カテゴリ:うちごはん( 108 )

息子のクリスマスプレゼントに、「まいにち、修造!」日めくりカレンダーを、
贈ったと年末の記事に書きましたが。
今はトイレに置かれて毎日熱いメッセージを送ってくれています。

先日の修造からのメッセージはこうでした。

「ウサギとカメ」を読んで、僕はこう思った。
ウサギは、カメに勝つことだけを考えていたから、
昼寝をした。
でも、カメは最初からうさぎなど
まったく気にしていなかった。
ただひたすらゴールだけを見て、
自分のベストを尽くした。
カメはベストを尽くした。君はどうだ?

えらいな、カメ!
なんか私、感動した。

と伝えた母に、息子曰く。

「オレもこの前、ウサギとカメの話読んだんだけどさ、こんなだったよ。

寝てる横をカメが通り過ぎる時にさ、
『お前さん、娘さんが交通事故で大変だから賞金が要るんだろ。
フッ。余計なこと言っちまったかな』ってウサギがつぶやくの。」

・・・なにその男前~!?(驚)
「すげーイケメンなウサギ!!」とパパも絶賛っ(爆)

その一言入るだけで、うさぎの株いきなり上がるからすごい(笑)
バカバカしすぎて何度も思い出し笑いしちゃいましたよ。



先日、tanatさんのBlogで「大人のポッキー」を教わりました。
tanatさんは、さよりの薄皮で作ってて。
それを見たプロのshinさんが、「鯖の薄皮でも出来るよー」と言って程なく、
blog記事「大人のポッキー」を紹介くださって。

うー、食べたい食べたい食べたい―っ!!!となった私、
大人のポッキーを作るために、夕食をしめ鯖に(しめ鯖は写真もなし 笑)
d0180447_1634283.jpg
鯖の皮は太いので半分に切ったら、白いポッキーと黒いポッキーができたー(笑)
酒塩振りました。
d0180447_16343787.jpg
グリルで焼いたのをカリカリ食べましたー。
カリカリに焼いた鮭の皮に通じる、お酒によく合うお味っ♪
tanatさんのはもっと軽く炙ってる。バーナーで軽く炙る程度もいいのかな?
白身魚は軽く、光物はしっかり炙りたい気もするけど、
何度かやって好みを探ってみましょうっ。

今まで捨ててた薄皮で一品できちゃうなんて、いいアイデアをありがとうですーっ!!



そして今年は早くも2月末にいかなご漁が解禁になり、
関西方面は毎日醤油の匂いが漂ってます。
去年も出足早かったけど、今年も早いなあ。
[PR]
by africaj | 2015-03-02 15:23 | うちごはん | Comments(10)

昨日、うどん屋さんに食べに行ったら
「は~どっこいしょーどっこいしょ♪」って歌が流れてて。

「どっこいしょ」とかって、なんか口から出ちゃう言葉だけど、
これって、日本人だからなのかなあ?
ってパパが言いだして。
他の国では他の言葉があるのかなあ・・・って、
うどん食べてるどころじゃないほど、大いに盛り上がった夕食タイム(笑)


例えばスペインじゃどうだったかなって思い出すと。

「そーれっ!」って掛け声や、放り投げたりの時、
ウップラ!
・・・なんだけど、立ち上がる時に言わない気がする。

「は~あ。参った参ったー(溜息)」だと、
バージャバジャ(Vaya vaya)だけど、気を抜く方向だけで
立ち上がる時言わないかなあ。

やっぱりこれかな。
お婆さんがいつも言ってる言葉は「Madre mia(マードレミーア)」。
イタリア語のマンマミアのスペイン語。
ったく、嫌んなっちゃうわ。驚いちゃう。ブツブツ・・・って感覚の言葉だけど。
お婆さん、連発してるもんなー(笑)

マードレで準備して、ミーで力入れて、アで溜息つく感じの掛け声かもー。

おじいさんだと、神様~って意味の「ディオ ミオ(Dios mio)」
をブツブツ言う感じで、よっこら立ち上がる気がする。
あれはやっぱり掛け声も兼ねてんだろーか。


『どっこいしょ』『よっこいしょ』って言うのは体にいいんだってーと
息子。

私も聞いたことがあるけれど、ためしてガッテンかなあ。
「よっこいしょ」ってかけ声で脳に伝える事で
腰の準備をして負担が軽減できるとか。
あと、声で息を吐くことで、余分な力が抜けていいのだとかで、
なんにしろ腰痛予防になるのだとか。

そんな、必要不可欠な掛け声のはずだけど、
例えば英語圏にはあるのかなあ?

あれかな。
ヒアユーアー(Here you are.)

「よ こい しょ」も
「マードレ ミー ア」も三拍子で言いやすいことを思うと。。。
「ヒア ユー アー」悪くはないけどね。

いや座ってる時に、「手伝って~」ってお母さんに言われたら、あれか?
Yes, we can とか(ぴったりすぎる 爆)


なんて、腹よじりながら笑ったんだけど(わはは)
あるのかな掛け声。


イギリス人の友達が、いつも、古臭い切れの悪いジョーク言うので、
「それね、日本で「OYAJI-GYAGU(おやじギャグ)」って言うんだよ」って言った時、
つまりって、英訳するのにすごく悩んで、結局
Old man's Joke って言ったのだけど。。。(で、違う意味合いで爆笑された気がする)
老人じゃなく、「おやじ」って存在を説明するのにむちゃくちゃ大変だった。

例えばもう一つ。
四十肩になった時、スペイン人の友だちに、
「ねえ、スペインって四十肩って言葉ある?」って聞いたら、「ない!」って
言われて、衝撃受けたの。
「40歳、50歳くらいから、身体じゅうのあちこちが痛んできて、
肩だけじゃないから」って(苦笑)
40歳超えて肩が痛くなるなんて、日本人って健康ねって言われちゃったし(爆)

当然って思ってる感覚が、案外日本だけだったりして毎回驚くのですが。
「どっこいしょ」は人類共通意識なのかなー。
ああ気になる(笑)



先日収穫した芽キャベツは、ダッチオーブンで焼きました。
d0180447_0552041.jpg
鍋下にオリーブオイル敷いて、ニンニクを擦りつけて。
半割りした側を下に、焦げ目がつくように芽キャベツを並べて。
d0180447_0553189.jpg
ミニトマトと、マッシュルームも入れて。
(でも、マッシュルーム入れないほうが良かったなって思いました。
次回はトマトと芽キャベツだけで、トマトを増量したほうが良いなー)
自家製ベーコンを厚切りにして入れ込んで。
d0180447_0554240.jpg
ニンニクとパセリのみじん切りと共にオリーブオイルで炒めたパン粉
たっぷり乗っけて。
じっくり20分火を通したのでしたっ。

お・い・し・かったよ~♡
芽キャベツ大好きですーっ。
[PR]
by africaj | 2015-02-27 01:03 | うちごはん | Comments(6)

今朝のNHK情報番組「あさイチ」、面白かったなー。

流行に疎いので、知らなかったんですが、
「パンケーキ」ブームの火付け役ともなったビルさんという方が
直々に作る、目分量のパンケーキを、
どんどん計量して家で同じものが作れるようにレシピに起こすの。

出来上がったパンケーキがあまりに美味しそうだったので、
お昼に作る宣言。
我が家一パンケーキ好きのパパが本日お休みなのです。
(パパは番組見てなかったけど)

作るのはいいけど、買いに行くのが面倒い私。
リコッタチーズ買ってこなきゃ・・・って溜息ついて言ったら、
パパが買いに行ってくれました。サンクス。

帰りが遅いな~って思ったら、
「いやー、どこ行っても売り切れで探しまわっちゃった。
売り場の人に『パンケーキ焼くんですか?』って聞かれたよー」
って帰ってきたパパ。
リコッタなくて、カッテージチーズを買ってきてくれました。
「あさイチ」見た人がこぞって、リコッタを買ったに違いないですね(爆)


で、さっそく焼いたパンケーキ。
d0180447_1685824.jpg
美味しくて美味しくて美味しくて(感涙)
パパがまた、「これをこれから、我が家のパンケーキにしよう」って気に入りよう。

食べながら、今までなんで白身を別立てで泡立てること、
考えなかったんだろうって首をひねったの。
オムレツだって、白身別立て法があるのになーって2人で首を傾げましたが、
たぶん私達の世代って、ホットケーキのイメージって画一的で、
もうそのレシピに縛られてた気がするのです。
卵割って、ミルクとお砂糖入れるのは疑い持たなかったの。

そうだよね、どんどん変えていっていいはずなのにね(笑)
とにかく、ほんとうに気に入りました。

番組での正確なレシピは→あさイチのH.P.で。

私は、すでに割り切り良い分量に変えちゃいましたが、
(だって、カッテージチーズとか、1パック200gなんだもの 笑)
レシピ忘れないように書きとっときます。

2人用

卵黄               3個分
牛乳               110ml
リコッタチーズもしくは
裏ごしカッテージチーズ    200g


薄力粉              135g
B.P.                5.5g
塩                 ひとつまみ

卵白               3個分
→卵白を泡だて器で、ボールをひっくり返しても垂れないほど固く泡立てる。


1)卵黄、牛乳、チーズをざっと混ぜる。
  (チーズがもろもろしてても気にしない)
2)粉類をふるい入れる(これはポイントだから省かない)。
3)塩を入れたら、ヘラで下からざっくり混ぜる。
  (粉が混ざりきってなくても気にしない。ざくりがポイント)
4)卵白1/3をざっくり混ぜ合わせたら、残りの卵白を入れてまたざっと混ぜる。
  (混ざり合わずムラムラでも気にしない)


1時間冷蔵庫で休ませるって言ってたと思うのだけど、
その後どこ見てもその記述を見つけられないのですが、
40分ほど休ませて焼きましたー。

焼き方は、テフロンでと言ってたけど、うちは鉄のフライパンなんで、
熱してから濡れ布巾に底をジュッと付けてから・・・

5)弱中火で少量のバターを落として、3枚分落として。
6)表3分、裏2分 で、一旦押して、しっかり弾力あれば焼き上がり。
 (従来のホットケーキみたいに表面がプツプツするまで待たなくて良いの)

リコッタチーズの味がしっかりの、ふわふわな生地に、
バターとメイプルシロップかけて。
生地に砂糖を入れるオーソドックスなものより、好きっ♡
テレビ見てて、ヒットのレシピに出会ったの何年ぶりだろー(嬉)
 
ほんとにオススメですよー♪
[PR]
by africaj | 2015-02-25 16:04 | うちごはん | Comments(12)

あさりがそうそう100g80円になってて、大喜びで買ってきました♪

高い時期は100g150円まで上がりますが、
3月近くからがくんと値が下がるあさり。

食材がどんどん春を告げてくれて、うれしい限りですっ。
あさりは春と秋が旬とのことですが、
春の方が安い時期が長いなあといつも感じます。

そう言えば秋以来久しぶりのあさりですっ(喜)
まずはボンゴレ・ビアンコ。
それはパパの仕事。
と、我が家の三段論法になってるので、あさりごと渡しました(笑)
知り合って、初めて私に作ってくれた料理がボンゴレ・ビアンコだからかな。
d0180447_9473961.jpg
お・い・し~っ!!
みんなで美味しい美味しい連発して食べましたよー。
パパのボンゴレはピカイチ美味しい。

スペインで、パパの親友だったミラノ出身イタリア人ジョニーは
「パスタは絶対Barilla!」と言ってたので、うちはずーっとBarilla一筋。
モチモチでちゃんと小麦の甘み旨味のあるパスタ。
それに、旬のふっくら美味しいあさりに、
スペイン産一番搾りのオリーブオイルがあれば、
ボンゴレは絶対美味しいに決まってるけど。

なぜか私が作るより美味しい。
作ってもらうからかなあ?(笑)


スペインで結婚したので、7年前に帰国して、
初めての日本での家族生活だったのですが、
初めての土地だったし、様変わりしてる日本の生活スタイルやらで、
どこで何を買うか、いちいち戸惑いながら始まって。

畑をするようになって、季節の野菜を気にするようになり。
物価が上がってるのをつくづく感じるので、
安い旬のものをと、意識して買ってるおかげで
どんどん生活に季節感が戻ってきて。

ああ、新わかめが出た、あさりの季節だ、いかなごだ、
のれそれの出が今年は早いな。
白魚食べなきゃ。
山菜出たぞ、ふき味噌だ、筍水煮作ろう、稚鮎は甘露煮に。
その間に、5月の定植に合わせて、3月にはトマトの種を発芽させて。
6月の梅の季節になるまでに、週刻みで季節の歩みを食材で感じる暮らし、
ようやく安定して楽しめるようになりました。
繰り返される一年のそのリズムに、私自身とても生きてる感じがして、
地に足つけてる感覚に、気持ちが穏やかになり、優しくなれます(嬉)

田舎に越して、畑を持って・・・
よく夢を描いていたのですが、街暮らしマンションぐらしでも
これだけ楽しめると、これもまた楽し。

秋にはパパが鴨を射止めてきてくれるはずだし(期待)
・・・羽根むしるのも、マンションのテラスでやることになるのかな。。。(汗)
[PR]
by africaj | 2015-02-17 09:33 | うちごはん | Comments(16)

冬の食卓。

健康診断の結果、
パパの悪玉コレステロール値が前回は異常がなかったのに、
今回は平均値の2倍の数値で警鐘がなってしまいました。

動物性の脂、卵、バター類は控えてくださいって(汗)

前回と確実に違うのは、ベーコンをよく食べるようになっこと。
燻煙以外に、熱乾燥を合計5時間はするから、火を通さずに食べられるので、
おつまみに美味しくって、バンバンなくなっていきます。
一度にばら肉を2本仕込んでベーコンを作っても、2週間もたない~(早っ)

で、ロース肉ともも肉で作ってみました。
d0180447_10454932.jpg
もも肉のベーコンは、一般的ベーコンとは違う、
あっさりした旨味のあるものに仕上がりましたよー。
うん、悪くないです。
これならいくら食べても安心っ♪

ロースの方は、さすがにぶっちぎりで美味しですっ。
お肉も高いしね。
でも、ばら肉より脂が少なくて安心。

これからはこの2種類でいこうかなっ。



夏の畑で山ほど穫れた長なす
なすのオイル漬け」にしたのが、9月15日。
あれだけのナスがひと瓶に収まってしまったので、味見も今回が初めて~。

あれから5ヶ月、暑い暑い夏が恋しいほどの寒い寒い冬に、
蓋を開けてみましたよー♪
d0180447_10565195.jpg
一晩塩をして水気を切ってから、薄い酢水で軽く煮て、絞って日で干して。
オイルに漬けて5ヶ月熟成されたものです。
d0180447_1057769.jpg
バゲットにのっけて、パルミジャーノをちょいとのせてっ♪
お・い・し~~♡♡♡

いやいやいやー、これはやめられませんね!
冬に開ける夏の味っ(感涙)
畑を頑張ってはじめてよかったなー。
今年も頑張りますよ~!!
3月に入ったら、スペインのトマトの種を発芽させて育てなきゃっ。
[PR]
by africaj | 2015-02-13 11:01 | うちごはん | Comments(12)

先週体調を崩して火曜日から学校をお休みし、
高熱が出たけどインフルじゃなかった話はblogにも書きましたが。
その後、腹痛と下痢を引きずって、今週火曜日まで学校を休んでた息子。
6日間も学校を休んで、勉強わからなくなってないかな?

まだ胃腸不良が続いているので、本来の7割くらいしか食べてないです。
体育は見学。
明日のマラソン大会、雨だからほぼ中止らしいけど、
晴れても見学予定。

今学期の体育はマラソン大会に向けて「マラソン」だったので、
補習は授業1回欠席につきマラソン3週。
息子はすでに6回欠席だから、18週走れよって言われたそうな(苦笑)


昨日の美術、木彫らしいけれど、
やっぱり他の子より2回分遅れて作業することになったとか。
でも、追い付かなきゃって、掘り掘り黙々と集中してたら
作業をほぼ追い越しちゃったらしい。
前の子に「今から掘るんだあ、頑張ってねー」って言われたのに、
終わり方に振り返って、びっくりされたらしい。
先生にも、「おー、追いついたなー」って言われたよって。

何をやらせてものんびりペースの息子ですが、
美術だけは、何させても早い。
そして完成度もとても高い。


生物が好き、理科が好きと言っていた息子なので、
理数系の道かなと思っていたのですが。

いやいや、
本当は、時間を忘れるほど、イキイキと没頭してるのは美術。
できないこと、苦手なこともいっぱいの彼だけど、
落ち込んだり卑屈にならないのは、
俺は美術なら誰にも負けないって信じてるから。

やっぱり、美大があってるんだろうねー・・・って
しみじみと口に出したら、
タブレットで大学検索しはじめて、一言、
「俺、ここ入りたい!」
おー、疑いもなく、力強く言ったねー。

じゃあ、まずデッサン習いに行くのがいいねってパパが言い、
探してみると無料集中講座なるものがあり。
若干名募集に間に合った。
昨日今日で展開早い(汗)


今思い返すと、中高の時期ほど気楽で可能性を秘めた時間はないなと思うのです。
好きなことやって、「自分」を見つけて欲しいなあ。
もちろん突き進んでくれるなら、なおうれしいなあ。

これがもしかして、人生の岐路って瞬間かもしれないから、
blogに書いておこう(笑)




胃腸にきてるの息子に、お腹に優しい夕食と思って、
お豆腐を使ったメイン料理の他に、かぶら蒸しを作りました。
d0180447_1114693.jpg
かぶを摩り下ろして、お塩を加え、ざるに15分あけて汁けを切って。
溶いた卵の白身を加え。

百合根はさっと湯がき。
インゲンも湯がき。
しいたけもさっと湯がき。
銀杏。
鯛のお刺身。

器に盛って、蒸しました。
お出汁の効いた餡をとろりとかけて、できあがり~♪

あったかくて優しい味。
百合根がほろっと甘くて。
お刺身用の鯛を使ったから、トロりと脂がのってて美味。

あ、柚子のっけるの忘れてたー。
[PR]
by africaj | 2015-01-30 01:18 | うちごはん | Comments(22)

パパが学生時代にスキー宿でバイトしていた時の、まかないの「ボルシチ」。
ボルシチみたいにビーツは入らないけど、キャベツがたっぷり入るのがミソ。
そしてビーフシチューより、スープはたっぷり。

ボルシチもビーフシチューもよく作るけど、
実はこの、ボルシチ風ビーフシチューがみんな一番好きだったりします(笑)
キャベツがほんとに美味しくってね。

d0180447_11481119.jpg


(8~10皿)
牛すね肉    400g
ニンニク     1個
玉ねぎ      1個
人参       1本
キャベツ     1/4個
トマト缶      2缶

ブイヨン      
水         4~5L

胡椒

1)牛すね肉を焼き付けて、圧力鍋に入れる。
 ニンニク粗みじん、玉ねぎざく切り、人参乱切りを炒めて、鍋に入れる。
2)水とトマト缶、塩、胡椒、ブイヨンも鍋に入れ、
  強火で圧力をかけ、圧が抜ける寸前で止める。
3)新聞紙3枚で包み、バスタオル1枚でくるみ、ダンボールに入れて40分置く。
4)フタを開け、もう一度煮立てたら、
  キャベツを手で一口にばりばりちぎって、鍋に入れて10分ほど煮る。
5)ケチャップ・お醤油・バター・オリーブオイルで好みの味に調整する。

ダンボール調理すると、
光熱費もお得ですが、お肉が柔らかくなるのに、味が抜けなくて美味しく仕上がるんです♪
圧力鍋を使わないなら、蓋してダンボールの中においておく時間はもっと長く。
ダンボール調理しないなら、弱火で1時間くらいことことと。
圧力を長くかけちゃうと、早くできるけど肉の味が抜けるので、ご注意を。



息子が高熱でダウンしてます。

症状はこんな感じです。
最初に嘔吐から始まり頭痛、夜から37度の微熱。
これが数日続いて、食欲もなし。
病院でインフルエンザの検査を受けるも陰性。
昨日ようやく39度を超える発熱に、ついに来たかと医者に連れて行くも陰性。
相変わらず原因不明で、今日も寝てますが、
今日は37度に熱が下がって、お腹も空いてきたというので、
ちょうど小籠包用に煮てた鶏がらスープで、お雑炊にしたら、完食。
まだ足りないって、肉抜きでこのボルシチ風ビーフシチューをモリモリ(笑)
食欲出てきたなら、大丈夫かな。

インフルエンザの症状とも、普通の風邪とも違う、
不思議な症状ですが、回復に時間がかかる厄介さ、なんなのでしょう。。。

昨日、39度を超えた時は、
熱さましでは抑えきれなくてすぐに高熱に戻って、苦しんでました。
その時のとても良い対処法があるので、
次の記事で書こうと思います。
[PR]
by africaj | 2015-01-23 12:29 | うちごはん | Comments(2)

惑星スープ♪

d0180447_1944049.jpg

東京から帰った日、知人から段ボールいっぱい野菜が届いてました。
育てたお米、
バターピーナツ、
掘りたてのじゃが芋、
大小の大根、
そして色んな種類色んな色のかぶ、かぶ、かぶ!!

罠猟の免許を持っているそうで、
今度はイノシシや鹿を送ってくれるって(喜)

私達もいつかお礼に鴨送れるようにならなきゃっ(笑)


いただいた蕪は、カラフルかぶらと言うらしくて、色が綺麗。
美味しいうちに食べたいので、それぞれを丸ごと煮て
微妙な味を楽しめるようなスープにしました。
入れるお肉もまん丸にしたら、
d0180447_195211.jpg
大小いろんな色の丸がお皿の中で、
宇宙空間のようなスープの出来上がりっ(喜)

肉団子を入れると中華風になりそうだったので、
自家製ベーコンのみじん切りと、
パルミジャーノ・レッジャーノのみじん切りと、
自家製塩漬け黒オリーブのペーストと、
オリーブオイル&塩&白ワインで味付けてっ。

蕪は、皮と外の繊維が多い部分を厚めに剥いて。

ブイヨンとお塩であっさり味付けてことことと弱火で。
一旦火を止めて冷まして味を含ませ、食べる時に温めて。

やさしいやさしい味の、蕪の甘さがほっとする美味しいスープになりました♪
お肉がまた、美味しいの~♡


一緒に入ってたじゃが芋は、なんだか不思議なまだら芋。
d0180447_1955861.jpg
調べたら「インカのひとみ」って新種のおじゃがでしたっ。
美味しいと評判の「インカのめざめ」のお仲間とのこと。
オーブン焼きで。
d0180447_196722.jpg
キメが細かくて、甘みのある美味しいおじゃがだったので、
バターを乗っけて塩をふって食べましたよ♪

でも、1人1個が精一杯で、いっぱい残っちゃったので、
冷まして皮を剥いて、翌日のお楽しみにしました。
それはまた明日の記事でっ♪
[PR]
by africaj | 2015-01-17 18:31 | うちごはん | Comments(9)

我が家のお正月。

雪が降ったり晴れたり、大荒れの元旦でしたが
今年もよろしくお願いいたしますっ。

d0180447_1262637.jpg
年末は午後からずーっと飲んだり食べたりし放題♪
d0180447_1272258.jpg
渋抜きした黒オリーブは、塩抜きしたあとペーストに。
切れ目を入れて水で渋抜きしたものより、4週間長くかかるのに
渋が少し残ってる感じの仕上がり。
ペーストにすると、その渋みが大人味で旨味に変わる感じ。
d0180447_1273195.jpg
Ensalada de pimienton(焼き赤パプリカのサラダ)。
我が家はアラブ勢力下に長くあった南スペインの味付けなので、アンチョビとクミン入り。




d0180447_1274145.jpg
年明けて、おせち料理。
ごまめは、アーモンドと和えたら、美味しかった~♪
お煮しめは人気がないので、今年は辰巳芳子さんの「煮なます」にしました。
これならみんな食べてくれるので、今後はこれにしよう。
今年はみんなの好きなものだけにしたら、正月2日にはほぼなくなりました(笑)
d0180447_1275319.jpg
ローストビーフ、2.5kg作りましたよー(汗)
年末から食べ始めて4日で食べ尽くし~。
今年のお肉は霜降りで美味しかった・・・♡


d0180447_128211.jpg
Wiiやボードゲームいっぱいやってます。
これ、「パンデミック」。
エボラ脅威の去年を思い出して、白熱しました。
人間がチーム組んでゲーム版と戦う方式なんですが、
このゲーム買ってから一度も勝てないの(涙)
今回は過去最高の健闘で、全ワクチン作れたし、アウトブレイクもなかったのに、
時間切れで終わってしまいましたあ。しくしく。

d0180447_1281437.jpg
2日目のおせちは、鴨の味噌漬けをつくねにして焼いたもの。
クリスマスに作った「パブロバ」で残った黄身の味噌漬け。
d0180447_1282259.jpg
去年、私の誕生日で行った京都の会席料理屋さんで食べた、
うずらの味噌漬けのつくねを真似っ子してみました♪
白と赤の味噌にちょっと酒粕も混ぜて。
お・い・し・かった~(感涙)

氷頭なますは、おやつ代わりに食べてます(幸)



31日、入院してる父が
あろうことかインフルエンザで高熱を出している連絡を受け、
面会謝絶となり。
酸素吸入、痰の吸引、点滴の処置をしている報告を受けました。
日本中が年越しに浮かれ気味の中、
病院に泊まりこみで仕事をされている方々がいること、
改めて感じ、つくづく頭が下がる思いでした。

元旦の朝、諦めつつ父に電話をかけてみたら、
携帯から父のしっかりした声が聞こえて、びっくり。
新年の挨拶ができました。
息子へ、自分がプレゼントしたipad air2 は誕生日と
クリスマスとお年玉のつもりだぞーなどと、記憶もしっかりしていて、
奇跡的な瞬間。

その後、また記憶の混乱が激しいそうで、
父と電話で話せなくなっちゃったのですが。
元旦の瞬間は、神様からお年玉もらったのかも(感謝)


大変なこともありそうですが、小さな喜びもいっぱい。
新しい一年も精一杯楽しいこと見つけて過ごそうと思いますっ。
皆様も、幸多い一年になりますように。
[PR]
by africaj | 2015-01-03 12:40 | うちごはん

年末年始ごはんの用意。

予約していた鮭の頭、買ってきましたよー。
鮭にも色々大きさがありますが、生キングサーモンの頭が5つ入って500円でした。
お、重い~(汗)

さてさて、氷頭なますを作るにはまず、
鼻っ柱の軟骨部分だけカットしなければいけませんっ。
これが力仕事なので、大変っ。
なのですが、氷頭なますが大好きなパパは全然嫌じゃないらしく。
d0180447_2263661.jpg
マイ斧とマイナイフの二本立て(笑)
バシバシ捌いてくれました(感謝)

それから私にバトンタッチ♪
鼻の軟骨は小さくスライスして塩をして一日〆てから、甘酢に漬け込みます。
残りの身は塩をして数日置くと、脂の乗ったとっても美味しい塩鮭になります。
捨てるアラは、お正月を越さないと生ゴミが出せないので、
茹でて捨てることにしたところ、すごく良い出汁が出たので、
これは鮭雑炊にして朝ごはんにしようかな♡

こんな息のあった連携作業をしてると、
クリスマス用に生きた雄鶏をもらった時のことを思い出します。
困って10日ほどガレージで飼ってたんですが、いずれヤらねばならないので、
24日に決行を決めたのです。
2人とも嫌だったので、公平に2人で作業を分担することにして(苦笑)
せめて、絞める係か羽をむしる係好きな方を私に選ばせてくれてねえ。
息子にその作業を見せたくなかったので、
1人が作業中、もう一人が息子と遊ぶことにして、
苦労して、クリスマスのチキンを調理したんでした(笑)

息子が生まれる前は、料理はいつも2人でやってましたが、
息子が生まれたら、連携作業が多くなりました。
日本に来たら、パパが仕事、私が家事、分担作業が多い日々。
久しぶりの連携作業、こういうのはやっぱり楽しいな♪


氷頭なますと言えば・・・
スペインに住んでいた時、
お正月らしいものを作ろうにも、食材が揃わない中、
鮭は売っているので氷頭なますを作って、お正月気分を出してたもんです。
ある年、市場に行ったら、
スペイン人は鮭の頭なんて食べないから捨てちゃうのに、
身と同じ値段で売りつけようとされて、買うの辞めた思い出があるんです。
アンダルシアだと、鮭1kg12ユーロくらい。
頭ひとつにすごい値段をふっかけられて、悲しかったなあ。
魚好きな日本人なら、ふっかけても買うだろうって思われてること、多くって。。。

今日は1個100円。
ものの正当な価値に対する値がちゃんと付くのがうれしいな。
日本は色んな物がちょっと高いけれど、
ふっかけられる機会が少なくて、住みやすいなと思います。

d0180447_2259015.jpg
昨日一日塩抜きしてた数の子、今日は漬け込みです。
皮を剥いて、お出汁を作って。
数の子はパパのお仕事です。
d0180447_020965.jpg

この時の、塩水に漬けてた「黒オリーブの渋抜き」。
今日でついに、6週間目。
こちらも見事に渋が抜けてましたよー!!(喜)

かなりしょっぱいので、塩抜き中。
水だけよりも旨味が濃くなってますっ!
年末31日は、バゲット買ってスペインな食卓で過ごす我が家。
タパスに、ナスのペースト、焼きパプリカ、そして今年は
スペインの市場で売ってるような黒オリーブのペーストを作るの予定♡


さてさて。
今日で買い物は全部済ませましたっ。
今年もあと2日ですね。
がんばりましょうね♪
[PR]
by africaj | 2014-12-29 23:13 | うちごはん