先週体調を崩して火曜日から学校をお休みし、
高熱が出たけどインフルじゃなかった話はblogにも書きましたが。
その後、腹痛と下痢を引きずって、今週火曜日まで学校を休んでた息子。
6日間も学校を休んで、勉強わからなくなってないかな?

まだ胃腸不良が続いているので、本来の7割くらいしか食べてないです。
体育は見学。
明日のマラソン大会、雨だからほぼ中止らしいけど、
晴れても見学予定。

今学期の体育はマラソン大会に向けて「マラソン」だったので、
補習は授業1回欠席につきマラソン3週。
息子はすでに6回欠席だから、18週走れよって言われたそうな(苦笑)


昨日の美術、木彫らしいけれど、
やっぱり他の子より2回分遅れて作業することになったとか。
でも、追い付かなきゃって、掘り掘り黙々と集中してたら
作業をほぼ追い越しちゃったらしい。
前の子に「今から掘るんだあ、頑張ってねー」って言われたのに、
終わり方に振り返って、びっくりされたらしい。
先生にも、「おー、追いついたなー」って言われたよって。

何をやらせてものんびりペースの息子ですが、
美術だけは、何させても早い。
そして完成度もとても高い。


生物が好き、理科が好きと言っていた息子なので、
理数系の道かなと思っていたのですが。

いやいや、
本当は、時間を忘れるほど、イキイキと没頭してるのは美術。
できないこと、苦手なこともいっぱいの彼だけど、
落ち込んだり卑屈にならないのは、
俺は美術なら誰にも負けないって信じてるから。

やっぱり、美大があってるんだろうねー・・・って
しみじみと口に出したら、
タブレットで大学検索しはじめて、一言、
「俺、ここ入りたい!」
おー、疑いもなく、力強く言ったねー。

じゃあ、まずデッサン習いに行くのがいいねってパパが言い、
探してみると無料集中講座なるものがあり。
若干名募集に間に合った。
昨日今日で展開早い(汗)


今思い返すと、中高の時期ほど気楽で可能性を秘めた時間はないなと思うのです。
好きなことやって、「自分」を見つけて欲しいなあ。
もちろん突き進んでくれるなら、なおうれしいなあ。

これがもしかして、人生の岐路って瞬間かもしれないから、
blogに書いておこう(笑)




胃腸にきてるの息子に、お腹に優しい夕食と思って、
お豆腐を使ったメイン料理の他に、かぶら蒸しを作りました。
d0180447_1114693.jpg
かぶを摩り下ろして、お塩を加え、ざるに15分あけて汁けを切って。
溶いた卵の白身を加え。

百合根はさっと湯がき。
インゲンも湯がき。
しいたけもさっと湯がき。
銀杏。
鯛のお刺身。

器に盛って、蒸しました。
お出汁の効いた餡をとろりとかけて、できあがり~♪

あったかくて優しい味。
百合根がほろっと甘くて。
お刺身用の鯛を使ったから、トロりと脂がのってて美味。

あ、柚子のっけるの忘れてたー。
[PR]
by africaj | 2015-01-30 01:18 | うちごはん | Comments(22)

パパがネットニュースを好みに設定してるので、
いいないいなーって、やり方を教わり、
世の中のニュースで一番気になること、どうでもいいことで、
情報が入ってくるようになりました。

一般的なニュースも興味ありなしで振り分けましたが、
新たに加えたのが「スペイン」関係と、「ネコ」(笑)

そしたら、本日どこかで報じられたネコニュースが集まってきて、
嬉しい嬉しい♡

ネットニュース、便利になりましたね~♪


で、本日のネコニュースに付いてきた、この過去の「トリビアの泉」
(サザエさんが追いかけたお魚くわえた)ドラ猫はどの重さまで
運ぶことができるのか検証した結果・・・が、
朝から爆笑でね(笑)


白ネコ、すごい~(爆)
ネコって、自分が無理って思ったら近づかないの?
その場で食べちゃうのかと思ったけど、案外トライせず諦めちゃうのですねえ。

d0180447_1132088.jpg
日向ぼっこのカイちゃん、ヒモには強気~。
でも、お魚はたぶん諦めてありつけない方(苦笑)
うちに拾われてきてよかったねー。
[PR]
by africaj | 2015-01-28 11:01 | 世の中のお勉強 | Comments(8)

先日の「地球イチバン」でやっていた、
天才サーファー ジョン・ジョン・フローレンス。
ハワイのきれいな景色とともに、パイプラインを乗りこなす
爽快なボードさばきに、見入ってしまいました。

サーフィン界のことはあまり知らないけれど、
小さな頃から大人顔負けにパイプラインを乗りこなす天才と
有名だったと、子供時代の映像がTVでも映っていてびっくり。
YouTubeで探すと、ありましたありました。


5才の時から波乗りを始めて、
この映像は8才の時。かっわいい♡
8歳って、小2~小3くらいかー(驚)


こちらは、きれいなハワイの景色と彼の成長がわかるような編集が
見てて楽しい映像♪
すごいすごい!!(感動)

パイプラインの中から透けて見える空って、きれいだろうな。
「地球イチバン」でテクニックを少し紹介してました。
波に手を突っ込んで、スピードを波に合わせてるんだって。
そう聞いてから見ると、あ、触ってる触ってる!って注目しちゃう。
波と呼応して滑ってる感じが、すごく素敵だー。


天才って、本当に子供の頃から片鱗あるよなーって
つくづく思いますね。
特にスポーツや音楽は、子供の頃にもう注目浴び始める。
だいたい熱中してぐーっとのめり込むパターン。

熱中するものに出会わなかった天才は、終わってしまうのだろうか。
これ、いつも思うこと。
もしくは、幼い無意識のうちに偶然であった熱中できることで
能力が覚醒するんだろうか。



ここに、ジョンジョンのお母さんのインタビューがありました。
一番オモシロイと思ったのは、
インタビュアーの最後の言葉。

アレックスの言葉のみを鵜呑みにすると、ジョンジョンが大物に育った秘訣は「親にも他人にも押し付けられることなく自分自身で決めた道を自分の力で突き進めているから」となる。が、6フィートがバリバリ割れる沖で、小学生になったばかりのジョンジョンのテイクオフを手伝っていたアレックスをこの目で見ていた私からいえば、それは彼女の体裁ぶったコメント。
実際には「子供に気がつかれない様に方向づけ続ける意志堅固な母親の存在」があり、その母親自身が波の上でも人生の生き方でも究極に直面すれば何とかなるさ、という「窮すれば通ず」を身をもって教え込んでいるから、大舞台で物怖じしないジョンジョンが出来上がったと言えるだろう。



まあ、分析するとそうなんだろうな。
でも、彼女がもともと波乗り好きだったことも、かなり大きいと思うなあ。
音楽に憧れて習わせたけど、続かなくて、
サーフィンは言わなくても好きだからやった・・・のは、
お母さんがサーフィンする時楽しそうで、その姿に憧れたからじゃないかな。

違う話だけれど、
息子の同級生のお母さんが、数学が大好きな女の先生なのだけど、
好きだからつい熱を入れて楽しんじゃって、
教えてるのか遊んでるのかわからなくなっちゃうと言っていたのです。
息子さんは、だから数学が大好きになったと。

親がまず、子供を忘れるほど大好きで熱中することに、
子供は興味をもつんですよね。
子供のためにって親が思うことには、興味持たないで(笑)
ほんと、そんなもんですよねー。


あー、ハワイ行きたいなー(結局そこ 笑)



週末は、病み上がりの息子は家において、
パパと2人で奈良の明日香村に「高松塚古墳」へ行ったり、
日曜日はカヤックをしに行きました♪
やっぱり、子供を忘れるほど熱中した方がいいみたいだし(違っ)

d0180447_10414374.jpg
週末のご飯は「ぬく寿司」。
カヤックで身体冷えちゃったので、ほっかほかの湯気が出てる「ぬく寿司」、
フタを開けるのがわくわく♪
d0180447_10401475.jpg
酢飯って、蒸すと丸くなって美味しくて好き♡
蒸すと、甘く煮たしいたけも錦糸卵もふんわりです。

冬の醍醐味ですよねっ。
[PR]
by africaj | 2015-01-27 09:52 | 世の中のお勉強 | Comments(8)

普通、発熱は免疫力を上げ、ウイルスや細菌が増殖しにくい体温にするための
防御機能のひとつと言われるのですが、インフルエンザはできるだけ熱を下げて
身体の消耗を減らす方が良いとされてますよね。

なのに、高熱まっただ中の時って、解熱剤を使っても2時間くらいで戻ってしまう。
すると医者は、交互に使えば問題はないからと、
2つの解熱剤を処方してくれたりします。

でもね、解熱剤をいっぱい使うと、
汗を何度もかいて下がっては熱が上がって、反応が極端だし、
身体が薬臭い汗ですごく気持ち悪くなりませんか?
そんな、私と同じ疑問や嫌悪をお持ちの方に読んでいただきたく、記事を書きますね。



息子がまだ2歳くらいの時、40度近い高熱を出し、
スペインの救急病院に連れて行って、そのまま入院になったことがあります。
病室で処置を待つ時間、看護士が来て、
まず冷たいお風呂に入れなさいと言われて、
日本人の常識と真逆なことを強要されて、泣きそうになりました。

病気の時は、お風呂に入らずとにかく寝るべきと思っていたのに、
2歳の子を、しかも水風呂に入れるなんて、信じられなかった。
でも、やらないと何度も来ては、やったか確認されて怒られる。
それでも抗うと、お風呂に水を溜めて、医者を待つ間にここに入れて熱を取れと。
半信半疑で、息子をお風呂に入れると、
冷たさに驚いて大泣き。
これだけ泣くのは、違うんじゃないかと、結局入れずに処置してもらいました。

でも、色んな国の友人たちとその話をした時、
案外国によってお風呂に入れる派がいるのがわかって、
そのことがずっと気になっていました。


なかなか高熱を出すまで至らない私なので、試すことができなかったのですが、
ある時、インフルエンザで38度を超える高熱になり、
解熱剤を飲んで下げても、すぐに戻ってしまい、
頭は痛いは、気持ち悪いは、次の解熱剤を飲める時間がとても長く感じた時、
あの話を試してみることにしたんです。

水風呂は、病気で体力が削がれた身体に、やはり悪そうだったので、
ぬるいお風呂を入れてみて。
恐る恐る入ってみると、案外心地よくて。
みるみる体を包むお湯の温度が高くなり、自分の体の熱が奪われて
楽になっていくのがわかり。
結局、のんびりお風呂に入って、熱が上がるまでは快適でした♪


今回息子が39度から下がらず、2度ほど解熱剤を使って、
それでも、2時間もするとすぐ戻ってしまい、
暑い暑いと布団も剥いでしまうので、ぬるま湯に入れました。
気持ちいい~って、1時間半機嫌よくお風呂で過ごし、
すっかりラクになって、夕ごはんを食べることもできました。


日本にはこの考え方はまだ入ってきていないのかなと検索すると、
ある街の小児科医さんの記事が紹介されていましたよ。
発熱に水風呂?」で、

現在の日本での子どもの発熱時の対処法は、
・悪寒が走る時(ブルブル震えて寒がっている時)は温める
・熱が上がりきって体がほてる時には冷やす、つらそうな時はこのタイミングで解熱剤を使用
 というのが標準的だと思います。
 まあ、「解熱剤は絶対使ってはいけない」という少数派もいらっしゃいますが。

 その昔「発熱時に水風呂に入れる」という習慣が南米であることを彼の地に住んだ経験のある看護師さんから聞いたことがあり、その時は「ところ変われば発熱の対処法も変わるもんなんだ」くらいに感じたことを記憶しています。

 でもこの方法、結構数多くの国での習慣らしい。


という書き出しで、アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、ギリシャ、
ロシア、トルコ、オーストラリア、コスタリカと、発熱時の対応の違いが書いてあって、
面白いです。


もうひとつ、
辰巳クリニック「風邪の患者様の入浴方法(正しい入り方)

我が国では入浴すると体力を消耗し風邪症状を悪化させるという考え方が多く、指導に関してはまちまちです。しかし欧米では古くから風邪で発熱した人達を水やぬるま湯に入れて熱を下げるという我が国とは全く逆の習慣があり、1940年頃より米国を中心に裏付けの研究が始まりその有効性が発表されました。


冒頭にそう書かれて、こちらは実際にどう入るか、詳しく書いてあります。

風呂温度はやはり、
発熱時の体温よりやや低めの微温湯(37℃~38℃)ですね。

一番のポイントがきっちり書いてありました。
発熱時の入浴は体温の上昇により身体が熱感、ほてり感うを伴うようになったころに検討する。悪寒を伴う発熱初期には避ける。入浴する際特に冬季は脱衣所や浴室をあらかじめストーブなどで暖かくしておく。それが出来なければ昼間の暖かいうちに入浴する

ほんと、これ。
悪寒をともなる発熱初期に入るのは、逆効果なので要注意ですよー。



高熱でぬるま湯に入るってどんな感じ?と思われる方、
あれです。
40度近い真夏日で身体が熱くてたまらない時に、
程よく温まった午後のプールとか、加温してない源泉のぬるい温泉に入ると、
入っても温度差に違和感もなく、すーっと身体が冷えて気持ちいい、あの感覚です。

まずお母さんが試してみると、
安心して子供の対処に使えるようになると思いますよ。
スペインの病院での看護士の「水風呂」処置は、温度が間違ってたわけですし。
(スペインの病院って、医師と看護士が連携を取ってるわけではないから恐ろしいのです 苦笑)
子供、特に男の子はすぐに高熱を出す子が多いですからね、
身を持って知っていると安心ですよ。



d0180447_1045188.jpg
鶏がらを2時間煮詰めたスープで作った、「滋養雑炊」。

昔、「少林寺」って映画で
衰弱した主人公に、鶏と卵でおかゆを作る場面があって。
あれがとても美味しそうで、話は忘れたのに、あのお粥だけよく覚えてます(笑)
鶏がらを綺麗に洗って、一旦熱湯で湯通ししてから、
水3Lに、叩いた生姜と葱の青い部分、お酒と鶏がらを入れ、
強火で沸騰させたら、
水が1L弱くらいになるまで、弱火でことこと煮た、鶏がらスープ。

お米から炊いても良いですが、さらりと冷ご飯で作るのも美味しい。
土鍋に冷ご飯とスープを倍量入れて、塩で味付け。
中火強で10分煮たら、白髪ネギを入れて混ぜ、卵を落として火を止める。
5分ほど休ませてから、どうぞ♪
ごま油をたらすとさらに美味しいですっ。

食欲が出始めた時に、
滋養たっぷり、病気の時も舌にやさしいお雑炊です。
[PR]
by africaj | 2015-01-24 10:24 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(11)

パパが学生時代にスキー宿でバイトしていた時の、まかないの「ボルシチ」。
ボルシチみたいにビーツは入らないけど、キャベツがたっぷり入るのがミソ。
そしてビーフシチューより、スープはたっぷり。

ボルシチもビーフシチューもよく作るけど、
実はこの、ボルシチ風ビーフシチューがみんな一番好きだったりします(笑)
キャベツがほんとに美味しくってね。

d0180447_11481119.jpg


(8~10皿)
牛すね肉    400g
ニンニク     1個
玉ねぎ      1個
人参       1本
キャベツ     1/4個
トマト缶      2缶

ブイヨン      
水         4~5L

胡椒

1)牛すね肉を焼き付けて、圧力鍋に入れる。
 ニンニク粗みじん、玉ねぎざく切り、人参乱切りを炒めて、鍋に入れる。
2)水とトマト缶、塩、胡椒、ブイヨンも鍋に入れ、
  強火で圧力をかけ、圧が抜ける寸前で止める。
3)新聞紙3枚で包み、バスタオル1枚でくるみ、ダンボールに入れて40分置く。
4)フタを開け、もう一度煮立てたら、
  キャベツを手で一口にばりばりちぎって、鍋に入れて10分ほど煮る。
5)ケチャップ・お醤油・バター・オリーブオイルで好みの味に調整する。

ダンボール調理すると、
光熱費もお得ですが、お肉が柔らかくなるのに、味が抜けなくて美味しく仕上がるんです♪
圧力鍋を使わないなら、蓋してダンボールの中においておく時間はもっと長く。
ダンボール調理しないなら、弱火で1時間くらいことことと。
圧力を長くかけちゃうと、早くできるけど肉の味が抜けるので、ご注意を。



息子が高熱でダウンしてます。

症状はこんな感じです。
最初に嘔吐から始まり頭痛、夜から37度の微熱。
これが数日続いて、食欲もなし。
病院でインフルエンザの検査を受けるも陰性。
昨日ようやく39度を超える発熱に、ついに来たかと医者に連れて行くも陰性。
相変わらず原因不明で、今日も寝てますが、
今日は37度に熱が下がって、お腹も空いてきたというので、
ちょうど小籠包用に煮てた鶏がらスープで、お雑炊にしたら、完食。
まだ足りないって、肉抜きでこのボルシチ風ビーフシチューをモリモリ(笑)
食欲出てきたなら、大丈夫かな。

インフルエンザの症状とも、普通の風邪とも違う、
不思議な症状ですが、回復に時間がかかる厄介さ、なんなのでしょう。。。

昨日、39度を超えた時は、
熱さましでは抑えきれなくてすぐに高熱に戻って、苦しんでました。
その時のとても良い対処法があるので、
次の記事で書こうと思います。
[PR]
by africaj | 2015-01-23 12:29 | うちごはん | Comments(2)

カヤック進水式~♪

とりあえず、Wiiのカヌーで息を合わせる練習して(笑)

ひっくり返った時用に、着替え一式用意して。

初心者隊、はじめのいーっぽ!
d0180447_22593132.jpg
お!
案外すいすい進むようですよ♡
安定感よしっ。
ひっくり返らなそう(ほっ)
d0180447_22595595.jpg
水が近いっ。
湖面ってすっごく静かなんですねー。
オールの水音だけです。
水鳥の飛び立つ姿、きれい~。
空広い!
街中で癒されるのって時間かかるけど、湖の上って一瞬で癒やされるんだなー(感動)
d0180447_230642.jpg
これは楽し~♪
今度は是非、コーヒーをポットに詰めて
カヤックで飲みたいな~♪

息子にバトンタッチ。
d0180447_233463.jpg
やっぱりWiiでの練習成果か、上手にグングン進んでく。
d0180447_235217.jpg
行ってきまーす♪
d0180447_2351269.jpg
あっという間にあんなとこ♪

d0180447_235216.jpg
鳥の本も買って、
可愛いの、美味しそうなの、お勉強してます(笑)

私とパパとの会話は、四万十川やユーコン川下ってみたーいって話でしたが、
息子とは、どうしたら鴨に静かに近づけるかって鴨撃ちの話しばかりだったとか。
そう言えば、カヤック買った目的は鴨撃ちだったっけ。
4月から免許取得が始まるみたい。
パパは秋に鴨撃つ夢をふくらませてます。
我が家、今後どうなっていくんでしょう。
[PR]
by africaj | 2015-01-22 09:00 | カヤック&猟師 | Comments(14)

いつも心に太陽をっ。

年が明けて、2つの当選報告もらっちゃいましたっ。

うーん、嬉しい嬉しい♪
幸先良いんじゃない?(ほくほく)


1つはね、これ。
平成26年度冬 国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開見学』。

ずーっと行きたかったのに、関西に住んでるのに行けてなかったのです。
年末にTVで募集ニュースやっててね、
修復中は普段よりじっくりとよく見学できると言っていて。
あ、これが当たったら行こう!って、申し込んだら当たった~♪


2つ目は、これ。
普段イベントに無頓着なのですが、
なんか面白いことしたくって、
エキサイトブログCAFEが募集してた
プレゼント付き・2014年私のHappyクリスマス!』に記事を送っといたら、
当選した~♡

プレゼントは、iittalaのお皿2枚だそうなっ。
わーいわーい♪


応募もしてなかったからですが、
当選したのひっさしぶりですっ。
当たるもんだなー。
もちょっと色々参加してみようかなって思った2015年♪


心がぽかぽかしていると、いいことがいっぱいやってくる♪
・・・気がする(笑)
私は心のなかにイメージする太陽は、こんな感じ。
d0180447_0294254.jpg
アンダルシアはセビージャから
大好きなサンルーカルの海岸へ向かう途中に見たひまわり畑です。
この時期、この場所を通らなかったら撮影できなかった、宝物の風景。
皆様にもおすそ分け♪
この景色を思い描くと、心に太陽を抱ける気がするんですっ。
[PR]
by africaj | 2015-01-21 00:51 | 雑記 | Comments(14)

剣の道。

昨日は道場主催の剣道大会で、朝からお手伝いに行ってました。
体育館の中、寒かったー!
一日中立ってたら、腰が冷えて体中が痛くなっちゃって。

でも、小中学生の子達は裸足ですもんね・・・もっと寒いのにエラいな。

違うコートでお手伝いしてたので、間近で見られなかったけど、
息子の試合、成長してました!

中1から始めた剣道、
部活は剣道を教えられない顧問が、顔もあまり見せてくれなくて、
先輩は4人だけど、だんだん来なくなり、
初心者11人と経験者1人でやってる剣道部。
どうやって過ごしているのか謎で。

なかなか上達できなくて、夏休みに道場に通い始めた息子。
小学生に混じって基礎を教わるのに、最初は週1回か2回通ってました。

でも、道場に通い始めて5ヶ月目にあった去年の道場主催の試合で、
初めて息子の剣道している姿を見た私は、
コートの中でどう攻めていいのかわからず、ユラユラ
竹刀を構えているだけの彼を見て、
その酷さに、正直愕然としたんでした。
中学での現状は聞いていたけれど、何も身についてなくて。
道場の先生から「剣道が好きなら、道場にもっと通ってきなさい」と
言ってもらって。
私も強く勧めたので、週3回頑張って通う決意をした一年前。

秋の1級審査目指して、夏は週4回頑張って通ってました。

昨日の試合は、一年前とは雲泥の差で
すごく綺麗な剣道をしてて、うれしくなりました。
対峙した相手と競り合えるほど「上手くない」ので、
負けてしまったけれど、
姿勢や太刀筋がとても綺麗な剣道でした。

子供剣道は得てして、勝ちを意識しすぎて
体力や運動神経だけで崩れたフォームになっちゃう子が多くて、
大学くらいで伸び悩んで剣道を辞めちゃう。
大学で剣道を始めた私は、目の前でそういうことを見てきたし、
今も剣道をやってる友人や、道場の先生も同じ事を言って
子供たちにいかに綺麗な剣道を身につけさせるか難しいと頭を悩ませてます。

勝ち気ではないし、一瞬の隙が読めるタイプじゃない息子は、なかなか勝てない。
その自信なくなる気持ちもわかるけれど、
ちゃんときれいな剣道してるから、私はなんだか安心しました。
1年でこれだけ変わったこともうれしいなあ。
ひとえに道場の先生のおかげです。
感謝。

綺麗な剣道してるから、
あとは、勝つって気迫。
自分自身の問題になるけど、がんばれー!

まずは今年の目標、初段目指してね。




[PR]
by africaj | 2015-01-19 12:06 | 息子のはなし

ナウシカのばば様が言いそうな
「その者蒼き衣をまといて、金色の野に降り立つべし」じゃないけど、
何かにつけて、
湖に導かれし者だとか、その橋渡しリ者だとか、
状況をファンタジーの文言に例えるのが流行ってる息子。
ファンタジーな妄想を大人になっても抱く人を
中2病と言うらしいけど、中2だから中2病とは言わないらしい(笑)
息子曰く「正しい中2」なんだとか。


サラダの生の葉っぱが苦手な息子。
今夜もすったもんだです。

いやいや、元より少なく盛りつけてるんだら、
目をつぶって食べなさい!

と言っても、食べないので、
その薬草、食べし者・・・とばば様の声音で呼びかけてみた。

「さすれば、いにしえより伝わる無限の力が
お前を導いてくれるだろう」(←よくもスラスラ出てくるもんだ 笑)

バクバクバクっ!!(ほんに目をつぶって食べたし! 爆)


しばらくこの手でサラダを食べさせよう。
と、決意する母であった(笑)



さて。
残った「インカのひとみ」。
d0180447_20582042.jpg
Tortilla de patata、つまりスペインオムレツにしました♪

スペインのおじゃがって、甘みがあって美味しいのです。
なので、卵とじゃが芋だけですっごく美味しくなる。
日本の普通のおじゃがで作る時は、玉ねぎも入れたくなるけれど。
でも、インカのひとみなら玉ねぎ要らない。


オーブン焼きで残った、火の通ったじゃが芋5個。
今回じゃが芋が多いので、卵も7個使いました。
オリーブオイルと、味付けは塩だけ。
卵にしっかり目に塩味を付けると、おじゃがの甘みが引き立ちます。

1)皮を剥いてコロコロ切ったおじゃがは、
 多めの美味しいオリーブオイルで、一旦煮焼きするのがポイント。
 スペインではオリーブオイルは出汁のような存在なので、
 50ccは使って、おじゃがに吸わせます。
2)そして、熱いうちに溶いた卵に入れると、卵にとろみがつく。
3)熱々の鉄のフライパンに流し込んで、ぶわーっと卵が膨れるのを
 大きく混ぜて半熟にしてから、形を整えて焼く。
4)お皿に一旦取って、フライパンにひっくり返して、
  反対側も焼いて出来上がり♪

d0180447_21183683.jpg
焼きたてを、そのまま頬張る時の幸せはないですっ♪
しかし、息子の指、細くて綺麗だなー・・・。

d0180447_21203991.jpg
バゲットには焼きたて湯気の出てるオムレツをはさむのが好き!
もちろんケチャップなんて要らない。
急いでアルミフォイルにくるむと、食べるときに湿気が上手くパンにまわって、一体感が出る。
初めてスペインに行った時の思い出の味なのです。
バスでイベリア半島をまわってた私は、
お弁当はいつもバスターミナルのBarでバゲットサンドを買ってたのですが。
オムレツサンドが一番安くて、胃にもたれないので、いつもそれ。
バゲット1本だと300円、半分だと150円だった。
朝発に乗るのに作ってもらうと、焼きたてのオムレツで作ってくれて。
これが、冷めてしまったオムレツをはさむのと違って、美味しくて美味しくて。
今でも忘れられない味。

スペインのBarで頼むとき、
オムレツだけも美味しいし、
生ハムや焼いた豚肉を取り合わせたり、
チーズと組み合わせたり、色々お好みしだいなのですが。
今回は、先日作ったベーコンをごく薄切りにして、一緒にはさみました。
このベーコン、スモークした後、3時間70度で熱を加えて、
生で食べられるように作ってあるので、ハムのようにはさんで♪

ほんとに美味しかった~。
卵とじゃが芋だけなのに、
厚焼きのスペインオムレツって、ご馳走です♡
[PR]
by africaj | 2015-01-18 21:38 | スペインごはん

惑星スープ♪

d0180447_1944049.jpg

東京から帰った日、知人から段ボールいっぱい野菜が届いてました。
育てたお米、
バターピーナツ、
掘りたてのじゃが芋、
大小の大根、
そして色んな種類色んな色のかぶ、かぶ、かぶ!!

罠猟の免許を持っているそうで、
今度はイノシシや鹿を送ってくれるって(喜)

私達もいつかお礼に鴨送れるようにならなきゃっ(笑)


いただいた蕪は、カラフルかぶらと言うらしくて、色が綺麗。
美味しいうちに食べたいので、それぞれを丸ごと煮て
微妙な味を楽しめるようなスープにしました。
入れるお肉もまん丸にしたら、
d0180447_195211.jpg
大小いろんな色の丸がお皿の中で、
宇宙空間のようなスープの出来上がりっ(喜)

肉団子を入れると中華風になりそうだったので、
自家製ベーコンのみじん切りと、
パルミジャーノ・レッジャーノのみじん切りと、
自家製塩漬け黒オリーブのペーストと、
オリーブオイル&塩&白ワインで味付けてっ。

蕪は、皮と外の繊維が多い部分を厚めに剥いて。

ブイヨンとお塩であっさり味付けてことことと弱火で。
一旦火を止めて冷まして味を含ませ、食べる時に温めて。

やさしいやさしい味の、蕪の甘さがほっとする美味しいスープになりました♪
お肉がまた、美味しいの~♡


一緒に入ってたじゃが芋は、なんだか不思議なまだら芋。
d0180447_1955861.jpg
調べたら「インカのひとみ」って新種のおじゃがでしたっ。
美味しいと評判の「インカのめざめ」のお仲間とのこと。
オーブン焼きで。
d0180447_196722.jpg
キメが細かくて、甘みのある美味しいおじゃがだったので、
バターを乗っけて塩をふって食べましたよ♪

でも、1人1個が精一杯で、いっぱい残っちゃったので、
冷まして皮を剥いて、翌日のお楽しみにしました。
それはまた明日の記事でっ♪
[PR]
by africaj | 2015-01-17 18:31 | うちごはん | Comments(9)