カテゴリ:家族との時間・友達との時間( 38 )

先週末のことですが、秋のボードゲーム・ホームパーティをしました。
毎回、打ち合わせでわくわく。
「今回は何作ろうか~」
「もう季節はちまき?」
「じゃあ中華でいこう♪」
なにしようか、なに作れそう?って肉担当野菜担当って分担していって、
普段作るには時間かかりそうな「大物」にチャレンジしたりで、ゲームの他でもなんだか楽しい♡

実はちまきの話が出てきたのは、私がこの大量の「アンティークな竹皮」を相談してたからw

d0180447_10564059.jpg

スペインに住んでいた時、日本食材を買っていた中華食材屋で売ってた竹皮です。
えー、何年前の竹皮?って感じですよねwしかもすごい大量(むこうはなんでも大量売り)
スペインから持ち帰ってはや10年、買ったのはその前だしぃ・・・もう計算はやめようw
で、まだ使い切れずにこんなに持ってる私(ぽりぽり)
ちまき作る時に巻こうって思って買ったのですが、いざ作ってみると巻き方がわからなくて使えなかったのです(苦笑)
そう思うと、10年前ってまだ検索してもそこまで情報収集できなかったような?
今なら海外でもなんでも調べられそうですね。
友達が包み方知ってるって言ったので、ちまき作る時に教えて~って、今回に繋がったのでした♪

ちまきは、パパが横浜出身だからなのか、
お母さんは、料理は下手だったけどちまきだけは上手だったって言いながら、
スペインでよくちまきを作ってくれたもので、
竹皮代わりのアルミ箔にちまきを詰める作業だけ一緒にやってましたが、パパにお任せだったんです。
なのに今回「オレ仕事あるもん。レシピ渡すから自分で作って」って逃げられちゃって。ちぇ。

d0180447_10302387.jpg

竹皮は30分以上水に漬けるんだよーって言われて、浸水完了した竹皮。
パパのレシピに沿って用意したちまきの材料。
んー、すでに美味しそうです♡

d0180447_10303252.jpg

やっぱりアルミ箔より雰囲気出て良いなあ。ちまき♡
もう包めるから、この冬は年末年始ちまき三昧してみようかな。
作っておけば蒸すだけだから簡単なのに嬉しいし、すごく良いですよね?

d0180447_10303987.jpg

お友達は、「北京チキン」を作ってきてくれました。
もちろん皮も手作り♪

私は、にんにくの芽の豆鼓炒めと、辣白菜、卵とトマトの炒め物&冬瓜の中華スープを。
卵とトマトの炒め物ね、若かりし頃に北京から外モンゴル・ウランバートル行き長距離列車に乗って行った時、
明日から外モンゴルに入るって、内モンゴル(中国圏内)最後の夜に、
「今日が『野菜が食べられる最後の日(明日から遊牧民の肉の国)』だから、有り難く食べるぞー」って、メニュー見たら
それでもこれが唯一の野菜料理だったって、思い出の一品なのです。
ほんと、忘れられないw
しかも、トマトを卵と炒めるなんてその頃まだ知らなくて、美味しくてびっくりしたもんです。

d0180447_10304620.jpg

これは、鳥皮にハチミツ塗って焼き付けるんですって。
甜麺醤に、キュウリとネギ、大根のスライスのっけてぱくり。
きゃーお・い・し~♡

d0180447_10305361.jpg

ちまきも登場♪
「大きな椎茸とたけのこも入れなきゃ」ってパパにはダメ出しくらったけど(刻んでもち米に混ぜちゃった~)
どんなんでも、ちまきは最高に美味しいな♡

d0180447_10310478.jpg

今回は「Ticket to Ride(アメリカ横断列車ゲーム)」をやりましたよー。
カード引きながら、自分に来たミッションの線路をいかに繋いで高得点を狙うかってゲーム。
引き運がかなり左右するんですが、大人数だとけっこう楽しいんです♪

途中で、デザート。
友達は砂糖の代わりに白あんを使って焼いたパウンドケーキを持ってきてくれて、そば茶と。
私はシロップ煮白きくらげの冷やしたのになつめやクコをトッピングしたものを。

d0180447_10311156.jpg

ふう、って一息つくのには良い右脳全開ゲーム「Dixit」。
競い合いと全く違って、何度も飽きずに大人も子供もみんなが楽しめちゃう、よく考えられたゲーム。
しかも一回かかる時間がさくっと短いってのがまたいいし♪
2010年ドイツ年間ゲーム大賞をとってるのですが、詳しくはリンク先をどうぞ♪

そして、宴もたけなわではございますが、

d0180447_10312087.jpg

一昨年、去年とノーベル賞晩餐会で振る舞われた「福寿 純米吟醸」&からすみやりながらの~・・・
本日の本命ゲーム・コントラクトブリッジの変化形カードゲーム「ノートラ」に突入で、もっとたけなわ♪

さらに熱い夕方でありました♡
しかも前回鳴かず飛ばずだった私、大勝利~わーい。
なんかもう、気分は年末年始w


いや~ゲームってほんとに、いいもんですね!


[PR]
by africaj | 2017-11-05 12:00 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

前半は東京、後半は我が家にいますが、今週はたくさん友人と会って色々な思考をもらいました。

ある日は、朝11時待ち合わせでスーパー銭湯に6時間もいたんですよw
「よもぎ蒸し」なるものを初めて体験しました~。
干し草のような香りが心地よくて
お風呂&サウナの後だったので、汗が吹き出て気持ちよかったなあ。
で、デトックス効果で終了後に溜まった汗が濁るとのことでしたが、私、全く透明。
「出にくいのか、身体がきれいなのか、ですね」って言われたの、それ全然診断になってない気が・・(苦笑)
お昼食べて、温泉1時間、よもぎ蒸し体験して、岩盤浴2時間くらいして、お風呂入って、ビール飲んだ日。
久々の友人とは、お風呂で近況報告しあう文字通り「裸の付き合い」が素直になれて好き☆
肉親を見送ったばかりの彼女と話していると、自分と親との関係も考えます。
親子でも幸せな関係と幸せとはいえない関係、皆様々。そしてもう乗り越え始めている年齢。

ある夜ベトナム料理屋で待ち合わせたのは、25年ほど前よく遊んだ会社の同僚、今もとても近い友人と、久々に会った友人と。
定年を意識する年齢までになると、若かりし当時を知る人々の会社人生にだいたい結論が出ているわけで。
仕事しはじめの20代では想像つかなかった「今」、四半世紀を経ると全てがある種の物語のよう。
すでに会社で中核を担う友人達の頼もしさも、嬉しい。
「中年」の時期って、自分の見てきた世界が、ミステリーに例えるとだんだん種明かし始まる後半って感じです。
私、面白い年齢まで来たんだなあ。

遊んでばっかりに見えますがw
障子の張替えとか片付けとか、家仕事もちゃんと頑張りましたよー。

d0180447_00110285.jpg

全長30cmくらいだった観葉植物の「幸福の木」、
これなんて40年でヤシの木みたいになっていて(汗)天井に着いちゃうほど。
売られていた時の直径20㎝しかない鉢のままが可哀想なので、とりあえず植え替えを。
これ、剪定して2つか3つに背を詰めれば良いのですってね。
生育旺盛になる5月~9月に枝を切って、傷口殺菌剤で切り口を保護し、
発根させて木を分けることができるそうなので、来年にチャレンジしてみます☆


戻った関西で、友人とおしゃべりした昨日。
やはり人間50年近く生きると、「子供時代から今」までの色んな情報で推理できるので、
昨日も深く面白かったです。
その中で印象に残ったのが、心理学を学んだ友人の言ったこの言葉。

「人間って、愛情が、例えば器に水が並々と注がれて溢れるくらいになって、初めて同じように他の人に分けてあげられるんだって。
つまり愛情が足りないと、他の人に愛情を分けてあげられないの」

いっぱい身の内に取り込んでようやく外に表現しだす。
才能とか、色んなことがそうよねって言ったら、
「でも、愛情だけは誰かに注がれない限り、自分じゃどうにもならないのよ」と。

切ない言葉でした。。。
親には出来て子供本人にはどうにもならないこと。
子供を育てる時に、知っておきたい大事なことかもしれないですよね。

d0180447_00521557.jpg

東京滞在から昨日までで読み上げた、この本。
ナチス・ドイツもの3冊目。
皆川博子を薦められたので、どの系統の人かも知らずに読み始めた700ページ弱の本。
わけも分からず読んだわりに、流れる文章、一度も興味を途切らせず読み手を引きずっていくwストーリーテラーで、
さらに最後、この本ってミステリーだったのかと気付かされてからは前のめり。夜更かしで読了。
須賀しのぶから始まったナチスドイツもの、彼女がジェットコースターストーリーと言われるのに対して、
皆川博子は興味を常に刺激しながら安定した上向きエスカレーターって感じでしたw
「神の棘」「また、桜の国で」「死の泉」3冊読むと、
二枚舌で巧みに他の国を踏み台に逃げ切り勝ち残るイギリス、資源に富むアメリカの節操のなさ。
持てる国達に暴走するまで追い詰められた資源ないドイツと、日本は似ているとよく言われるけれど、
国際関係で捨て駒に見なされた「武器も資源も持たない」ポーランドの辿った悲惨な歩みも、
日本は排除しきれていないわけで冷や汗。
今週選挙だから余計に考えさせられたかも、です。


p.s.
亀さん、面白かったから続きに進むよー。
次、「海賊女王」ね。



[PR]
by africaj | 2017-10-21 18:26 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(4)

豆柴ちゃん。

気がつくと、子育ての話で繋がる人たちとはblogを超えて、年賀状のやり取りや、会うのが叶うこと多いです。
会うと、なんというか戦友との再会って感覚になりますw

先輩お母さんからは元気をもらい、後輩お母さんには励まして。
blogの中で互いの子供の成長を見守って笑ったり喜んだり、お母さんとしての気持ちに共感したり心配したり。
直接会ってもっと子供のことでお話しよ!ってなる気がします。

latte di luna のcoccolinaさんもそんな風に会うようになったお友達ですが、
今回は豆柴のリルちゃんをお迎えされたので、見せてもらいにお家へっ♡

d0180447_23512740.jpg


ね、ね!信じられないでしょう?ちっさい!!!!(驚)

d0180447_23503272.jpg
お尻可愛い♡

私、豆柴ってこの↓キャラクターのことで、本当にこんなちびっこい柴犬がいるって知らなかったですよ。

d0180447_00541593.jpg

もっと小さい「あずき柴」っていうのもいるんですって!
でも、「豆柴」で十分ちっさくて可愛いっ♡
うちの「猫」のモイちゃんより小さい「犬」なんて信じられないです(驚)
リルちゃんのお母さんは4kg、お父さんはもっと小さいそうな。
うち、カイちゃんなんて5kg超えてます(汗)
猫より犬が小さいと、その関係はどうなるのでしょう?
こんなに可愛いならうちにも欲しい~欲しい~♡


私がリルちゃんにかまけている間に・・・
d0180447_23520252.jpg
うわわわわー♡

d0180447_23520938.jpg

お店のように素敵なひと皿♡♡
スペインだと、パテ・デ・バカラオ。フランスだとブランダード。
これはイタリア料理のタラのパテでした。おしゃれで、そして美味しかったですっ。

d0180447_23521549.jpg

人参のスフォルマートにバルサミコ入りの玉ねぎジャム。
イタリア風レンズ豆のスープ。
サラダにパイに、デザート♡

ああ、こんなのを作ってくれるお嫁さんが欲しいですっ!!
私、盛り付けが「カントリー」もしくは「スペイン家庭料理」(つまり、繊細と真逆)なのでw
こういう繊細な盛り付けが出来る人に憧れてしまいます(尊敬)
私が男性だったら、こういう女性にプロポーズするなとパパさんの気持ちに要らぬ共感をしたりして♡

好きを集めた色々な小物の詰まった飾り棚に、時間を忘れて見入ってしまいました。
収集家の宝物って、一つ一つに思いが詰まってて、熱っぽく語ってくれるので、
初めて見たもの触れたものなのに、coccolinaさんの世界を疑似体験するようなひととき。

d0180447_23523512.jpg

例えばこの、キツネ君。

d0180447_23524008.jpg

例えばリボン、刺繍糸、ボタン・・・。
好きをコツコツと揃えていった宝箱は、キラキラ。

d0180447_23524630.jpg

あちこちから買い集めたアンティークに、古いヨーロッパの箱、箱、箱。
去年ルイ・ヴィトン展で見た色合いや可愛くないのが可愛い絵がいっぱい。

スペインも、村の雑貨屋さんで売ってる子供の絵本とか、ほんっと可愛くないのです。
紙質も悪いし。
塗り絵とか、日本のようなものがないから、ピカソとかブラックを幼稚園で塗り絵にしてるしw
(あ、こういう塗り絵は、いいんじゃないかと思いましたが)
10年前はそんな風にしか思ってなかった気がします。
ヨーロッパの子供は喜ぶんだろうかと謎になる「可愛くないグッズ」の可愛さが、今はとてつもなく魅力的♡
あー、私、スペインに居た時にいっぱい売ってたのに、なんで集めなかったんだろう。
って、今更だけどアンティークに目覚めそうですw

d0180447_23503965.jpg

そしてリルちゃんの可愛さにまた戻るw
そんな一日。
リルちゃん、coccolinaさん、ありがとうです(ぺこり)


子供の頃は、引き出しに好きなものをいっぱい詰めて、ニマニマしていたのに、
いつから買い集めたりしなくなったのかなあ、私。
どんどんシンプルにしてきたんですが、なんか、んー、もっと買うことに素直になろうかな☆
また自分の引き出しを作って、宝物いっぱい詰めてみたくなりました♪



[PR]
by africaj | 2017-10-19 13:04 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

箱根散策。

ただいまー。

今回は、母を一年ぶりに箱根の温泉に連れて行ってあげました。
背骨2本骨折だの、脳梗塞で入院だのと色々あって要介護2までいき、日々にサポートのついた母ですが、
要支援2まで下がり、言語能力も年相応には回復し、スポーツジムに通い、
疲れやすいとはいえ、一緒に歩いて旅ができるほどになりました。すごいです。

箱根湯本から出ている登山電車に乗って、お昼ごはんは、
強羅駅にある宿に入る前に、その手前の駅・宮ノ下で食べました。
宮ノ下は、温泉までケーブルカーで降りる宿とか、江戸時代から続く老舗旅館があったりで名が知られているのですが、
子供の頃からもう何十回と箱根に訪れているわりに縁のない駅。
近年は老舗の「奈良屋旅館」さんが代替わりして、旅館をやめて足湯カフェを開き、
美味しそうなピッツァがランチで食べられるとのことだったので、そこに。

まだまだ奈良屋さんの旅館時代の整理をゆっくりされているとのことで、
お母さまが蔵の整理をすると、色々出てきたものを売るのだとか。

d0180447_12142094.jpg


かわいいフタ付きのお茶碗が1500円で売ってたので、旅先なのに思わず買ってしまいましたw

d0180447_12142901.jpg

懐かしい感じのお皿ですが、最近見かけない雰囲気が素敵じゃないですか?
大正時代のミルクホールで使いそうな。
「桐」のお皿と書いてありました。
ケーキを盛ると可愛いだろうなって3枚♡

d0180447_12140767.jpg

こんな、ご飯がひっつかない細工のされた木のおしゃもじ、初めて見ましたよー。
可愛くて買ってしまいました♪

d0180447_12144178.jpg

足湯に浸かって、ピッツァ♪
この日は、翌日に15度まで下がると言われつつ、前の日は27度くらいあった日。
半袖にカーデガンという出で立ちでしたが、足湯が気持ちよかったです。
ピッツァはマルガリータ&辛いオイルとブルーチーズ&はちみつの2種類を母と分けあって。
生地が軽いタイプで、夜の旅館ご飯にもたれないのが素晴らしいし、何より美味しい♡

箱根に行くと蕎麦以外でお昼ごはんを探すと、いつもなんだかピンとこないことばかりで、
ここ最近はずっと、ロマンスカーの中でお弁当を食べて旅館に直行が多かったのですが、
今後はピッツァを食べて旅館にチェックインにしようかな♪


旅館では、母と昼にゆっくり湯に浸かり、
夕方に合流した姉に付き合って、夜は2時間ほど湯でおしゃべりし、
恒例の夜鳴きそばなど食べて、コーヒー飲んで夜中の一時くらいまで夜更かしw
翌朝はざんざん降りの上に、ありえないほどに震える寒さ。
想像より遥かに寒いしお天気悪くて、滞在中、服ないよーって困りました。。。




[PR]
by africaj | 2017-10-18 13:28 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(0)

長野からの小さな秋。 mamalife

昨日届いた小包をあけると・・・

d0180447_13113432.jpg

わああ、可愛いリボンでブーケになったあじさいとザクロ♡
可愛いかぼちゃ達や野ぶどうのツル。

d0180447_13115266.jpg

その後は、シナノドルチェという新物のりんご♡
私が以前さしあげた種が実りになって帰ってきた、UFOピーマン♪
d0180447_13562825.jpg
面白いもんも。ぷっ。
そしてそして~

d0180447_13120920.jpg

手作りの胡桃インクーっ!!
と言えば、このお方・「やわらかな 日々」のくまたろうさん♡

ケチケチしねーぜって、大瓶とペットボトルw
ああ、これでこの一年また私の髪も安泰ですっ(爆)
胡桃タンニンで髪を染めると、染まり方はゆっくりなので時間かかりますが、
髪の毛がヘアーマニキュアをしたばかりのようにツヤツヤサラサラになるのですよ♡


ちなみに、記事中にリンクしてますが、
自分で作ってみたいという方のために、くまたろうさんの記事も付けておきます♪


いやいや、カリグラフィーも始めたので喜んで使わせていただきます♡
カリグラフィーは写経のようなので、時に面倒に思えるときもあるのですが、
胡桃インクで書くと、その色に少しわくわくさせられて、書くのを楽しませてくれるんです。

感謝感謝♡
この冬もせっせと練習させていただきまっす(ぺこり)

d0180447_13121847.jpg

この前送ってくれたくまたろう家のローズマリー君達は、兵庫でしっかり根付いて元気に成長中ですよー。
いつか田舎暮らしが始まったら、広い土地に植えてあげたいな♡

くまたろうさん、今年もありがとう~。
カリグラフィー用の胡桃インクは粉末で売ってるらしいのだけど、髪染めようなんて売ってないもん。
嬉しいよー。
しかも、玉手箱のようにきれいなものざくざく入ってるのを、掘り出す幸せったら。
いつもいつも感心しきりですが、こんな素敵な小包が作れる人になりたいなあ。
私なんてお手紙とブツ・・・即物的な贈り方しちゃうので。
まごころってこんな風に入れるんだなあって、いつもくまたろうさんの小包み見ては感動しちゃいます。素敵だなあ。
感謝感謝なのです(ぺこり)


そして、小布施のクリでの栗きんとん出来ました♡

d0180447_13122832.jpg

和三盆がさらりとしていて栗味の美味しいことったら。
温めでゆっくり入れた玉露と家族で楽しみました(幸)


[PR]
by africaj | 2017-10-05 13:49 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

暑い間はさすがに頭を使いたくなくてw涼しくなって久しぶりのゲーム大会なのですっ。

d0180447_16442773.jpg

ゲームの時は、お昼ごはんかその後ダラダラ摘めるものを適当に持ち寄りのパーティー♪

d0180447_16443706.jpg

友達が持ってきてくれた美味しいチリ・コン・カン。
私、そう言えばチリ・コン・カン作らないなあって、こんな風に持ち寄りパーティーすると気がつくから楽しいですね♡
食べて、美味し~って思うとがぜん作る気になる新しい風が吹く♪

持ってきてくれた南瓜入りグリーンサラダのマスタードドレッシングがすっごく美味しかったな。
作り方教わらねば♡

d0180447_16295531.jpg

私はスペインのバル料理。
トルティージャ、鰯の酢漬け、茄子クリーム&手羽のアヒージョマリネをオーブン焼きしたもの。

手羽中      15本分(つまり二つ割りだと30本あります)
 |ニンニク     4かけ
 |レモン汁     1/2個
A |タイム
 |塩        味見して美味しいと感じるくらい
 |こしょう
 |オリーブオイル  50ml

メークイン    2個(5mm幅に薄切り)
白ワイン     30ml

1)ニンニクは2個はみじん切り、2個は粒を包丁の腹で潰しておく。
2)Aを袋に入れて、手羽を入れてマリネしておく。12時間以上2~3日置いてもOK。
3)料理前に常温になるように冷蔵庫から出しておく。
4)グラタン皿にメークインを敷き詰め、手羽を重ならないように並べる。オーブンは180度予熱。
5)手羽の上から白ワインをかけ、30分オーブンに入れる。
6)流れ出たスープを手羽にかけ、スープの味見をして塩気が足りなければ鶏肉に塩を振り、
  オーブンのグリル機能で焦げ目をつける(目安10分)→ひっくり返して、スープを掛けグリル機能で焦げ目をつける。

食べる時、レモンを絞って食べます。
これ、手羽ももちろん美味しいのですが、スープのしみたじゃが芋がめちゃ美味いのです♡


d0180447_16300365.jpg

今回は、「パンデミック」。
四人4役、1人は衛生兵、1人は科学者、1人は情報通信士、1人は研究員、チームを組んで、
刻々とウィルスが蔓延していく各地を救済しながらワクチンを開発して世界を救うゲーム。
おちおちしているとすぐに、エピデミック(一部から予想を超えた大発生)が起こって、違う都市に飛び火するので、
コミュニケーションと連携プレー必須。
「俺、あっちでウィルス駆除してくるから、お前はこっちに移動してワクチン作ったほうが良くない?」
「アジアが今やばいよー誰か動けない?」
はらはらドキドキ。
だって、このゲーム買ってもう何年にもなるのに、勝ったことがないのです。む、難しい(汗)

d0180447_16301018.jpg

全部のワクチン作れた!間に合った!か、勝ったあああああ!(ガッツ)
信じられないことに初めて勝ちました。嬉しい~♡
友達夫婦は、旦那さまがすっごくゲーム好きなので、強力な頭脳派助っ人も良かった。
友達は、ゲーム会を何度も開いていつもすごくカード運がいい人なので、彼女の引き運のおかげもあるかも。
いつもは、「わーここで出ないで欲しい~」ってカードが出て、終わるんだけどw
今回は出ないで欲しいカードはほぼ出なくてラッキー続きだったんだもの。
こんな強運な人っているんだあと初めて知りました。ギャンブラーできそうw

何回かやって結構勝てるチームなら、日本大会に参加しに行こう~など気の早い妄想抱いてます(ウキウキ)

d0180447_16301747.jpg

友達が育てたパッションフルーツに実がなったからって持ってきてくれたので、
アイスクリームにかけて。
甘酸っぱいパッションフルーツとバニラアイスが美味し~♡

d0180447_16302758.jpg

パッションフルーツはクダモノトケイソウ。うちのトケイソウととても似た花なのにあっちは実がなるのですよねー。
私、この紫のヒラヒラしたのが雄しべと思ってましたが、上のメルセデスマークみたいなのが雌しべで
下のハンドルみたいなのが雄しべなのですって。
どっちも下むいてて自然受粉できないから、人工授粉しなきゃいけないのだそうな。

などと、初めてトケイソウの花の構造を知ったりで、さてうちのトケイソウの命運やいかに(まだ悩んでます)

この後、「スタンダード・カタン」という開拓者ゲームをやって、
いつものようにカードゲームの「ノートラ」を暗くなるまでやって、
来月もまたやろーねって約束して別れたのでしたw
いやあ、今回もまた楽しかったっ!!

子供も大人もボードゲームやカードゲームやる人って今どのくらいいるのかな。
「オレ、高校で『ボードゲーム部』作ればよかったなー」と今更ながら、そこだけ後悔してる息子w
ほんと、そういう機会がないとなかなか仲間を集められない時代ですもんね。


[PR]
by africaj | 2017-09-17 17:57 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

今日はゲーム大会。

台風の三連休。
どんな風に過ごしますか?
我が家は、今日はゲーム大会です♪

d0180447_09545708.jpg

厚さ5㎝のスペインオムレツ☆一丁あがり~♪
オーブンでがんがん手羽焼いてます。
今日は飲んで遊びますよ~。

台風ドキドキですが皆さまも楽しい週末をお過ごしくださいね。



[PR]
by africaj | 2017-09-16 10:00 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(0)

9年ぶりのキャンプ。

9月に、なんと!高齢者大学の壇上で80名を前に異文化についての講義をするのです。

壇上で講義ってのは初めてなので、その準備でテンパっておりました(汗)
春先からわかっていた仕事なのに、後回し後回しですっかり8月最後に泡を食う夏休みの宿題状態。
blog更新とか、格好の逃げ場でw
更新終わってからやろ~もう眠いから明日~を続けていたらお尻に火がついてた(ぎょえー)
先方にデータを送るリミットまで、他がなーんにも手に付かなくなっちゃって。
仕事優先で終わってからblog更新って固く誓ったら、一週間も更新できずに過ぎてましたw
いや~なんとか、資料編集と大筋を作れて安堵がやってきましたが。
子供には夏休みの宿題は先にやれよーと言いながら、ダメなん私や(やっぱりヤツは私譲りかも とほほ)

後一日でまとめきる!って、ここ毎日自分に決めては寝ちゃって終わらずなのに、
「オレ、明日から5日間お休みもらったからキャンプ行こー」ってパパのお誘いに、ついw
行こう行こうって答えちゃって(汗)
キャンプ帰宅翌日も、友人と京都行こーって約束しちゃってて。
体力任せに予定詰めて電池切れでぶっ倒れる人生にやや反省しつつ、まだやってる(とほほ)

キャンプ前夜にようやく八割完了。でも完成してないから気もそぞろ。
翌朝にバタバタとキャンプの用意をして出発したら、カメラ忘れるという痛恨のミス。
京都の遠足は、カメラと財布と携帯を忘れて遊びに行くという、ありえないポカ(涙)
ほんと、ありえない一週間でした。


そんな感じで出発したキャンプ。
小2でスペインから帰国して、初めての夏休みにテントグッズを最低限揃えて、
ミニ・クーパーにぎゅう詰めでキャンプに行った時以来!



少年スポーツに入っちゃったんで、のんびりキャンプする時間もなくなって、
ステップワゴンに買い替え車中泊仕様に改造して、正月も返上で日本あちこちに転戦する数年。
もう疲れちゃって少年スポーツから足を洗ったのですが、すっかり家族旅行はお手軽な車中泊メイン。
今、軽の生活に切り替えて、9年ぶりに引っ張り出した大型テントでした。
カメラ忘れたんで、パパの携帯写真をちょびっと。

d0180447_18165079.jpg

9年間、使用回数片手で足りるくらいしか使われてない可愛そうなテント。
初めて買ったときは全く役立たずだった息子が、今回荷物運びから組み立て、炭の火おこし、
めっちゃ頼りになっちゃってて。なんか時間の経過を感じてしまふ。

ところで、9年ぶりのファミリーキャンプだというのに、到着してテント張り終わった辺りから雨がポツポツ。。。
夕立かなあって、先に温泉に行って止むのを待ってたのですが、どんどんバケツを引っくり返したようなざんざん降り。
あ~あ、一部の窓のチャック閉め忘れててマットが水浸しだよー。
しかも、パパがこのタイミングで足を肉離れしちゃったよー。
まじかい。

まあ息子も含め、もっとすごいこといっぱい経験してるので、誰も動じない我が家w

雨がすごいので、炊事場に避難してバーベキュー。
牛肉800g、豚スペアリブ7本、鳥モモ塩麹漬け一枚、トウモロコシ3本、ししとう大盛り、
ガンガン焼いて、ビールビール、ばくばくっ、ビールビール。
とうもろこし2本、鳥半分残して食べ尽くしましたよー。
3人中2人は50才を越えてるのに肉食家族未だ健在wうまし。

d0180447_18364513.jpg

食べてる間、雨がやんできて、雲海垂れ込めてきれいな夕空でした。
わーい♪

って言ったのも束の間、
また豪雨が戻ってきたので、9時にはテントに戻って寝ましたよ。

夜中、私を挟んで寝てる男衆の寝言がね、
くーま「なにかやることありますか?」(たぶんバイトの夢)
パパ「これ、ちょっと切ってくれる?」(たぶんバーベキュー準備してる夢)
言うだけ言って、スースー寝息。
すごい!会話が成立してる!!
爆笑しちゃった。


そうこうしてるうちに、雨足が凄まじくテントを打ち付けて煩くて眠れなくなってきた。
ビカビカして、ゴロゴロドーン!
「やばい。さっき光ってから12秒で落ちてたのに、今光って2秒だった!」って息子。
私もさすがに「こ、こ、怖いよ~」って言ってしまいました(震)
みんなで息を呑んで耳を澄ましてたら、

「ヨッシーって(小学校の時の先生)、家の前の電柱に落ちたことあるんだって。
光って1秒もしないで落ちて、衝撃で家の窓ガラス割れたって」
息子が思い出話の口火を切ると、恐怖を打ち消さんと「そういえばさー」って我も我もしゃべり始める。

「ヨットで旅してたときの方が怖かったよね」
うんうん。
マストに張ってるラインがぶつかりあってカンカン音立てるの怖かったね。
ぼろヨットを修理して乗ってたから、窓が雨漏りしてマットレス濡れちゃって寝る場所ぐっしょりってこともあった。
港に入れなくて錨を落として海原で耐え忍ばなきゃいけなくてさあ・・・
15分起きに窓の外を目を凝らして見つめて、錨が外れて沖に流されてないか、一晩中ビクついてたの怖かったなー。
そして10回のうち一回は本当に錨が外れて流されてたりするのですよ(冷汗)
気がつかず寝入っちゃって、沖に流されちゃうのも怖いけど、流されて、同じく停泊中の後ろの船にぶち当たったら、嵐の中で船が割れて沈没する可能性が高いわけで。それが一番怖かった。

大雨の中、床が浸水してきて悲鳴あげたこともあったなあ。
もしかして知らずに船体を暗礁にぶつけて亀裂でも入ってたのかって、戦々恐々。
船内の水タンクがいかれてるならセーフ、外のボディーならアウト(沈没しちゃうから)だから、
旅の間中、床にあふれてくる水が塩っぱいのかしょっぱくないのか、何度も舐めて考えて、
面の皮一枚繋がってるような旅だった時もあったな~とか、
後から後から大雨や雷で困ったこと思い出します。

「どんなにすごい雨でも、テントが雨漏りしないってありがたいね~」
「ほんとだねー」
「幸せだねー、こうして寝てられるなんて」

妙にしみじみと今の幸せを確かめあってるうちに、雷も遠くに去っていって、さらになんだか幸せいっぱいwその後は朝までぐっすり。

翌日も、霧の中の朝ご飯。
下りてくると麓はピーカン。
9年ぶりのキャンプ、前後ピーカンだったのにその日だけ大荒れだったわけで(汗)
まあ、思い出深い夜となりました~。

行ったのはここ。
この夏は暑すぎて、涼しいとこ行きたい~北海道?ロシア?とか非現実的逃避で思考停止してました。
で、近場の氷ノ山のスキー場キャンプに行ってきたわけですが、
相変わらず涼しい!外界が34度の日でもここは26度♪
涼しいってわかってるのに、何故か夏になるとここの存在を忘れてしまう。なぜだろ。
来年からはネコも連れて1週間ほど避暑に来るって案を覚えておきましょ。



次の日に友人といった京都は、百万遍→御所→二条城って
アンティーク関係のお店回りをしたのですが、
二人とも方向音痴すぎて、すごく回り道ばかりしながら回ったら
電車に山ほど乗った以外に2万歩も歩いてたことがわかって、疲れがどーっとw

でも、家族と過ごすとか、友人と過ごす時間って、
上手くいかないなりに、バカバカしくて笑いながら過ごすことになって、
スムーズにいくより、もっともっと思い出深く楽しいものかもなあなんて思うのでした♪


最後に、二条城近くまで行って訪れたこのお店、楽しかったので載せておきます。
2階のCOTOHAでさんざん植物みて、1階のカフェで休憩して帰途につく・・・
なかなか良いルートだったなあと思ったのでした。
定期的に立ち寄ってみたいとこです♪




[PR]
by africaj | 2017-08-21 12:26 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

遺伝?!


息子が帰ってきました。
またなんかしっかりしたな。

世間一般からすると変わり者でネコを愛する独り者の作家を生業とする、我が姉に
息子はすごく懐いているのです。
趣味も似てる(戦闘機と戦車と江戸と近代日本史)
話をしてる二人を見てると、ほとんど「友達同士か!」って感じで。
しかし姉は世捨て人のようなのに、妙に律儀なところがあって感情には素直。

「Kちゃんとママって、ここまで違うかってほど性格違う姉妹だよね」
と息子がつくづく言うのです。
姉は、読書家で学生時代いつも学年トップを争ってるよな人だった。
そして好き嫌いハッキリしてて繊細ですぐ胃炎になってたイメージ。
私・・・人生で胃炎を経験したことがまだないしw
なんというか、子供の頃からなんでも知ってる早熟な感じで、ああアント(パパのこと)に似てるかも。

私は子供時代ぼーっとしてたからなー・・・
「じゃあくーまはafricaに似たんだな」
「オレってママに似たのか~」
いや、くーまほどはぼーっとしてなかった。

「そこ、ウンって言うとこでしょ~がー」
って2人に責められたのですよ!バカな。な、なんで?
だって私より300倍くらいぼーっとしてるもの。同意できない!
(ん?いや、2択なら私に似たのか 小声)

…ま、私たち、大器晩成なのよ。安心しなさいなって言ったのだけど。
んー私、かなり「晩」な年なんだけどな。。。成がぁ(汗)


d0180447_10484273.jpg

オクラの大きさ、わかりますか?ジャックと豆の木みたいに伸びてるのですー。
もう取れない(汗)


[PR]
by africaj | 2017-08-14 16:35 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(0)

8月の我が家 

大体パパのほうが起きるのが早い。
目が覚めるとパパがネットを見ながら爆笑してて、なに?って聞いたらね・・・。
「誰かのツイートなんだけど『ホイットニー・ヒューストンとボビー・ブラウンが来日時に
首都高を走るタクシーの中で喧嘩して、溜池山王あたりでホイットニーが切れて、
3千万の指輪を窓から投げ捨てたのがまだ見つかってない」んだって。
朝から私も爆笑しちゃって、一気に目が覚めた本日ですわ。
エーゲ海に眠るお宝たんまりの交易船か、アガメムノンのマスク探しに匹敵するロマンが
溜池山王に転がってるなんてw


息子の映画館のアルバイト。
いやあ百聞は一見にしかず、やはり社会勉強は机上の学問より効きますね。
特にうちの息子には、かもですが。

「教わったのにまた間違い繰り返しちゃって、教えてる方もおかしくて笑っちゃいながら、
『今日は学生アルバイトだからみんな優しいけど、主婦アルバイトはすぐイラッとするから
繰り返さないようにガンバるんだよ』って言われた。どうしよう頑張らなきゃ」ってびびってる様子が私にはおかしくって。
学校ではなに注意されても耳に入らない人だったのに、「仕事」って思いがこんなに彼を奮い立たせるなんて。

前も書きましたが、体育館履きが小さくて履けなかろうと
買っての一言を家で思い出すのが面倒で、一年間体育では隣のクラスで借り、全体集合では裸足で通した彼なのに、
「アルバイトは揃いの靴を買う」必要があって、靴を忘れないよう気を張ってます。
忘れっぽいならメモを取れといい続けてもやる気のなかった彼が、
「言われたことメモしないと」ってメモ帳買って挑んでるの(驚)
映画上映の合間に座席のゴミや忘れ物チェックの担当らしくって、
「分刻みだから腕時計していかないと(キリッ)」って。
小学生の時から今まで腕時計何個も買ってあげてるのだけれど、まともにした試しなしの人が!
ってか、日付けも曜日も時間も関係なく生きてきた彼が!
きちんと携帯を充電して、腕時計して、スケジュール確認して、遅れないように30分前に到着するように家を出てます!!ウソみたいな話w
心の中ではクスクス笑ってるんです。真顔で聞いてますが(顔に出すと怒るから)
嬉しいです。

今日はafricaさんおやすみデーなので、パパが晩ごはん作ってくれてます♪

d0180447_19290706.jpg

本日は、ネットでレシピを見つけたと言って「チキン・ティッカ・マサラ」だって?
六本木のモティのが大好きなパパはあれをイメージして作ってくれるそうです。
スパイス買い込んで、生クリーム忘れたって飛んで買ってきて、肉漬け込んで。
スパイスごりごりいい香り?今はターメリック刻んでます。
ん〜楽しみだぞ!

私は今夜は読書。
一ヶ月もかかってますが500ページもの大詰め。本日は読み切ります!ふぅ。


皆さまも良い週末をお過ごしくださいませ〜。



[PR]
by africaj | 2017-08-05 19:35 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)