にしんが煮上がりました。
明日の年越しそばは、にしんそばです。

氷頭なますは塩抜きして、今夜甘酢に漬け込みます。

一夜飾りにならないように、さっき扉にしめ縄を飾ってきました。

息子もお正月のお花を生けてくれました。
d0180447_21463615.jpg
新しい年を迎える準備が着々と整ってきて、
今年のこと、来年のこと、しみじみ考える
大晦日一日前の夜です。

今年は夏から大変でしたが、なんとか父は年を越せそうです。
父との約束が叶い、
私はそうそうにお年玉をいただくことができました(笑)
高校卒業以来もらってなかったから、うれしいな。
けれどその後、
痛みが増し、薬の量が増えたことで、白昼夢にいる時間が長くなった父。
母の回復がようやく間に合い、
ホスピスに泊まりこんで、ご飯を食べさせ、優しくそばにいてあげてます。
娘ではダメですね。
父にとって母が、母にとって父がなによりも大事と、つくづく感じました。

否応なくこの半年、色々考えさせられました。
私にとってのパパとの時間、息子と過ごす時間、自分の時間、
いちいち大切に思えて、もっと大事にしたくなりました。

中学生になった息子に、将来を考えて、しっかりして欲しいと
小学生時代より厳しくすることが多くなってた私ですが、
最近なんだか、違う気がしてきました。
「今、幸せだ」って気持ちをどれだけたくさん持っているかが、
きっと大人になった時に、社会に出た彼を不安にさせないのではないかなあ。
私も、「今、楽しい」って時間をたくさん過ごすと、息子が巣立とうとする瞬間を
安心して見守れそうな気がします。
今日も明日もあさっても、「今の幸せ」を最優先に過ごしたらいいんじゃないかな。

そんな風に、2015年は過ごしてみようと思うのでした♡



そうそう、三が日のために買ったウイスキー。
d0180447_21512260.jpg
ただの「山崎」ですが、本当に甘くいい香り。

この山崎だけで、溜め息が出ちゃうのに、
2015年の「ウイスキー・バイブル」で世界最高に選ばれた、「山崎シェリーカスク2013」って、
どんな香りなのだろう~。
「ほとんど言葉にできない非凡さ」「極上の大胆な香り」なんだって(憧)


この一年、blogに遊びに来て下さりありがとうございました。
夏以降コメント欄を閉めることが多くなり、blogに遊びに行く機会も少なくなりましたが、
畑へのアドバイスや色々なコメント、嬉しかったですっ。
2015年のblogは、
畑仲間も見つけたいし、色んな人との出会いも大切にしたいなと思案中。

新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして、皆様も素晴らしい年をお迎えくださいませ。
[PR]
by africaj | 2014-12-30 23:17 | 雑記 | Comments(22)

年末年始ごはんの用意。

予約していた鮭の頭、買ってきましたよー。
鮭にも色々大きさがありますが、生キングサーモンの頭が5つ入って500円でした。
お、重い~(汗)

さてさて、氷頭なますを作るにはまず、
鼻っ柱の軟骨部分だけカットしなければいけませんっ。
これが力仕事なので、大変っ。
なのですが、氷頭なますが大好きなパパは全然嫌じゃないらしく。
d0180447_2263661.jpg
マイ斧とマイナイフの二本立て(笑)
バシバシ捌いてくれました(感謝)

それから私にバトンタッチ♪
鼻の軟骨は小さくスライスして塩をして一日〆てから、甘酢に漬け込みます。
残りの身は塩をして数日置くと、脂の乗ったとっても美味しい塩鮭になります。
捨てるアラは、お正月を越さないと生ゴミが出せないので、
茹でて捨てることにしたところ、すごく良い出汁が出たので、
これは鮭雑炊にして朝ごはんにしようかな♡

こんな息のあった連携作業をしてると、
クリスマス用に生きた雄鶏をもらった時のことを思い出します。
困って10日ほどガレージで飼ってたんですが、いずれヤらねばならないので、
24日に決行を決めたのです。
2人とも嫌だったので、公平に2人で作業を分担することにして(苦笑)
せめて、絞める係か羽をむしる係好きな方を私に選ばせてくれてねえ。
息子にその作業を見せたくなかったので、
1人が作業中、もう一人が息子と遊ぶことにして、
苦労して、クリスマスのチキンを調理したんでした(笑)

息子が生まれる前は、料理はいつも2人でやってましたが、
息子が生まれたら、連携作業が多くなりました。
日本に来たら、パパが仕事、私が家事、分担作業が多い日々。
久しぶりの連携作業、こういうのはやっぱり楽しいな♪


氷頭なますと言えば・・・
スペインに住んでいた時、
お正月らしいものを作ろうにも、食材が揃わない中、
鮭は売っているので氷頭なますを作って、お正月気分を出してたもんです。
ある年、市場に行ったら、
スペイン人は鮭の頭なんて食べないから捨てちゃうのに、
身と同じ値段で売りつけようとされて、買うの辞めた思い出があるんです。
アンダルシアだと、鮭1kg12ユーロくらい。
頭ひとつにすごい値段をふっかけられて、悲しかったなあ。
魚好きな日本人なら、ふっかけても買うだろうって思われてること、多くって。。。

今日は1個100円。
ものの正当な価値に対する値がちゃんと付くのがうれしいな。
日本は色んな物がちょっと高いけれど、
ふっかけられる機会が少なくて、住みやすいなと思います。

d0180447_2259015.jpg
昨日一日塩抜きしてた数の子、今日は漬け込みです。
皮を剥いて、お出汁を作って。
数の子はパパのお仕事です。
d0180447_020965.jpg

この時の、塩水に漬けてた「黒オリーブの渋抜き」。
今日でついに、6週間目。
こちらも見事に渋が抜けてましたよー!!(喜)

かなりしょっぱいので、塩抜き中。
水だけよりも旨味が濃くなってますっ!
年末31日は、バゲット買ってスペインな食卓で過ごす我が家。
タパスに、ナスのペースト、焼きパプリカ、そして今年は
スペインの市場で売ってるような黒オリーブのペーストを作るの予定♡


さてさて。
今日で買い物は全部済ませましたっ。
今年もあと2日ですね。
がんばりましょうね♪
[PR]
by africaj | 2014-12-29 23:13 | うちごはん

ベイマックスらぶ

d0180447_23524448.jpg


今夜はディズニーの
「ベイマックス」を3人で見てきました。


ここ最近で、こんなに人が入ってるの久しぶりに見ましたー。
(あ、「アナ雪」見に行ってない私のたわ言)

心が熱ーくなりました。


王道を行くわかりやすいアメコミと
感情の機微や繊細な表現を得意とする日本のアニメの
いいところが融合してる感じで、優しくあったかく面白い映画でした(感涙)

幸せな映画は、余韻が長くていいですね。
このほんわかした気持ちのまま、年を越せるのが嬉しい♡


ディズニー外のクリエーターがディズニーを描くことは異例だけれど、
「あまちゃん」でも描いてた鉄拳さんの
パラパラ漫画でのベイマックスのプロモーション。


これ、映画を見た後のほうが、きっと100倍じーんとしますよー。
これ見るたびに、私ってば毎回涙出てます(ぽりぽり)

息子があんなに泣いて見てるの、初めて見ました。
私とパパは、涙腺ゆるいので感動すると毎回ベーベー泣きますが(たはは)


一人ひとりに、ベイマックスがいたら、
世界中の人が優しくなるかもしれない。
あんな風にいつもハグしてくれる、温めてくれる、癒してくれる介護ロボット、
いいなー・・・。
って、ベイマックスの存在、あれは母性ですね。
お母さんは子供に対して
あんな風にできるなら、いいでしょうねぇ・・・(出来ないよー)

d0180447_04244.jpg

[PR]
by africaj | 2014-12-29 00:17 | 本と映画と美術展と演劇と

牡蠣の土手鍋 

おせちに、氷頭なますを作ろうと思って、
魚屋さんに鮭の頭を4つ予約してきました。
多いかなあ・・・4つ。
紅白なますもいっぱい作らなきゃね。
年末年始、氷頭なます食べ放題♪


今日は、ちょっとひどい日。
買い物も洗濯物も掃除もはかどって、出だしは悪くなかったけど。。。

おやつに焼いた、カベージョ・デ・アンヘル、
「天使の髪」という名のそうめんカボチャのパイ。
中身をたくさん入れすぎたら、甘すぎた・・・(凹)

しかも、いつものチャイから冒険して買ったキャラメル・チャイなるもの、
こってり甘い香りが、パイの甘さとぶつかってコンビネーション悪っ(涙)

晩ご飯用にと昨晩からゆっくり煮てた「イカ大根」もね、
畑に行った時に、隣の畑のおじさんにいただいたものだったけど、
トウが立って繊維が固くて食べられたもんじゃなかったー(滝涙)
味付け最高に美味しく出来て、
味の染みたお大根を楽しみにしてた分、がっくり。。。
メインがおしゃか。
最後、みんなでお茶漬けで食べましたよー。
お茶漬け、美味しい塩吹昆布買っといたおかげで、幸せになれたけど。

みんな、正直だから、
盛り下がり方すごいのー(美味しい時の盛り上がり方はこっちも嬉しくなるけど 笑)

あ~あ、こんな日もあるさ。


こちら先日の、すっごく美味しくて盛り上がった牡蠣の土手鍋。
d0180447_2304725.jpg
火を通すけれど、生で食べられる生ガキを使う。
煮過ぎて小さくなる前の、ふっくら煮えばなを楽しみたいから。
最初はお出汁多め味噌少なめのさっぱり味で、
だんだんお味噌を溶いていってこってりへ、飽きないのです。

お味噌は、
白味噌5に赤味噌3,それに八丁味噌2の割合。
合わせ具合で味わいがかなり変わるけれど、
牡蠣って八丁味噌が合うと思うのです。

生で食べられる生ガキ   300g
だし汁
味噌   200g(白と赤と八丁味噌を合わせて)
酒    大さじ3杯
砂糖  大さじ3杯

1)牡蠣ハザルに入れて、塩入りの水で振り洗い。味噌に酒砂糖を合わせます。
2)合わせ味噌を鍋のヘリに付けて、ひっくり返してガスで焦がします。
3)鍋に出汁を加えて火にかけて、煮立ったら牡蠣を入れる。
4)ふっくら火が通ったら、煮えばなを逃さず、柚子とともにどうぞ。
5)お野菜を入れて、牡蠣もしっかり煮て味噌を絡めて食べると
 また違った美味しさ。

d0180447_237011.jpg
冬に向けて甘味を増してきた太ネギ。
笹がきのごぼう。
水菜と焼き豆腐。
薬味に千切りのゆず皮。
お出汁とお味噌と牡蠣の出汁が出たところで、
お野菜やお豆腐も一緒にくつくつ。
お豆腐がまた、たまらなく美味しい♡


食べ終わったお汁は少し薄めて、うどんを煮ると、
これはもう、名古屋の「味噌煮込みうどん」っ♪
この鍋、日本酒を美味しくしてくれる鍋。
こってり味噌が牡蠣に絡んで、ほんとに美味しい~(ため息)
[PR]
by africaj | 2014-12-27 22:32 | うちごはん

クリスマス、終わり。

昨日まではまったりで、
今日は朝からバタバタ。

なんだか舞台のセットを入れ替えるようだと自分でも思いながら、
キリスト生誕のお人形以外(これだけは、
1月7日三博士が到着するまで出しとかなきゃっ)
ぜ~んぶ片付けました。

クリスマス色のテーブルクロスも洗濯してお片づけっ。

今日から大掃除再開!

息子の制服をドライ用洗剤で洗ってぇ、
ベランダのお掃除してぇ、
ソファーのクッションを取っ払って、ホコリを掃除機で綺麗にし、
カバー全部ひっぺがして、お洗濯して乾かして、夕方また付けました。
すっきり~っ♪

ミートソースを大量に仕込んでるところです(学校が休みの時はなにかと便利)
ベーコンは3本冷蔵庫の中で熟成中。
そして今夜はバゲット&ボルシチなので、ビーツを茹でました。

でっかいビーツは、
普通だと1時間くらい茹でないと柔らかくならないんだけれど、
ダンボール調理にしてみました。
沸騰させたら、包んでダンボールに入れて2時間置いて、
もう一度沸騰させて、包んでダンボールに入れて1時間放置。
d0180447_20162985.jpg
柔らかくなってました~♡
時間も光熱費も節約できて、ほんといいっ♪
入れ替わりで、野菜とお肉仕込んで沸騰させたお鍋を
こんどは包んでダンボールの中に突っ込んで、夜まで放置。
ヨーグルト水切りしといて、
食べる直前にビーツを加えて、もう一度温めたら出来上がりっ。

今日はそんなお手軽な夕食。



d0180447_20261112.jpg
東のほうからはるばるやってきた、ニャンコ達。
クリスマスカードも可愛いいっ♡
オアシスの庭」「Art Lesson」のボヤントさんが、展覧会後の大きな作品をベースに
小さなネコ達を作って、里親募集してたので手を上げたのですー。
どこに飾ってあげようかな

ボヤントさん、大切にするからねー。



p.s.
クリスマスのバタバタが終わったので、
「人生後半のヘアケア」、夜にコメ返しますー。
[PR]
by africaj | 2014-12-26 20:43

2014年のクリスマス

「今日、道場行くよー。」

24日にそういうこと言う息子。
ええっ!じゃあ、晩ご飯どうするの?

「帰ってきてから食べるよー」

えええ!
そりゃあ、クリスマスのお祝いと剣道と、好きに選べばいいけど。
じゃあ、9時まで待てないからパパと2人でお祝いするけどいい?
あんたの分、
特別に作りなおさないけど、残しといたげるから。
冷たいの1人で食べることになるけど・・・しょうがないよね(←精一杯トゲ付けてみる 苦笑)

「じゃあ、今日は道場行かない・・・」

そ?
じゃ、一緒にご馳走食べよっ♡


そのうち、こっちを選んでくれなくなるんだろうなと思いつつ、
今年は3人で楽しく過ごせてよかったです。

d0180447_13134918.jpg
自家製のオリーブの塩漬け、やっぱりワインに一番合いますね♡
特に黒オリーブが美味しい。
来年は渋抜きに苛性ソーダ使わないで新物もつけるぞー!

d0180447_13183289.jpg
久しぶりにいい鴨肉が手に入ったので、
今夜のメインは、スペイン料理pato naranja(パト・ナランハ)
鴨のオレンジソースです。
パパの得意料理なので、パパが作ってくれました。


スペイン時代から何度もレシピを公開してますが、

                【Pato naranja(鴨のオレンジソース)】
材料(二人分)
鴨            350g
塩            適量
ニンニク        二かけ
赤ワイン        少々
オレンジジュース   350cc 
塩            小さじ1/3弱
砂糖          小さじ1
水溶き片栗粉    (片栗粉小さじ1) 
            
1)鴨肉両面を格子状に浅く切れ目を入れておく。
2)熱したフライパンにオリーブオイル少々、潰したニンニクを入れて香りを付けて取り出す。
3)鴨肉を皮から4分蓋して焼いて、しっかりカリッとさせたら、ひっくり返して2分焼く。
 焼き上がる頃に赤ワイン少々を振り入れて香りを付けます。
4)鴨をいったん取りだし、焼き汁の入ったフライパンに、オレンジジュース、塩と砂糖を入れて煮詰めます。
5)最後に水溶き片栗粉を入れてとろみを出す。
6)鴨をスライスして、オレンジソースをかけます。


オレンジは酸味もあるものが美味しくて、もちろんみかんジュースでは甘すぎます。
今回はトロピカーナの「Pure Premium」を使ったのですが、美味しかったです♪
ちなみに、今回3人で鴨肉500g。

パパは新しい試みっ♪
とのことで、オレンジジュースと塩と砂糖を、元の量の半分になるまで煮詰め、
そこに、フレッシュなオレンジジュースを継ぎ足してソースを作ったんだとか。
香りづけは赤ワインじゃなく、ウイスキーをフランベ。
d0180447_1342277.jpg
鴨はもちろん、ソースが本当に美味しかった♡
3人とも、パンでソースを拭ってお皿舐めたように綺麗にしちゃったもの(笑)
赤ワインにとってもよくあう~。鴨大好き~(幸)
d0180447_13423849.jpg
一足先にご飯食べちゃったかいちゃんは、こんな格好。
食べてすぐ横になると牛になるぞー(叫)

さーて、ちょっとお休みしてから甘いものタイム♪
d0180447_1346856.jpg
お昼に焼いて、十分に乾かして冷ましておいたこちらに・・・
d0180447_13484611.jpg
8分立ての生クリームとフルーツをいっぱいのっけて~
「パブロバ」作ってみました♪

d0180447_1350891.jpg
表面はサックサク、中はふわふわマシュマロみたいなケーキって噂違わず。
我ながら、すごく上手に出来てエッヘン!?

ってね、本当は午前中に焼いた生地、大失敗して
急いで午後イチで焼き直したんです(えへへ)
失敗作を味見した時に、レシピより砂糖を減らして、塩は利かせたら
キャラメルみたいになるなーって、そうしてみたの。
「塩パブロバ」って感じでしょうか♪
不思議食感の軽くて美味しいケーキでした♡


今年も穏やかなクリスマスを過ごしてます(神様に感謝)
[PR]
by africaj | 2014-12-25 13:59 | うちごはん

Feliz Navidad!!

12月に入ると、
トイレのディスプレイもクリスマスバージョンになるのですが、
みんなが毎日知恵を絞ってイタズラするので、
これが楽しくってね(フフ)

d0180447_18185277.jpg3人のサンタ。














飛び込み台。













お、押すな(汗)












謝るってば。












ここ誰が配る?











お神輿~♪


誰だ、吹き出しまで付けたの~(笑)


などと楽しんでる間に、本日はイブ。
大忙しです♪

d0180447_18355650.jpg
我が家の壁掛け式クリスマスツリー、一層キラキラ。


皆様も、良いクリスマスをお過ごしくださいませ。
[PR]
by africaj | 2014-12-24 18:38 | 家族との時間・友達との時間

先日、会社勤め時代の友人と話してて、
「働かないけど我がまま言い放題の重役が会社のお荷物なんだこれが」
って話に、うんうんって色んな顔を想像して頷いてたんですが、
ひょんなことで、それ、誰のこと言ってる?って聞いたら、
ユニットで動いてた身近にいた先輩たちの名前だったので腰を抜かしました。
え、もう次長?え、もう役員!?って。

「そりゃ、あたしらだって定年がもう射程距離に入ってきてる」って言われて、
自分が年食ってることに改めて気がつきましたよ。
時間は淡々と正確に流れてますもんねー。

精神的に病む人間、出世する人間、別の道に進む人間、
一番勢いにのってる時期を知って、「今」を知るというのは、
中学から始まる受験戦争を勝ち抜いてきた人たちのゴールを見ることなので、
感慨深いと言いましょうか。
中2の息子の今後の勉強や仕事について、王道をはずす奇抜な発想をしたくなってくるな。
もはや王道から外れてるキャラなんだしぃ(ぽりぽり)


大学時代の友だちと話してた時はこんなこと。
人生折り返し付近だけど、老眼じゃないし、
白髪もほとんど気にならないし、
でも、健康診断で肺が汚いって言われた話をしたら、
「肺が汚いって、腹が黒いって言われるみたいで、嫌よね」
って。
思いもつかない発想に吹き出しちゃった。
しかし、そう気がつくと、医者にヒドい事言われた気がしてきた(爆)


まあ、
そんなお年ごろなわけですが。
とりあえず、今後増えていくだろう白髪に対してどういう方針を取っていこうか
この一年検討していたんです(←気になるのは、そこ)

美容師さん曰く、
「生え際をめくって、うわー!!」って毎日悲鳴をあげることが一番
頭皮にとって悪いんだとか(汗)

まじか。

とりあえず嘘でも、いい気分になることが大切らしい。
だから、「染める」んでしょうねえ。
しかし、染めが落ちてきた時の方がもっと白髪と黒髪のギャップが激しくて
精神的ダメージ大きくないかなあ・・・。
それを防ぐのに、さいさい染めるのも面倒だし。

なんとか、徐々に白髪になる方法はないものか(悩)


ということで、とりあえず
髪を切る時にマニキュアをすることに決めた、今年でした。
徐々に薄くなっていくから、白髪に対する心構えもできて、
今のところ非常に気に入っております。

ちなみに、
夏くらいに、石鹸シャンプー始めたって記事を書いた私ですが、
こうしてヘアマニキュア派になってから、問題が発生したのです。
ヘアマニキュアは「酸性」液を表面コーティングするわけですが、
石鹸は「アルカリ性」なので、毛穴を開いてマニキュア液の保ちを
すこぶる悪くしてしまうのがわかった次第。
その後、クエン酸でphを戻しても、覆水盆に返らずであり。。。

ヘアマニキュア派になって、石鹸シャンプーをやめて
今はノンシリコンシャンプー&リンス たまに クエン酸リンス な人になりました。
クエン酸リンスは、ヘアマニキュアの保ちをよくするかも~と言う
美容師さんの意見を採用なのです。
たまにクエン酸リンスすると、頭皮をリセットする感じの気持ちいい洗いあがり、いいです。

石鹸シャンプーライフ終了の記事も書いてみました。


10歳違いの友人は、この年齢になると
色々先行して試行錯誤してくれているので、とても有難い存在なのだけど、
彼女が今気に入ってる、「ヘナ&インディゴ」。
彼女の髪の感じがなかなかいいので、
ヘアマニキュアで不安を感じるようになってきたら、そっちに移行を決めてます。

調べてみたら、読売新聞にこんな記事が出てたので添付。
続・ヘナで髪染め・・・カラーの調節
面倒くさそうだけど、このくらいならやってもいいか。
髪も肌も身体も、少々のメンテナンスがいる年齢とあきらめて。


などと、年齢に真面目に向き合い始めた矢先なのですが、
最近白髪が減ってる気がするのです、なぜか。
私が白髪の存在に慣れたからか、
今後の対策も決まって不安がなくなったからか、
全体的に髪の色が薄くなってきたから白髪が目立たなくなってるのか
(これはあり得る)、
不思議ですが、うれしい♡


もしも良いアイデアがあったら、教えて下さいませ。
コメント欄空けときますねっ。


d0180447_1245617.jpg
秋にいただいたバターピーナッツ、
日持ちすると思うと放っておいちゃってましたが、
やり残し気分だったので、腰を上げてポタージュスープの素を作りました。

パターピーナッツはほんと甘いですよね。
昨日の昼食、今朝もみんなで飲んで、あと3食分は冷凍にしました。
息子の大好物なので、年越す前になくなるかな(笑)


d0180447_13271546.jpg
先週畑に行った時、隣の畑のおじさんから葉付き大根をもらったので、
葉っぱを刻んで干しました。

大根葉を干したものって「干葉」と言って、
お風呂で「干葉湯」にすると、温泉成分にみられる塩化物や硫化イオンなど
無機成分が多くて、皮膚のタンパク質と結合して膜を作るのですって。
それが保温効果を高めるとのことで、
これからの季節の入浴剤にしようと、ね♡
袋に入れて5分ほど煮だして、お風呂に入れると良いそうですよ。

普段は相変わらず、袋に入れた米ぬかを入浴剤代わりにしてます♪
脂っけが抜けてきたこの年令に肌なじみ良く、保温効果も高くて、お気に入り。


さて、今日は冬至。
今夜のお風呂は「ゆず湯」にしますよ~。
熱湯で蒸らしてから、袋に入れてお風呂に入れると
有効成分が出やすいってことなので、今夜はそうしてみますっ。
[PR]
by africaj | 2014-12-22 13:09 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(22)

大きく育てすぎてしまったフェンネルは、
d0180447_23394511.jpg
サラダとして柔らかい部分は、ほんの中の方だけ。
筋が気になる残りは、スープにして食べることにしました。

そんな、フェンネルが主役の土曜日の夕食はこんな感じにしましたよー。
d0180447_23414667.jpg
自家製黒オリーブと緑オリーブのアンチョビー漬け。
それと軽く粉はたいて揚げた、ワカサギのフリート。
d0180447_23445364.jpg
自分が育てなければなかなか手に入らない貴重なフェンネルなので、
香りや味を思い切り楽しめるようフェンネルのオニオングラタンスープ風に。

1)フェンネルを、オニオングラタンの玉ねぎのように薄切りに。
 トッピング用にフェンネルの葉を少し取り置いておく。
2)オリーブオイルに、少々のニンニクのみじん切り、みじん切りパセリを香るまで炒め、
  フェンネルを入れて6~7分中火弱でじっくり炒める。
3)ひたひたより少し多いほどの水に、ブイヨンと塩を入れて5分ほど煮込む。
  *ブイヨンは「マギーブイヨン 無添加」のコンソメかブイヨンがお勧めですよー。
   無添加じゃないものより味は薄いですが、自分で塩で調整できて断然美味しいっ!
   しかも少なめに使うくらいが、素材の味を邪魔しなくていいです。
4)ピザ用チーズを乗せ、パルミジャーノ・レッジャーノを摩り下ろしてたっぷりかけ、
  乾燥させたフランスパンを叩いた、パン粉をふりかけて、
  オーブン230度で20分。

生のフェンネルの美味しさや食感とは違う、
優しい甘みにパルミジャーノのコクが加わったスープが、なんとも美味しいっ。
来年は、今年の倍量を育てようかな。

d0180447_015834.jpg
最後はタコのパスタで。
タコのパスタに使ったのは、夏に収穫したトマトの水煮
思えば4月に初めて畑を始めて。
スペインから持ち帰ったトマトの種たちを発芽させて。
トマトの育て方を研究しまくってた夏。
畑でもテラスでもいろんな条件でトマトを育ててた夏は、トマト三昧でした。
すでに懐かしい~(遠い目)
って、たった5ヶ月前ですよー!(驚)
あの時期は大汗かいてたのに、今は大寒波で雪降ってるのですよね・・・。
こんな風に季節をしっかり思い出せるのも、畑をやってるからだな。

夏の味を閉じ込めて、タイムカプセルのように冬に開封するのを夢見て
水煮にしたトマトを、本日、ついについに開けたんですよー(わくわく)
で、タコと煮てソースを作りました。
それはそれはそれは、甘味と酸味に奥行きあって、美味しい~~~(夏の味! 涙)

今夜は、、
オリーブの塩漬けも自家製だし、フェンネルもトマトも育てた野菜だし、
目指してた、自分で作ったものばっかりの食卓になりました。
嬉しいな嬉しいなー♪

来年も畑を頑張ろう~♡
[PR]
by africaj | 2014-12-21 00:23 | 西洋ごはん

師走のわりに、まだ走ってないかも。やばい?

でも、昨日はパパがお休みだったので、
エアコンとガスファンヒーターのフィルター掃除全部やってもらいました。
同時に私は、換気扇の大掃除。

d0180447_1233564.jpg
最近「アルカリウォッシュ」依存率高し。
つまり、セスキ炭酸ソーダです。
ガスレンジまわりも壁の汚れも全部これに頼ってる。
なのに一袋買うと、水で薄めて使うからなかなか減らない。エコだな~♪

換気扇は、ゴミ袋に水をたくさん入れて、いつもの2~3倍量放り込んで
つけ置きしたら、するっと綺麗になってた。
さまさまだ~(感激)


ということで、大物が片付いてほっ。
あとは、壁と床をちょっとずつ。
お風呂掃除は、カビ予防をやらないとなー。

おせち料理のこと、まだ何も考えてないけれど、
クリスマスが来週に迫ってるんですね。
なに食べたい?って聞いたら、「七面鳥」って言われたよー。
祭りの日にち覚えないくせに(しつこい母 苦笑)
伝統行事をやりたがる奴。
日本で売ってるのかしら?
スペインは日常的に売ってたけど、大味で不味いと思うんだけどな七面鳥のお肉って。
さて、どうしようかな。


そうそう、先日、
関西に来て初めて三宮のルミナリエを見ましたよー。
人混みすごいって聞いてたし、スペインじゃ見慣れてたから、
わざわざ寒い中見に行くのもな~って、なかなか行けてませんでしたが。
大学時代の友人が出張で来るから夕食食べようって、
三宮で待ち合わせした日が、ちょうどルミナリエの最終日でね。

最終日だったからかな。すっごーーーーーい人で、
道も規制がすごくって、8時台の新幹線に乗りたいのにタクシー拾えないかもって
ハラハラするくらい、普段とわけが違うことになってて冷汗だったけど。
d0180447_12451955.jpg
なんだかすっごく綺麗でした。
日本に住んでこういうイルミネーションにご無沙汰してるせいもあるのかな?
スペインのフェリアやクリスマス時期のイルミネーションは、周りも明るいからかな。
ルミナリエのは、他が暗いってのと、ものすごく短い間隔で重なってて、
ゴージャス感がすごくって、ほんとうに綺麗でした。


あっという間すぎてつい忘れそうだけど、また一年が終わろうとしてるんですねえ。
私は今年はスペインにも帰ったし、夏から東京と行ったり来たりだし、
色んな事いっぱいありました。
そしてまだ引き続きいっぱいあります。
だからこそ、12月もお料理に日常に手を抜かずに
ぎゅっと詰まった一ヶ月で〆たいなあって思ってます。


あ、息子へのクリスマスプレゼントに
「まいにち、修造!」買っちゃったよーん(爆)
悩める思春期は、修造に笑いとともに導いてってもらいましょ♪
大人気過ぎてまだ手元に届かない・・・クリスマスに間に合うのか(汗)
[PR]
by africaj | 2014-12-19 13:00 | 暮らしのちっちゃな知恵袋