土曜日、午前中は中学の父母会に朝から行ってました。

新卒の先生が挨拶で、
「中学生は思春期のまっただ中
生徒との距離感が大切で、近づく努力が大切だ!と教わって来ましたが、
毎日生徒の方からどんどん近づいてくれるので、びっくりしてます。

そして、この年頃は恥ずかしがって手を挙げさせるのが大変!とも聞いてましたが、
一斉に手が挙がって、誰に当てようかで苦労する毎日で、
やっぱり教わったことと違うので、びっくりしてます」って言ってました(笑)

私が行かなかった、3月の音楽会も、
各クラスの発表が終わる度に、ピューピューって口笛やら掛け声が飛んで、
最後にプロの音楽家の演奏も、ピューピューって口笛やら掛け声が飛んで。
演奏が終わると一斉に「アンコール」の大合唱、その後も笑えるエピソードいっぱいで、
音楽家の最後のヒトコトも、「色々な学校を回ってますが、こんなにノリが良くて
アンコールがかかったのは初めてでした」って挨拶だったと。
見に行ったお母さんから、音楽会で爆笑したの初めてよと伺って。

本当に明るい学校で、うれしくなりました。
1年生の時は色々と心配事もあったけど、2年生になって毎日楽しそうに行っているし、
5月の風のように爽やかな学生生活に見えます。
卒業までずーっとこんな雰囲気でありますように(祈)


午後は園芸店に行ってハーブを探しましたが、
売ってたのはオレガノだけ。
でも調べてみると、ズッキーニと植えると美味しくなるとのことだから、
買ってそのまま畑に行ってきました。
d0180447_2251517.jpg
わあっ。ズッキーニに可愛い本葉が出てましたっ♡
d0180447_22515221.jpg
ズッキーニの間にオレガノを植えましたよ。
コンパニオンプランツを試すのも初めてです。
ズッキーニがどのくらいの大きさに育って、オレガノが狭間でちゃんと育てるのか
想像がつかないので、これは要観察ですねっ。何事も経験です。

コンパニオンとしてトマトのそばに植えることにしようと、植えていたにんにくを掘り返したら、根も芽も出てませんでした。やっぱりスーパーで買ったのじゃダメ?園芸店で買うべきかしら。
掘り返す時に土に手を突っ込んだら、ホッカホカに暖かくてびっくり。
温泉に浸かってるみたいな気持ちよさ。
今日が暖かかったから?土がいい状態に醗酵してるのかなあ?
でもこれは、植物も喜ぶだろうなー(嬉)


バジルもコリアンダーも苗が売ってないので、種から育てることにし、
一晩水に漬けてから土に植えるという方法の効果があまりにあるのに味をしめ、
今回もそうしました。

すると・・・
d0180447_22593779.jpg
うわー、なんじゃこりゃ!!
朝見たら、バジルの種が、カエルの卵みたいになってました(汗)

メゲずに、土に植えましたが。

ネットで検索したら、驚くことに
バジルの種はこうなるんですってね?
しかもタイでは、甘いココナッツミルクに入れて、タピオカみたいにして食べるらしい。
そう言われて思い出してみると、そう言えば「バジルシード」ってデザート、あったあった!
確かに、「バジルの種」って名前だけど、
まさか本物の種とは思ってもみなかったな~(驚)


d0180447_238579.jpg
トマトの苗が、本葉が3枚になったので、
日曜日は朝から広いポットに植え替え作業。
茎が徒長してない子で、
茎が太くてしっかりしてる子。
双葉のかたちが悪いと、果実もきれいな形にならないとかで、
双葉がきれいな子。
そして本葉も綺麗でしっかり成長してる感じの子。

それを、各30本近い苗から6本づつを選ぶって、大変。
面接官の気分。
いやいや、会社にいた時、人間の面接は何度かやったことありますが、
社会人くらいの若者たちよりも、本葉3枚位の芽って差が小さくって決め手に欠ける(汗)
3時間もかかって、あーでもないこーでもないって一人で悩んじゃいました(苦笑)
それでも、厳し目で最終的に選ばれた苗達は、残された苗より力強い気がします。
d0180447_23255834.jpg
その中で、異色の存在の彼。
成長途中に、私の不注意でポキっと折れちゃって、
いい感じで育ってたのに残念だったな。もうダメかあ・・・って思ってたの。
ストレスを克服して、どの芽より早く3枚目の本葉を出して育っててびっくり。

本当なら、怪我した苗は省くのだけど、
上手くストレスをかけると、成長に良いというのはこういう状態かも?と、
6本のメンバーに加えてみることにしました。

でもまだこーんなに小さく細っこい苗たちです。
この子たちが、あの売っている苗のように太く大きく育つとは、
今は想像つかないです(ドキドキ)


ってことで、今週も最後まで大忙しでした。やっと記事も書ききった(ぜーぜー)
来週は、こちらを休んで旅行記を書き始めたいもんですが・・・どうなるか(謎)



[PR]
by africaj | 2014-04-27 23:34 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(14)

週末は、

パパが朝食を作ったら、私が洗う。
昼を息子が作り、パパが洗う。
夜を私が作り、息子が洗う。

そうなったら素敵だなーってずっと思って子育てしてきました。
中2になって、しっかりしてきたので、
本当に提案してみました。

男衆も「いいよ~」って、かるい二つ返事だったので4月から始まりました。

みんな何かを作り、どこかで洗うの。


息子に関しては、私たちがお料理を教えつつ、
覚えたものはどんどん自分で作る感じにしました。

レパートリーが今のところ、
クックドゥーのレトルトベースに、スパイスを足して作る「麻婆豆腐」。
たらこパスタ。
ポモドーロ。

先週教えて、
本日もたらこパスタ。
中2くらいになると、覚えが早くなったみたいで、
放っておいても15分もしないうちに「できたよーっ!」のお呼びがかかりました。
小学生のうちは、何度作らせてもどこかもたもたしてたもんですが。

d0180447_16261487.jpg
先日教えた、トマトソースベースのパスタ。
いつも当然に思ってた最後のオレガノが、
トマトソースに特に合うことをようやく実感したようです(笑)


マッシュルームとベーコンをいつ加えるか悩んでいた息子。
マッシュルームを生で食べてみて、「塩を振ったらもっと美味しいと思う」って言ったので、
ベーコンを炒めて出た油と塩気で、マッシュルームを炒めたら味がついて、
それからトマト缶を加えると、最後にマッシュルームを入れるより美味しいって違いを
一緒に考えてみたら、すごく感動していました。

お味噌汁作りの時は、葉物は味噌をといた後に入れて沸騰させずに火を入れ、
根菜は水からというのも、小さい時からずーっと教えてきたのに、
今になって開眼したように納得していたし。

理解できる時期があるんでしょうね。
うちの子はきっと今なのかな。


親と子だけど、守り守られる関係から、
共同生活してる仲間のような関係になれたら楽しいなって、思うのです。
そして、休日は私もお母さんをお休みですっ。うーん、素敵だっ♡


[PR]
by africaj | 2014-04-27 12:46 | 息子のはなし | Comments(2)

北斎展、はじまった。

神戸の市立博物館ではじまった「ボストン美術館所蔵の北斎展」。

昨日今日と、オープニングセレモニーのお手伝いをしたご褒美として、
学芸員さんから解説をしていただいて、じっくり見てきました~っ。

富嶽三十六景と言うけれど、実際は後に10枚追加されて四十六景あるそうで、
三六シリーズから17枚、追加シリーズから4枚展示されてました。

どれも美しいのだけれど、学芸員さんのお話が面白かったので、
ここに書き留めておきます。
もし見に行かれる方は、ここに書いてあることに注意されると、面白いですよ。

d0180447_21522878.jpg世界的に有名な「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」がトップです。
これ、つい神奈川県の湘南あたりを思いますが、
昔は横浜のことを「神奈川」と言ったので、これは横浜沖(東京湾内)の風景とのこと。
って、東京湾内でこんな高波ありえないですけど(笑)

d0180447_21524526.jpg赤富士で知られる
「富嶽三十六景 凱風快晴」もありました。
関連展示室で、赤富士がどのように刷られたか、色の乗せる過程を
全展示してあるのが面白いですよ。

d0180447_2220082.jpgこれ、佃煮が有名な佃島。

d0180447_22265261.jpgこれは「深川万年橋下」。
しじみ飯の有名な深川。
万年橋、支柱いっぱいあるところを、富士山見せるのに邪魔で
スッキリ2箇所にしちゃったらしい。

d0180447_2230221.jpg「青山円座松」の青山って、山が青いからかと思ったら、
本当にあの、渋谷区青山のことなんだとか。
って、絶対青山からこんな風景見えないし~って思いつつ、見るのも楽し(笑)

d0180447_22321160.jpg「穏田の水車」これも、渋谷区青山で描かれた富士だそうな。
オシャレの代名詞、青山も昔はこんなだったかと思うと、感慨深いなー。

d0180447_22371766.jpgこれは、北斎の斬新な挑戦なのだとか。
確かに、こんな大木で富士を隠しつつの構図が格好いい。
この遠近の対比を、広重が真似るのだそうな。

d0180447_22395767.jpgこの強風表現は、ヨーロッパの画家にかなり影響を与えたのだとか。
実物見ると、もっともっとすごいっ。


そしてね、個人的に一番面白かった絵がこれ。

d0180447_22412967.jpg「甲州三坂水面」。この湖、河口湖なのだそうな。
よく見ると、あれれ?夏の富士山ですが、逆さ富士は雪が積もってて、
しかも富士が裏返ってるの!だまし絵みたい(喜)
北斎がどうしてこんなことをしたかは謎らしいですが。



こんな感じで、「諸国瀧廻り」も、ボストン美術館だけが揃ってるそうで、全八枚展示されてます。
八枚とも、富嶽三十六景のように、本物とぜんぜん違うそうで、
北斎は頭のなかの風景を描いてたようです。

d0180447_22553113.jpg有名な「百物語」は100あるはずだけど、現存は5枚のみ。
全部展示されてました。
これ70歳過ぎてからの作品。



しかも!

d0180447_2258758.jpg百物語のテーマ、初期の片鱗、
20代で描いた「化け物屋敷百物語の図」も展示されてました。

都市伝説みたいなものをテーマに、
人間を泥臭くかいた浮世絵師は北斎が初めてだそうな。



d0180447_236643.jpgこれも気になった絵。
「両国橋夕涼花火見物之図」。
いや・・・花火がしょぼすぎてですが(笑)
と思ったら、当時の花火は赤しかない吹上花火で、これは忠実に描かれてるのだとか。
本当は空は黒かったはずが、退色してしまったらしい。


d0180447_23114732.jpg北斎独自の「三割の法」という遠近の描き方も面白かったです。
水平線を紙の下1/3 もしくは、上1/3に置いて描くのだそうな。
この絵は、つまり上1/3に水平線を持ってきてると・・・。



北斎は途中で洋風版画(エッチング・銅板)
当時の第一人者 亜欧堂田善(あおうどうでんぜん)と司馬江漢(しばこうかん)
の影響を受けるのだとのことで、展示もそういう流れで見られるようになってました。
影響受けた人の絵も見たかったなーと思ったら、
神戸市立博物館にも所蔵されていて、関連展示で見ることが出来ました。

北斎展は、そういう意味で、
北斎が影響を受けた亜欧堂田善(あおうどうでんぜん)と司馬江漢(しばこうかん)の絵、
北斎が師事した 勝川春章(かつかわしゅんしょう)の絵、
北斎の弟子 昇亭北寿(しょうていほくじゅ)の絵も見られて面白いですっ。

そしてそして!!!
北斎の三女 お英、 画姓は葛飾応為(おうい)の絵「三曲合奏図」が展覧会場最後に飾られてました。
ネットで見かけた説明によると「江戸のレンブラント」と称されてると。

私的に彼女の絵で一番素敵と思うのはこれ、
d0180447_23255725.jpg
「吉原格子先之図」。
これは、渋谷の「大田美術館」が所蔵。(今回の展覧会には、ないですよ)


北斎は奇人変人で知られてますが、引っ越し93回もしたんだそうな(驚)

「私は6歳より物の形状を写し取る癖があり、50歳の頃から数々の図画を表した。
とは言え、70歳までに描いたものは本当に取るに足らぬものばかりである。
73歳になってさまざまな生き物や草木の生まれと造りをいくらかは知ることができた。

ゆえに、

86歳になればますます腕は上達し、90歳ともなると奥義を極め、
100歳に至っては正に神妙の域に達するであろうか。
100歳を超えて描く一点は一つの命を得たかのように生きたものとなろう。

長寿の神には、このような私の言葉が世迷い言などではないことをご覧いただきたく願いたいものだ。」

北斎の、死を抗う言葉がカッコイイですよね。
私など人生まだ半ばだなと、つくづく思います。

ぜひぜひ、見に行ってくださいませ。
今回の展覧会も、面白かったですっ♡
[PR]
by africaj | 2014-04-25 23:38 | 本と映画と美術展と演劇と | Comments(10)

卵とブルーチーズのサンドイッチを食べた後、大急ぎで畑に行ってきました。
すごくいい天気で、水曜日から気温がグングン上がるって予報なのだもの。

今朝もウマ君たちが元気にお出迎えしてくれて。
d0180447_053032.jpg

d0180447_053738.jpg
笑わせてくれました(ぷっ)
かわいーのぉ~♡

d0180447_0112552.jpg
種から育てたズッキーニたち。
太マジックで子供が描く「植物の芽」みたいな、「誰がなんといっても芽」って芽なんですねえ(笑)
d0180447_0113237.jpg
水撒きですが、ナスカの地上絵を描いてる気分(笑)
d0180447_0114796.jpg
こちらも種から育てたトウモロコシ。
本当はもっと大きく育ててから地植えするみたいですが、植えちゃいました。
d0180447_011595.jpg
ナスたちは寒すぎると成長止まっちゃうって聞いたので、
週末の寒さにやられたか心配したけど、なんとか頑張ってました(ほっ)
あまり大きくはなってないけど。
d0180447_0111234.jpg
RAFトマト・・・すでになってましたっ(驚)
今度急いで支柱立ててあげないと、実の重さで倒れちゃいそうですね。

トウモロコシ、4本植えたの。
あと4本くらいで、畑のスペースがなくなっちゃう~。
スペインのトマトの芽もいっぱいあるけど、
彼らの座席は3本づつくらいしかない。
残ったトマト達、可愛そうだな。。。
お近くで欲しい方がいたら、さしあげるのだけどな。
[PR]
by africaj | 2014-04-24 08:15 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(37)

今朝はパパがお休みの日で、朝食を作ってくれました。

「オレ、今日は卵の気分なんだー」って
d0180447_17101858.jpg
半熟スクランブルエッグに荒く刻んだブルーチーズを入れて軽く炒め、
挟んでサンドイッチを作ってくれました。

私ね、ブルーチーズが大好きなんです。
でも、スクランブルエッグと合わせたら、こんなに美味しいって知らなかった!!!
お・い・しかったです~(感涙)



今朝ネットで見たスペインのニュースで、
北部にある「Matajudio(マタフディオ)」という町が、
現代にマッチしない名前じゃないかってことで、名前を募集して
町の名を変えることにしたんだって、とパパが言いました。

「Matajudio(マタフディオ)」・・・ユダヤ人殺し って名前です。

たーしーかーにね~。怖い名前だ(汗)
どこの町?って聞かれてそう名乗るのも、やっぱり嫌ですよね。
歴史的な背景を彷彿させるとは言えね。
スペインの土地って直接的な名前が多いんですよねー。
どんな名前になったんでしょうね。


で、先日通ったエリアに「苦楽園」というとこがあるのですが、
あれはさ、上に「」を付けたら
楽々園になって、もっと楽しそうと思うんだけどなーって話に(爆)
スペイン人なら、楽々園って付けそうなんだけどな。「苦」が嫌いだから(笑)
でもやっぱりきっと、人生山あり谷ありとか、苦楽を共にするとか、美徳が
日本人的には楽しいだけじゃいかん!感じだから、苦楽園になるのかなー。
仏教思想とか儒教とかで(なんて、テキトーに決め付けて納得した今朝 笑)
[PR]
by africaj | 2014-04-23 17:43 | うちごはん | Comments(14)

私は息子の描く絵が大好きなのだけど、最近は忙しくて、
教科書やメモ用紙にちょこちょこと描くことばかりで、とっても残念。

あのさー、家族で写生クラブ作ろうよー
って言ったら、いいねーって返してくれたから、土曜日に第一回目を開催(笑)
ヘビーだと続かないから、30分制限で~。

パパがクリアフォルダーで、簡単にスケールを作ってあげました。
スケールの使い方を教えてあげたかったらしい。

d0180447_1124896.jpg
お。時間いっぱい使ってちゃんと描いたねえっ。
やっぱり、息子の絵、好きです(嬉)
私の絵と交換して見比べたりして。
「ママの絵は、へしゃげてるけど味があるよね」ってパパに言われました。
けなしてるのか褒めてるのか!?

「上手いなー。
こんなに描けるんなら、今度お前にイーゼル買ってやろうっ。
きっともっと上手に描けると思うよ♪」
パパは褒め上手だなあっていつも感心します。
「オレは正当な評価をしてるだけだよ」ってパパは言うのだけどね。
私には出来ないこと。
息子、すっごく嬉しそうでした。



その夜のこと。
先日もらった燻製器に興味津々だなと思ってたら、
d0180447_11441816.jpg
野望が文字に書かれていた(爆)

d0180447_11473490.jpg
本気度120%です。
スモークチキンのパワーすごい(笑)

でも、いきなり言われても骨付きもも肉ないし。
日曜日に持ち越しました。
もも肉が売ってなくて手羽元になっちゃったけど、

塩(重量の1割)と砂糖を摺りこんで4時間置いて、
20分流水で塩抜き。

ここだけ私がお手伝い(ってほどじゃないけど)
70度のお湯で1時間茹でる・・・らしいので、
鶏肉にひたひたになるよう熱湯を少し水で割って入れ、
炊飯器の保温機能で調理しました。

出来上がった鶏肉は2時間干して、
d0180447_12505655.jpg

タコ糸に縛ってフックを付け・・・
d0180447_12511271.jpg

炭をおこして、桜チップを乗せて煙を出す。

この炭起こしが難航して、私はハラハラ(汗)
七輪で炭に火をつけてから、燻煙器に入れて~
すると、火が消えちゃう。
七輪からまた始めなきゃいけなくて~。
たまりかねて、網に乗せてガスで火をつける方法を勧めたんですが、
ガスの上で炭が爆ぜるから、家の壁に焼け焦げが付きそうで、
これまたハラハラ。

「自分でやるって言ってるんだから、信じてやって」って、
パパはお部屋に消えちゃっていないし。
信じたいけど、火は、な~(不安)

結局1時間半の燻煙のために、9回もガスで炭に火を付け直して
煙を保ったのです。
この燻煙器の空気の流通経路に問題あるんじゃないかなあ。

d0180447_12501887.jpg
で、晩ご飯になどとても間に合わず、完成したのは夜も10時を過ぎた頃でしたが。
エライエライ!よく一人で作ったもんだっ(感涙)

中学入ってから、勉強に人数に新しいことにアップアップしてた一年間で、
ずーっと受け身君だったから心配してたんですが、
余裕が出たら戻ったかも。

え?出来上がりですか?
「・・・もっと美味しいかと思ったら、普通だな。
これだけ時間と苦労かかるわりに、一瞬で食べ終わっちゃうのも・・・」
って本人がっかりしてました(苦笑)

燻製がこんなに大変なはずはないし、
もっと美味しいはずって思うんだけどな~。
改良の余地は大いにあるんじゃないかしら。
[PR]
by africaj | 2014-04-21 12:51 | 息子のはなし | Comments(14)

たけのこ掘りと筍ご飯。

忙しい中、パパと2人で早起きしてせっかく行ったたけのこ狩り

d0180447_22293981.jpg

ですが、
今年はイノシシに先を越されていて、がっかり。
でも、森がきれいでしたー。
どこにあるのか見えない山桜の花びらが、ひらひらと森の中を舞い降りてくるのです。
深海のマリンスノーか、雪中のダイヤモンドダストのようで。
こんなことがないと見られなかった、奥深い山の中の風景が見られたので、
ま、いいか(笑)

帰り道、道の駅にて「朝採りたけのこ」が山積み(苦笑)
頭のなかがもう、今夜はたけのこご飯って決めていたので、
買って帰りました~。
魚が釣れなくて、帰りに魚屋によって買っちゃう、お父さんの心境がわかりました(爆)
結局ばらしちゃって、息子に笑われたけど。

d0180447_22355911.jpg
去年も同じに紹介して作ったけれど、中島貞治さんの筍ご飯のレシピでずーっと炊いて早6年。
筍は細かく刻むこと、
油揚げの白い部分は口に残るから、スプーンでこそげるそうですが、
それも勿体ないので、「松山揚げ」を刻んで入れるのは我が家流。
お吸い物より少し濃いくらいのお出汁で筍を煮て冷ましたもので、お米を炊きます。

d0180447_15375951.jpg
去年は、わかめを煮る時間が長かったらしく、溶けすぎたのが心残りだった「若竹煮」。
今年は煮る時間に気をつけたので、ベストな状態に仕上がりましたっ。
本当はワカメがシャキシャキの仕上がりを「美味しい」と言うのか、
皆それを喜ぶ記述が多いですが、私はワカメの形をしてるのに表皮の内側は半溶けって
状態が好きなんです。

下品で人に言えない恥ずかしい食べ方と思っていた、
オレオを分解してクリームを先に食べてから、おもむろにクッキーを食べる人(息子です)が
実はすごく多くて、最近は市民権まで得てるのを見ると、
この若竹煮のワカメだって、半溶けを美味しいと言ってもいいじゃないか!ってね、
勇気を出して言うと・・・筍のくぼみに入れて、サンドイッチのように食べるのが旨い(えへへ)


d0180447_17254082.jpg
せっせと一年分の筍の水煮を作りました。

瓶が足りなくて入りきらなかった分を、
ネットで見つけた、「砂糖をまぶしてジップロックの空気を抜いて冷凍する」
という方法だと、水気が出て高野豆腐のようにはならないとのことなので、
試してみました。
自分で水煮を作ると、お正月に開けてもまだまだ美味しくて気に入ってます。
砂糖をまぶして冷凍できるなら、お料理に便利に使えそうでいいですが、
どうでしょうね?


・・・ということで、忙しい今週が終わったのでした~♪
来週は、北斎のお話ができそうですよっ。私もわくわくの週です。
[PR]
by africaj | 2014-04-20 17:30 | 季節の手仕事・発酵もの

苗については、日本からスペインに山椒とあけびを持って行きたくて、
以前にかなり調べて、方法を知っていました。

が。

店で売っているパッケージングされた種が、
国内持ち込みの時に検査を必要とすることは思いもよりませんでした。
ネットの種屋さんで、外国の種がパッケージそのままで売られてるし、
落ちてる、得体のしれない種を拾うわけではないので、
どういう問題があるのかが思いもつかなかったからです。

ここに種の袋の写真を載せた時、コメントで禁止ではないかと指摘を受けて、びっくり。
せっかく楽しみにしていた畑で、収穫を喜べないのは悲しすぎます。
何故ダメなのかいまいち解せないし、どうすればいいのか知りたかったし、
後学のために直接聞いてくることにしましたっ。


d0180447_145465.jpg
予約をとって、行ってきましたよー。
郵送でいいとのことですが、色々と直に聞きたくて。

検査は5分ほどで終わり、無事
d0180447_146566.jpg
お墨付きもらいましたー。
よかったよかった(パチパチパチ~)


種子や苗の検査は、問題がなければ5分ほどで終わるそうです。
問題がある場合は、5日ほど預けることになるとのこと。

苗を警戒するのはまだわかるとして、売られている種のなにがダメなのかについては、
なにか病気の種が混ざっているかもしれないからだそうです。
まあ、拾った種を持ち込むとかに比べて、問題はかなり低そうですよね。



国内への持ち込み方ですが、
種は、パッケージに入ってるのでそのままを。
苗は、土が一番問題なので、購入後現地でまず土を綺麗に洗い落とし、
キッチンペーパーや綿にくるんで根を乾燥や傷みから保護した状態で搭乗。
空港の植物検疫でチェックしてもらえばOKです。

スペインのトマトは病気の問題がないので、基本的に問題なく通過だそうな。
まあ、深刻な病気が発生した国の植物は、当然ながら規制対象で、
状況は日々変化するそうですが。


一応、その国の何かを持ち帰りたい場合は、事前にこちらで確認するといいですよー。
旅行者用簡易検索情報(海外から野菜や果物を持ち込む際の規制)
[PR]
by africaj | 2014-04-19 14:53 | 世の中のお勉強

畑3 根と葉

生物学が好きで、生物の不思議本やドキュメンタリーも大好き。
でも、動物のほうが知識があるのかもしれないなーと、今回畑を始めて気が付きました。
囲まれて暮らしているのに、実はほとんど植物について知らなかったのかーって。

カイちゃんを迎えに行く前に、
水に浸してから、種を湿らせたキッチンペーパーに置いて、容器はビニールで覆い、
電気座布団を細工した箱の中で芽出しを始めていました。
根が出始めた頃に不在になって、男衆に頼んでいったわけですが、
毎日観察をしていたわけではなかったようで、帰宅したら水分が足りなくて
根が一度乾いた痕跡(細って変色してた)と、発芽し終わり根が伸びすぎていました(涙)

それでもイケそうなものを取り出して、植えてみましたが、
根にダメージを受けるとその先しっかりした苗に育たない気がしたので、
1週間遅れですが急いでもう一度育て直しました。

d0180447_9203724.jpg
これが、1週間後もう一度育てたもの。
発芽のタイミングを見てすぐに土に植えたので元気。
茎が短く太いのはもちろん、案の定とてもきれいな双葉をしてる。

d0180447_9223192.jpg
これが、根にダメージを受けた芽たち。
なるべく根を綺麗に取り出したつもりで、どこかで切れていたものは、
やっぱり葉っぱが真っすぐ伸びなかった。
これは本葉にも影響するのかしら。

育児途中の私はどうしても重ねあわせてしまいます。
今までの自分の子育て、これからもっと難しくなるだろう子育ては、
やっぱり植物や動物から学ぶことが多いように思えて。
同じ種、同じ条件でも根の出る早さもかなり違うし、太い細いもある。
でも、根っこがとても大事とつくづく知りました。
みんな、ガンバレー!(感情移入しすぎな毎日 苦笑)
[PR]
by africaj | 2014-04-18 09:34 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)

畑2 苗を植えてみた。

ようやく、ペースが戻ってきました~(遅い? 苦笑)

時差ボケも治って、普通に過ごしているようでいて、
リズムボケが重症でした。
夕食を作るタイミングが微妙に遅れちゃって、
パパは晩酌を、息子は虫養いを食べ過ぎて、夕食にお腹が空いてない状態になっちゃう。
今週ずっとそんな感じで、
バレーボールに久々に参加したら、なにやるにもボケてて冷や汗。
でも3時間みっちりやって、ようやく頭のモヤが取れました~。
スポーツは身体にビシッとムチ入れてくれますねー(感動)

昨日、ついに苗を植えに行ってきましたっ。
d0180447_23351144.jpg

ナスとトマトです。
ナスは、売ってる所が少なくて探しまわる長なすと、生でも美味しい水なすをっ。
トマトはいろんな種類をっ。

畑にどう植えたらいいのかすら知らなくって、管理のおじさんに教えてもらいながら(笑)
穴にいっぱい水をあげてから植えるんですねっ。
庭木を植える時と同じなのか~。

根付くまで一日置きくらいに水をやれってことで、
明日は行けないから、今日の夕方もう一度水をやりに行きました。
ついでに、スーパーで買ったにんにくを植えてみましたよ。
昨日知り合った若い夫婦さんが、にんにくの話をしてくれたので。
育つかな?

トウモロコシは、鳥に食べられちゃうから
家で10cmほど育ててから植えにおいでっておじさんに教わったので
育て始めました。
ズキーニは、ようやく土から頭を出してきた。
種から育てると、畑に植えられるまでどのくらい日数がかかるのかしら。
上手に育てられるか心配です。

d0180447_234319100.jpg
ここの有機堆肥を作ってくれてる、彼らに挨拶っ。
いななき聞きながらの畑仕事、癒されます♡
今年は馬と縁があるなー。さすが午年っ(笑)


d0180447_23504955.jpg
北海道のえりかさんから、美味しいものを色々いただいて。
バターサンドが懐かしい六花亭の、こんなホワイトチョコボール。
中身はフリーズドライのイチゴなのです。
甘くて酸っぱくて、さくさくで不思議で。
帰国後疲れた身体に美味しさが染みました。ごちそうさまでしたっ。


明日はまた大忙しの一日、
週末にまた畑に行くのを楽しみに、がんばりますー。
って、あれ、今すごい雨降ってきました。
地植えしたばかりの苗達、大丈夫かな・・・(ドキドキ)
[PR]
by africaj | 2014-04-18 00:11 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(20)