ユーハイムのフランクフルタークランツはとりわけ思い出のあるケーキなんです。

関西出身の父と母の、とりわけ神戸出身の父の好物で。
私が物心ついた時から、ケーキといえばこれでした。
子供の頃は、フランクフルタークランツが買ってあるのを見つけると、心が踊りました。
年末に買って、おせちに飽きた2日のお昼は、これと紅茶って決まってて。
今も、お店でフランクフルタークランツを見つけると、わくわくしちゃいます(条件反射 笑)

真っ白なリング状で、粉砂糖とクランチのかかったバタークリームがたまらなく美味しいと思う。
飽きない味で、今に至るまで変わらぬ味にほっとします。


その、フランクフルタークランツに、なななんと、アールグレイの茶葉がいっぱい入った
紅茶味が、1月限定で売ってると教えてもらい。
1月も最後の日、ぎりぎりで間に合いました~(汗)
d0180447_22282480.jpg
クリームに包まれたこの形は、オリジナルと変わらず、かわいいっ。

d0180447_22283656.jpg
切ってみると、ケーキにもバタークリームにも茶葉がいっぱい入ってて、かなり香ります。
美味しいっ。

オリジナルが好きだけど、たまにこんな紅茶味を食べるのも、うれしいっ♪
本日も幸せなことに感謝。



[PR]
by africaj | 2014-01-31 22:39 | おやつ

長ぐつ愛 と 鯛茶漬け

今日はけっこうな雨が降ってます。

「今日は長ぐつ履いていこ~」
コーナンで買った釣り用の安い長ぐつ、嬉しそうに履いていきました(笑)

ほんと、長ぐつが好きな子です。
しかも、履きがいのある雨だと特にうれしそう。
中学生で男子で、長ぐつはく子、息子一人だそうですが気にしない。
私なんて、長い人生で何回履いたかなあってほど疎遠だったな。。。

普通の日は、クロックスのスリッポン。
雨が降ったら、長ぐつ。
とりあえず学生生活はこのままブレずにいくに違いない。
いや、会社員になっても。。。
あ、スーツで長ぐつは想像つくのに、会社員になってる姿が想像できない(汗)

我が息子ながら、面白いやつです。



d0180447_1532762.jpg
昨夜のごはんは「鯛茶漬け」。
鯛、すごい脂のってて美味しかった~。

胡麻ダレは、
擦った煎りゴマにごまペースト半々くらいで混ぜて、
卵黄、みりん、砂糖、酒、醤油で味付けたもの。
(いつも目分量なんで、こんど分量計っときます・・・)

鯛の刺身は、広く薄くなるよう刃先を寝かせて、引き切りに。
1膳目は、そのままご飯と。
2膳目は、青ネギ、きざみ海苔、わさびを添えて、アツアツのほうじ茶を注ぎます。
表面が白くなって、鯛のいい出汁も出て。
さらさらと何杯でもいけるから、危険(笑)

家族みんなの大好物ですっ。




[PR]
by africaj | 2014-01-30 15:45 | 息子のはなし

ギター と 焼き野菜

年末から、息子にブルースコードを通して音楽と楽譜の読み方を教えてくれていたパパ。
教えているうちに、自分がやりたくなってきて、
帰国を機に一旦全部あげちゃったギターを、またまた手に入れちゃいました。
d0180447_21232184.jpg

ギターが到着した日から、取り憑かれたように
夕食後寝るまでずーっと練習してると思ったら、すっかりいい音出すように戻ってて。

それを毎日そばで見てた息子は、すっかりギターに魅了されて、
時間があるとパパに張り付いて、弾かせてもらってるここ最近。
初めての息子は、弦を押さえる痛さにまだまだへこたれてますが。

二人の大好きな曲、清志郎の「Daydream Believer」を、パパが弾いて息子が歌って。
モンキーズオリジナルから好きだった私も、違う部屋でパソコンしながら、
つられて歌っちゃって(笑)
最近ずーっとこんな感じで音のある家になってます。
音楽はやっぱり幸せな気持ちにしてくれますねー。

息子も、指の痛さにめげずに弾けるようになるといんだけどな。


イタリアのtomさんが、オリーブオイルににんにくとアンチョビーを炒め溶かして
パン粉を炒って、ブロッコリーにかけてました

スペインで、私もアーティチョークをいつもそうして食べていたのだけど、
手に入らない日本では、そうかブロッコリーも美味しそうだなーと、さっそくっ。
d0180447_21462864.jpg



芽キャベツも一緒に。

色が美味しそうな
カボチャも入れて。


d0180447_21464596.jpg



我が家のガスコンロは、
魚焼き器にダッチオーブンが
設置できるのです。
ちょっとした料理は
オーブンを予熱するのが
勿体無いので、ダッチオーブンで。


d0180447_21465598.jpg
うーん、おいしいっ。
特にブロコリーと芽キャベツがっ。
ギュッとした野菜(?)が、美味しいんだな~。

この日は、にんにくで焼いて、大根おろし&醤油で食べるローストポークに、
付け合せて。
サラダが苦手な息子が特に気に入って、お野菜をいっぱい食べて、
さらに残りをお弁当にまで持って行ったくらい(笑)



[PR]
by africaj | 2014-01-29 22:15

d0180447_1405354.jpg
いつも、庭の桜の木が、どの木よりも冬早く目覚めて準備を始めます。
するりとした枝だったのが、気が付くと丁字をいっぱいつけてるように見えてきて。
昨日と今日、今日と明日は変化ないようでも、
ゴツゴツ確実にし始めて、少しづつ春の訪れを感じさせてくれるのが嬉しいっ。


少しづつと言えば、息子の剣道も、
この1月から道場に週2回ペースで通い始めて、練習時間も大人の部にまで延長
するようになり、先生方も「教えてやらにゃあ」って気になてくださってるようで、
毎回毎回みっちり面打ちして帰ってきます。
へなちょこ剣道だった息子。
昨日、学校の部活で二段の先輩に、ちょっと面を打ってみろと言われて打ったら、
「おお~、お前、上手くなったなあ」って褒められたって、ニコニコと帰宅。
うんうん、そんなこと言われるって嬉しいものね。
頑張ったら頑張っただけ何かをつかめるって体験、できてよかった。
やる気を持って頑張る姿、喜んでる姿、かっこいいですっ。


私も。
桜や息子を見習って。
スペイン語、ハイペースで頑張れてますっ。
現在完了形と過去完了形と、未来完了形に過去未来完了形に点過去と線過去の
使い分け、ついにしっかり理解出来ましたっ!(たぶん)
ここまで来るとちょっと山を超えた気分ですっ(たぶん)
一冊終わるまで安心しないで頑張ろ~。
こつこつ、自分のペースで続けること、少しづつ変わっていくのを感じながら
積み重ねていくことが、最近ようやく楽しめるようになりました。
苔がつかないようにちゃんと転がれてる気がして、気持ちよいなあって。
自分を楽しまなきゃ、ですねっ。



d0180447_14423970.jpg



昨日は脂の乗ったいいブリのあらがあったので、ぶり大根っ。
大根も、煮るとギリギリで形を保ってる様に柔らかくなる美味しい季節になりましたよねっ。
昨日は一段と美味しくて、食べながら「また作ろー」って思うくらい(笑)

ブリのあらカマのとこ4つ分くらい。
大根1/2本  

酒   200cc
水   1L

生姜  薄切り6枚ほど
みりん     80cc
砂糖      50g
醤油     100cc
      

(下ごしらえ)
ブリのあらは、多めの塩を振って、流水で血を洗ってざるに広げ、
熱湯を裏表白くなるほど回しかける。→さらに鱗を取りつつ水洗い。

大根は、2cm厚さに切って、30分コメのとぎ汁か米を少し入れて茹でる。
→冷水にとって洗って冷やしておく。

 
1)アラを鍋に入れたら酒と水と入れて強火で煮る、沸騰したら強めの中火にして
  アクが出なくなるまで取る。

2)生姜の薄切りと大根を入れ、大根があたたまるまで3分ほど煮る。

3)みりん、砂糖を加えて5分煮る。

4)しょうゆを加えたら、落し蓋をして約1時間弱火で煮る。


息子は、好物の大根ばかり食べてしまうので、
大根はこれから1本入れようかな・・・。




[PR]
by africaj | 2014-01-28 15:01 | うちごはん | Comments(18)

d0180447_11374650.jpg
ものすごく幸せそうに寝てるカイちゃん。
小さいくせに、鼻息スーカスーカと大きい。
写真嫌いでなかなか撮らせてくれないので、
めったに紹介できない我が家のにゃんこ。この寝込みはいけるかな。

d0180447_1138218.jpg



やめれって(笑)

こういうとこが、
人間臭くて好きっ(ぷっ)





d0180447_11381699.jpg
朝じめ地鶏、今度は軟骨入りのミンチを買ってみたんです。
なので、週末はつくね大会。
あ、アツアツをハフハフ食べちゃったから、準備の写真だけ。

つなぎに卵を入れるか、片栗粉にするか迷って、
ふんわり路線で卵を入れたら、柔らかくて串刺しが大変。
焼き鳥屋さんみたいに茹でて串に。
表面2割だけ固めたら、ずいぶん扱いやすくなりました。

次回は、卵なし片栗粉入りで作ってみます。
どっちが我が家の好みかなー。

つくね大会とは言え、足りないかもと、ずりとネギ間、鶏皮、しいたけ、ししとうも作って、
お通しに、鶏わさも作って、
〆に鳥スープ。
塩レモン、大根おろし&しょうゆ、にんにく味噌、甘醤油タレ、柚子こしょう、好きに食べました。
余るかと思ったら、あという間になくなってしまった(汗)
な~んて他人ごとのように言ってますが、三人譲ることなくほぼ同じ分量食べちゃったの。
美味しくって。

この、美味しい鶏肉をどう料理しようか、毎回気合入っちゃいます。
でも、ほんとに美味しくてやりがいあります。
今度はどんな鳥料理をしましょ(わくわく)




[PR]
by africaj | 2014-01-27 13:02 | うちごはん

家族ぐるみのお付き合いをしていた一家の離婚。
とても身近にあるのに、壊れていくのを見ているしかない。

息子の「なんで?」になんと答えたら良いのだろう。

「結婚がゴールだって思ってる人が多いけど、結婚ってスタートなんだよね。
つまり結婚は、ゲームを始める前にログインするようなもんで、
そこがはじまりで、そこから頑張らなきゃいけないわけ。
それがわかってないと、実は簡単に終わるものなんだよ」と、パパは説明してた。

私も、改めて考えてみたのだけれど。
一人ひとり違う考えを持つ人間が、二人で生きようとするって、実は自然な流れに
反することなんじゃないかなあ。
自分一人で生きることが自然な流れだとすると、二人で一緒に生きるって
かなり努力して歩み寄らないといけないことなんだと思う。
相手を知って、お互いが歩み寄る方向に変わっていかないと。
お互いにそう思わないといけないし。
ずーっと仲良く家族でいることって、実は奇跡に近いのかも。


「なるほどー」って息子は言ってたけど、わかったのかなあ。
結婚する時は、奥さんを大切にできる旦那さんになれるよう、
今伝えられることって、何かあるかな。




d0180447_1184842.jpg

土曜日の朝食はフレンチトースト。
みんなで食卓を囲む幸せを、しみじみ感じます。




[PR]
by africaj | 2014-01-26 10:06 | 家族の時間

スペイン語の問題集で、ついに「過去形」の作文に入るのです。
スペイン語には2つの過去表現法があって、一文に2つ使う場合がこんがらがるのに、
動詞の活用までもあやふやになっているから、手遅れ目前。
もう逃げてられないから、おぼろげな部分にメスをいれることにしました。
d0180447_12405155.jpg

面倒くさがりなので、自分に口実を作らせないため、いつでも持ち歩いて確認できる、
面倒くさくない大きさのカードに情報を全部詰め込んでパウチ。
間違えないよう注意して書いてるだけで、かなり思い出した気がする。
スムーズに頭が働くように戻れるかなあ。




ボロネーゼソースは、スペインで作っていた味が帰国した当初作れなくなりました。
たぶん原因はトマト缶の味。
日本で売られてるイタリア輸入のトマト缶、なんだか水っぽくて酸味が強い。
それで、トマト缶はイタリア輸入のミニトマト缶を使うようになって、
ドライトマトも刻み入れてコクを出すようにして、なんとか。
それと、
野菜とトマトだけの甘みで作っていたかったけど、野菜の旨味が足りないからか
どうもひと息足りなくて、風味も考えてオレンジマーマレードを入れるようになり。
ようやく、これ以上変える気ないレシピとなって、落ち着いてます。

d0180447_1520196.jpg
男子ーずは、さらにソーセージを乗せると非常に喜ぶ。
最近、ほんと、よくお腹空いてる人たちっ(寒いから? 笑)
本日は、パルミジャーノを摩り下ろし、スペインから届いたオレガノを揉んでかけ、
超豪華なお昼パスタ。


牛ひき肉       800g
人参          4本
玉ねぎ         2個
ピーマン        2個
セロリ          1本
にんにく        1個 

オリーブオイル    フライパンを薄く覆うくらい
月桂樹の葉      2~3枚
イタリアントマト缶   4缶(できればミニトマト缶)
ドライトマト       4~5個みじん切り
オレンジマーマレード  1/4瓶(225g小瓶)
塩・こしょう
  


(下ごしらえ)
人参2本、セロリ、ピーマン、玉ねぎをフープロでみじん切り。
人参2本はフープロに軽くかけて、大きさ揃わない超粗みじんに。
にんにくは手で荒くみじん切り。
ホールのトマト缶はハンドミキサーで固形をなくしておく。

1)冷たいオリーブオイルににんにくを入れ、火を付け弱火で
 じっくり炒めて香りを出したら、みじん切り野菜をじっくり弱火~中弱火で
 40分ほど炒めて、香りと旨味を出す。

2)煮込み鍋に入れる(少量のお湯でフライパンについたモノもこそげて入れる
  &フライパンも綺麗になる)

3)フライパンにオリーブオイルを少量入れて火にかけ、
 フライパンを熱くしてからひき肉を入れ、パラパラになるまでとてもしっかり炒めて、
 塩コショウを美味しいと思うくらいにしっかりとする。

4)煮込み鍋に入れる(少量のお湯でフライパンについたモノもこそげて入れる)

5)鍋にトマト缶、ドライトマト、月桂樹、オレンジマーマレードを入れて30分~50分煮る。

6)半日以上置いて完全に冷ましてから、塩味を整えて、
  
作りたてより、一旦冷ましてもう一度火にかけたものは、味が断然違うので、
すぐ食べないことを勧めますよー。3ヶ月分目安で作っていつも冷凍してます。


いっぱいの人参とオレンジマーマレードがポイントの、我が家のボロネーゼソース。
イタリアではピーマン使わない感じですが、そこはスペインっ(笑)
スペイン料理でソフリートを作る時は、ものすごくピーマンが重要なので、外せなかったの。
うちのレシピはスペイン流ですねっ。




[PR]
by africaj | 2014-01-25 16:42 | 西洋ごはん

映画とぬか漬け。

昨日、ふと、息子が言いました。

d0180447_10151215.jpg映画「カリオストロの城」の最後のとこで、

「あの方は、なにも盗んでなどいませんわ。」

「いえ、奴は大変なものを盗んでいきました。
あなたの、心です。」


・・・って場面あったでしょ。


俺小さいころ、はぁ~~~?って、
ずーっとわかんなかったんだけど、
最近、やっとわかったわ。
(最後に見たの、小3くらい?セリフは全部覚えてたからすごい)

小さいことなんですが、微笑ましくて笑っちゃいました。
こういう成長を見るって、うれしい。


中学一年生で映画をこんなに見てる子はいないんじゃないかというほど、見てます。
最初は、興味が無いものを一緒に見るのを嫌がったのですが、
映画が面白いかどうかじゃなくて、「家族の時間」だからいるべきって、
わかってもわからなくても、一緒の空間にいようよと。
今わからなくても、絶対いつか「あれって・・・」と思うからって、ほぼ強制的(笑)
いつの間にか、借りたDVDを見る時は必ず全員で時間を合わせるようになってました。
少しづつ、映画の場面が断片的に、息子の会話にも出てくるようになって、
楽しいです。
映画に仕込まれた、昔の映画のパロディとかも、あ!ってわかるようになってきたし。
「映画の記憶」。これ、私達からの息子へのプレゼントのつもりです。


d0180447_10344547.jpg

「今朝はぬか漬けでご飯食べたいけど、ある?」
寝坊して時間ないくせに、突然のオーダー。
今晩用にと漬けてたきゅうりを慌てて取り出してあげました。

ちょっと前まで、どんなに「美味しいよ~」って言っても全く興味がなかったのに、
しょっちゅう「今日、ぬか漬けある?」って聞かれます。
夫婦二人分だったから冷蔵庫で管理していたけれど、外に出して
早く漬かるようにしなきゃいけないかな(笑)
お漬物の美味しさがわかるようになったのも、成長なのかなって思ってます。
あとは、佃煮の美味しさがわかってくれたら、
おかずがない時、ラクチンなのに(私が 笑)

d0180447_10481247.jpg

気がつくと、このぬか床も継ぎ足し継ぎ足し三年目。
野田琺瑯のつけもの容器、我が家の大きくない冷蔵庫にも場所を取らなくて、
便利だからかな。気温に左右されないから漬ける計画が立てやすいの。

子供の頃からずーっとぬか漬けを食べて育ってきた私。
たぶん台所で最初に任せられた役目が「ぬか床かき回すこと」。
この前、テレビのぬか漬け特集でのクイズ、全部知ってました。
母がやること、全部見てきたから。
こういうのが「知らずに身についてる」ってことなんですねえ。
親子で過ごした時間のおかげ、すごい。




[PR]
by africaj | 2014-01-24 11:05 | 息子のはなし

穴子ふたたび。

「今日は、穴子丼だよ~」って言って、鰻のようにわ~いっ!ってなって欲しい・・・。
じゃないと、穴子にする時に、ちょっと申し訳なく思っちゃうから。

私の作るものを、なんでも喜んで食べてくれるのだけど、
やっぱり、テンションが2度ほど下がるのをお母さんは内心は察知しちゃってるんです(ぽりぽり)

穴子好きな私は、お寿司屋さんの穴子じゃなくても、好きなんだけど、
男子ーずは、お寿司屋さんのふんわりトロッとした穴子一本握りなら喜んで食べるけどねって感じで、この空気感をなんとか近づける「煮穴子」を作れるようになりたい~(切実)


一番最初に作った穴子丼は、美味しく出来た気がするのに、
先日作ったのは、遠のいたんです。
先日のは、「40分位煮る」ってレシピを見て、それを試したのですが。。。
その線で調べてみると、お寿司屋さんの下ごしらえも15分煮て、10分蓋して置いておく
というものを見つけました。
煮過ぎると身がしまるのかもしれないなあ・・・と思った次第。

もう一つは、新たな発見の圧力鍋を使う方法。
むー、これは考えもしなかったので、やってみたい。もしかしたらすごく美味しくなるのかしら?


ということで、
一人メシの時に、試してみたんです。
d0180447_14215946.jpg

みぃ~ぎ~、圧力ぅ~な~べ~。
ひだぁ~り~、さっと煮て~みる~。

はっけよ~いっ。
d0180447_14221919.jpg

やっぱり、一番興味ある圧力鍋の方からっ。

ぱくっ。

う。



「お前はもう、穴子をやめている@北斗の拳」
と呟きたくなるな。
柔らかいけど、味抜けてるし、穴子を食べてる気がしないもの・・・(がっかり)


d0180447_14223456.jpg

こっち。
うーん、美味いっ!


私的には、さっと煮たほうが美味しいってことはわかった次第。
でも、これじゃあ男子ーずの好物にはいかないだろうな。
道のり長そう。
穴子料理、奥深し。





[PR]
by africaj | 2014-01-23 14:22 | 作ってみる

ママさんバレー。

子育て中、全く運動をしていなかったら、
気がついた時には、エビ反りがほとんどできなくなっていました。
腹筋も弱くなって、腕立て伏せが3回でヘトヘト。
そこまでだと、もうやる気も起きなくて、衰えるがままきましたが、

こんなことでは、いつか小さな畑を持って、ほぼ自給自足のような生活
なんて、夢で終わってしまうなあと思って、
本当に運動をちゃんと始めたのが、去年の10月のことでした。

週に1回のママさんバレー。

中学でバレーボールをやっていた時は、
「ママさんバレー」という響きに、ププッと思ったし、
6人で守るのに問題ないコートを9人制なんて、変なのって思った記憶も。

まさか自分が、その「ママさんバレー」をやるなんてと思いましたが、
これが、めちゃくちゃ楽しかったんです。

9人制・・・今思うと、
この体力で、6人で守るなんてできませんから、考えた人グッジョブ!(笑)
サーブはテニスのように2回できます。
これも、プレッシャーと無縁の生活をしてたお母さんには、うれしい。

30代から80代までのメンバーってのも、面白いんです。
30代のメンバーが小学生の時、学校でバレーを教えてくれたのが、
今はチームメイトである70代のメンバーだというから、びっくり。

80代もいるんだから大丈夫かと思って入部したんですが、
その方に「もっと筋力つけなきゃっ!」って言われる始末(とほほ)
みんな週一回しかスポーツをやってないと言うのに、私の百倍体力があるのを見ると、
継続は力なり、今からでも続けることに意義があると思って、ひーこら頑張ってます。


学生時代の顔に戻って、性格がキツくなる方もいないわけではないけれど、
ほとんどの方は、学生時代の部活にはいなかった、「お母さん」の雰囲気のままバレーを
やっている方々で、これがいい感じっ。
みんな子育て経験者なので、すでに達観していて、
失敗した者に優しく、互いに許し合い、励まし合う安らぐ雰囲気。
「も~、私らプレッシャーとか嫌やし。バレーボール楽しくやれたら、そんでええねん」って、
ニコニコ。
みなさん、素敵なのです。

あと半年くらい、週一を真面目に続けたら、私ももう少し体力つくかなあ・・・。
とりあえず、春からの畑仕事がこなせるほどの体力を回復したいのですが、
どうでしょう。

本日もバテました。。。

d0180447_22172651.jpg
家に帰ってきてから、甘目に淹れたチャイで一息。
空いた小腹もポカポカっ。
カルダモンの香りに疲れた身体が溶けていきそう。

来週はもう少し、息切れしなくなるかしら。
[PR]
by africaj | 2014-01-22 22:28