カテゴリ:畑でお野菜育ててみる( 38 )

12月の畑

私の畑、まだまだアイコが元気なんです。
トマトサラダにおやつにもトマトて、まだまだいーっぱい收穫してるのっ。
防寒とかな~んにもしてない、肥料あげもしない植えっぱなしなのにw
これだけ寒くなったら赤くならないのかと思ってましたが、赤くなるし甘い!
d0180447_23555783.jpg

不思議に思って調べてみたら、トマトって・・・多年草なんですね!!(驚)
5度までは大丈夫だとか。
霜に当たるとダメらしいから2月はさすがに越せないと思うのだけど。
老い先短いと思って好きにさせてたら、すっかり地這いトマトになってますw

でも、実が小さくなっていくから挿し木で苗を植え替えたほうが、次の年の為には良いのですって。
毎年アイコの苗は買っているので、脇芽の挿し木で越冬させてみようかな?
うーん、どんどん新しい発見があって楽しいなあっ♪

d0180447_23561321.jpg

これは、畑の師匠からもらった子宝菜とザーサイ。
どっちもアブラナ科、2つともそっくりw
子宝まだできてないので、そっくりでどれがなんだかわからない(汗)
でも、一つは枝分かれする苗なの。
あの中華食材のザーサイって、茎の肥大部らしいの。
たぶん、枝分かれしてゴツゴツいびつに茎が太くなるのかなと思うから、それがザーサイかなあ?

ザーサイを調べると、売ってるみたいなコブコブして太ったものは、
「10℃~13℃を保って4ヶ月じっくり育てる」のがポイントで、
暖かいとトウが立って肥大しないし、寒すぎると肥大しない・・・って、うちの気候じゃムリかも(汗)
さて、收穫2月下旬にはどうなってるのかしら(笑)

まあ、葉っぱ食べてもいいらしいので、せっせと下葉から収穫してます。
タカ菜からし菜の仲間ってことで、ピリ辛ですが、
くたくたに煮てごま油ちょっと垂らしたりすると、苦味も消えてカブの葉っぱみたいになるの。
小松菜やほうれん草の代わりに食卓で活躍中っ。

d0180447_23562440.jpg


たくあん大根すくすくっ♡
今年は少なめに13本くらい。
収穫して、早速干して、漬け込みは年内って感じ。

d0180447_23563668.jpg


コリアンダー、不思議と苗を移植したものより地植えのほうが逞しく大きくなるのが早い。
ようやく少しなら收穫できるかなあ。

d0180447_23564804.jpg


ひと夏中美味しく食べたUFOピーマン2号。
来年の種を採るために実を熟させてるろこですっw

d0180447_23565895.jpg

芽キャベツ~。
真ん中のちびっこキャベツ、できてますっ♡

あとは黒キャベツ育苗中。
本場8枚になったら畑に植え替える予定。
育ってくれたらいいんだけどなー(祈)



読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2016-12-09 01:02 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(0)

本当は10月中旬から収穫の落花生ですが、
今年の気温の乱高下で收穫が遅かったので、この時期にずれ込みました。

d0180447_11422133.jpg


いつも4苗150円くらいだったのに今年は1苗150円だったので、
もう種から育てることにした落花生。
2度ほど土寄せを気を使ってあげたら、今まで育てた中で一番実なりがいいっ!!(嬉)
この葉ものの高い今年に、カブが大活躍してくれてます。
いつもは、大根植えたあまりスペースに植えてるくらいにしか見てませんでしが、
この野菜高騰にカブの葉っぱで凌げてるのだから、見直してます。
来年からもっと植えようw

d0180447_11423831.jpg

去年に引き続き、「沢庵だいこん」を育ててますが、すくすくです♡
今年は柿を剥いては皮を干して貯めているので、12月に今年も作るたくあん漬けは、
去年より美味しく漬けられるんじゃないかとわくわく育つのを待ってます♪

d0180447_11424635.jpg
畑の師匠からもらった「子宝菜」と「ザー菜」の苗がすくすくです。
ザー菜を来年は漬けられるのかなあ(わくわく)
新しいことをするのは、本当に楽しいですよねっ♡
子宝菜も冬の葉物に活躍します。

d0180447_11425434.jpg

トマトがまだまだいっぱいなってるんです。
春に苗を植えるのが今年は5月23日と遅かったので、收穫が7月末に
ずれ込んだのを後悔しましたが、その後ここまで長持ちして実ってくれるとは驚き!!
しかも真っ赤な完熟は、この時期はもうスーパーでは手に入らない甘さ美味しさで、サラダに使ってます。
すごいな。

d0180447_11430308.jpg

この子たちを撤去しないと豆の苗が植えられないのだけれど・・・(悩)
来年は、早め4月末に植えるもの、遅め5月末に植えるもの2種類でトマトを育てよう(メモメモ)

d0180447_11415880.jpg

収穫した落花生は、
生落花生でしか味わえない「塩ゆで落花生」に。
土への夏の日照りダメージを抑える為に、トマトの足元に
グラウンドカバーの目的で必ずトマトと共に植えてるのですが、
いつのまにか「塩ゆで落花生」を食べるのが楽しみで育てるようになってます(笑)

水  3カップ
塩  大さじ1
八角 1個

1)生落花生を洗ったら、鍋に全部入れて蓋して、水から沸騰するまで強火で煮る。
2)その後蓋を取り中弱火に落として30分ほど煮て、
  そのまま冷めるまで半日~一晩置いておく。

八角の香りと甘みで、塩を抑えめにしても美味しく食べられて、
なんとも落花生の甘みが際立つ、中国の食べ方です。
以前にも書きましたが、
中国とのハーフの大先輩が作ってきてくれて、初めて食べたこの「八角入り塩ゆで落花生」。
素朴ながら八角がいい仕事していて、私の忘れられない味の一つです。
收穫したてが一番甘いのは、トウモロコシと同じ。
新鮮なお豆の甘さは、お宝ですね(感謝)

読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by africaj | 2016-11-11 23:52 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)

10月の畑

10月の私の畑です。

今年の秋は温度が30度と21度を急降下急上昇してるからか、野菜も時期を逃すと
なかなか発芽しないとか色々と大変(汗)

でも、夏のお野菜も長く楽しめてたりします♪

d0180447_23171445.jpg


アイコがまだまだ一杯実ってるし元気です。
真夏ほどの美味しさはないけれどね。

d0180447_23172269.jpg
カブが大きくなってきました。
でも私、カブの収穫タイミングがいつもわからないのー(汗)
これはミニ株だからそろそろ採ったほうがいいんだろうな・・・。
どうやって食べましょう♪

d0180447_23172978.jpg

UFOピーマンまだまだ採れてますっ♡

d0180447_23173523.jpg

寒さに弱い茄子が今年は頑張ってくれてます。
まだお花が咲いてくれてるのー。
雌しべが雄しべより長いと栄養が足りてる証拠です。よいよいっ♪
ぐんと寒くなるといきなり葉を縮ませるのですが、これから秒読みかなあ。

d0180447_23174189.jpg

さて、市場では落花生がもう出回ってるのですが、
うちもところどころ黄みがかってきました。
黄色くなってきたら收穫です。
今週末くらいかな。
生落花生、毎年10月の一番のお楽しみです♡
中国風にお塩と八角であっさり煮るの、大好き。止まらない旨さなのですーっ。

d0180447_23192947.jpg
今年もたくあん大根が元気です!
去年に引き続き、たくあん漬けますよーっるん。
でも、去年多すぎたので、今年は12本くらいっ。
d0180447_23193843.jpg

さて、24粒撒いて一つだけ発芽したフローレンスフェンネルですが、元気に成長してます。
追ってもっと発芽するかチャレンジ中~。
この冬もうちょっとサラダにグラタンにフェンネルを楽しめたらいいなー。

d0180447_23194516.jpg
そして台風続き雨続きのあと、コリアンダーが顔出してくれてました~(涙)
今年は小さな種の種まきには過酷な気象だったので、何度もまいたのに一つも出てこなかったから、
うーれーしいいい(涙)
去年は大株を2個だけ育てて、つど葉っぱを摘んでたけれど、
密に植えて根っこごと引き抜くのもいいかなと、いーっぱい密集させて育ててみます♪
d0180447_23195109.jpg
そしてこの人。
どう見ても人参!
9月頭に蒔いた人参の種から、2ヶ月以上たって発芽した計算ですw
人参の発芽って遅いし目が出にくいし、諦めた頃にいきなり出たりで・・・苦手意識強いんですが
頑張って出てきてくれたって、なんだか嬉しいなあ。

畑にいると、色んな思いがスーッと正常に流れていくのです。
植物の力強さ、土の温かさ、すごいなあといつも思います。



読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by africaj | 2016-10-18 23:49 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)

今年初めて育てた「トランペット・ズッキーニ」。
熟すと名前も「トランペット南京」に変わるというイタリアから来た変な奴。

これがとても面白く、そして素晴らしかったので記事にしようと思います♪

d0180447_16260909.jpg

これが7月7日の私の畑と、蔓性ズッキーニ君。
この時はまだおとなしい感じですが、これがもっともっと育ってしまって、
二回ほど強剪定しないと畑全体に蔓を伸ばしそうな勢いで抑えるの大変だったー(汗)
ネットが重すぎて曲がってきちゃうし(滝汗)

3株植えすぎでした。1株でよろしい。
でも、樹勢が弱い子もあったから、今後は予備含めて2株にしますー。

d0180447_16264184.jpg

最初は雄花ばっかりさいたので、せっせとフリットにしましたよー。
美味しくってこの夏どれほど食卓に登ったでしょう。

d0180447_16265359.jpg

お花は早朝6時頃だと虫が入っていないキレイなものが収穫できるのです。
詰め物するのに雄しべが邪魔なので、蕾が閉じる前に收穫後すぐハサミで切っときます。
お料理の時にクリームチーズ詰めるの。
でも、自家製のリコッタチーズなんて詰めると、塩気薄くミルキーな甘み一杯で飛び切りの美味しさでした♡
リコッタ作りはヨーグルト絞ってホエー取るところからだから時間かかって、なかなか
お花の收穫のタイミングと合わせられなくて、幻のフリットだったんですが。

フリット、冷やした炭酸水で小麦粉溶くだけだから天ぷらより断然簡単です。
お花は下準備として粉はたいときますよ。
ズッキーニのお花以外でも美味しいのでどうぞ♪

d0180447_16272678.jpg

これがズッキーニのうちに収穫したもの。
普通のズッキーニの3倍はあるでしょ?すごい食べごたえあります~。

d0180447_16275197.jpg

普通のズッキーニより微かに甘みがある感じで美味しいの。
生でかじっても美味しいし、こうしてグリルするとぐっと美味しくなりました。
ちなみにこれは、ベースはブルーチーズ(クリームチーズと2種類作ったけど、ブルーチーズ人気でした)
このくらいパンチと塩味効いたものと合わせたほうが甘み旨味が引き立ちましたよー。

d0180447_16283764.jpg

これが、南瓜にするのに3週間くらい置いて收穫したもの。
いくらでも大きくなっていっちゃうからビックリです。

d0180447_16295471.jpg

こんなに大きいと置き場所に困るので、どんどん人にあげまくりましたーw

で、この子はヘタがまだ緑で南瓜には若いってことが判明し、我が家の風通しいい所で追熟。
(実はまだ今も追熟中w他のズッキーニまだ食べてる最中だから手が回らないという事情 汗)


d0180447_16292989.jpg

真夏にトマトがいっぱい穫れて、水煮の瓶詰め作ったりガスパチョ作ったり・・・
ズッキーニが育ちすぎて強剪定したら実をつけなくなったりでムラのある間も
咲き続け穫れ続けた、ズッキーニの雄花たち♡
相変わらずフリットw

d0180447_16300770.jpg

さて、樹でちゃんと南瓜になるまで待った方は、
8月後半に台風がぼんぼこ来たせいで、地面に接してた所が腐り始めちゃって
慌てて無事な所だけ切って收穫してきました。
全部じゃないのに、モイちゃんと比べるとすんごい大きさでしょ!?

d0180447_16301384.jpg

切ってみると、ちゃんとオレンジっぽく熟してます♪
食べきれないから半分お友達にあげたのですが、
この半分を食べ切るのに何日もかかり・・・今まだ少しあります。無尽蔵感はんぱない。
冷蔵庫に入れなくても腐らない優れものでした(←冷蔵庫に入らないからそこらに放ってて判明したw)

d0180447_16302662.jpg

そのうち、秋ナスが穫れはじめた畑w
なめ子に何度もやられて満身創痍だったりの実況中継してたフェンネルやUFOピーマン2号が元気に育ったんですよー♪
で、UFOピーマン2号こんな奴ですが見つけられますか?

あ、この写真を載せたのはそこじゃなく、
右上の葉っぱね。
これ、トランペットズッキーニの蔓の新芽です♪

さんざん剪定してはゴミ箱行きになってたんですが、ある日「シチリアでは食材として売られてる」って聞いて
がーーーーーーん(汗)
「テネルミ」って名前もあって、れっきとした郷土食材なのですって!
北イタリアでは、高級食材として売られてるんですって!
ってことでね、私も食べてみることにしたのでした♪

d0180447_16303190.jpg

すごいもふもふの産毛で、食べたら舌に突き刺さるんじゃないかって不安になるほどだから
知らないとまず食べようとは思わない感じ(汗)

実際はシチリアで育てられてる蔓ズッキーニは、ひょろっと棒状に育つ「ズッキーニ・ルンガ」ってもので、
調べによれば、これはヒルガオ系なのだと書いてあったのです。
対して私の「トランペット・ズッキー二」は南瓜と家族なんだとか。

そう書いてあるとちょっと不安になったのだけど
シチリアのREIちゃんが「ちょっと葉っぱの写真おくってみし」って指導してくれてw
似てるよ似てるって言ってくれたので、そのままGO。

検索では、「茹でてから料理に使う」って書いてあったけど、
「私はそのままスープに入れるよー。蔓はこっちでは食べないよ」って言うから、クルクル蔓だけハサミでちょんっ。
そんな写真ですw

d0180447_16303760.jpg

これが出来上がり♪
スペインのプチェーロに入れてみました。
プチェーロは、みじん切りのピーマン人参玉葱とにんにくを焦げる寸前まで炒めたものを出汁のベースにして、
トマトやひよこ豆とその煮汁、豚肉を煮込んだものですが、
これはさっぱりと焦げ目を付けた骨付き手羽を煮込む私のアレンジ。
この黄色いのが、南瓜になったズッキーニです。
あのね、食感は大根とサツマイモ合わせた感じで、味はサツマイモのように優しく甘いの。
すっごく美味しい!!(時間かかったから感動も大きい)
そして、「テネルミ」~っ♡
日本のお野菜にはない食感でした。
でも癖もなく青臭くもなく、煮込むからスープが染みて美味しかったな。

すごくすごく美味しかったのは、久しぶりの温かいスープだったからか、
もしかしたら「テネルミ」の旨味なのかわからないけれど、とにかく家族各自で10回は美味しいって言ったのよ(笑)

もしも育てる機会があったら、来年是非育ててみてくださいな。
花も蔓も葉っぱも食べられて、実は2種類の味で楽しめるなんて、すごいお野菜ですからっ。


お休み中の夏の畑のレポート、終わり~♡


やっとやっと参加してみました~!
まだ慣れなくて、今自分がどの順位なのかも探せない状態ですが
(すごく下なことは確かだけど数が多すぎて 汗)
って、
探してみたら「圏外」って書いてありました~!
当たり前だけどランキング表示もされないらしい(悲)

どちらかを
ポチッと応援くださるとうれしいです(ぺこり)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by africaj | 2016-09-20 17:33 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)

暑い~(滝汗)
早起きが苦手なのに、暑くないうちに畑仕事したくて、
すっかり暗いうちに起き出して、6時には畑仕事してますよー。

でも、道も空いてるし朝の畑の美しさ清々しさに、早起き頑張れてます。

d0180447_14075412.jpg

咲きたてのズッキーニのお花はピカピカしてますーキレイ~(うっとり)
2時間もすると小さな虫やアリが入っちゃうから、今のうちに收穫っ♪

d0180447_14075984.jpg

トランペットカボチャ、カボチャになったのをついに收穫ですっ!!
もうね、大きすぎて葉っぱをかき分けて収穫するのもひと苦労でした。
30cm弱の長なすをそばに置いてみると、その大きさわかるでしょ?

d0180447_14080392.jpg

遅めに植えたトマトがようやく赤くなり始めました~♡
アイコらぶ。

d0180447_14080804.jpg

これが、あの、満身創痍だったUFOピーマン2号ですっ!
植物の生命力すごいですよね(感心)
もうすぐ花が咲きそうっ♪

d0180447_14081420.jpg

とうもろこしも、雌穂がぐんぐんです。

d0180447_14081943.jpg

なす4株全部違う種類を植えてます。
1株は毎日ガンガンなってるから、来週には切り戻しして株を休めようと思うのですが、
あと3株は今からなり始めたので、なり疲れしてないのだもの・・・切り戻しなしでいこうかなあ(迷)

d0180447_14082576.jpg

モロヘイヤも三人分の夕食に摘んでも摘んでも新芽を出すので、本当に嬉しいお野菜です♡

d0180447_14084274.jpg

今朝の收穫はアイコがようやくこのくらい採れてうれしいなあ♡
スペインのRAFトマトに博多大ナスと焼きナス用の紫美人。

d0180447_14084920.jpg

そして、トランペットカボチャ~(爆)
もいちゃんより断然おっきいいい!!w

d0180447_14093268.jpg

前回のズッキーニで収穫した時の写真☆
もいちゃんと同じくらいだもの。

d0180447_14095507.jpg


もいちゃん、ここに居てねって置くと、そのままずっといるのが可笑しいのー(笑)
そういうとこが、さすが女の子って感じします(カイちゃんはすぐ逃げちゃうから~)
まんまるボタン電池みたいな目で不思議な顔っw


トランペットカボチャ、ちゃんと熟してるか心配で、なかなか包丁入れられませんんん。
切り口ちゃんとオレンジになってるかしら(ドキドキ)
どんな味でしょう?




[PR]
by africaj | 2016-07-30 17:42 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)


とっても小さな私の畑。
もう少し大きいといいな。家のそばにあったらいいな。
と思いますが、

d0180447_23134597.jpg


都会で便利に暮らしながら、收穫のある暮らしができるだけでもありがたいのかもしれませんね。
脇芽が出てないかな、病気してないかなって
丁寧にじっくり見て回っていると、その色や形の奇抜さについ感心してしまいます。


d0180447_23141413.jpg

ズッキーニのお花は目に鮮やか♪


d0180447_23143800.jpg

なすのお花、涼しげで大好き♡


d0180447_23144563.jpg

ナスいっぱいなってます。
このツヤツヤした茄子紺の美しさよ。


d0180447_23145055.jpg

宇宙人っぽさがかっこ良すぎる。


d0180447_23145746.jpg

実はこんな変な形~っ♪
トランペットカボチャ、どんな味でしょうか(わくわく)


d0180447_23150472.jpg

スペインのRAFトマト。
すごいギャザーに緑のグラデーション、美しいな~(ほれぼれ)


d0180447_23152302.jpg

もりもり育ってるズッキーニ、元気をいっぱい発散してくれてますっ♡


d0180447_23153092.jpg

遅れて種蒔いたトウモロコシ、もうこんなに立派。
雌花がチラチラ見えてます。
トウモロコシも個性的な形で格好いいですよねっ。

ああこの時期は楽しいなっ(幸)



[PR]
by africaj | 2016-07-07 10:04 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)

梅を塩漬けして、順調に梅酢があがってきました。
今年もうまくカビを生やさずに土用までいけたら、来年はうちの梅干しの漬け方を
紹介しようかなと思います。
8%で漬けるのは、私はカビが出なくても、うまく行かなかった人がいたら申し訳ないので、
私が「こうするとカビが出にくい」と思っている方法を今年も試してうまくいってから♪

でも、カビを出さないようにすることも、発酵をうまく起こすことも、同じことで、
「存在を忘れない」ことに尽きるなと思います。
一日に一度、無理ならせめて2日に一度は様子を覗きこむ・・・ことだったり。


お友達が作ってくれた梅酢のピクルスが美味しかったので、
私もこの夏はピクルスを常備することにしました。
梅を漬けると梅酢がどんどん増えていくので、こうしてせっせと使えて美味しいなら言うことなしですよねっ。
3年前に「甘い梅干し」を作ろうと塩分1%&砂糖少し多めで漬けた時に出た梅酢があるので、
お砂糖を入れずに、

d0180447_17264982.jpg
梅酢&甘い梅酢と3倍ほどの水、ニンニク、ハーブ類、黒胡椒と唐辛子に漬けましたよ♪
サラダかぼちゃときゅーりは沸騰させて火を止めた湯に放り込んで、ざるに上げたもの。
人参は生のまま漬けました。
このサラダかぼちゃ、彩りがすごく綺麗で、ビンを取り出すだけでうきうき。
そしてコリコリしてて美味し~♡

パパが体重を減らしたがっているので、このピクルスを小腹がすいた時に食べてもらって
この夏は減量してもらいたいんだけどなっ。

d0180447_17264454.jpg
サラダかぼちゃ。
コリンキーって名前で売ってましたよ。
このままサクサク切れて、サラダにも美味しいらしい。
でも切ると少し粘ってした液が出るので、湯通しがいい気がしました。

美味しいピクルス教えてくれてありがとうね♡


これは、畑のトマト「アイコ」の脇芽をとったあと、立派だったから
家に持ち帰って、薄い液肥に浸けておいたもの。
d0180447_17265589.jpg
トマトってすごい生命力ある野菜で、
畑に植えておいたら、ひと夏ほとんど水をやらなくていいのです。
水が欲しくてどうしようもなくなったら、産毛をびっしり生やして夜露を取り込むし、
どうしようもなく水が足りないと思ったら、気根を出して空気中の湿気で生きていこうとする。
そうやって歩けない植物だけど、自分を変えていくガッツがある野菜で感動します。

数日で茎からこんなに生やした、根の純白さに感動してしまいました。
根の色もまた、元気のバロメーター。
この純白は生きる力がみなぎってる証拠です。
なんて素晴らしいのだろう。

買ってきた苗が一本、生え際から茎を虫に折られて死んでしまったので、
そこに植えるために苗を作ってたのでした♪


私も昔は、植物をどうしても枯らしてしまう人でした。
子どもも、
成人して考えてみたら、横割りの学生生活の中でしか生きていなかったせいで、
人生で自分の年齢より-5才くらいまでの年下としか触れ合ったことがなく
大きくなり、「赤ちゃん」や「子ども」に触れたことも話したことも記憶に無く。
自分が子育てできるとは思えない人でした。

先日ね、言われたんです。
「植物を育てられる人なんだね。私は枯らせてしまう人で・・・」って。
私、いつからか育てられる人って言われるようになってたのですねえ(笑)

ヒトは生まれながらの性格はそう変わらない、変える必要もないけれど
それ以外は年月とともに経験と共に変わるものなんだなとつくづく思いました。
素敵ですよね。
年をとる、年輪が増えることで、どんどん成長を続けられるなんて♪


[PR]
by africaj | 2016-06-25 18:22 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)

6月の畑 と 穴子丼

d0180447_22594912.jpg


毎朝こんなにイチゴが採れる日々です♪
勇んで最初に食べたイチゴが酸っぱくてショックだったのですが、
だんだんコツがわかってきました。
匂いをかいで甘い香りがしてるイチゴが食べると甘いのですねっ♪
甘い香りがするイチゴ、8粒も採れました♡


d0180447_23000128.jpg

4月20日に種まいたベビー人参がやっとこれだけ育ちました。
おそい~(汗)
食べられるようになるのは、いつだと思いますか?
種の袋には7月頭って書いてあるけど・・・1ヶ月半でこんだけしか育たないのに、
あと一ヶ月半で人参になるのかなあ?


d0180447_23000618.jpg
去年はマンション改修工事で、家で植物を育てられなかったけど
今年は一昨年同様に、スパルタ農法で有名な「永田農法」でバジル育てますよー。
あの、ドキドキの根っこ切りをして、根っこを広げて植えたとこです。
興味ある方は一昨年の記事を見てね。→「畑10 永田農法

今後は、表土が乾いたら水、液肥を2週間に一度与えて育てます。
この土、軽石だから栄養分0。水はけが文字通り' 死ぬほど ' いいのでw、
入ってきて一瞬で出て行く水気を植物も必死でキャッチしようと、毛根が発達しまくります。
よくこんな農法考えたなあって感心しますが、植物が変わっていくから面白いです♪
そしてね、バジルがほんとうに香り高く美味しくなります。
畑でも育ててみたけれど、ジェノベーゼの出来がぜんぜん違うから、今年もこれで育てるの~。


d0180447_23001472.jpg
今年の新しい試みは、ズッキーニをネットに這わせて育てること♪
一昨年は地を這わせたのだけど、虫に食われるは長雨で溶けるわ。
通気性良くしたら病気もなりにくいかなあって。

d0180447_23002141.jpg

なすは今年4種類。
焼きナスに美味しい、薄むらさきで細長ーい「紫美人」。
友人が山形の小ナス漬物の自慢ばかりして送ってくれないから、自分で育てて漬けてやる!って「小ナス」w
いつものごとく、焼いてよし煮てよし炒めてよし大好き「博多大ナス」。
長なすフリークとしては、こんなんあるの知らなかった「仙台長なす」。
でも調べてみたら、秀吉の朝鮮出兵の折、伊達藩士が博多から持ち帰って、東北に順応したそうな。
なんだ・・・博多なすと同じなのかしら?
ま、ナス好きなのでわくわくです♪

d0180447_23002778.jpg
先日、苗がないと嘆いてから蒔いたトウモロコシの種は、すくすく♪
3ヶ月後に収穫なので、收穫は8月だな。いいじゃないか~♡

d0180447_23003425.jpg
私のはたけ~♡
ビニール傘さしてる畝はもう隣の畑なので、ちっさいでしょ?
先日お豆達を引っこ抜いてようやく苗を植えたので、まだこれから♪
夏になると、收穫の楽しみはあっても、ジャングルみたいになるから暑苦しく雑然としちゃうので、
これから一ヶ月の畑が、整然と美しくて、ぐんぐん成長するし、好きです♪





[PR]
by africaj | 2016-06-07 21:20 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(18)

UFOピーマン2号。
まさかまさかの、またナメに食われました(号泣)
机に上げておいたのに、奴は鉢の切れ込みに隠れて付いてきたらしく。。。

本葉から4枚も出てたのに消滅。

今まで、苗は植えられる数ぎりぎりしか育ててなかったんです。
同じように種まいて、一生懸命育ってくる苗たちに、
ほんのちょっと成長の差が出るだけなのに、畑スペースに限りがあるから
最終的に、より強そうで良さそうなものを選ばなきゃいけない。

でも、こういう競争でうちの息子、絶対選ばれない方だからー
・・・などと要らぬ感情移入激しくて(苦笑)不憫に感じて辛いのですよ。。。
「選別」って作業がどうも好きでなく、余る苗は嫁入り先を見つけ、自分の苗はギリギリの数でやってきました。

しかし、こんなことになると悔しい。
まだ間に合うって言うし、
今度はナメコに食われても問題ないほどいっぱい種まきしちゃるー!!
数で勝負!



はっ!!
この発想って、魚類!?

あ、まさしく今までは哺乳類の子育てみたいかも(爆)
日々成長してます(いや、退化?)



西のお友達からLOVEが届きました。
LOVEって書いてあるだけなんだけど、こういうのいいなーって思いました。
スティービーワンダーの歌からかな。
I love you 3つの真実の言葉が響きます。
私も書こ~っと♡
d0180447_13234685.jpg

「種まき 今!」(ぷっ)
へいへい、とっとと蒔きます蒔きますっ(笑)


あ、イタリアからレシピ送ってくれたお友達からもLove受け取りました!



東のお友達から、Tシャツ便が届きました。
古着屋や作家もの巡りして買い物大好きな彼女は、ほとんど着てないのにもう要らなくなる人。
私は、デザインに煩いわりに買いものが面倒で、どんどん着る服がなくなるんで、
まあ、パンの耳が好きな人と中の白いとこが好きな人二人でちょうどいい・・・みたいな?(笑)

d0180447_13235118.jpg
帽子がこんなに入っててびっくりw
どんだけーっ。

Tシャツ一枚一枚がイカすので、安心して頂戴してて。
会う時「これ、覚えてる?10年前送ってくれた帽子。これちょっと前のTシャツ」みたいな状態(笑)
ブリティッシュ・ロック系も潜んでて、これは無理ってのもあるけどw
いざ私が探そうとすると、時間かかるわりに見つからないから感心するのです。

帽子も、これは趣味じゃないなーって被ってみると、お、案外いいかも?とか、
これは普通っぽいかと思うと、うおっかわいい!って。
その度に、デザインの凄さをしみじみ感じさせられます。
いい感じで存在感あるTシャツ見つけるのってすごく難しいなっていつも思うのですが、
着ると映えるかどうかって、ほんとデザインなのですよねぇぇぇ。


デザインといえば、
この2つ、似てるでしょ?
一つがダナ・キャランで、一つがユニクロw

d0180447_13235882.jpg
ダナ・キャランすっごく気に入ってるんですが、いかんせん鼻の高さが足りなくてさ。
外すと頬にサングラスの線が付くから、シリコンパッド付けてみたり(そう、左がダナ・キャラン)。
でもこんなところにシリコンパッド、あり?目立ちすぎる(涙)
ふと、ユニクロで似たようなのを見つけて、かけてみると、おっ!
さすが日本人用にできてる♪しかも、どんだけ安いのよ!
って買って帰ってパパに見てもらったら、「いいんだけど、やっぱりダナ・キャランがなんか格好いい」。。。
いやまあ、値段だけの価値があるってことだけどさ。
そこにデザイナーが入ってるかどうかで、ほんと違うのですよね。

d0180447_13232647.jpg

先日の、余ったパパールーガと、モホ・ベルデをのっけて焼きました。
うーん、これは美味しそうっ♪(自画自賛ですがw)

d0180447_13233808.jpg
温度を計りまくったおかげで、また上手に焼けるようになったカンパーニュ。
今日は最高の出来っ♪
うまく焼けると、なんだか幸せいっぱいですっ。
Loveいっぱいの木曜日。


[PR]
by africaj | 2016-06-02 14:15 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(12)

昨日までの晴れとは一変、今日から金曜日まで雨が降るらしい。
今年は9月から25度下気味。

去年、出遅れ気味で種を蒔いた聖護院かぶは
結局育たなかった苦い経験。
秋からは2週間置きに気温がゴンゴン下がっていくから
のんびりはしてらんないって去年かなり反省したわけですが。

わーん!!
今年は、私の畑準備より早く秋が来てしまった―!急げ~っ(汗)

聖護院かぶも大根も発芽適温25度だから、
今日の雨降る前に行かないと、また逃すなーと思って行ってきましたよぉ。

これで雨が3日間降って、来週頭に芽が出てたらひとまず安心なんだけど・・・
どうでしょう?
秋の畑は、気温との勝負だなあ。


さて、今年の秋の目論見ですが、

グリーンスムージーを飲むようになった分葉物を増やして、
家の植木鉢で小松菜とリーフレタス、
畑でケールを育てる予定なのですが。

落花生が10月に穫れるから、入れ替わりに
サラダ空豆の苗を買ってきて、たくさん植えよう。

秋なすがまだまだ採れそうだから、
それが終わったらフェンネルを。

そしてこの秋冬はたくあんに挑戦しようと思ってるんです♪

で、大根はこんなのを選びましたよー。
d0180447_11201737.jpg

すごいね。
こんなおあつらえ向きの種が売っていようとはっ(ほくほく)

干すんだから長細いのがいいものね。
干しも生もどっちも美味しいらしいからお得だ(?)

母がいつも漬けてた、たくあん漬け。
30本くらい漬けて、一ヶ月後くらいから食べ始めて、
美味しくなるのは年も越して1月後半くらいだったんだけど、
その頃にはもう残り10本もないって、毎年そんなこと繰り返してた(笑)
あの、塩のなれた頃のたくあんの味が忘れられなくって。
塩がまだ馴染んでない美味しくない味も忘れてないけど(苦笑)

去年お店で探してみたけど漬物用じゃなく葉付き大根自体が出回ってないし、
ネットだと案外高いし。
自分で育てよ―って去年から決めてたので、一年越しの計画です。
上手く大根育つかなあ(ドキドキ)


注意事項は、10度を下回ると根の肥大が停止するから、
種まきの時期を逃さないことだって。
種まき時期は9月上中旬。
生育適温 17度~20度。
ぎりぎりだったね・・・(汗)

本葉が1~2枚で一箇所に3苗に間引く。
3~4枚で2苗に間引く。
本葉6~7枚で一本立ち。

一本立ちの時に500倍に薄めた液肥を水代わりにあげて、
以降2週間に1回追肥。


寒風の頃に2週間大根干しの作業ができるといいなあ・・・(夢)


そして、
ちょっとだけ聖護院カブも植えました。
こちらも発芽適温25度。
酸性土壌に弱い。石灰ちゃんと撒いたから大丈夫さ♪

間引きで、
カブの方は本葉3~4枚で一本立ちで土寄せ。へいへい。
やっぱりその時に液肥をあげる。

15cm~20cmを目安に収穫ね(メモメモ)


聖護院かぶでね、かぶら寿しを作ってみようと思ってるんですっ。
これは、食べたことしかない!
上手く作れるかなあ(ドキドキ)
いやその前に収穫できるかが問題だあ(祈)


これからのお楽しみ♡
[PR]
by africaj | 2015-09-16 12:13 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(2)