カテゴリ:畑でお野菜育ててみる( 38 )

秋の畑

今年は残暑もなくあっという間に秋が来ましたよね!
8月末からサンマが美味しいし。
本当に変!!

去年はまだトマトが穫れていたのに、もうダメです。
早く秋野菜の種まきをしなきゃ!って思いながら、
雨ばっかり。明日からまたしばらく天気の悪い日々と聞くしで、
本日パパの予定を「畑」で押さえて、2人で耕してきました!(笑)

d0180447_17374425.jpg


真夏に強剪定したなすは、今とっても元気。
なすの畝は当分そのままに。

ちょっと金色がかってる葉っぱはモロヘイヤ。
一度も肥料をやらずにきたので肥料切れなのか、季節が終わるのか?
剪定して肥料をあげて、様子を見ることにしよう。

モロヘイヤ、こんなに放りっぱなしでよく育つなら、
来年はおうちで鉢植えで育ててみよう。

d0180447_17375671.jpg


バジルは花房が立ち上がってきてたので、全部摘んできました。
花が咲いてしまうと香りが一気に落ちちゃうのだけど、
今のバジルは最高の香り♡
今夜はバジルペースト作りですっ。

さて。
イチゴがランナーを伸ばしてたので、キレイなものを整理しました。
来年は家で鉢植えで育てることにします。
明日はイチゴの鉢植え作業で一日が終わりそうです(忙)

片付けたトマトの苗はゴミ袋3つ分になりましたよー。
トマトの畝は、今年もピーナッツがすくすく育っているので、
10月までは耕さずにそのままに。

2畝を堆肥や石灰を入れて、せっせと耕しました(パパが 笑)
この秋は大根をいっぱい育てようって思ってるのです。
育てた葉付き大根を、干してぬか漬け作りたいのです♪

あとは聖護院かぶ。
去年時期を外しちゃって、育たなかったから。

家の鉢植えで、葉物は育てるつもり。

ガソリン代使って通ってる貸し農園をいずれ引き上げたくて、
来年は、テラスと庭で畑が作れないか試すぞー!
[PR]
by africaj | 2015-09-12 14:41 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(0)

とうもろこしって、受粉してから21日目が収穫の目安なのです。
が、ここのところの雨で、なかなか収穫できず(汗)
天敵アワノメイガという蛾の幼虫に狙われる確率も高くなるし。
ようやく梅雨の合間のひと休みに畑に行ってきました~。

d0180447_951792.jpg

無除けつ無除房でほったらかしな上、梅雨で勝手に水もたっぷり吸って、
数日見ないうちに、はちきれそうにずっしり重そうに育ってた(驚)
今年は、害虫害獣予防もな~んにもしてないけど、アライグマの害はなかったみたい。
でも雨が多いせいか、表面にアブラムシがい~っぱい付いてるものもあるし、
ほったらかしだとジャングル状態で虫も多くて、せっかく収穫なのに
去年のような「頑張って育てて収穫!」感少なくてテンション上がらないのは残念。
蒸し暑くて曇天の収穫だからかもだけど。
このわくわくが畑仕事の原動力なんで、
もう少し手間をかけた方が愛着わくというか・・・。
しかも虫が多くて、中身は無事かなあ・・・(不安)

d0180447_9604.jpg

でもね、見て見てっ♡
今年の出来はすごかったー!!
粒も大きくて実なりもびっちりっ。
生で食べてもみずみずしくて甘いんです。

これを、虫にやられてないものは、薄皮を1枚残して
7分蒸してから、氷水で1分冷やして皮をむきます。
甘い上に、冷めても実が凹まないみずみずしいままに出来ます♪

d0180447_95451.jpg

また雨が続くというから、収穫期の10本全部を収穫してきたら、
山ほど採れたんですよー♪
無除房のおかげで、1本から2つ採れるのもあった~(驚)
一番フサは身なりも太さもすごくって、二番フサはさすがに小ぶりだけど
十分ですよね♡
アワノメイガにやられてるものもあって、そういうのは、きれいな所だけ切り出しました。
不思議だったのは、ヒゲが無残だし大きなフンがあって諦めたものも、
幼虫がまだ中身にたどり着いてなくて、実が無事なのも多かったこと!
あと一日置いてたら、確実にやられてた。
やっぱり収穫が遅くなるほどに、虫の害のリスクが高まるみたい。

トマトも甘長唐辛子もちょっとずつ収穫がはじまりました。
水なすも雨の季節は手間なしっ♪
こんなに水なすが順調なら今週はぬか床作ろう・・・。


でもね、10本で全部で13個ほどの収穫。
これだけ大きいと、美味しくても一つでお腹いっぱいになっちゃって(涙)
とうもろこしって、湯を沸かしてから収穫しに行けってほど
時間勝負の美味しさと言われるから、
それを食べてみたくて去年から畑を始めたわけです。
確かに、もぎたての甘いことみずみずしいこと!
蒸したての美味しいことっ!!
そう思うと、蒸さないで冷蔵庫に入れるより、蒸して冷蔵庫に入れておくほうが
甘みをキープできるかなと一縷の望みをかけたのですが。
ラップにくるんで冷蔵庫に入れて、
翌朝はグリルで焼いてバターじょうゆで食べたけれど、
明らかに甘みが半分になってました(涙)
あ、でもスーパーで売ってるくらいの甘さです。
まだ食べきれない。
どうやったら甘さを保てるんだろー(しくしく)
こんなことなら、食べる分だけ収穫を数日繰り返すべきだったのかなあ。
でもアワノメイガとの早い者勝ち収穫なのがなあ・・・(悩)

でもでも、とうもろこし、大成功!!
無除けつ無除房、すばらしい~っ(叫)
[PR]
by africaj | 2015-07-10 09:54 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(18)

そろそろ収穫の畑っ♡

母が東京に帰って行きました。
「らくのり」サービスって、ありがたいサービスですねえ。
老人でも、なんの心配なく飛行機で行き来できるのは、見守るほうも助かります。
1人で飛行機に乗ることにすっかり自信ついたみたい。

滞在中は、色々と楽しんでもらったけれど、
一番良かったのは今の時期の「もいちゃん」の存在だったかも。
家ではずっともいちゃんを抱っこして、もいちゃんに話しかけ、もいちゃんと寝て。
おかげでずっと幸せそうでした。
東京に帰って、やっぱり一番話題に出るのは「もいちゃん」らしい。
孫はどうだったの?って聞かれて、
「だって孫はもう、いい子いい子する年齢じゃないし~」って。
孫パワー薄くなってるらしいから、もいちゃん、グッジョブ!(笑)

母が来る前に撮った畑の写真。
d0180447_2152775.jpg

今年は水なすが上手に育ってるのです♡
去年不在続きで糠みそをダメにしちゃったのだけど、
水なす漬けるために急いで作らなきゃなっ。

d0180447_21522276.jpg

トマトも鈴なり。
でも、今はまだ水っぽいので、ゆっくり7月の暑さまで待って
赤くなったトマトを楽しみにしてます。

d0180447_2152383.jpg

とうもろこしは、そろそろ収穫です。
実なりがいいといいんだけど・・・開けてみないとわからないからドキドキ。

d0180447_21524987.jpg

モロヘイヤがわさわさです。
お店だと一袋150円位でしょ?
畑でいっぱい採って来る度に150円もうけ~って喜んじゃいます(爆)

d0180447_2153081.jpg

出来が遅かった分、まだまだイチゴが採れてます。
あっまいの♡


梅雨があける頃、ますます畑が大忙し。
暑くなる前に水やりに行って、収穫も終えないと辛いから、
あと1時間早起きしないとなあ・・・と思いつつ、なかなかできない!!
またまた今年も早起き妄想中です。
グリーンスムージーの為にやっと15分早く起きるようになったけど・・・
あと45分が~(汗)
[PR]
by africaj | 2015-07-06 22:01 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(5)

なかなか畑の記事が書けないでいましたが、ちゃんと育っているのですー。
去年の経験をもとに色々試しております。

d0180447_15592179.jpg
今年のとうもろこし第一弾は、最初からしっかり肥料を漉き込んだので、分けつ(脇芽)してマッチョに育ってます。
今年の実験はね、
無除けつ、無除房!
この脇に出てきた分けつを最後まで取り除かないし、だいたい3本くらいなるとうもろこしを、一本にして太らせるって一般的方法はしないの。
最新式は、
脇芽を取らないのは、光合成をより増やすことと、脇芽からも雄しべを出してより受粉確率を高めるためだとかで。
無除房は、一本残して取り除くと株を傷つけるわりに、一本にしてもしなくても太り方は変わらない・・・から、そのまま育てると収量も増えるって(ほんとかな?)

d0180447_16244694.jpg
雄花もどんどん育ってるのー。
アワノメイガとカラスから守り通せれば7月頭に収穫になりそう。今年は早いなあ?

アワノメイガは雄花の花粉につられて来て、雌花に入り込むので、今年も雄花を1/3切っちゃいます。
受粉してから雌花に新聞紙帽子とネットをかぶせる・・・んですが、うまくいくかな?

さて。
今年のトマトの支柱はこんな感じ。
d0180447_1638552.jpg
パパが八女(やめ)の農家の方のやり方を聞いてきて、作ってくれました。
見た目なんだかプロっぽいでしょ?
いまイチこの支柱の使いこなし方がわからないんですが、もたせかけて
かかる重量を和らげるんだって。
ってことで、紐で誘引してもたれかからせてます。

去年は雨除け作ってすごく上手くいったんだけど・・・要らないって聞いたらしいから、
今年は雨除けなし実験。

d0180447_16493676.jpg
これは種から育てたスペインの大トマトの苗。
日本のミニトマトは苗から植えたってのもあるけど、
成長スピードがぜんぜん違うの。
やっぱり気温と湿度のせいかなあ。。。

今年もまたトマト研究続きます。


去年のトマトの研究はこちら。

「トマトの元気」
「5月中旬の畑」
「永田農法」
「5月・キンダーガーデン卒業」
「はたけ・はたけ・はたけ」
「窒素欠乏症からの成長障害と挑戦」
「トマト達、大丈夫かもっ!」
「その後のトマト」
「トマト考」
「6月・雨上がりの畑」
「7月・トマト三昧
「9月永田農法と有機栽培トマトの感想」

私って・・・去年のトマト研究すごい情熱で驚いた!(爆)
いやあ、参考になるなあ。
今年ももっと記事で残しておかねばっ。

d0180447_1723450.jpg
今年もトマト畑に落花生を植えたのですが、何故か花が咲いてるっ??!
秋に咲いて落花生になるものが、狂い咲きじゃないだろうか・・・うーむ。。。

去年あまりに落花生が美味しかったから、今年はわんさか植えちゃったよん♪

さて6月は成長の月。
楽しみだな~♡

P.S.
そうだそうだ、報告忘れてたっ。

Excite企画「2015、私のゴールデンウィーク」に、
5月の「ゴールデン・カヤックDay」を選んで頂いたです~。
       ↓
エキサイトブログCAFEですっ♪
[PR]
by africaj | 2015-06-13 17:25 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(10)

去年植えたチャイブ、
1年目は株を育てる為に収穫しちゃいけなくって。
今年ようやく食べてもいい♪

d0180447_96354.jpg

チャイブのねぎぼうずがいっぱい。
お花は薄紫色でとてもかわいいです。
株がどんどん大きくなってくれるとうれしいな。

d0180447_982237.jpg

トウがたっちゃたけど、蕾が菊そのものだったから残しておいたサラダ春菊。
綺麗に咲いたら、黄色いお花に一つだけ白とのグラデーションがありました。
同じ株なのに違いが出るって不思議~。

年齢がいった女性のことを「トウが立った」って言う。
そう表現するものだと覚えたから、イメージ自体はいまいち持ってなかったんです。
サラダ用の葉っぱを育ててて初めて、実体を知りました。
わっさわっさと大きな柔らかい葉っぱを楽しんでいたのに、
ある時期から中心にできてくる固い茎。
トウが立ち始めると花が咲くからそろそろ終わっちゃう。
そろそろ終わりかあ、ちぇってがっかり感すごい。
それで、改めて「トウが立つ」って表現がはっきりイメージになりました。
・・・ちょっとひどくない?(女性としては言われたくない 怒)


種から育てているスペインのトマト達。
ようやくここまで育ちました。
d0180447_9283223.jpg

一番成長の早い子と、一番遅い子。
成長の早い子だけを選んでポットに植え直したのに、
その中でもこんなに差が付いてしまう。

植物を育てながら、子育てと重ねあわせて、
成長の遅い苗に同情ばかりしちゃいます・・・。

d0180447_21194369.jpg

これは、左側の小さいほうが数日前まで大きかった苗なのです。
双葉や最初の本葉に斑点が出てきたので、
はじいて外で育てていて。
右の大きな苗は、3日間夜は取り込んで温室に入れてあげたの。
そうしたら、たった3日だったのに、外育ちより大きくなったからビックリ!

2年続きで種から育てて知ったこと。
苗の時は過保護でもいいから気立てよく育てた方がいいこと。
その後は少しずつ過酷な条件にしていきます。
この位大きくなってきたら、そろそろ水やりも産毛にスプレーを吹き付ける
くらいで、ぐっと我慢させていくと、気根が出てきて、生命力の強い苗になる。

子供もきっと、準備が整うまでは手をかけてあげるのがいいんだろうな。

毎日トマト幼稚園を開いている感じです(笑)
晴れて卒業して、畑にすっくと根を張るまでの
にぎやかな毎日♡
園長先生、あたたかく見守ってます。



今日5月17日が父の四十九日でした。
昨日、母に電話したら、いきなりモノの名前がまったくでなくなっていて。
本日は、娘二人の名前も、自分の名前すら出なくなっていました。
こんなに急激に認知症がすすむのか、不安な夜。
父が入院中も看護師さんに「初期だと思うから病院に連れて行った方がいい」
と何度も勧められたのです。
でも、母は父のことしか考えられなくて、とても病院のことを切り出せなくて。
本人に自覚がないのに、病院に連れて行くのって難しい・・・。
でも今は「もの忘れ外来」ってちょっとソフトな言い方になってるので、
予防の為に行かない?って誘いかけて、
やっとのことで父の件が終わったらって約束を。
だから、母と姉と私の合言葉は「四十九日が過ぎてから」
だったのですが、まさかの展開・・・なのです。。。

明日病院で精密検査を受けることに。
認知症がこんな急速に進むのは見たことがないから、
血管が切れたかもしれないと、ケアマネさんに言われて。
でももしかしたら、精神的なことかもしれないとも言われました。
一昨日まで普通に話していたから、私もかなりショックで。

でも、脳梗塞ならもしかしたら治る事もあり得る?

元気になってほしいな。
旅行に連れて行ってあげたいな・・・(祈)
[PR]
by africaj | 2015-05-17 21:37 | 畑でお野菜育ててみる

2月も4泊5日で東京へ父のお見舞いに行っておりました。
ただいまー。

鼻炎になりかけを感じながらの東京行きでした。
父に風邪は大敵なので、これ以上になったらお見舞いできなくなるなと
毎日体調を自問自答しましたが、なんとか持ちこたえてホッ。

・・・と、気が緩んだからか。
3月また来るねと別れ、夕方から待ち合わせて、
友人と風呂デートし、ご飯を食べて別れたところ、
風邪が悪化し始めたのが、新宿駅に辿り着いた、土曜日の夜11時半。
気持ち悪くなり、ホームで座り込んでしまいました。
やばい。目がチカチカする。
こっちもやばい。
終電が近い(焦)

頑張って立ち上がって、階段を降りるも、めまいがして
半分のところでまた座り込んで休み、
ちょっと収まったところで手すりに掴まりつつ、
残り5段くらいのところで記憶が途切れ。
気がついたら、階下で倒れてました。

たぶん10分くらい倒れてた気が・・・。
はたと気が付き、むくっと身を起こしてまず考えたのは、
やばい終電までに乗らなきゃっ!で(汗)
そして起き上がり、フラフラと乗り継いだのでした。

電車に揺られながら、
倒れてても誰にも声かけられなかったなーって
思い起こし、ちょっとびっくりしました。
たくさん人いたのに。
東京、恐るべし。
左半分の顔が痛いので、たぶん左顔から倒れたのかな。
倒れてたのに、ムクリと起き上がり、
こうして電車乗ってる私もシュールだわ(苦笑)

這々の体でたどり着いた姉の家で、
「誰も助けてくれなかったー」って恨み言に、
「土曜日の11時過ぎって、酔っ払って倒れてる人いっぱいいるからねー
平日の夜早いうちならまだ声かけてくれる人いたんじゃない?」なんて言われ。
・・・ほんと、さすが東京砂漠(汗)

いやいやいや、打ちどころ悪くなくて良かったです(感謝)
学生時代と20代に住んでた東京。
つい東京に来るとその時代の行動に戻ってしまって、
朝から晩までスケジュールぎゅう詰めで動いて。
具合悪いとか、終電逃すとかしたらタクシー乗るって思考になかなか
ならないのですよね(汗)
関西に戻ってきて、パパに「わーん生きて帰ってきてくれてよかったー」って言われて、
やっぱり人間って何が起こるかわからないもんねえってつくづく。。。
もう若くないんだし、特に家族を離れて1人で行動してる時は、
ほんと、無茶しないよう気をつけよーっと反省。



先日の畑の写真に癒やされようとしてる、本日休養日のわたし。
d0180447_12154868.jpg
芽キャベツ、ついに収穫しましたよーっ♡
d0180447_1215585.jpg
芽キャベツの株の一番上も小さなキャベツ。
脇芽のキャベツと同じ味がしましたっ(当たり前か 笑)
d0180447_12151154.jpg
人参たち、甘く出来てましたよー。
d0180447_12152342.jpg
一ヶ月時期はずれに植えた聖護院かぶは、結局大きく育ってくれなかった。
寒冷紗かけて育てたけど、やっぱりダメでした。
夏はちょっとやそっと、時期を間違えてもそれなりに育つけど、
冬は2週間単位で温度がかなり違ってくるので、時期は大切な問題ですね。
今年の秋は、もう少し気をつけてあげよう。
でも、これだけ育ってくれたから、お味噌汁の具にね♡
d0180447_1215386.jpg
5月に収穫予定のそら豆君達は、寒い中元気に育ってました♪
今年はそら豆をいっぱい食べられるかなっ。
d0180447_12161157.jpg
しばらく行ってなかったら、お花が咲いちゃったカイラン。
寂しい冬の畑に、可憐な白い花が綺麗だし。
ま、いいか(笑)
[PR]
by africaj | 2015-02-23 12:30 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(34)

晩秋の畑 

今日から12月ですね!
昨日とうってかわって、今日は朝から大雨。

日曜日にお仕事だったパパは帰りに雨に降られて、まいった~って帰宅。
今朝の強い雨で、ブルーになってました。
外仕事が多いので雨の日は大変です。
お弁当の豚汁でほっこりしてくれるといいなあ。

息子は、今朝もコーナンの長靴ファッションで学校に行きました。
すでに息子と長靴のセットは学校で市民権を得てるらしいし。
冬は特に、濡れない上に暖かいですもんねえ。
真似する子はいないらしいけど(苦笑)
でも、私も畑仕事をやるようになって、
息子の長靴愛がわかるようになってきましたよ。
なんなんでしょ、あの安心感(笑)



昨日は畑に行ってたんです。
種をまいても、夏のようにぐんぐんとはいかないので、
行ってもあまり代わり映えしない中、待ってばっかりの秋の畑でしたが・・・。
d0180447_1226237.jpg
芽キャベツに、いっぱい赤ちゃんができてるのを発見したのーっ♡
感動~~~っ!!
d0180447_12312991.jpg
ものっすごく立派に育ったフェンネルっ♪

寂しい畑に唯一、行くたびにどんどん太っていくのが目に見えて。
11月収穫野菜ですが、もっと太らそ~って欲をかいて今日まで置いといたら、
昨夜のサラダにしたら、周囲の繊維が固くなってました(涙)
生で食べるには収穫時期を逃してしまったのかああ(反省)
太りゃいいってもんじゃないのね(しょぼん)
スープにして食べます・・・。
d0180447_12433418.jpg
ペコロス(小玉ねぎ)の芽が勢い良く出てて、これも嬉しかったぁ(喜)
畝にひしめくように植えたほうが、小さな玉ねぎが出来るらしくて、
3列びっしり種を撒いたんです。
行列が壮観っ!
ギリシャで食べた、ペコロスごろごろ入ったビーフシチュー作るのを夢見てますっ♪
でも、この収穫は春。
まだまだです。
d0180447_12474141.jpg
11月8日の記事に書いたそら豆君、発芽!
行くたびに、まだ出ないなーって待つこと幾週間でした。
夏は種まきって必ず発芽する感じだったから、ここまで思わなかったけど、
めっちゃうれしいーーーーっ!!(感涙)

d0180447_12524619.jpg
こちらは、苗で見つけた「サラダそら豆」。
スペインで食べてたそら豆って、小さくて柔らかくて、薄皮ごと炒めるの。
生で子供のおやつに食べてて、そんなそら豆日本にないのかなって思ってたのです。
これがもしかしたら、そうかもしれないって期待を込めて植えたんです~。
元気に、またちょっと大きく育ってましたっ。
d0180447_1256873.jpg
9月末に種をまいた人参達は、
すくすくではないけど、頑張って育ってますよー。
たぶん2種類合わせて200以上まいて、10本ほどしか芽が出ないし。
2ヶ月でこんなちょっとしか育たないし。
し・か・も、9月末にまいた種、今頃芽を出してる子も発見。
不思議いっぱいです、うちの人参。
ミニキャロットは12月が収穫。
大きな人参は2月くらいが収穫。
時期を逃さず収穫しなきゃ!
甘いかなー。楽しみだなー♡
d0180447_1355936.jpg
さてさて、間違って一ヶ月遅れで種まきした、聖護院かぶ。
寒冷紗で覆ってあげて、ようやうここまで育ってくれました。
大丈夫かなあ・・・明日から気温が10度上がるかどうかの中で
育つのは無理かなあ。
もう少し大きくなってくれたら、土に堆肥を分厚くかけてあげられるんだけどな。

夏と違って、2週間毎にどんどん寒くなっていくこの時期は、
種まきの時期は特に大事な問題だったんだなーって反省です。
芽が出ると、赤ちゃんが生まれたかのように、気持ちが華やぐし、
すくすく元気に育ってると、見てるだけで喜びをもらえるし。
言葉を喋らないけど、生きてるんですよね。
そう思うと、秋冬の畑で育つ大変さ、もっと真剣に考えるべきでした(ごめん)
来年は、時期を逃さないようにしてあげようと思います。
[PR]
by africaj | 2014-12-01 13:17 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(12)

2014年秋の畑

さて、秋の畑のことも書いておかねばですね。
d0180447_1349549.jpg

10月末の東京行き当日、落花生を急いで収穫しました!
あんまり置くと、からが硬くなっちゃって
生落花生では食べられなくなるからってことで。

d0180447_13515190.jpg

トマトのコンパニオンプランツにって、適当に植えられ、
夏中水も肥料ももらえず放りっぱなしされてたわりに、
ちゃんと生ってる~♡
エライなあ、落花生くんっ。

豆だけ取って、水洗いしたところで、飛行機の時間になったので
東京に持って行って、むこうで茹でました(笑)
今回は、八角入れて塩は控え目に。
私が入社した時付いたサブリーダーが中国人とのハーフで、
彼女に食べさせてもらったんです。八角入りゆで落花生。
あまりの美味しさに印象深くて、20数年間ずーっと作ってみたかったの(笑)
なかなか生落花生が手に入らなかったので、ようやく念願叶った~♡

父の病院の看護師さんたちに半分おすそ分けしたら、
みんな「茹でた落花生って初めて食べた!!」ってすごく喜んでくれました。
ほーんとに美味しいのっ。
来年はもっとたくさん作ろ~っと♪


さてさて、東京行ったり来たりで、すっかり出遅れてる畑仕事。
d0180447_140158.jpg

聖護院かぶの種、撒くタイミングを逸しちゃったのー(汗)
発芽温度25度・・・もう間に合わないから、
室内で面倒見て発芽させてから植えてみることに。

昨夜から一晩水に浸してたら、もう根を覗かせてる種がちらほら。
発芽する気まんまんみたいですなー(笑)
がんばれー!
頑張って大きく育って、私のかぶら蒸しになっておくれー(笑)

d0180447_13593886.jpg

本日植えに行くのは、来年5月収穫用のそら豆君。
ペコロス様。
それと、下仁田ネギたん。

人参さんは少数精鋭ですが、すくすくいってますよー。
芽キャベツもいい感じ。
なにより、フェンネルがあと1ヶ月もすれば、大株で収穫できそうです~♪


でも、不在中に家のベランダで育ててるサラダ菜たちは、アオムシに丸ハゲにされてた(涙)
アブラムシも大発生。
は~・・・ベランダの方は一掃したくなってきた(凹)
[PR]
by africaj | 2014-11-20 15:39 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(0)

まだまだ秋ナスが好調です。
d0180447_9595364.jpg

もう追肥もずっとしていないのに、柔らかくて大きなナスがたわわ。
ナスの苗と落花生だけ残して、新しく畑を作り直し。


秋に畑を作るのも、初めてです。
イメージが持てないまま、どんどん涼しくなってきていたので、少し焦っていました。
パパの仕事が詰まってて、ようやく今週手伝ってもらって、
畑を耕して、苦土石灰と化成肥料を混ぜてきました。
堆肥は、春に土の上に10cm覆っていたので、今回は新たに混ぜないことに。

春にふかふかだったので、そのイメージで鍬を振るったんですが、
結構土が締まっててびっくり。
案外半年で固くなっちゃうもんですねー。
もう一度酸素をいっぱい含ませて、新しく畝の設計をしなおしました。
d0180447_959313.jpg
今回は、短めの畝を5本に、畑を貫く長い畝を一本。
長いのには、虫が付きやすい、アブラナ科の野菜を集めて、
大きくなるまで防虫ネットで育てようと思ってます。

本当は苦土石灰と肥料を混ぜたら1週間置けとのことですが、
人参の種撒き時期が外れちゃいそうだったので、撒いちゃいました。
種だから、土がこなれてなくても大丈夫ってことにしとこう・・・。
芽が出るのに1週間くらいなので、その頃にはちょうど土がこなれてるし。
台風の多い時期だから、芽が出るまで不織布で覆いました。
d0180447_1063744.jpg
半分はミニキャロット、半分は普通の人参です。
人参は、発芽したら6割成功・・・なんだそうです。
そんなに発芽させるのがムツカシイってことでしょうか?

発芽するといいなあ・・・。


秋の畑の計画は、
人参のほかは、色んな物を少量ずつを予定してます。

芽キャベツ、茎ブロッコリー、茎アスパラ、紫カリフラワーがアブラナ科。
それと、落花生、二十日大根。
かぶら蒸しをよくするから、聖護院かぶを。
フェンネルも少々。
ビーフシチューに使うから、ペコロスはいっぱい。
何かと美味しい下仁田ネギ。
それに、いちご。

サラダの葉っぱ類は、家で。

葉物は、なすとフェンネルが終わってからかな。
玉ねぎは淡路島が美味しいから、育てないことに。


さて。
秋の畑も、上手に楽しめるでしょうか。



夏の畑を終えて。
スペインのトマトを育てることと、もぎたてのトウモロコシの夢が叶って、大満足♡
トウモロコシは、本当に甘くてジューシーでした。
来年も育てるつもりっ♪
スペインのトマトは、何種類も育てたけれど、一番美味しかったのがRAFトマト。
これはまた、育てる価値があるなと思いました。
ローマンやチェリーなどは、日本のアイコが全てを補って余りあるほど、
美味しくて、炒めにも生にも良し、さらに育て易さ、成の良さ高得点で。
来年は、アイコをいっぱい育てて、水煮の保存食を作ることに。

永田農法でプランターのトマトと無農薬有機畑のトマト対決は、
結局、盛夏ではどちらも美味しかったんです(笑)
どちらもスペインで食べるRAFそのものの味で。
だから来年は、トマトは畑で育てることに決めました。

永田農法はハーブ栽培においては断然優秀で、
一枚の葉の香りより、バジリコペストを作ると、ものすごい違いに驚きました。

来年は、もっと上手にトマトが育てられる気がします。
ズッキーニはうどんこ病にやられてから成りが悪くなっちゃいました。
日本の気候では難しんだなあ。



手に入りにくい食べたいものを育てる。
収穫して料理して食べる。
私の畑のテーマは、これに尽きるな(笑)
[PR]
by africaj | 2014-09-23 11:05 | 畑でお野菜育ててみる

私が居なかったとはいえ、8月、畑に行ったのは、たった2回(汗)
そのうち1回は、私が行ったので、パパが行ったのはたった1回!
2人で始めた畑なのに~って言ったんですが、
お料理も畑も、私が居ないとやる気しないんだって(どんな言い訳だ。子供か!)


台風が来て、トマトの雨除けの骨が折れて、野菜が倒れちゃって。
ナスはなんとか剪定することはできましたが、トマトはお世話できない夏になっちゃいました(涙)
そしてまた3週間以上放置だったので、すごいことになってるんじゃないかなーって
ドキドキしながら行きました。

トマトはまた花や実もつけていたけれど、下の枝はほぼ枯れていたので
リセットするために全部取り払いました。
そうしたら、あっ!
d0180447_11244665.jpg
コンパニオンプランツとして植えてたピーナッツの実が顔出したのっ!(喜)
d0180447_11262850.jpg
トマト畑が、ピーナッツ畑になりましたっ。
日当たり良くなったから、これからもっと育つかな?
10月の収穫が楽しみですっ♡

d0180447_11274991.jpg
行こうよーって言うと、お手伝いはすごくしてくれるパパです。

そして、これはつるむらさき。
植えてないんだけど、去年までこの畑を借りていた方が育ててたのか、
勝手に生えてきてて、どの野菜より元気で、ゴミ袋いっぱい収穫出来ましたー。

・・・本当は、つるむらさきの土臭い風味がちょっと苦手なので、
こんだけどうしようって困りながら(苦笑)

d0180447_11355434.jpg
ミョウガも植えてないんだけど勝手にできてました。
これは、うれしいっ♡

d0180447_11364559.jpg
バジルも全部収穫。
注文してたパルミジャーノがちょうど届いたから、
急いでペストを作ります。

d0180447_11382418.jpg
それから、50cmくらいになった長なすが、いーっぱい!(汗)
ご近所さんにつるむらさきと一緒にお裾分けしたけど、まだまだあります。

それから、最後のトマト。
緑だったけど、収穫してきました。
これ、置いといたら赤くなるのかな。。。


昨日は、つるむらさきのレシピを検索しまくりました。
しょっぱな開けたサイトに、「栄養価が高いけど、美味しくない」って書いてあって
いっぱい持ち帰ったことを後悔したけれど、
4つ目に見たサイトでは「すごく美味しい」って書いてあって、
どうやら、ほうれん草をさらに土臭くした感じが好きか嫌いかで分かれるらしく。

でも、ナムルにしたら美味しいとの事で作ったら、ほんと、美味しかったです!(安堵)
半分は、湯通しするくらいさっと茹でて、冷凍。
まさしく、ほうれん草みたいに使ったらいいとのこと。


さて・・・秋は、何を植えようかな。
[PR]
by africaj | 2014-09-11 11:49 | 畑でお野菜育ててみる