カテゴリ:うちごはん( 103 )

月曜日、台風の後の畑を見に行ってきたら、
元気にすくすく育ってました。
中でもトマトが食べごろを迎えて綺麗に輝いててっ。

d0180447_11262385.jpg

d0180447_11263862.jpg

同じ房の緑からの美しいグラデーションは感動的ですっ♡

d0180447_11265161.jpg

d0180447_11441128.jpg

畑にいる気分、少し伝わるでしょうか。
この瞬間の感動のために、畑に通ってるんだって思います、わたしっ。

d0180447_11513254.jpg

山ほど採れたトマトたち。
半分は冷凍してガスパチョとか、トマトソースに。
残りは晩御飯に。

d0180447_11514259.jpg

水なす、長なす、それから薄紫色のは焼きナス用のなす。
この薄紫の細長なすに出会ったのは、スペイン時代に中華食材店でなのです。
見たこともない変なヒョロ長。
中国のなすで、焼くと美味しいと聞いて。
焼きナスを作ってみたら、ふっわふわ!!
口の中でとろける出来上がりに、みんなで感涙っ!!
最近、近所で見かけるようになったんですが、たまにだし高いしで、
苗を見つけたので今年は育てることにしたんです♪
まだご存じないかた、見つけたら焼きナス作ってみてくださいませなっ。

d0180447_1224539.jpg

いただいたイタリア土産のサラミとチーズと共にっ♪
作っておいた畑のトマトとなすをいっぱい使った焼きラタトゥイユをあわせました。
焼きラタトゥイユ、焼きたてもいいけど、
一日置いたほうが、味が馴染んでさらに美味しくなるのですっ。

d0180447_129781.jpg

作り方は簡単。
ダッチオーブンで焼くのがミソなのですが・・・。

1)ナスとズッキーニとトマトを5mm幅ほどにスライスしておく。
2)ダッチオーブン鍋に5mm程溜まるようにたっぷりオリーブオイルを入れ、
 にんにくひとかけ潰して入れ、野菜を交互に蛇腹状に並べていく。
3)最後に上から塩を少しキツ目に塩を振り、オリーブオイルをかけ、
  スライストマトをさらに蓋のように全体に広げて、ダッチオーブンのフタをして。
4)ガスレンジの上下段強火オーブン機能で45分。
  中を見て、汁がほとんどなくなってたら出来上がり。
  まだたっぷり汁けがある時は、ほぼ煮詰まるまでもう少し焼く。

出た汁気が煮詰まって濃縮されて、野菜が再びそれを吸って。
トマトがドライトマトのような凝縮されたものに変わってて。
そのまま冷まして、冷蔵庫で一日以上置いてからどうぞ。
カサが3分の1ほどに減りますが、その分野菜だけなのにすごい濃厚な一品に。
畑で採れた野菜の、一番贅沢な食べ方だなって、いつも思う夏の楽しみです♪

d0180447_1291768.jpg

これは、去年の秋に塩漬けにした黒オリーブを、
塩抜きしてから刻んだ、黒オリーブペースト。
このままバゲットに乗せても美味しいけど、
オリーブオイルかけてグリルで焼いたしいたけに、
黒オリーブペースト添えてっ♪さらにパルミジャーノぱらりも、これまた♡

雨の多い7月ですが、
水あげる作業もなしに、畑のお野菜がすくすくで、ちょっと得してます♪


d0180447_12273861.jpg

最近のもいちゃんをパチリっ(笑)
どういう格好で寝てるんだろって、目を凝らしてしまいましたっ(爆)
[PR]
by africaj | 2015-07-23 12:30 | うちごはん

警報が出まくっておりますが、大丈夫でしょうか。
まさかこの時期にこんな台風が来ちゃうなんて、
やっぱり気候がおかしくなってますよね(汗)

今日は、パパは猟師テストの日で、お仕事お休みしたのに
テストも延期で気が抜けてた。
息子も休校。
「その場合は通知表は三者懇談で渡すんだって。
みんな、親と一緒に受け取るのに頭抱えてたよ~(笑)」ってヒトゴトのよう。
キミこそ、今学期は過去最低の点数と提出物なのに、その動じなさ(汗)


昨日はペットシッター探ししてました。

息子が少年スポーツで忙しかった4年前は
連休や夏休みに数日不在が多くて頼んでいたシッターさんに
お電話してみたら、手いっぱいで今は受けていないと言われちゃって、
いきなり大焦り。

かいちゃんだけなら、一泊くらいネコカリ山盛りで大丈夫なのだけど、
もいちゃんはまだ小さいので、一晩空けるのもまだまだ心配。
長い旅行は、今までは姉に預けていたのだけれど、
2匹になるので、今回からはシッターさんにお願いしようかと。

でも、シッター業界って4年前に比べて増えてるんですね―(驚)
そして値段もすごい差が開いて、どんどん上がってる(汗)
にゃんこは手間なしなので1匹でも2匹でも同額のところが多かったのに、
2匹目にお金取るところも多くなってました。
特別休暇とかは1~2割り増しするのが一般的になってきてる。
最初にネコちゃんと顔合わせして、その家のルールをしっかり確認する
カルテ制作に、お金を取るところも増えて。

良いこととしては10日以上は一割引きってところ。
シッタ―がペット介護や癒やしなどのいろいろな資格を持っているところ。
でもその分高くしてる。

私の選ぶ基準は、こればかりは付加価値じゃなく
電話かけて受ける印象と金額にどれだけ誠実さを見いだせるか。
どこもそれなりにしっかりしていそうなのだけど、
数件かけるとやっぱりわかるのですよね。。。
儲けを優先してるところと、熱意が優先してるところ。

3人目で見つけた人は、私的に大ヒットでした。
もいちゃんの存在を言ったら、
「あちゃー、この時期にちっちゃいこ見つけちゃったんですね~。大変っ!(汗)」
こういう他愛ない言葉が優しい人、好き。
値段確認したら、やっぱり商売っけない。

1匹でも10匹でも、うちは値段変わらないんですよー。
どの時期も値段は変わりませんって。
そして、フットワークがめちゃくちゃ軽い。すごい!

シッター事情も伺ったのですが、
みなさん1人でやってる方がすごく多いくてびっくり。
以前のところは、ペット介護用品販売のお店をしながら数人でって所だったし、
古株は数人でやってる感じだったのに。
1人でどんどん始められちゃうって、質の面で不安な人も出てきそうですね。
いない間のネコのお世話をってことは、鍵を預けるわけなので。

しかしほんと、シッターさんは助かります(感謝)
だからこそ、信頼できるシッターさんは宝ですね。


d0180447_13265845.jpg

小粒の全粒粉のクスクスを見つけたので、
鶏肉と人参と玉ねぎ&ピーマンのクスクスにしました。
全粒粉のクスクスって初めて食べてみましたが、しっかりしてるの。
ちょっとやそっとじゃスープを吸って膨らんじゃわないのが、良かったですっ。
多めに作ったピーマンの肉詰めをトッピング。
御飯のお供で馴染み深いピーマンの肉詰めが、こんなところにいると、
エキゾチックな顔しますねー(笑)美味しかった♪
[PR]
by africaj | 2015-07-17 11:13 | うちごはん

「あたし、今日変な夢見た~」って言ったら、

「オレも変な夢だった」ってパパ。

そんな風に目が覚めた朝でした。
私の夢はこんなの。

くーまの下には弟がいて。
確か4月に中1になったはず。
って・・・そこからまったく思い出せなくて焦る夢。
全然顔見てないんだけどどうして?て母に聞くと、
「だって、夜11時半過ぎに学校から帰ってきて、
朝は7時前に出るのよ。
あんたは11時半に寝て、7時に起きてるんじゃ会えないわよ」って言われて。
がーん、そうだったのか。
7時前に起きれば、会えるんだ。
じゃあ明日はやってみなきゃ・・・って思うわけです。
そういえば、一番最後に顔見たのって、年末かも。
考えてみれば一年で数回しか顔見てないかも。
どうしよう・・・どんな顔だっけ、思い出せない(焦)
母親なのになんでこんなに忘れちゃってたのかしら、がーん(汗)

・・・・・・って夢(爆)

「ほんと、変な夢だなー(笑)
でも、オレの方がもっと変な夢かも」

って語り始めたパパの夢はこんなの。

くーまが後輩の男の子を好きになっちゃって、africa が切れるの。
それでオレ、どうやってafricaを説得しようかって
必死で考える夢。

えー、それ、変すぎる!(汗)
ってか、・・・パパは許せるんだ(汗)
男親ってそんなもの?
女親が狭量ってこと?がーん。。。

って、夢でも起きてからもがーんってなった朝だったー(涙)

マツコ・デラックスが、
もう長いこと実家に帰れないでいるって言ってて。
ずーっと男として「ただいま」って普通に家に帰ってたのに、
ある日自分の息子がこんな格好してるのを、初めてテレビで知るんだもの、
「どんな顔して親に会えって言うのよ」って言ってたんだけれど、
その言葉がぐるぐる頭を駆け巡ったーっ(汗)


買い物に行ったら、トビウオが売ってました。
こういう普通じゃないお魚は、すっごく安い。
三匹で400円しないんだもの。

甘塩の一夜干しにすることにしました。

d0180447_16501945.jpg

立派なヒレ、クリクリの目。
草原に足を踏み入れた瞬間に一斉に飛ぶバッタのように、
大海原を風切って大群で飛ぶトビウオは、楽しくて大好きっ。

トビウオはさっぱりしたお魚なので、
水1Lに80gくらいのお塩で20分漬けて、水気をとって夕方の物干し竿へ。
しかし、梅雨時の一夜じゃ乾かないのね(苦笑)
続きは冷蔵庫で丸一日干しました。

それを焼いたら、
そりゃあもう甘塩でおいしくって、息子とつまみ食い(笑)

でもそこで食べないで、冷まして身だけをほぐして、
暑い暑い昨日の晩ご飯は、冷や汁にしました。

お腹すかせてる男衆には、まず最初にこれ。

d0180447_175469.jpg

ピーマンの肉詰めと肉厚しいたけのグリル。

ピーマンの肉詰めって、なんでこんなに美味しいんだろ♡
いつもは、肉と玉ねぎを混ぜあわせて詰めるけれど、
今回は、ハンバーグの肉餡を詰めることにしました。
粉末にしたお麩にミルクを浸したもの、生の玉ねぎの粗みじん、
卵一個&塩を合挽肉と混ぜあわせて、肉詰め。
小麦粉を表面にはたいて、
肉側から焼き色つくまで焼いて、
あとはじっくりピーマン側から焼いていきました。

肉が縮まなくって、凄くジューシーな仕上がりで、大ヒット!
これ以外ありえないほど美味しくなりました(感涙)

畑で焼きナス用の細ーいなすが採れたので、
焼きナスも作りました。
フワッフワのトロトロで美味しかった~♪

そして〆にトビウオの冷や汁ね♪

d0180447_17165918.jpg

あの後どうしたかというと、
1)3匹とも冷ましてから皮と骨をとって身をほぐし、
すり潰して、水気があるから少しフライパンで乾煎りして。

2)味噌としっかりと混ぜ合わせたら、
アルミ箔に平べったく広げて、グリルで焦げ目がつくまで焼いて。

3)器に戻して、冷水で溶いて、きゅうりの薄切りと氷を入れて出来上がり。
 
4)薬味に、みょうがと大葉の千切り。
  すりごまなんかも美味しい。
  追加のきゅうりも添えて。

d0180447_17175977.jpg

さらさら~。
あー、冷や汁おいしい♡
多めに作って冷蔵庫でキンキンに冷やしておいて、
翌日の朝ごはんがまた美味しいのですっ(喜)

いつもはアジの開きでやるのだけれど、
アゴだしになるほどの魚はさっすがうま味たっぷりでした♪
[PR]
by africaj | 2015-07-15 17:41 | うちごはん

春先に生活のリズムが完全に壊れてしまったみたいで、
上手に時間のやりくりができず苦しんでます。

戻そうと頑張っても頭がまわらないので、無理もきかず、
のんびり回復を待ってるので、
blog更新もゆっくりな感じになってます。


まず畑を耕しに行きましたよー。

3月に全く行けなかったら、
ブロッコリーもカブも、なにもかもお花が咲いて、まあ綺麗(笑)
でも、夏へ向けて土を作っていかなきゃいけないので、
全部綺麗に引っこ抜きました。

それを畝同士の谷に入れ、今までの畝の土を掛けて、
畝を谷に作り変えていくと、天地返しと不要な雑草処理が一気に出来て、
苗を植える頃は埋めた雑草が土に戻って、楽に新しい畑を整えられる・・・
と畑のオーナーにアドバイスを受けたので、
家族3人総出で働いてきましたよっ♪
ようやく畑仕事2年目、今度は連作障害がわからないながらのスタートです(ドキドキ)

同時に、スペインから持って帰ってきた種で、今年も苗作りしてます。
種を水に一晩浸してから、
キッチンペーパーを敷いたタッパーに入れ、
蓋して湿度を保ち、
ホット座布団の上にダンボールを敷いてクッションにし、軽く保温。
すると、あっちゅーまに発芽してくれます。

トマトの種の発芽は、15度~30度なので、
4月の気温で放っておくと、なかなか根が出てこないの。
それで、こんなことをします♪

発芽したら、プラグトレーに土を入れて移植します。
25度~30度が生育適温なので、
昼は太陽を当ててあげて、夜は電気座布団の簡易温室で、
d0180447_1334299.jpg
本葉2~3枚になるまで育ててるところ。

さらに大きなプラポットに移し替える頃には、
きっと5月の温かい気温のはずなので、
やっと温室を出して、育てることができます♪

これがね、楽しいのなんの。
この時期の成長はわくわくするようなスピードだし、
小鳥をひなから育ててる気分なの♡

これだけ愛情もって観察していると、
成長の良いものを最後は選ばなければいけない時に、
辛くなってきて、必死で里親探しをしちゃいます(笑)

去年はスペインのトマトも4種類育てて、
土の酸性度、湿度、気温をなるべく現地に近くする実験を
ずいぶんとしたのですが、
さほど美味しくならなかったものは、今年はやめました。
今回も育てているのは
RAFトマト。
スペイン発改良種「味のバランスが良い美味しいトマト」として
スペインはもちろんヨーロッパで注目を浴びている高級トマトです。

去年はRAFトマト、ほーんとに美味しくできたので、今年も♪
同時に、日本の「アイコ」の美味しさと強靭さ、豊作さに感動したので、
今年はこの2種類だけっ♪

去年も畑の記事、一杯書いてますが、
トマト考」と「トマト三昧」の2つは、畑仕事の楽しさの集大成だなー。
また、真っ赤なトマトいっぱい収穫の悲鳴上げる夏を夢見て、頑張ろ(エイエイオー!)


4月が旬の、うすい豆。
chef shinの日々」プロの料理人shinさんが、
海老しんじょを入れてすり流しを作ってる記事を見てから、
美味しそうで美味しそうで、時期が終わる前にと私もまねっこを♪

d0180447_149251.jpg
うすい豆のすり流し。
たけのこご飯と共に、春を楽しむ夕べに。

目にも鮮やかなすり流し、優しい春の甘さを堪能しましたよ―。
でも私、今回のすり流しに白だし使っちゃったの。
shinさんの記事の「お塩と昆布だけ」と書いてあるのを、後から見つけて後悔。
うすい豆の淡く甘い味わいは、
上品な昆布のお出汁のほうが、素材の味の邪魔をしないから
ずーっと繊細で、海老しんじょの旨味とぶつからない仕上がりになったなあって。
あーやっぱり「昆布とお塩だけ」のすり流しの方が絶対美味しいと思ううう。
来年は絶対そうしよう(誓)

でも、美味しかったですっ♡
[PR]
by africaj | 2015-04-23 14:24 | うちごはん | Comments(4)

豚足と大豆の煮込み。

ようやく晴れましたね!

帰ってきたら、洗濯物が山盛りだったので、
朝からすでに3回洗濯機を回してます。
昨日大量に作ったボロネーゼソースを、せっせと冷凍し。
新学期や5月の修学旅行に向けての提出物も
なんとか一段落。

今夜は、畑の計画表を作らないといけません。
とりあえず、5月に植える予定のトマトの種の発芽を急いでます。
ようやく小さな根が出てきたので、
明日くらいプラポットに植えつけて、しばらくは簡易温室栽培。
小鳥のひなを育てるように、本葉が出てくるまでは毎日ハラハラ見守ります(笑)
こんなことで、地に足のついてなかった気分が
ちょっとずつ日常に着地して来てるような気がします。


一昨日、強い雨でひどく冷えた夜は
舌触りよく、元気のでそうな煮込みが食べたくて。
d0180447_1114310.jpg
豚足と大豆の煮込みを作りました。

大豆の柔らかい優しい味と、豚足、八角風味がとても美味しいっ。
甘味は、ナツメと氷砂糖を使うので、くどくないふんわりした甘さ。
副菜に、にんにくの芽とえのきの豆鼓炒め。
わかめと胡瓜の酢の物のごま油風味。
チンゲン菜のスープ。
あ、前菜に揚げ出し豆腐も作ったわ。

ずっと男衆だけの生活だったので、
惜しげも無く「美味しい!すごい!」の大合唱してくれるので、
今週は魚に肉に、愛情一杯と手の込んだものを作ってあげてます(笑)

私も、集中して台所に向かえる時間があるのが
こんなに嬉しいかと思うくらい嬉しいです。
すーっと癒やされていく。
本当に食べるのも作るのも好きなんだな。

またちょっとずつ、皆様のところにもおじゃましていきますね。
改めて、また仲良くしてくださいませっ(ぺこり)
[PR]
by africaj | 2015-04-16 11:28 | うちごはん | Comments(12)

息子のクリスマスプレゼントに、「まいにち、修造!」日めくりカレンダーを、
贈ったと年末の記事に書きましたが。
今はトイレに置かれて毎日熱いメッセージを送ってくれています。

先日の修造からのメッセージはこうでした。

「ウサギとカメ」を読んで、僕はこう思った。
ウサギは、カメに勝つことだけを考えていたから、
昼寝をした。
でも、カメは最初からうさぎなど
まったく気にしていなかった。
ただひたすらゴールだけを見て、
自分のベストを尽くした。
カメはベストを尽くした。君はどうだ?

えらいな、カメ!
なんか私、感動した。

と伝えた母に、息子曰く。

「オレもこの前、ウサギとカメの話読んだんだけどさ、こんなだったよ。

寝てる横をカメが通り過ぎる時にさ、
『お前さん、娘さんが交通事故で大変だから賞金が要るんだろ。
フッ。余計なこと言っちまったかな』ってウサギがつぶやくの。」

・・・なにその男前~!?(驚)
「すげーイケメンなウサギ!!」とパパも絶賛っ(爆)

その一言入るだけで、うさぎの株いきなり上がるからすごい(笑)
バカバカしすぎて何度も思い出し笑いしちゃいましたよ。



先日、tanatさんのBlogで「大人のポッキー」を教わりました。
tanatさんは、さよりの薄皮で作ってて。
それを見たプロのshinさんが、「鯖の薄皮でも出来るよー」と言って程なく、
blog記事「大人のポッキー」を紹介くださって。

うー、食べたい食べたい食べたい―っ!!!となった私、
大人のポッキーを作るために、夕食をしめ鯖に(しめ鯖は写真もなし 笑)
d0180447_1634283.jpg
鯖の皮は太いので半分に切ったら、白いポッキーと黒いポッキーができたー(笑)
酒塩振りました。
d0180447_16343787.jpg
グリルで焼いたのをカリカリ食べましたー。
カリカリに焼いた鮭の皮に通じる、お酒によく合うお味っ♪
tanatさんのはもっと軽く炙ってる。バーナーで軽く炙る程度もいいのかな?
白身魚は軽く、光物はしっかり炙りたい気もするけど、
何度かやって好みを探ってみましょうっ。

今まで捨ててた薄皮で一品できちゃうなんて、いいアイデアをありがとうですーっ!!



そして今年は早くも2月末にいかなご漁が解禁になり、
関西方面は毎日醤油の匂いが漂ってます。
去年も出足早かったけど、今年も早いなあ。
[PR]
by africaj | 2015-03-02 15:23 | うちごはん | Comments(10)

昨日、うどん屋さんに食べに行ったら
「は~どっこいしょーどっこいしょ♪」って歌が流れてて。

「どっこいしょ」とかって、なんか口から出ちゃう言葉だけど、
これって、日本人だからなのかなあ?
ってパパが言いだして。
他の国では他の言葉があるのかなあ・・・って、
うどん食べてるどころじゃないほど、大いに盛り上がった夕食タイム(笑)


例えばスペインじゃどうだったかなって思い出すと。

「そーれっ!」って掛け声や、放り投げたりの時、
ウップラ!
・・・なんだけど、立ち上がる時に言わない気がする。

「は~あ。参った参ったー(溜息)」だと、
バージャバジャ(Vaya vaya)だけど、気を抜く方向だけで
立ち上がる時言わないかなあ。

やっぱりこれかな。
お婆さんがいつも言ってる言葉は「Madre mia(マードレミーア)」。
イタリア語のマンマミアのスペイン語。
ったく、嫌んなっちゃうわ。驚いちゃう。ブツブツ・・・って感覚の言葉だけど。
お婆さん、連発してるもんなー(笑)

マードレで準備して、ミーで力入れて、アで溜息つく感じの掛け声かもー。

おじいさんだと、神様~って意味の「ディオ ミオ(Dios mio)」
をブツブツ言う感じで、よっこら立ち上がる気がする。
あれはやっぱり掛け声も兼ねてんだろーか。


『どっこいしょ』『よっこいしょ』って言うのは体にいいんだってーと
息子。

私も聞いたことがあるけれど、ためしてガッテンかなあ。
「よっこいしょ」ってかけ声で脳に伝える事で
腰の準備をして負担が軽減できるとか。
あと、声で息を吐くことで、余分な力が抜けていいのだとかで、
なんにしろ腰痛予防になるのだとか。

そんな、必要不可欠な掛け声のはずだけど、
例えば英語圏にはあるのかなあ?

あれかな。
ヒアユーアー(Here you are.)

「よ こい しょ」も
「マードレ ミー ア」も三拍子で言いやすいことを思うと。。。
「ヒア ユー アー」悪くはないけどね。

いや座ってる時に、「手伝って~」ってお母さんに言われたら、あれか?
Yes, we can とか(ぴったりすぎる 爆)


なんて、腹よじりながら笑ったんだけど(わはは)
あるのかな掛け声。


イギリス人の友達が、いつも、古臭い切れの悪いジョーク言うので、
「それね、日本で「OYAJI-GYAGU(おやじギャグ)」って言うんだよ」って言った時、
つまりって、英訳するのにすごく悩んで、結局
Old man's Joke って言ったのだけど。。。(で、違う意味合いで爆笑された気がする)
老人じゃなく、「おやじ」って存在を説明するのにむちゃくちゃ大変だった。

例えばもう一つ。
四十肩になった時、スペイン人の友だちに、
「ねえ、スペインって四十肩って言葉ある?」って聞いたら、「ない!」って
言われて、衝撃受けたの。
「40歳、50歳くらいから、身体じゅうのあちこちが痛んできて、
肩だけじゃないから」って(苦笑)
40歳超えて肩が痛くなるなんて、日本人って健康ねって言われちゃったし(爆)

当然って思ってる感覚が、案外日本だけだったりして毎回驚くのですが。
「どっこいしょ」は人類共通意識なのかなー。
ああ気になる(笑)



先日収穫した芽キャベツは、ダッチオーブンで焼きました。
d0180447_0552041.jpg
鍋下にオリーブオイル敷いて、ニンニクを擦りつけて。
半割りした側を下に、焦げ目がつくように芽キャベツを並べて。
d0180447_0553189.jpg
ミニトマトと、マッシュルームも入れて。
(でも、マッシュルーム入れないほうが良かったなって思いました。
次回はトマトと芽キャベツだけで、トマトを増量したほうが良いなー)
自家製ベーコンを厚切りにして入れ込んで。
d0180447_0554240.jpg
ニンニクとパセリのみじん切りと共にオリーブオイルで炒めたパン粉
たっぷり乗っけて。
じっくり20分火を通したのでしたっ。

お・い・し・かったよ~♡
芽キャベツ大好きですーっ。
[PR]
by africaj | 2015-02-27 01:03 | うちごはん | Comments(6)

今朝のNHK情報番組「あさイチ」、面白かったなー。

流行に疎いので、知らなかったんですが、
「パンケーキ」ブームの火付け役ともなったビルさんという方が
直々に作る、目分量のパンケーキを、
どんどん計量して家で同じものが作れるようにレシピに起こすの。

出来上がったパンケーキがあまりに美味しそうだったので、
お昼に作る宣言。
我が家一パンケーキ好きのパパが本日お休みなのです。
(パパは番組見てなかったけど)

作るのはいいけど、買いに行くのが面倒い私。
リコッタチーズ買ってこなきゃ・・・って溜息ついて言ったら、
パパが買いに行ってくれました。サンクス。

帰りが遅いな~って思ったら、
「いやー、どこ行っても売り切れで探しまわっちゃった。
売り場の人に『パンケーキ焼くんですか?』って聞かれたよー」
って帰ってきたパパ。
リコッタなくて、カッテージチーズを買ってきてくれました。
「あさイチ」見た人がこぞって、リコッタを買ったに違いないですね(爆)


で、さっそく焼いたパンケーキ。
d0180447_1685824.jpg
美味しくて美味しくて美味しくて(感涙)
パパがまた、「これをこれから、我が家のパンケーキにしよう」って気に入りよう。

食べながら、今までなんで白身を別立てで泡立てること、
考えなかったんだろうって首をひねったの。
オムレツだって、白身別立て法があるのになーって2人で首を傾げましたが、
たぶん私達の世代って、ホットケーキのイメージって画一的で、
もうそのレシピに縛られてた気がするのです。
卵割って、ミルクとお砂糖入れるのは疑い持たなかったの。

そうだよね、どんどん変えていっていいはずなのにね(笑)
とにかく、ほんとうに気に入りました。

番組での正確なレシピは→あさイチのH.P.で。

私は、すでに割り切り良い分量に変えちゃいましたが、
(だって、カッテージチーズとか、1パック200gなんだもの 笑)
レシピ忘れないように書きとっときます。

2人用

卵黄               3個分
牛乳               110ml
リコッタチーズもしくは
裏ごしカッテージチーズ    200g


薄力粉              135g
B.P.                5.5g
塩                 ひとつまみ

卵白               3個分
→卵白を泡だて器で、ボールをひっくり返しても垂れないほど固く泡立てる。


1)卵黄、牛乳、チーズをざっと混ぜる。
  (チーズがもろもろしてても気にしない)
2)粉類をふるい入れる(これはポイントだから省かない)。
3)塩を入れたら、ヘラで下からざっくり混ぜる。
  (粉が混ざりきってなくても気にしない。ざくりがポイント)
4)卵白1/3をざっくり混ぜ合わせたら、残りの卵白を入れてまたざっと混ぜる。
  (混ざり合わずムラムラでも気にしない)


1時間冷蔵庫で休ませるって言ってたと思うのだけど、
その後どこ見てもその記述を見つけられないのですが、
40分ほど休ませて焼きましたー。

焼き方は、テフロンでと言ってたけど、うちは鉄のフライパンなんで、
熱してから濡れ布巾に底をジュッと付けてから・・・

5)弱中火で少量のバターを落として、3枚分落として。
6)表3分、裏2分 で、一旦押して、しっかり弾力あれば焼き上がり。
 (従来のホットケーキみたいに表面がプツプツするまで待たなくて良いの)

リコッタチーズの味がしっかりの、ふわふわな生地に、
バターとメイプルシロップかけて。
生地に砂糖を入れるオーソドックスなものより、好きっ♡
テレビ見てて、ヒットのレシピに出会ったの何年ぶりだろー(嬉)
 
ほんとにオススメですよー♪
[PR]
by africaj | 2015-02-25 16:04 | うちごはん | Comments(12)

あさりがそうそう100g80円になってて、大喜びで買ってきました♪

高い時期は100g150円まで上がりますが、
3月近くからがくんと値が下がるあさり。

食材がどんどん春を告げてくれて、うれしい限りですっ。
あさりは春と秋が旬とのことですが、
春の方が安い時期が長いなあといつも感じます。

そう言えば秋以来久しぶりのあさりですっ(喜)
まずはボンゴレ・ビアンコ。
それはパパの仕事。
と、我が家の三段論法になってるので、あさりごと渡しました(笑)
知り合って、初めて私に作ってくれた料理がボンゴレ・ビアンコだからかな。
d0180447_9473961.jpg
お・い・し~っ!!
みんなで美味しい美味しい連発して食べましたよー。
パパのボンゴレはピカイチ美味しい。

スペインで、パパの親友だったミラノ出身イタリア人ジョニーは
「パスタは絶対Barilla!」と言ってたので、うちはずーっとBarilla一筋。
モチモチでちゃんと小麦の甘み旨味のあるパスタ。
それに、旬のふっくら美味しいあさりに、
スペイン産一番搾りのオリーブオイルがあれば、
ボンゴレは絶対美味しいに決まってるけど。

なぜか私が作るより美味しい。
作ってもらうからかなあ?(笑)


スペインで結婚したので、7年前に帰国して、
初めての日本での家族生活だったのですが、
初めての土地だったし、様変わりしてる日本の生活スタイルやらで、
どこで何を買うか、いちいち戸惑いながら始まって。

畑をするようになって、季節の野菜を気にするようになり。
物価が上がってるのをつくづく感じるので、
安い旬のものをと、意識して買ってるおかげで
どんどん生活に季節感が戻ってきて。

ああ、新わかめが出た、あさりの季節だ、いかなごだ、
のれそれの出が今年は早いな。
白魚食べなきゃ。
山菜出たぞ、ふき味噌だ、筍水煮作ろう、稚鮎は甘露煮に。
その間に、5月の定植に合わせて、3月にはトマトの種を発芽させて。
6月の梅の季節になるまでに、週刻みで季節の歩みを食材で感じる暮らし、
ようやく安定して楽しめるようになりました。
繰り返される一年のそのリズムに、私自身とても生きてる感じがして、
地に足つけてる感覚に、気持ちが穏やかになり、優しくなれます(嬉)

田舎に越して、畑を持って・・・
よく夢を描いていたのですが、街暮らしマンションぐらしでも
これだけ楽しめると、これもまた楽し。

秋にはパパが鴨を射止めてきてくれるはずだし(期待)
・・・羽根むしるのも、マンションのテラスでやることになるのかな。。。(汗)
[PR]
by africaj | 2015-02-17 09:33 | うちごはん | Comments(16)

冬の食卓。

健康診断の結果、
パパの悪玉コレステロール値が前回は異常がなかったのに、
今回は平均値の2倍の数値で警鐘がなってしまいました。

動物性の脂、卵、バター類は控えてくださいって(汗)

前回と確実に違うのは、ベーコンをよく食べるようになっこと。
燻煙以外に、熱乾燥を合計5時間はするから、火を通さずに食べられるので、
おつまみに美味しくって、バンバンなくなっていきます。
一度にばら肉を2本仕込んでベーコンを作っても、2週間もたない~(早っ)

で、ロース肉ともも肉で作ってみました。
d0180447_10454932.jpg
もも肉のベーコンは、一般的ベーコンとは違う、
あっさりした旨味のあるものに仕上がりましたよー。
うん、悪くないです。
これならいくら食べても安心っ♪

ロースの方は、さすがにぶっちぎりで美味しですっ。
お肉も高いしね。
でも、ばら肉より脂が少なくて安心。

これからはこの2種類でいこうかなっ。



夏の畑で山ほど穫れた長なす
なすのオイル漬け」にしたのが、9月15日。
あれだけのナスがひと瓶に収まってしまったので、味見も今回が初めて~。

あれから5ヶ月、暑い暑い夏が恋しいほどの寒い寒い冬に、
蓋を開けてみましたよー♪
d0180447_10565195.jpg
一晩塩をして水気を切ってから、薄い酢水で軽く煮て、絞って日で干して。
オイルに漬けて5ヶ月熟成されたものです。
d0180447_1057769.jpg
バゲットにのっけて、パルミジャーノをちょいとのせてっ♪
お・い・し~~♡♡♡

いやいやいやー、これはやめられませんね!
冬に開ける夏の味っ(感涙)
畑を頑張ってはじめてよかったなー。
今年も頑張りますよ~!!
3月に入ったら、スペインのトマトの種を発芽させて育てなきゃっ。
[PR]
by africaj | 2015-02-13 11:01 | うちごはん | Comments(12)