今日の関西は、17度まで気温が上がるらしいです。
今週は暖かくなるけれど、週末はまた冷え込むとか。
一歩一歩、暖かさと寒さを繰り返しながら、春は近づいているってことですね。

我が家に来たあかねちゃんも、春の訪れのよう(笑)
今日で8日目。
でも、日曜日に息子の友達が6人やってきたので、サロンのソファー下なんかにいたら、
ドカドカ上から座られる音に恐れおののくからと、無理やりソファーから救出したら、
そういう無理矢理さにもビビって、私達に緩めた警戒心をまた強くしちゃって。

翌日は一日中ソファー下に籠って出て来なかったです。

毎度のご飯も、ソファー下にこっそり置いてあげているので、
神様にお供え物をしているみたい(苦笑)
あ、減ってる。食べてくれたのかな~ってだけが、存在を感じるような数日。

でも、一昨日の夜中は、どうやら家探検をしていたようで、
なんか鳴き声を発しながらドタバタ聞こえました。
カイちゃんかと思ったけど、寝ぼけつつ足の裏に毛むくじゃらのいる感覚が
あったから、やっぱりあれはあかねちゃん(笑)


そして、昨日はまだみんなが起きている夜の11時ごろに、
ソファーから出てきて、階下にいる相方のそばに置いてあった猫トイレで、
来て初めての、まともな大きなう◯ちを、したらしい。
その後、かいちゃんと追いかけっこしてたし。
まだ、私達の方に自分から寄ってこようとはしないけど。

少しだけ、張り詰めたものが緩んできたかな。
春が来るのとどっちが早いでしょう(笑)
[PR]
by africaj | 2013-02-27 08:37 | にゃんこ

3日目のあかねちゃん。

真夜中になると安心したのか、ベッドの下から出てきて、
家の中を探索したらしい。

サロンはソファーの下が安全そうだと思ったらしい。
ネコ穴があって入ってみると案外居心地のいい空間と猫トイレがあっとことをみつけたらしい(笑)

ということで、この3つの何処かを、こっそりと行ったり来たりしてます。

我が家のトイレの壁には、出入り自由の小さなネコ穴があって、ネコはここを通るのが大好きっ。
トイレにある小さな手洗いの下にカーテンを付けて、その中に猫のトイレも置いてるのです。

我が家に来る猫は、お留守番で寂しい時や心が折れたり凹んでると、
うちのトイレにおもちゃを持ち込んでそこで過ごすので、
ここは相当ねこ好きする居心地いい場所らしい(笑)
一時的に、猫トイレをカーテンの外に出し、あかねちゃん愛用マットを置いてあげました。
うちのトイレは、猫のトイレが2つと、あかねちゃんのベッドと、あかねちゃんのご飯皿と水が
目下ところ狭しと置かれていて難民所のようになってます~(苦笑)

でもうまいこと便器がイス代わりになって、あかねちゃんを覗けるし、
ここだと抱っこしても他でするよりストレスじゃない気がするので、なかなか便利っ。


私が抱っこしてるとカイちゃんまで入ってくるので、さらにところ狭し。
カイちゃんは、あかねちゃんの鼻に何回も鼻チューして、耳や顔を舐めてあげるのだけど、
あかねちゃんのほうが無反応だったりしてます。
カイちゃんだけ、嬉しそうに走り回ってて、
相方が帰ってきたらキャッキャッ(にゃーと言えないネコ)
って報告して、相方と一緒に階段を降りたら、あかねちゃんが潜ってるベッドの下に
走って行って覗きこみ、相方にキャッキャッと知らせてくれたそうで。
どう見ても、すっごく喜んでる(笑)

今日あたりは、あかねちゃんが遊んでくれないので、かいちゃんはすでに
家にもう一匹いることを忘れてる感じですが。
あかねちゃん、遊んであげてくれる日が来るといいなあ(苦笑)


あかねちゃんを抱っこすると、逃げないしおとなしく抱かれているのだけど、
すっごく震えているのです。
ミドリ学級の子供達に可愛がられていつも抱っこされてたとの話は・・・
もしかして、怖くて固まっていただけとか?
そうじゃなかったことを祈る~。

一応毎日ちょっとだけ抱っこさせてもらって、様子を見てます。
3日目の今日は、震えは止まりました。
しばらくじっとしてたと思ったら、すっくとたって、トイレを出て行ってしまいました。
一応動けるくらいリラックスしてきたのかな?


おしっこは、カイちゃんのトイレでしてる気がする。
かいちゃんのいつもの量よりおしっこの塊が小さくて数が多いので。
ご飯は2日目からカリカリを食べ始め、夜は猫缶も平らげてたから大丈夫。
ウ◯チもそのうち出るでしょう。

今日で3日。
あと何日で顔出してくれるようになるかな~。
毎日変化があって、なかなか楽しいですっ。
[PR]
by africaj | 2013-02-22 15:13 | にゃんこ | Comments(2)

ネコの一生。

今日、ネコのあかねちゃんを保護しておられた方から引き取ってきました。
我が家は仲介地点で、
4月に、我が姉の家に引き取られていくことになりました。


あかねちゃんは、推定年齢6歳。
1歳前に、どうやら人に捨てられたらしく、最初から人懐っこいネコだったとか。

ミドリ学級という、障害児の教室前に捨てられていたネコのうちの一匹で、
以後子供達にずっと可愛がられてノラをしてたのだけど
最近悪質な事件が多いため保護されたらしい。
ミドリ学級の生徒の家で引き取れる所があればよかったのになあ。

保護したおばあさんと会ったのは1年前の、動物病院の待合室で。、
保護活動が大変そうだったので、なにかお役に立てることがあればと渡した電話番号が
今回のきっかけ。


数匹保護されたネコの大半は、50匹多頭飼いという家に引き取られたそうですが、
あかねちゃんだけは、おばあさんが不憫で最後まで引き取り手を探してたそうで。


保護活動をして、400匹のネコと関わってきたというおばあさんが、
数匹のネコを一緒に保護したのに、
「この子はしっかり可愛がってくれる人じゃないとダメ」と思うって・・・、
他の子と何が違うんでしょうね。

あまりにおばあさんが熱心だったので、
じゃあとお手伝いすることになった私。

そして、
秋に愛ネコを亡くした姉が、最近ようやく、もう一匹飼いたいなと思うタイミングで、
あかねちゃんは、初めての飛行機で東京のネコになることが決まったのでした。


タイミングを外したら、絶対たどり着かなそうな人のもとに貰われていくあかねちゃんの運命は、
かなりの波瀾万丈だと思うのですが、片や、不幸な一生のネコもいるんですよね。

自分や息子の人生も含め、運命の不公平って何の違いからうまれるんだろうって
思わずにはいられないのでした。
幸も不幸も、最終的には同じだけあるというけれど、本当なのかな?
あかねちゃんは明らかに、ノラで野垂れ死ぬネコより幸せものだよねえ。



本日。
とりあえず知らない家に貰われてきて、
不安いっぱいで棚の下に潜って出てこない、あかねちゃん。
先住猫のカイちゃんは、出てくるのを一生懸命待ってます。
今日の我が家は緊迫した空気に包まれてるのであった。
慣れるまで数日かかりそうだなあ・・・。
[PR]
by africaj | 2013-02-20 12:32 | にゃんこ | Comments(13)

皮から水餃子

七草粥の時に水餃子を作った時、皮から作る美味しそうなレシピを見つけたので、
今回はそのレシピで試してみました。

「中華のツボ!玲舫’s ぶろぐ」水餃子の作り方

d0180447_22505680.jpg
薄力粉と強力粉の割合2:1で作りました。なかなか伸ばしやすい。

d0180447_22511348.jpg
あんも、ついでに書いてある通りに作ってみました。豚バラから刻んで。
でも、あんは私がいつも作るものの方が家族に好評。
ニラ入れないし、醤油とごま油と紹興酒をえ?ってほどたっぷり入れます。
肉にまず味をつけてよく混ぜてから、しっかり水気を切った野菜を加え
さっくり混ぜるのは同じ。
餃子はスイでも焼きでも、この順番で混ぜるのが最大のポイントです~。

d0180447_22512056.jpg
買った皮より、茹でるのは案外時間がかかるんだなあって思いました。
「沸騰した湯に水餃子を入れ、再び沸騰したら130cc前後の差し水をして中火にかえる。
そして再び沸騰したら差し水。これを合計2~3回繰り返す。時間にして5分」
正確に守ると、ふっくらもっちりしてきました。
時間が足りないと皮の仕上がりがぜんぜん違う。

d0180447_22512733.jpg
豆板醤やごま油とお酢&醤油のタレで~。
売ってる水餃子用の皮は、点心の海老餃子みたいなツルン感がモッチリ感と共にありました。
売ってる皮(@大丸ピーコック)もなかなか美味しくって好きっ。
手作りの方は、皮がもっちりで、さすがに正統派中国の水餃子。
「水餃子の場合はそれ自体が食事になる。つまり皮が主食で具がおかず」とblogの筆者も
書いていた通り、粉物の主張がある仕上がりで、なかなか満足でした~。

なにより、捏ねやすくて伸ばしやすくて、子供にも整形しやすいから
一緒に作るのにもってこいですね。子どもと粉あそびするのに楽しい素材。
週末の時間ある時に手作りするのもいいですね~。



[PR]
by africaj | 2013-02-13 23:29 | 点心とチャイナ | Comments(6)

先週、友人に誘われ、映画館にドキュメンタリー「100万回生きたねこ」を見に行きました

d0180447_840018.jpg100万回生きた、猫のドキュメンタリー? いやいや、そりゃありえんし~。実写版「100万回生きたねこ」か?などと、前情報ほとんど持たず見て来ましたが。
正解は、余命宣告を受けていた佐野洋子さんの最期の日々を、顔を映さないという条件で監督が撮った記録を主軸に、横軸は絵本「100万回生きたねこ」に影響を受けた女性達のインタビューで構成されたドキュメンタリーでした。


「100万回生きたねこ」は、私の子供時代にはなかった本で、息子のために
買って初めて読みました。
大変な人気絵本で、大好きだと言う人達が多いことが印象深かったのですが、
私がこの本を読んだ印象は、「好き」ではなく、飼い主に可愛がられながらも「ネコは
飼い主のことが嫌いでした」と必ず書いてある、その一言がずっと腑に落ちず
「気になる絵本」で在り続けてました。

実際の佐野さんの言葉のほか、出版物から拾った言葉が映画に散りばめられていて。

「この本は私が書いた中で一番売れた本。結局好きなネコと結婚し、たくさん子どもが生まれ
そして死んでいくという普通のことを、実は多くの人が望んでるということだろうかと感じた」と。
王さまのネコとして贅沢をできるより、泥棒のネコとしてスリルある体験より、船に乗る毎日も、
はたまたおばあさんとのんびりした暮らしよりも。

「北京に育った子供時代、乾いた風に吹かれて道を歩いていた時に、ある瞬間納得した。
なにに納得したかはわからないし、説明できないけれど、納得できた」人は生まれ、
生きてきて、生きていき、死んでいくということを、その時から納得できたと。

こんな言葉がポツポツ入り、

どういう意味だろうか。
自分はそんな感覚を持つだろうか・・・と、その都度深く考える、なかなか楽しい時間でした。

でも、佐野洋子さんと、「100万回生きたねこ」を掛けあわせた先として、絵本にまつわる
思い出とともに自分の意志ではなく親に振り回され傷ついた女性達の「心の痛み」に
集約させようとする監督の視点が、私はあまり共感できなかったかもしれない。
飼い主に振り回されて生きるネコの人生と重ねたのだと想像するけれど、
「オンナ」と「傷」にこだわるには、主役のネコはオスだし、絵本はもっと広い世界観じゃないかなあと・・・。
タイトルが絵本を大々的に掲げていなければ、もっと私もしっくり感じられたのかも。

一緒に行った友人のうち、絵本の「100万回生きたねこ」が大好きという友人は、
「良かった」と言っていたので、きっと各自の見方やこだわり方で色々な感想を持つ映画
なのでしょう。



[PR]
by africaj | 2013-02-12 09:43 | 本と映画と美術展と演劇と | Comments(0)

裁判所訪問&傍聴

息子の学校の中学生が、「裁判」の勉強のために裁判所訪問をするから
父兄も参加しないかという話が回ってきたので、1月末と先日行ってきたんです。


初回の訪問の時は、裁判所の広報の方が、裁判の流れをひと通り説明してくれて、
では実際に裁判を見てみましょう・・・という感じで、軽い刑の裁判を傍聴。
参考人は自宅からの出頭というのが、かなり軽い裁判らしい。

最初に検察側が罪状を読み上げたのですが、どうやら、無免許運転で捕まって、
執行猶予中にまた、無免許運転で捕まって、ヤバいと思って弟の名前を語って書類に
サインしたせいで、偽証罪もついてしまった刑の裁判でした。

でもね、最初から勝負あった!ってほど、検察側の歯切れの良さに対して、
弁護人側がイケてない。やる気もなければ段取りも悪い。
連れてきた証人がこれまた役立たず。
「この人とは不動産業で一緒に仕事してるんですがぁ、彼の客の捕まえ方は
普通のやり方じゃないから、今教えてもらってるのでぇ、留置所に入られると困るんです」って。
それ、証言じゃないし(汗)

というか、悪徳不動産屋では?と思われることをポロリと言ってますが、
そこには誰も触れない。
刑と関係ないややこしいものは、敢えてスルーなんだろうけど、無免許よりやばいんでは(汗)

と思う間に、証拠が不十分だから次回に延期となり、閉廷~。



先日の裁判は、裁判員裁判でした。
裁判員制度に賛否両論があることをテレビでは伝えられますが、裁判所の方に伺うに、
裁判員の実際の感想は意外にも好評で、人生の中でまさか裁判官を体験できるとは思って
いなかったので良かったという意見が多いとか。
実際、法廷では裁判長、両脇に裁判官、その脇に裁判員が座ってました。

今回の事件は、「建造物放火」と前回より罪が重い裁判でした。
参考人は留置所から、後ろ手に手錠、胴にロープを巻かれて二人がかりの警護。
目の前で手錠をはめたり外したりする所を見るのは、かなり衝撃的です(汗)

事件はこう。
「元彼女の留守宅に、合鍵を返しに行ったついでに、自分の好きだったジャンパーを返してもらおうと入り、見当たらないのは捨てられたからと勘違いして逆上し、放火した」罪。
この日は、検察側の証拠提示。元彼女の生い立ちが延々明るみに。出生地、育った場所、小中学校では成績が良かったこと、進学は場違いな高校に進学して落ちこぼれ、その後不良街道を進んだとか。そして彼女も22歳で元恋人宅に空き巣してゲーム機等を盗んで売り払ったことで、逮捕されていたと。
そして10年の年月がたち・・・。」

延々5時間、証拠写真を交えて彼女の生い立ち、彼らの馴れ初め、別れ、事件当日が語られました。

行かなかったけど、翌日は弁護側の証言だから、参考人の生い立ちが語られるのだろうか。

とにかく、ヘタな小説より複雑な人間設定に舌を巻きます。
自分の想像もつかない人間模様、そして突拍子もない展開。
作家もネタ探しに裁判の傍聴とかしてるんだろうなあ・・・なんて、つくづく思いました。

で、作家の姉に電話して、そんなことを話題にしたら。
あのね、実際の事件のように短絡的な展開でいいなら、宮部みゆきの本は
あんなに分厚くなる必要ないわけで
」って(爆笑)

ああ、なるほどね。
犯人は実はこんな事情が・・・なんてこともなく、カッとなって放火。
実際の事件のほうが、短絡的で強引すぎて、辻つまが合わなかったりする。
「事実は小説より奇なり」この言葉の意味が改めてわかった気分(苦笑)

裁判員、私の周りにはやったって人いないんですが、私にハガキが来ることはあるのかな。
初めての裁判所でしたが、とても興味を持ちました。



[PR]
by africaj | 2013-02-11 20:33 | 世の中のお勉強 | Comments(0)

献立で、焼き魚にする時の副菜として、
茶碗蒸しとともに冬の定番にしているのが「かぶら蒸し」。
外から震えて帰ってきた時、蒸し物の湯気は見ただけで気持ちがホカホカ。

d0180447_1740194.jpg
白身魚があれば豪華版。なければエビ、鶏肉を入れるときも。
ぎんなん。
きのこ類もしめじや舞茸、しいたけなどあるものを。

d0180447_17401784.jpg
きっちり分量があるわけじゃなく。
3人でだいたい拳大のカブ2つ。
すりおろして小さじ1/3の塩を混ぜて、ザルで水切りを15分ほどしたら、
とき卵一個分を混ぜ合わせて。
中に入れる具は予め湯通ししておいて、おろしカブと交互に重ねて器に入れていきます。
沸騰させてから15分ほど中火弱で蒸している間に、
出汁とみりん、しょうゆ、酒をあわせ水溶き片栗粉を解いて、とろりとしたあんを作る。
たっぷりかけて、食卓へ~。

スペインではカブも大根もNaboと言って、区別もしないし、
形以外の違いも認識せずにシチューに入れちゃう扱われ方です。
確かに、ジャガイモと大根よりは違いは微々たるかもなあ・・・と
だんだんスペイン人思考に迎合を始めてましたが、帰国してかぶら蒸しを作るたびに、
これを大根おろしで作る気はしないなあと。
カブならではのやわらかさ優しい味を、改めて感じてます。
やっぱり、かなり違いますよねえ・・・、いや、玉ねぎと白ネギみたいなもんか(自問自答)

冬場はかぶら蒸しと茶碗蒸し、交互に作ってるなあ(笑)


d0180447_1740388.jpg
これは、息子が大好きな「温泉湯どうふ」に、3人とも好物の「白子豆腐」を、
初めて合体させてみました。
美味しいんだけど、白子が見えなくなるのが難点かも~(苦笑)

d0180447_17405799.jpg
温泉湯どうふは、私は大丸ピーコックで売ってる「湯豆腐用温泉水」を買って、
そこに水を400cc足して、塩を小さじ一杯加えて作ってます。

要はアルカリ水にして豆腐を煮ると、豆腐が溶けてトロンとなるのを楽しむんです。
温泉水がなければ、水400ccに対して、塩小さじ1杯もしくは重曹小さじ半分で作れるらしい。
私は、温泉水+水400ccと塩小1杯が、味もいいし、後の雑炊も美味しくて気に入ってます。

豆腐を入れて強火にかけ、豆乳色になるまで煮こみ、後は弱火でくつくつ。
湯豆腐と違って、この水だと煮ても豆腐にスがたたないのです。

d0180447_17411427.jpg
ってことで、無事に白子を発掘してポン酢で。

豆腐はそれほど好きじゃない息子は、しかし生湯葉が大好きなのです。
これは、生湯葉に近いものになるから、彼も一丁くらいぺろりなのだ。
そして後のお雑炊が、豆乳で作った雑炊のようでこれまたうまいのであった。

まだ作ったことない人は、ぜひぜひ~。




[PR]
by africaj | 2013-02-06 17:38 | うちごはん | Comments(12)

満点は星空だけで十分や

100点がどうしてもとれないと悩んでる子に、
あっぱれさんま大先生で、田舎の小学校に訪れたさんまちゃんが言ってあげた言葉。



息子はテストのない小学校に行っていて、まだテストで成績が決まる世界を知らないのですが、
この春から中学生になり、普通にテストのある生活が待っています。
私も、この言葉を言ってあげよ。

「満点は星空だけで十分や」
ええ言葉やなあ(じーん)
[PR]
by africaj | 2013-02-03 16:31 | 世の中のお勉強

小学校卒業記念に、どこか行きたいとしたら、どこがいい?

「ブラジル!」

妊娠安定期の機会に3ヶ月旅をしたブラジル。
君も私のお腹の中で一緒に旅をしたんだよって言っても納得できないらしい。
スペインからブラジルは案外行きやすいのだけど、日本からはちょうど裏側だもの。
う~・・・遠い(ため息)

でも、中学もしくは高校の卒業とか、君が一人で去ってしまうだろうその時、
お祝いにみんなで行こうね、ブラジル。
サルバドール・デ・バイアに連れてってあげたいよ。


今朝ボサノバ・チャンネルで流れていた曲があまりにかわいくて。
トム・ジョビン(アントニオ・カルロス・ジョビン)が愛娘に書き下ろした曲を、
孫のダニエル・ジョビンと幼いトムの娘マリア・ルイーザ・ジョビンが歌ってるものでした。



何がすごいって、孫のダニエルの方が渋い声のおじさんなのに対し、
トムの娘、まだ10歳いってない?(汗)
最初の奥さんとの血縁は孫まですくすく育ってるのに、トムと3番目の奥さんとに娘が誕生して
こうなったらしい。
これはオリジナル以上に好きです~。


オリジナルはもちろん、トム・ジョビンとマリア・ルイーザ・ジョビンとのデュエット。
アットホームな雰囲気が良いのですけどね。




さて、リオ・デ・ジャネイロの音楽ショップで、店員さんに「何かオススメはない?」って聞いたら、
「この人に聞くといいですよ」と店員さんが紹介してくれたお客さんは、
ブラジル音楽の著名な評論家で。
私たちの希望を色々と聞いて、「これは本当にチャーミングなCDだよ」と勧めてくれたのが、
Novos Baianos という、古いグループのCDでした。
友人のフェルナンドが「オレの子供の頃だわ、これ」って言ってたからなあ。

私達の大好きなマリーザ・モンチの、中でも好きな曲「メ・ニーナ・ダンサ」の
オリジナルを歌うバンドで、その名もCD「Novos Baianos」でした。
しかも、本当に時代を感じる、今よりもっともっと熱っぽく泥臭い時代の音楽。
これを聞くとまたブラジルに行きたくなる、私達の宝物になったCDの一曲も載せときます。



他の曲も本当に熱のある素敵なCDなんですよ。




[PR]
by africaj | 2013-02-03 13:01 | 世の中のお勉強 | Comments(7)

銀杏いろいろ。

年明けに、ふいにやってきたゴミ袋いっぱいの銀杏。

d0180447_10124748.jpg
みんなで果肉を取り除いた後、相方が種に付いた果肉を綺麗に取り除いてくれました。
バケツ一杯に水を入れて、棒でザクザク付いていくと、さっさか綺麗になることを発見して、
「写真撮って撮って~。オレ天才~♪」と寒空の下でも鼻歌出てるし(笑)

d0180447_10125538.jpg
取り除いた液は、臭くて黄色くって、
一見区別つかないくらい似ててヤバい(なにとは言いませんが)

d0180447_1013179.jpg
乾燥させてるところは、我等ながら圧巻。どんだけ~(汗)
でも、大粒でいい銀杏やわあ♡

d0180447_10133464.jpg
ということで、ビニール袋に入れとくとカビるので、急いで銀杏用に布巾で巾着を作りました。
でも、やっぱりそのままにしておくと3ヶ月ほどでしなびちゃうので、
今回は銀杏のオリーブオイル漬けを作りましたよ~。
3ヶ月くらい置いてから、食べる時はフライパンで少し煎ると、味がしみてて美味しいのだとか。
楽しみ~。

相方の親方から教わった方法は、「味噌漬け保存」だとか。
おつまみに最高なんだと。今日やってみますっ。

冷凍保存もできるらしいのですが、冷凍保存が一番使わないで終わりそうなので
考え中。

殻を割ってから茹でると、薄皮が簡単にむけるのですが、
これだと、水気を含んでしまって、長期保存に支障があるとのこと。
気長にレンジでチンしては剥いて作ってます。



なんにしろ、1日10粒ほど(家族で30粒消費)くらいを日常的に食べていると、
鎮咳作用、去痰作用、滋養作用、強壮作用 
と、薬になる銀杏ですが、

特に子どもは要注意で食べ過ぎると、頻脈・ふらつき・嘔吐・痙攣の中毒症状がおきる、

まさに、毒にも薬にもなる食べ物。
面白い食べ物ですよねっ。
[PR]
by africaj | 2013-02-01 10:24 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(6)