d0180447_10334043.jpg


うちの庭はお花が少ないので、存在感を発揮してくれているラベンダーです。

イングリッシュガーデンより、ブラジル熱帯植物園みたいなのが好きなので、お花を植えることを躊躇し、

かといって大きな葉っぱを植えるほど敷地もなく、畑として生まれ変わった今年になって、

なんとなく花も欲しくなり・・・最初からこうしていればよかったというほど綺麗でときめくw

ま、ナニゴトも学習ですよねw

これからこれからっ♪


d0180447_10335620.jpg


5月といったら巷に苺があふれる季節だというのに、まったく食べられる気配を見せない我が家の苺君。

花の少ないテラスなので、赤い実で彩られるのを心待ち☆


d0180447_10340288.jpg



アイコの花が本日咲きました。

苗を買うと一番花も早いな。


d0180447_10340872.jpg


4月に種をまいたモノ達は、今こんな状態。

売っている苗と比べて成長が遅いから、「もう遅いかも」ってドキドキしたこともありました。

でも、本当はこれが季節にあった成長で、

種蒔いて育つ時期には苗が売れなくなるから、苗屋さんは温室栽培なのですよね。

なんで、早いものが出ると「遅れてる」って焦っちゃうんだろう。



買ってきて植えた苗のきゅうりが、成長を止めてしまったように見えました。

最近やっと新芽が出てほっ。

3週間微動だにしなかったので心配してました。

アスパラも3株買ってきて植えたんですが、1株だけ成長してるのがわかるけど、

他は息を止めてるようにうんともすんともって感じ。

ナスはインド原産だから、口をつぐんでるのはまだ寒いからだと思ってました。

植木鉢で、調整土で育てるより地植えは最初苗の成長が止まる気がします。


そう思っていたら、無肥料栽培をされている方がこんなことを書いておられました。

「肥料入りの土で、しかも小さなポットで育てられる売り物の苗は、

根が行き場を失ってとぐろを巻き始める。

根が内向きになっている上、土質が違い、外の土が肥料たっぷりでなかったら、

根はじっと動かず、土を嫌がり、やがて朽ちていく道を選ぶ」


知らなかった。

植物ってもっと、どんな状況でも前向きに強く逞しく根を広げるイメージがあったから。


甘やかされて、栄養たっぷりぬくぬくと育ち、虫が飛んできても守られてたのが、

いきなり誰も守ってくれない世界に放り出されるわけで、根は内向きのまま、

内向的に引きこもりを決め込むらしいw


子供を外の世界に放り出すのに、まず甘やかすのをやめ、

内向きの目を外へ向け、徐々に厳しい世界に慣れさせるわけですが、


植物も同じで、

苗を買ったらまず、畑の土を入れた大きなポットを用意し、

肥料の入った土をできるだけ落とし、巻いた根をほぐしてから植え付ける。

うまく根が外へと伸び始め苗がしっかりしてくると、ようやく無肥料の畑に降ろしてもしっかりと根を張るのだそうな。


帰国子女の悩みにすごく似ているなあと思いました。

自分が覚えた言葉とは違う言語の現地校に通うことになるとき、だいたい

「子供は柔軟でスポンジのように吸収するから大丈夫」って大人は言うのです。

でも、実際はこんな苗達のような反応をする子がものすごく多い のです。

上手にHELP!って言えない弱者なだけで、急激な変化に平気じゃないのは、みんな同じなのでしょうね。

子供は、植物は、「特別たくましい」なんてことはなく。

徐々に慣らす準備期間がとてもとても大事で

これを急かされると生命力が弱い生き物などは枯れてしまうほど。

そして外へと伸び始めたら、ようやく!なのですよね。

その「スポンジのような吸収力」を発揮して、

放っておいても、たくましき成長を始めるのは。




へー、面白いなー
って思った方はクリックしてくださると嬉しいです♩


[PR]
by africaj | 2017-05-15 18:35 | お庭菜園プロジェクト♪ | Comments(0)

今の時期は爽やかな甘いものをちょっと摘まみたくなるのは、何故でしょう。
もうちょっと肌寒い時期は焼き菓子が良かったのに。
そしてもうちょっと暑くなると、冷たいプルンとしたものになるのだけれど。

d0180447_10300122.jpg

この時期のために冬にピールを煮ているのかもしれないと思うようになりました。
年末に作った柚子ピール。
柚子を食べきると2月に作ったいよかんピールが活躍してきます。

我が家の柚子ピールは、京都柚子の里・水尾の女将に教えてもらった作り方。
普通のピールの作り方より時間かからず簡単に思いますがどうでしょ?


これを四等分したものを、120度に予熱したオーブンで30分乾かしてから、
ビターチョコでコーティング。
チョココーティングしないのも好き♪


5種混合リーフレタスという種をばら撒いたら芽が出てきました♪

d0180447_10352684.jpg


これは、買ったばかりの種だし出なくても買えるからいいやという愛のなさから、直播き。ごめんねw

対してこれらは、苗が高いとか売ってないとかで絶対出て欲しい方々。

d0180447_10301650.jpg

去年買ったとうもろこしの種。
色を見てもわかるけれど、全部コントロールされていてコストが高いのに、発芽率がいまいちなのです。
発根を見ないで一生懸命育てて徒労に終わったことがあるので、以後必ずこうしてます。
水やりや雨で軒下に移動させたりって育苗は大変なのに、発芽しないのがっかりなので。

一晩水に漬けて目を覚まさせたら、湿らせたキッチンペーパーで挟む。
これならいちばん大事な時期に乾かないよう管理するのも簡単でしょう?
買ったばかりの種よりさらに発芽率が悪くて、この数の中で発芽したのは5つ。
この子たちだけ土に植えてあげて、あと数日ねぼすけがいないか様子を見ますw

d0180447_10302323.jpg

赤紫蘇も苗がなかなか見つからないので、絶対失敗したくない方々。
発芽に10日もかかるので、この方法じゃない直播きじゃ土を乾燥させてダメにしがちな私。
発根したのを確認してからポットに植えました。
これで確実に数日後には芽を出します。


パパがしみじみ言うのです。
「オレ、釣りみたいな、魚がいるのかいないのか見えないものをずっと待つのって性に合わないみたい。
狩猟みたいに確実に見える方が、獲れないなりに楽しくて好き。
釣り人ってきっと見えないことが楽しいんだろうし、性格だよね」って。

私も、畑で一番苦手なのは、発芽するかどうか待ちながら水あげてて、結局芽が出なかった時の何とも言えない気分。
苗が虫にやられたとか、台風でだめになったとか、そういうのはまったく凹まないのですが。
昆虫とか魚とか、食べられても生まれなくてもいいようにすごい数の卵を産むし、
それらに食べられてもいいように植物はもっともっとすごい数の種を撒き散らす。
発芽率なんてどうでもいい世界を相手にしてるのはわかってるのだけど、
私は小さな畑で、6本しかとうもろこしは育てられないけど6本確実にあって欲しいとか、
トマトは3苗欲しいのよとか、かなりわがままなこと言って、確信がないと育てる気しなくって。

で、こういうスタイルにw

植物って案外生育温度より発芽温度の方が高いものも多いから、
夜の冷え込みもない室内の方が発芽しやすい気がします。
(でも、人参とか大根とか根菜は移植を嫌うので直まきじゃないと育たないです。そこが植物の面白いところ)

植物を育てるのが苦手だった私ですが、
確実に発芽させられるようになったら、育てることに自信が持てるようになりました♪



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-05-04 11:16 | お庭菜園プロジェクト♪ | Comments(0)

9連休大忙し計画!

明日からついにゴールデンウイ~クっ!!
みなさん、楽しい計画いっぱいなんでしょうねー。

我が家は、さんざん春休みに遊んだので・・・パパは仕事、息子はバス代が下がるまで東京から帰宅できず。
私はというと、人混みを避けて引き籠もる準備をしてますw

d0180447_20323497.jpg

イノシシ肉でソーセージを作るべく、必要な器具をリストアップ。
色々買わなきゃいけないかと思いましたが、粗挽きソーセージならビニール袋使った手捏ねでいいみたい♪
手動ミンサーはもう持ってるから・・・、
買わなきゃいけないのは、羊の腸w
これは取り寄せ完了ですっ♪
あとは腸詰めの絞り出し器です。これは来週に到着なので、ソーセージ作りはGWの後半っ。
うまく出来ること、今からイメトレ☆

鹿肉はGW中はまだ熟成途中なのでやることなくて、ほっw

d0180447_20322271.jpg

GW前半はベランダ菜園に身を投じますよー。
今日は苗もいっぱい買ってきました♡

大きく育った黒キャベツの苗は、畑から移植して冬まで小さく育てとく予定。
黒キャベツをどけた畑を耕し直して、ナスとモロヘイヤと落花生植える予定。
ヨトウムシもモンシロ蝶、コナ蛾もレタスが嫌いなんだとか。
もしくは、ナスが蝶や蛾を追い払うらしい。
去年はパセリ、オレガノやセージが蛾の幼虫のご飯になっちゃったの(涙)
レタスやナスの株下に植えると本当に忌避効果あるのかな?

ミントとアップルミント、香りの強いラベンダーとローズマリーもコンパニオンプランツとして忌避作用あるらしい。
ハーブは忌避作用あるものと一緒に寄せ植えにして効果の観察もしてみるつもりです。

ミニトマトのアイコは、今年は初めて植木鉢です。
トマトは「飢餓野菜」で、水が少なければ少ないほど甘くなり、肥料が多いとボケちゃうのw
生命力が強くて本当に面白いお野菜なので、毎年色々いじめて実験してるんです(オニです)
水が足りないと思うと、産毛がびっちり痛いくらいトゲトゲして朝露を摂ろうとするし、
気根が生えてきて空気中から水分を摂るように変化するんです。
そのくらいになると、実は甘くなる。
折れても少しでも繋がっていたら、セロハンテープで包帯しとくと、傷口が普通の茎以上に太く修復されるしw

などなど、トマトに関してはこちら。
リアルタイムに色々した実験は「畑でお野菜育ててみる」を見てくださいませ♪

今年はアイコで、「砂利植えして液肥で育てる永田農法」と、
普通に土栽培で育てて甘さや実なりに違いが出るか実験してみます~。

さて、梅干しを漬ける人は今が赤紫蘇の種まきをする最後のチャンスですよー(それは私w)
発芽に10日はかかるのと、育つのに2ヶ月はかかるとすると、今です!

手作り農薬木酢液入りストチュー液(酢と焼チュー&唐辛子にんにくエキス)を熟成し終えて、完成。
今年はこれをせっせと散布する予定。
とにかく、芽が出たら直ぐ、苗を植えたらすぐ、あとは週イチ&雨降った後だとか。
規模が小さいからできる手間だそうだけど、それでもかなりな手間で・・・冷汗。
ヨモギすりつぶして水で薄めた液も忌避効果があるんですって。

ベランダ菜園がテーマですが、ほとんど「忌避効果があるのはどれか」の実験になるかもw
農薬撒かずに済んで、でも面倒くさくない効果の高いものが見つかるといいのだけどな。

さあ、がんばるぞ~(腕まくり)



☆ちっちゃなお知らせ☆
blog管理でお世話になっているエキサイトさんの「公式プラチナブロガー」に、
昨日から仲間入りさせていただきました!
こちらのページで紹介していただいてますので、よろしかったら覗いてみてください♪





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-04-28 22:03 | お庭菜園プロジェクト♪ | Comments(0)

朝からせっせと畑の引っ越しをしてました。
多くはないんだけれど、根を傷めないようにすると株が大きくなって、もう二往復くらいしなきゃ。

d0180447_15384397.jpg

畑から引っ越ししてきたイチゴちゃんたち。
植木鉢で育ててもナメ子やダンゴムシに先を越されることも多いので、
今年はハンギングにしてみました。
まさか登ってこまい(不安)

d0180447_15381550.jpg

越冬で地を這ってますが種から育てたコリアンダー達、春に期待。
この冬初めて育ててる黒キャベツ。

栽培時期
7~8月に種まき。9月~11月が定植。
甘みがまして美味しい収穫期は、11月~3月中旬まで。
植え付けからおよそ70日ほどで収穫し始められる。

10月に種まき12月に定植って思い切り外したら、大株にはなれなかったらしい。
食べたこともないお野菜は見当つかなくて難しいなー。
でも、柔らかくてすごく美味しい葉っぱです♡冬野菜にもってこいだわ。


さて、引っ越しついでに買い物に行ったら、夕方でもないのに妙に混雑。
菜の花、蛤、穴子、エビ、売り出してましたー。桃の節句だものね♡

国産蛤2個800円か、中国産4個300円かって究極の選択に
見向きもされてなかったけど、国産なのにお安い290円!でも小さいってのが売ってました。
アサリかと思ったw
ま、うちは男の子だから気分だけこれで。

d0180447_15391328.jpg

女の子のいる家は、雛人形飾って雛あられに甘酒でお祝いしてるんでしょうね♡
うちも今夜はちらし寿司ですっ。
毎日飲んでるけど、今日は多めに甘酒飲んでお祝いしよっかな。

素敵なひな祭りを♪






読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-03-03 16:34 | ちっちゃなテラスでお野菜育ててみる | Comments(2)

庭の菜園プロジェクト1


春もう直前なので、重い腰を上げました。
種をまいたり苗を植えたりする時期の前には土を作らなきゃ。

畑で野菜を作る方が簡単と思ったのは、「良い土」がもうそこにあるから。
面倒なことは何もないので、植えるだけで育ったのです。
庭では植木鉢でちょこっと育てたら、一年終わったらゴミ袋にすてて。
土は園芸店で買ってくるだけでした。
庭で野菜を育てるには、痩せた土、使い終わった植木鉢の土、
全部ひっくり返して整えなきゃいけないらしいけど、やったことがなくて
手を付けるのが億劫でした。

畑を3年間やって、病気が出たり成長が悪かったりで栄養バランスを考えたり、
肥料あげすぎたり肥料をあげないで育ててみたり、色んな事を試したら、
この「土作り」がどれだけ大切で、株間の広さや土の中の空気がどう影響してるかって、
やっと実感として理解できました。
ほんとうにね、3年前の私はズブの素人だったので。

パパに手伝ってもらいつつ。
1人だと心が折れそうなことも、2人だとやっぱり楽しいです♪

d0180447_11104435.jpg
私は植木鉢の土を全部ひっくり返して、根を取り除いて、
腐葉土や堆肥、土壌改良材を混ぜ合わせて。

d0180447_11104907.jpg

家で試していた永田農法の砂利を、水に2昼夜漬けてリセットさせて、
水はけ良い砂利&液肥での育て方は、ハーブを育てるために続けていくことに。
大半のお野菜は土で普通に育てることに。

d0180447_11105205.jpg

食卓ほどしかない小ささですが、唯一地植えできそうなスペースは、
板で嵩増しして土を入れて、小さな畑も作ってみることにしました。
夏ならナス2株と落花生くらいかな。
秋は大根をここで育ててみようかなと思ってます。
根がはびこってるところの開墾からの大変な作業はパパ(感謝)

さて、我が家の菜園プロジェクトのはじまりです。
がんばるぞー!

[PR]
by africaj | 2017-03-01 10:09 | ちっちゃなテラスで育てるお野菜 | Comments(0)