マードレで準備して、ミーで力入れて、アで溜息つく感じの掛け声かもー。

おじいさんだと、神様~って意味の「ディオ ミオ(Dios mio)」
をブツブツ言う感じで、よっこら立ち上がる気がする。
あれはやっぱり掛け声も兼ねてんだろーか。


『どっこいしょ』『よっこいしょ』って言うのは体にいいんだってーと
息子。

私も聞いたことがあるけれど、ためしてガッテンかなあ。
「よっこいしょ」ってかけ声で脳に伝える事で
腰の準備をして負担が軽減できるとか。
あと、声で息を吐くことで、余分な力が抜けていいのだとかで、
なんにしろ腰痛予防になるのだとか。

そんな、必要不可欠な掛け声のはずだけど、
例えば英語圏にはあるのかなあ?

あれかな。
ヒアユーアー(Here you are.)

「よ こい しょ」も
「マードレ ミー ア」も三拍子で言いやすいことを思うと。。。
「ヒア ユー アー」悪くはないけどね。

いや座ってる時に、「手伝って~」ってお母さんに言われたら、あれか?
Yes, we can とか(ぴったりすぎる 爆)


なんて、腹よじりながら笑ったんだけど(わはは)
あるのかな掛け声。


イギリス人の友達が、いつも、古臭い切れの悪いジョーク言うので、
「それね、日本で「OYAJI-GYAGU(おやじギャグ)」って言うんだよ」って言った時、
つまりって、英訳するのにすごく悩んで、結局
Old man's Joke って言ったのだけど。。。(で、違う意味合いで爆笑された気がする)
老人じゃなく、「おやじ」って存在を説明するのにむちゃくちゃ大変だった。

例えばもう一つ。
四十肩になった時、スペイン人の友だちに、
「ねえ、スペインって四十肩って言葉ある?」って聞いたら、「ない!」って
言われて、衝撃受けたの。
「40歳、50歳くらいから、身体じゅうのあちこちが痛んできて、
肩だけじゃないから」って(苦笑)
40歳超えて肩が痛くなるなんて、日本人って健康ねって言われちゃったし(爆)

当然って思ってる感覚が、案外日本だけだったりして毎回驚くのですが。
「どっこいしょ」は人類共通意識なのかなー。
ああ気になる(笑)



先日収穫した芽キャベツは、ダッチオーブンで焼きました。
d0180447_0552041.jpg
鍋下にオリーブオイル敷いて、ニンニクを擦りつけて。
半割りした側を下に、焦げ目がつくように芽キャベツを並べて。
d0180447_0553189.jpg
ミニトマトと、マッシュルームも入れて。
(でも、マッシュルーム入れないほうが良かったなって思いました。
次回はトマトと芽キャベツだけで、トマトを増量したほうが良いなー)
自家製ベーコンを厚切りにして入れ込んで。
d0180447_0554240.jpg
ニンニクとパセリのみじん切りと共にオリーブオイルで炒めたパン粉
たっぷり乗っけて。
じっくり20分火を通したのでしたっ。

お・い・し・かったよ~♡
芽キャベツ大好きですーっ。
[PR]
by africaj | 2015-02-27 01:03 | うちごはん | Comments(6)

今朝のNHK情報番組「あさイチ」、面白かったなー。

流行に疎いので、知らなかったんですが、
「パンケーキ」ブームの火付け役ともなったビルさんという方が
直々に作る、目分量のパンケーキを、
どんどん計量して家で同じものが作れるようにレシピに起こすの。

出来上がったパンケーキがあまりに美味しそうだったので、
お昼に作る宣言。
我が家一パンケーキ好きのパパが本日お休みなのです。
(パパは番組見てなかったけど)

作るのはいいけど、買いに行くのが面倒い私。
リコッタチーズ買ってこなきゃ・・・って溜息ついて言ったら、
パパが買いに行ってくれました。サンクス。

帰りが遅いな~って思ったら、
「いやー、どこ行っても売り切れで探しまわっちゃった。
売り場の人に『パンケーキ焼くんですか?』って聞かれたよー」
って帰ってきたパパ。
リコッタなくて、カッテージチーズを買ってきてくれました。
「あさイチ」見た人がこぞって、リコッタを買ったに違いないですね(爆)


で、さっそく焼いたパンケーキ。
d0180447_1685824.jpg
美味しくて美味しくて美味しくて(感涙)
パパがまた、「これをこれから、我が家のパンケーキにしよう」って気に入りよう。

食べながら、今までなんで白身を別立てで泡立てること、
考えなかったんだろうって首をひねったの。
オムレツだって、白身別立て法があるのになーって2人で首を傾げましたが、
たぶん私達の世代って、ホットケーキのイメージって画一的で、
もうそのレシピに縛られてた気がするのです。
卵割って、ミルクとお砂糖入れるのは疑い持たなかったの。

そうだよね、どんどん変えていっていいはずなのにね(笑)
とにかく、ほんとうに気に入りました。

番組での正確なレシピは→あさイチのH.P.で。

私は、すでに割り切り良い分量に変えちゃいましたが、
(だって、カッテージチーズとか、1パック200gなんだもの 笑)
レシピ忘れないように書きとっときます。

2人用

卵黄               3個分
牛乳               110ml
リコッタチーズもしくは
裏ごしカッテージチーズ    200g


薄力粉              135g
B.P.                5.5g
塩                 ひとつまみ

卵白               3個分
→卵白を泡だて器で、ボールをひっくり返しても垂れないほど固く泡立てる。


1)卵黄、牛乳、チーズをざっと混ぜる。
  (チーズがもろもろしてても気にしない)
2)粉類をふるい入れる(これはポイントだから省かない)。
3)塩を入れたら、ヘラで下からざっくり混ぜる。
  (粉が混ざりきってなくても気にしない。ざくりがポイント)
4)卵白1/3をざっくり混ぜ合わせたら、残りの卵白を入れてまたざっと混ぜる。
  (混ざり合わずムラムラでも気にしない)


1時間冷蔵庫で休ませるって言ってたと思うのだけど、
その後どこ見てもその記述を見つけられないのですが、
40分ほど休ませて焼きましたー。

焼き方は、テフロンでと言ってたけど、うちは鉄のフライパンなんで、
熱してから濡れ布巾に底をジュッと付けてから・・・

5)弱中火で少量のバターを落として、3枚分落として。
6)表3分、裏2分 で、一旦押して、しっかり弾力あれば焼き上がり。
 (従来のホットケーキみたいに表面がプツプツするまで待たなくて良いの)

リコッタチーズの味がしっかりの、ふわふわな生地に、
バターとメイプルシロップかけて。
生地に砂糖を入れるオーソドックスなものより、好きっ♡
テレビ見てて、ヒットのレシピに出会ったの何年ぶりだろー(嬉)
 
ほんとにオススメですよー♪
[PR]
by africaj | 2015-02-25 16:04 | うちごはん | Comments(12)

2月も4泊5日で東京へ父のお見舞いに行っておりました。
ただいまー。

鼻炎になりかけを感じながらの東京行きでした。
父に風邪は大敵なので、これ以上になったらお見舞いできなくなるなと
毎日体調を自問自答しましたが、なんとか持ちこたえてホッ。

・・・と、気が緩んだからか。
3月また来るねと別れ、夕方から待ち合わせて、
友人と風呂デートし、ご飯を食べて別れたところ、
風邪が悪化し始めたのが、新宿駅に辿り着いた、土曜日の夜11時半。
気持ち悪くなり、ホームで座り込んでしまいました。
やばい。目がチカチカする。
こっちもやばい。
終電が近い(焦)

頑張って立ち上がって、階段を降りるも、めまいがして
半分のところでまた座り込んで休み、
ちょっと収まったところで手すりに掴まりつつ、
残り5段くらいのところで記憶が途切れ。
気がついたら、階下で倒れてました。

たぶん10分くらい倒れてた気が・・・。
はたと気が付き、むくっと身を起こしてまず考えたのは、
やばい終電までに乗らなきゃっ!で(汗)
そして起き上がり、フラフラと乗り継いだのでした。

電車に揺られながら、
倒れてても誰にも声かけられなかったなーって
思い起こし、ちょっとびっくりしました。
たくさん人いたのに。
東京、恐るべし。
左半分の顔が痛いので、たぶん左顔から倒れたのかな。
倒れてたのに、ムクリと起き上がり、
こうして電車乗ってる私もシュールだわ(苦笑)

這々の体でたどり着いた姉の家で、
「誰も助けてくれなかったー」って恨み言に、
「土曜日の11時過ぎって、酔っ払って倒れてる人いっぱいいるからねー
平日の夜早いうちならまだ声かけてくれる人いたんじゃない?」なんて言われ。
・・・ほんと、さすが東京砂漠(汗)

いやいやいや、打ちどころ悪くなくて良かったです(感謝)
学生時代と20代に住んでた東京。
つい東京に来るとその時代の行動に戻ってしまって、
朝から晩までスケジュールぎゅう詰めで動いて。
具合悪いとか、終電逃すとかしたらタクシー乗るって思考になかなか
ならないのですよね(汗)
関西に戻ってきて、パパに「わーん生きて帰ってきてくれてよかったー」って言われて、
やっぱり人間って何が起こるかわからないもんねえってつくづく。。。
もう若くないんだし、特に家族を離れて1人で行動してる時は、
ほんと、無茶しないよう気をつけよーっと反省。



先日の畑の写真に癒やされようとしてる、本日休養日のわたし。
d0180447_12154868.jpg
芽キャベツ、ついに収穫しましたよーっ♡
d0180447_1215585.jpg
芽キャベツの株の一番上も小さなキャベツ。
脇芽のキャベツと同じ味がしましたっ(当たり前か 笑)
d0180447_12151154.jpg
人参たち、甘く出来てましたよー。
d0180447_12152342.jpg
一ヶ月時期はずれに植えた聖護院かぶは、結局大きく育ってくれなかった。
寒冷紗かけて育てたけど、やっぱりダメでした。
夏はちょっとやそっと、時期を間違えてもそれなりに育つけど、
冬は2週間単位で温度がかなり違ってくるので、時期は大切な問題ですね。
今年の秋は、もう少し気をつけてあげよう。
でも、これだけ育ってくれたから、お味噌汁の具にね♡
d0180447_1215386.jpg
5月に収穫予定のそら豆君達は、寒い中元気に育ってました♪
今年はそら豆をいっぱい食べられるかなっ。
d0180447_12161157.jpg
しばらく行ってなかったら、お花が咲いちゃったカイラン。
寂しい冬の畑に、可憐な白い花が綺麗だし。
ま、いいか(笑)
[PR]
by africaj | 2015-02-23 12:30 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(34)

あさりがそうそう100g80円になってて、大喜びで買ってきました♪

高い時期は100g150円まで上がりますが、
3月近くからがくんと値が下がるあさり。

食材がどんどん春を告げてくれて、うれしい限りですっ。
あさりは春と秋が旬とのことですが、
春の方が安い時期が長いなあといつも感じます。

そう言えば秋以来久しぶりのあさりですっ(喜)
まずはボンゴレ・ビアンコ。
それはパパの仕事。
と、我が家の三段論法になってるので、あさりごと渡しました(笑)
知り合って、初めて私に作ってくれた料理がボンゴレ・ビアンコだからかな。
d0180447_9473961.jpg
お・い・し~っ!!
みんなで美味しい美味しい連発して食べましたよー。
パパのボンゴレはピカイチ美味しい。

スペインで、パパの親友だったミラノ出身イタリア人ジョニーは
「パスタは絶対Barilla!」と言ってたので、うちはずーっとBarilla一筋。
モチモチでちゃんと小麦の甘み旨味のあるパスタ。
それに、旬のふっくら美味しいあさりに、
スペイン産一番搾りのオリーブオイルがあれば、
ボンゴレは絶対美味しいに決まってるけど。

なぜか私が作るより美味しい。
作ってもらうからかなあ?(笑)


スペインで結婚したので、7年前に帰国して、
初めての日本での家族生活だったのですが、
初めての土地だったし、様変わりしてる日本の生活スタイルやらで、
どこで何を買うか、いちいち戸惑いながら始まって。

畑をするようになって、季節の野菜を気にするようになり。
物価が上がってるのをつくづく感じるので、
安い旬のものをと、意識して買ってるおかげで
どんどん生活に季節感が戻ってきて。

ああ、新わかめが出た、あさりの季節だ、いかなごだ、
のれそれの出が今年は早いな。
白魚食べなきゃ。
山菜出たぞ、ふき味噌だ、筍水煮作ろう、稚鮎は甘露煮に。
その間に、5月の定植に合わせて、3月にはトマトの種を発芽させて。
6月の梅の季節になるまでに、週刻みで季節の歩みを食材で感じる暮らし、
ようやく安定して楽しめるようになりました。
繰り返される一年のそのリズムに、私自身とても生きてる感じがして、
地に足つけてる感覚に、気持ちが穏やかになり、優しくなれます(嬉)

田舎に越して、畑を持って・・・
よく夢を描いていたのですが、街暮らしマンションぐらしでも
これだけ楽しめると、これもまた楽し。

秋にはパパが鴨を射止めてきてくれるはずだし(期待)
・・・羽根むしるのも、マンションのテラスでやることになるのかな。。。(汗)
[PR]
by africaj | 2015-02-17 09:33 | うちごはん | Comments(16)

バナナケーキを焼きました。
いえ、昨日ではないです。今年は買ってきたチョコをあげたから。

パパのコレステロール値を気にして、
初めてバターではなく、オイルのケーキを焼きます。

コレステロール値低いんだろうなーって想像する(笑)
「イヌ ト ゴハン ト ザッカ。」の、きー。さんのレシピ
バナナのヨーグルトケーキ」。

d0180447_12262189.jpg
バナナとナッツが我家の定番ですが、
チョコバナナ鉄板だよ~!と聞いて、チョコ入り♪
バターがないと軽いんですねえ。
美味しかったっ!

でもでも、バター入れたのも好き。。。


d0180447_12315251.jpg
帰りが遅かった息子に、テーブルの上に置いておいたら、
朝見たらお手紙がありました。

d0180447_1232527.jpg
あはは。
可愛い絵。ぐりとぐらみたい。
どういたしまして♪


blogを通して、それぞれの子供の成長を見まもるような日々。
病気したら心配になるし、
受験となるとハラハラ。
ご結婚となると嬉しい気持ちと、お母さんの気持ちにきゅんとなり。
色々な場面のお母さんの気持ちを、日々疑似体験。

先日、うちの息子より
一つ年上の男の子を持つお母さんの記事の中で
「3年後には離れて暮らすことになる公算が高い・・・
早いなぁ。寂しいなぁ。」って書いてあって。
幼稚園からずっと成長を見守ってきてるので、
私も一緒に、早いなあ、寂しいなあって。



うちの息子と同い年の娘さんを持つblogのお友達が、
娘さんを思って書いてた記事で紹介してた、素敵な歌。
「ただいま、おかえり」 羊毛とおはな

私は初めて知ったグループなのですが、
優しい声と温かい歌詞にほんわか。


ふんわりと家族のあったかい繋がりが伝わってくる歌。
家族をいつも見まもる妖精のメッセージのよう。
例えばアンデルセンの「絵のない絵本」での、お月様の気持ちのような。

押し付けがましくなく、ふんわり包み込むようで、透明感あって、可愛くてオシャレで。
今だとこんな歌になるんだなーっ。
上京とか一人暮らしとかも。


子供の一人暮らしへのメッセージソングというと、
さだまさしの「案山子」を思い出しました。
埋め込みできないので、リンク付けときますね。
ご存じない方はどうぞ聞いてみてくださいませ。
これはきっと、お母さんのそばに残ってる兄弟からの密かなメッセージ。
ふんわり、でもストレートで、これはきっと「昭和っぽい歌」なのかな。
でも、この歌もやっぱり大好きなんです。


ありがとう。
ただいま。
おかえり。
毎日何の気なしに言ってる言葉。
でも、きっといつか振り返った時に眩しい時間なのだろうな。
今の幸せを忘れないように、毎日大切に大切に過ごしていこう・・・。
[PR]
by africaj | 2015-02-15 13:16 | 息子のはなし | Comments(12)

中2とデート♪

受験シーズンなので、今年も息子はこの週お休みがポツポツありました。

平日にお休み・・・なんてめったに無いことなので、
休日や午後は混んでいそうな「チューリッヒ美術館展」に一緒に行ってきました~♪

私も先日は、友だちとワイワイ見たので、
今回は黙々じっくりと。

私がもっとも選ぶ絵は2枚。
d0180447_17263130.jpg


モネの絵の中でも、とてもモネらしい絵。

d0180447_17264544.jpg


ゴッホの、こんな絵も描くのかーって絵。



息子はというと、
私がいいと思ったモネの藁とゴッホのタチアオイも惹かれてましたが、
昔からミロが圧倒的に好きなのだって。
知らなかった・・・(驚)
d0180447_1731529.jpg
今回の中でぶっちぎりに好きだとか。
へ~~~ーーー・・・(意外だった)。


でも、今回息子が「この人、俺すっげー好き」って思ったのが、
アルベルト・ジャコメッティのブロンズだって。
d0180447_17352921.jpg

特に「広場を横切る男」が好きだと。


こういうの聞いてると、ほんと人の好みって
色々なんだなあーって思いますね。
私・・・わかんないもん(笑)



d0180447_174378.jpg
北斎展に続いて、お約束~。
お題を言い渡すと、素直にやってくれるのはいつまでか(笑)



ちょうどお昼過ぎなので、
食べてみたいって言ってたピロシキが食べられるよって
釣って、「バラライカ」のランチに行こうと思ってたのに、
「もう帰ろー」ってあっさり。

でも、中華街で花山椒買いたいって言ったら、
しぶしぶ付き合ってくれました(笑)

ちょうど春節で
どこもかしこも提灯下がって真っ赤っ赤。
「そういえば俺、神戸の中華街くるの、初めてだわ」って
いきなりわくわく顔に。

「あのさ・・・ここでお昼も・・・いいかな~って思ってきた」だって(爆)

好きな屋台選んでいいよって言ったら、
d0180447_1845764.jpg
ここ。ビーフン屋台♪
d0180447_1852429.jpg
d0180447_1855922.jpg
息子は坦々スープに幅広ビーフン。
おいしそ~♡
d0180447_1861675.jpg
私は白湯スープに細いビーフン。
あのね、息子の方が美味しかったなー。
d0180447_1862969.jpg
汁ビーフン頼むと200円で頼める、焼豚ご飯。
それに、焼き小龍包まで頼みおった。
もう、屋台にキョロキョロにこにこ(爆)

ほーら、だから寄り道は楽しいんだってば。
用事が済んだからってすぐ帰るんじゃないのー!


去年も同じことあったなあと記事を見ると、あったあった(苦笑)
ちょうど一年前も同じタイトル「中1とデート」で、
寄り道できずにぼやいてる私の記事(爆)
来年はランチに行けるのかしらね(笑)
[PR]
by africaj | 2015-02-14 17:39 | 息子のはなし | Comments(10)

冬の食卓。

健康診断の結果、
パパの悪玉コレステロール値が前回は異常がなかったのに、
今回は平均値の2倍の数値で警鐘がなってしまいました。

動物性の脂、卵、バター類は控えてくださいって(汗)

前回と確実に違うのは、ベーコンをよく食べるようになっこと。
燻煙以外に、熱乾燥を合計5時間はするから、火を通さずに食べられるので、
おつまみに美味しくって、バンバンなくなっていきます。
一度にばら肉を2本仕込んでベーコンを作っても、2週間もたない~(早っ)

で、ロース肉ともも肉で作ってみました。
d0180447_10454932.jpg
もも肉のベーコンは、一般的ベーコンとは違う、
あっさりした旨味のあるものに仕上がりましたよー。
うん、悪くないです。
これならいくら食べても安心っ♪

ロースの方は、さすがにぶっちぎりで美味しですっ。
お肉も高いしね。
でも、ばら肉より脂が少なくて安心。

これからはこの2種類でいこうかなっ。



夏の畑で山ほど穫れた長なす
なすのオイル漬け」にしたのが、9月15日。
あれだけのナスがひと瓶に収まってしまったので、味見も今回が初めて~。

あれから5ヶ月、暑い暑い夏が恋しいほどの寒い寒い冬に、
蓋を開けてみましたよー♪
d0180447_10565195.jpg
一晩塩をして水気を切ってから、薄い酢水で軽く煮て、絞って日で干して。
オイルに漬けて5ヶ月熟成されたものです。
d0180447_1057769.jpg
バゲットにのっけて、パルミジャーノをちょいとのせてっ♪
お・い・し~~♡♡♡

いやいやいやー、これはやめられませんね!
冬に開ける夏の味っ(感涙)
畑を頑張ってはじめてよかったなー。
今年も頑張りますよ~!!
3月に入ったら、スペインのトマトの種を発芽させて育てなきゃっ。
[PR]
by africaj | 2015-02-13 11:01 | うちごはん | Comments(12)

中2の歴史のお勉強。

息子、中2。
中学では、1年が地理で2年で歴史を習います。

「教科書で幕末って1ページでまとめられてるんだよ」って言うのでびっくり。
先生も、「この時代が一番面白いのに、
時間もないので、もっと詳しくやりたい人は
高校になって「歴史」を選択してくださいって」と。
今って、高校で歴史を選ばなかったら、勉強することなく終わっちゃうのー?

中学の歴史の試験は、
人名と事柄を暗記して漢字で書かせるってもの。
息子は箇条書きのこれらを暗記する作業が大の苦手。
振り返ると、私も大の苦手だったな・・・。
中学の教科書って、歴史のドラマ性を全部なくして骨だけだものね。
歴史嫌いになっちゃいそうです。

もうね、どうせ社会の成績が悪いんだから、
3学期も別にいい点取らなくていいから~。
せっかくだから、面白い幕末から明治維新にかけてのドラマ見よ~って、
先週から毎夜NHKオンデマンド三昧(笑)
これも、blogする時間が激減の一因になってます(汗)


先週見終わったのは「白洲次郎」。
今週は「坂の上の雲」。
息子、大大大熱中(笑)
私も久しぶりに一緒に見てますが、面白いー♪

主人公の東京大学予備門で、夏目漱石、正岡子規、南方熊楠、
私の知らない偉い人も数人、みんな同級生だったってトコロ、
すごすぎて、やっぱり興奮しますねっ!


南方熊楠は、粘菌を見に和歌山の熊楠記念館に行ったので、
息子はとても良く知ってる人。
熊楠と、坂の上の雲のメンツの接点に興奮してました。

熊楠といえば、英国留学時代に、孫文と強い友情で結ばれるんだよー
って話から、「孫文って誰?」って話になり、
「漫画の『マスターキートン』で、月餅の餡に干し柿を隠し味に作るって話で
出てきた人」って言ったら、またまた大興奮。
いつか、辛亥革命を習う時に、きっとまた俺この人知ってるーって興奮するのだ(笑)

自分の知っていること、身近なものと、教科書の事柄が結びついたときって、
たまらなく楽しい。
絵空事じゃなく、それがあって今に繋がってるって、感じる瞬間と、
今自分が生きてる瞬間も未来には歴史になるんだって感じる瞬間、
中学時代はそんなんでいいと思うんだなー。

大学で歴史学科だった母は熱く思っちゃうのでした。



そばでカイちゃんはこんな感じ。
d0180447_15462793.jpg
3歩歩くと忘れちゃうから歴史は無理だにゃー♪

d0180447_15591684.jpg
にゃんこはなんにも考えてないから可愛いんだろうなあ。
人間の子供は成長しなきゃいけなくって、大変だなー。
[PR]
by africaj | 2015-02-10 16:06 | 息子のはなし

先週から今週にかけて、やることとイベントが多くて大忙し。
なかなかネットをするヒマが見つけられず、のんびりペース。。。


週末、パパの仕事仲間のご家族を招待して
小籠包パーティーをしました。

前菜にピータン豆腐と人参とアーモンドのお酢炒め。
それと、先日作っておいた豚ロースのベーコン。
小籠包5人分。
そして〆にラーメン。

年明けてからしばらく作ってなかったら
包むペースが遅くなってて、粉まみれでお迎えすることに(汗)
小籠包は、包んだらすぐ冷凍すると聞いたけど、
すると蒸し時間も変わってくるのです。
1~2時間なら冷蔵庫でやってみようと思ったら、
2時間で皮がかなりべたついてて、冷や汗。
そんなわけで、写真撮ってるヒマなしっ。

パンを作らない私なので、
小籠包を実験するようになって、
粉にいちいち驚きっぱなしです。
こねる湯の温度で食感が変わるし、
置き時間でも状態が変わるし。
扱いが繊細なものですねー。
なんとか大丈夫でしたが。。。
まだまだ、余裕でパーティーする域には達してないけれど、
美味しくて楽しかったです♪

久しぶりのホームパーティー。
パパなんて、嬉しくって、
「俺、ラーメンのスープ、せっかくだから鶏がらから作るわ」って、
ブーンって買い物行って、いきなり鶏がら4つも買ってきて、
「ところで、ねえ、鶏がらスープってどうやって作ってる?」って、
鍋と鶏がら揃えてから聞いてました(爆)
でも、ちゃんと、とっても美味しかったっ。


近くに家族ぐるみで遊べる友だちが欲しかったので、
遊びに来てもらえて、ほんとうに嬉しかったなあ。
仲良くなれるといいなあ。。。



d0180447_1883536.jpg
先日のパパのお土産。
カブのお花だそうです。
そのまま食べても、甘味と芥子菜のようなピリリがあって美味しい~っ。
今回は、塩茹でにして、オリーブオイルたっぷりかけていただきました。

d0180447_188477.jpg
鳴門のお友達から届いた春を告げる茎わかめ。
旬の新わかめがまだ出まわる前だよー!って送ってくれました♪
洗って刻んで塩抜きしてさっと茹でたものです。
これを佃煮にして、小分けして冷凍するのが、春一番の行事。
美味しいよー!ありがとー(叫)
茎わかめを甘辛く煮たら、その次にいかなごがやってくる。

もう立春は過ぎて、日は少しずつ長くなってるし。
桜の木も小枝のさきが膨らんできてる。
今日もまたちらちら雪が舞い、身も凍る気温が続くけれど、
あと2週間もすると、あちこちに春の勢いが増してくるはず。
あともうちょっとで、ウグイスも鳴きますね。
[PR]
by africaj | 2015-02-09 20:00 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(10)