穴子丼~♪

d0180447_829459.jpg

穴子が大好物なのです。
ウナギ好きのパパには悪いけど、ウナギより穴子好き。
京都の「志る幸」さんの、ふんわりトロける穴子丼が一番好きなのですが、
汁の店で味噌汁頼まないわけにも行かず、穴子だけ気楽に食べられないのが辛いところ。

なんだろ。
東京にいた時は気が付かなかったけれど、
関西に住み始めて、穴子が普通に売られてるのに気が付き、自分で煮るようになりました。
うなぎよりかなり安くつくのも財布にやさしいっ。

穴子って本当は、梅雨から夏が旬らしい。
でもこの時期のものも、美味しかったです~。


色々試した中で、今回のレシピはかなり美味しくできました。
この「煮穴子の作り方

穴子はヌメリを取るのですが、包丁でシゴく方法より、
今回のレシピの、熱湯をかけて白くさせたのを取るほうが簡単でした。

今回、みりん入りバージョンで作りましたが、それでもふんわりできましたもん。
でも次回は、みりんを入れない、「ふわトロ」バージョンにトライしてみよっ。


穴子8~10匹
(みりん入り)水1L・日本酒100cc・みりん大2・砂糖&しょうゆ大6・塩適量
(みりん無し)水1L・日本酒300cc・砂糖&しょうゆ大6
[PR]
by africaj | 2012-02-24 09:16 | うちごはん | Comments(14)

スペイン風オムレツ

Trtilla de patata(トルティージャ・デ・パタタ)
じゃがいもの入ったオムレツのことです。

スペインではじゃが芋の他に、たっぷりのズッキーニやほうれん草をグズグズにオイル炒めして、
卵と焼いたオムレツもあります。
初めてスペインを旅した時は、「ああ、じゃがいもの入った卵焼きか」と
味の想像もつくので、バカにして食べようとしなかったものですが。

ある時、ターミナルのバルで長距離バスのお弁当を買おうと思ったら、
すぐにできるのはトルティージャのボカディージョ(バゲットサンド)だけだよと言われ・・・。
ちょっとずっしり目のスペインバゲットに、焼きたてで湯気の出ているトルティージャを挟んだ
ボカディージョは、パンがちょっとしっとりして、半溶けで卵と一体になったジャガイモが
とにもかくにも美味しくて、目からウロコの感激っぷり。
その後しばらく、ボカディージョはトルティージャしか頼まないってほど愛してました(懐)

d0180447_1601490.jpg

卵          6個
ジャガイモ(中)  4個
塩          小さじ2杯ほど
オリーブオイル

外側が19cmのフライパンで作ってます。

1)オリーブオイルをフライパンに1cm深さ満たせるほど入れて、
小口切りのじゃがいもを中弱火でじっくり揚げ炒めます。

2)余分なオイルを別の容器に取り除き(別の揚げ物に使えます)、ジャガイモに塩をして
木べらで半潰ししたら、熱いうちにほぐした卵液に加え、混ぜます。

3)熱いジャガイモで、卵が少しもったりしたものを、
多めにオリーブオイルを入れて熱したフライパンに、流し入れます。

4)縁ぎりぎりまで卵液がきます。火を弱火にし
ちょっとへらで固まってきた卵の端を内側に寄せつつ、じっくり火を入れていきます。

5)分厚く焼こうとするほど、ひっくり返す時が至難の業で、
一番ラクなのは、同じ大きさのフライパンが2つあること・・・なのだけれど、普通はない(汗)
大きなフライパンを傍らで熱しておいて、かぶせて2つを反対側にひっくり返し・・・。
もう一度小さなフライパンに入れなおす・・・のが私のやり方。

薄いtortillaはお皿でやるのが一般的ですが、分厚いと、卵液が流れだしちゃうので、
大きなフライパンは熱して、かぶせた瞬間に表面の熱で蓋しちゃうのでした~。

d0180447_1633471.jpg

厚み7cmくらいあってほしい、ジャガイモ入りスペイン風オムレツの完成~♪
ケチャップもおいしいけれど、マヨネーズで食べるのも美味しいのです。

卵は使わず、ミルクで作るスペイン風マヨネーズの作り方も、
今度作ったら紹介しますねっ。
[PR]
by africaj | 2012-02-03 16:37 | スペインごはん | Comments(16)

素敵ないただきもの。

暮れに頂いたもの。
どれも、とても素敵ないただきもの。
d0180447_20414295.jpg
クリスマスカードと一緒に、島根の浜辺で拾ったシーグラスが添えられていました。かわいいっ。
d0180447_20412016.jpg

島根の美味しいものがどっさり。どれもほんとうに美味しかったです。
その地に根付いた食べ物があるって、素敵だなあと羨ましくなりました。
d0180447_20421435.jpg

島根のお料理を紹介した小冊子も。「scenes」のmaさん、島根は素敵なところですねっ。
改めて羨ましくなりました。
d0180447_20423670.jpg
blogでせっせと収穫に精を出している旦那さまの姿を見ていたので、、
その、絞ったばかりのオリーブオイルをくださったことに、感動~。
d0180447_20425365.jpg
おうちの裏の、青年の作っているハチミツも、良い香りのする混じりけなしの味。
フィレンツェから一時帰国していたchihoさんからいただいたおみやげも、心がほっこり。
d0180447_2043242.jpg

スペイン仲間のmirasierraさんが送って下さった、
スペインの爪楊枝(日本のと違って平べったい、バルに定番)なつかし~(笑)
それと、スペインで売っているハラペーニョのピクルスっ。
タコスを作る時、サルサに入れると本格的になるのです。ありがと~!

最近すごく思うのです。その土地にしかないものがあるって、ほんとうに羨ましい。
スペインにいた頃は、プレゼントはこれと決めているものがあったのですが、
ここ神戸と言ったら「洋菓子」なのですが、有名なものはどこのデパートでも売っていて面白みがない。
私も、その土地にしかないものを差し上げたいんですが、さてさて。

みなさま、ありがとうですっ!
[PR]
by africaj | 2012-02-01 21:35 | 雑記 | Comments(0)