カテゴリ:うちごはん( 97 )

乾燥ズッキーニ。
このまま食べても、すごく甘いの。
さすがかぼちゃの仲間です。
でも、かぼちゃより甘すぎず野菜感あって頼もしいヤツ。

d0180447_10581692.jpg

ヒタヒタの水で戻しても、生のズッキーニと違って歯ごたえがあります。
干し椎茸がしっかりしてるのと同じ感じ。
ズッキーニ自体も美味しいのですが、戻した水がとびきり旨味たっぷりです。
大荒れ天気の昨日みたいな日はオーブン料理が作りたくて、これでグラタンっ♪

d0180447_10582629.jpg

(3人分)
ホワイトソース             3カップ
塩麹を揉み込み酒を振った鶏肉を一口大  少々
乾燥ズッキーニ             1人4~5枚
長ネギ                 半本
マカロニ(大ぶりが美味しい)       1人40g  

ピザ用チーズ
パン粉 

1)油を引かないで鶏肉、戻したズッキーニを表面に焦げ目を付けたら、戻し汁をかけて軽く煮て、中身と茶色い煮汁に分けておく。
2)長ネギは3cm長さに切って焼きネギにしておく(1人2個配当)
3)マカロニを茹でたら、グラタン皿に具を入れ、ホワイトソースを半分かけ、
  鳥とズッキーニの茶色い煮汁を挟み込むようにかけ、残りのホワイトソースで覆う。
4)パン粉とチーズをかけて、予熱した220度~230度オーブンで20分焼く。

煮汁を混ぜるとホワイトソースじゃなくなるのでw
挟み込みますよー♪
主役は乾燥ズッキーニ。鶏肉は出汁代わりにほんのちょっとだけが美味しい♡ 

d0180447_10583738.jpg

畑の黒キャベツ♪
夏に収穫した味の濃いトマト、去年は半分を冷凍にしました。
丸ごとトマトをごろごろ入れたポモドーロを季節外れに作れるのもいいのですが、
味が決まらない時の旨味の追加に、1つ2つ取り出して使うのに良いのです。
たっぷりの湯にオリーブオイルと塩を入れ黒キャベツを長めに茹でてから、
フライパンにニンニクとミニトマト1個弱火で炒めて、火を止めて少し蓋しておくと、
トマトから旨味エキスがじんわり。
いつも思うのですが、トマトって煮るわけでもなく中途半端に火を通すと酸味が強くなると思うのです。
お肉で言うミディアムレアで火を止めて熱を通すと、トマトは火が通ってるのに生と同じ甘いまま。
こうして作るポモドーロが私はいちばん好きですが、今回はサルサとして和えます。
エキスが出たところで、木べらでトマトを潰して、茹でた黒キャベツに混ぜて出来上がり♪
ほうれん草でも美味しい♡

d0180447_10584411.jpg

新じゃがは、小さいほど安いのはどうしてなのでしょう?
ま、チビチビなほど好きな私にはありがたいのですがw
ひと袋100円の小さいの寄せ集めをウヒヒって買ってます(笑)
ニンニクとオリーブオイル、岩塩、ローズマリーしてダッチオーブンでオイル蒸し焼き♪

d0180447_10585167.jpg

魚焼きグリルで20分でできちゃうのと、オイルの付いた鍋を洗わずとっておいて、
付け合せに、おやつに何度も作れるのもいいでしょう?
新じゃが大好きっ♪





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-04-18 11:54 | うちごはん | Comments(0)

鯛のあら炊きが無性に食べたくなることがあります。

すじ肉と同じで、捨てられるような食材だけど手をかけると美味しい一品。
作ってしまうと、それほど大変ではないのだけれど
「明日は時間があるな」って時に買ってきます。
鯛のあら、290円。
頭の他に、皮とヒレや骨いっぱい入ってました。
皮は酒塩で漬け洗いして大人のポッキーに。ヒレや骨は洗ってからグリルでカリッと焼いて、お酒で煮てから水と生姜や昆布で煮てお出汁に。
これでブイヤベースかアロス・ア・バンダ(魚の出汁のパエリア)に。
これで3品作れます♡ふふふ。

d0180447_09505394.jpg

熱湯をかけて霜降りにして、浮き出した鱗を指でかくようにして洗う。
これが気ぜわしい日は、なんとなく手間に思えるのかもしれません。
あとは煮付けと同じ要領だものね。
酒水をひたひたにして落とし蓋したら、中火で煮て、
味醂と砂糖を入れて煮詰めていき、煮汁が1/3ほどになったら醤油を加えて強火で照りを。

みんなで黙々としゃぶって食べるお料理って家族ならでは、で好きなのです♡



暮れに、甘いけど種が多い小さな柿をたくさんいただいたので、
「柿酢」なるものを作ってみました。
鳥取に日本ミツバチを訪ねた時に泊めてもらった若者が作っていて、
味見させてもらったらとても美味しかったので、試してみました。
出来上がり3ヶ月。
酵母を育てるみたいに、かき混ぜて泡々いっぱい出て落ち着いて・・・酢になったもの。

d0180447_09511222.jpg

柿色してるのがキレイ☆
70度で煮沸を30分したので、やがて酢酸菌が沈殿し透明になると聞きますがどうでしょ?
酢が強くないので、これで酢飯など作ってみよう♪

d0180447_09510348.jpg

お友達が来てくれたので、花巻作りを一緒にして遊びました。
パスタをうつよりも薄力粉だから柔らかく、粘土細工みたいに遊べて、
後は焼くか蒸すだけなので、おしゃべりしながら簡単におやつにできてすごく楽しい♪
簡単な点心でのおもてなし、気に入ったぞ☆


d0180447_10550617.jpg

旅の準備してたら、
Tシャツも短パンも帽子も15年前と同じものだってことに気がつきましたw
Tシャツなんて、25年前に買ったもんでしたw
物持ち良すぎ(爆)どんだけお気に入りっ!?
穴あかない限り捨てないし、最近は刺繍で繕うから服が長生きですごいわ☆


さて。
明日から旅に出ます。
wifi繋がる所が見つかったら、トルコ&スペインの時みたいに写真一枚レポみたいなの
できたらと思いますが、はてさて。




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-03-21 10:44 | うちごはん | Comments(2)

大人のポッキーとマテ貝

やっとジャガイモで、息子念願のフィッシュ&チップスを作ってあげました。

2つ揃うと、やっぱり美味しい。
バカラオを作っても思ったけれど、フライにするとさらに
鱈の水気の多さに改めて驚きます。
揚げる時は180度で8分は揚げないと、揚げた後に水気が出て
せっかくカリカリの衣が湿ってしまうのですよね。
コツさえわかれば、本当に美味しく上手に作れるようになります♡

ちなみにフィッシュ&チップスを作る時に剥いだ皮は、

d0180447_18081855.jpg

「大人のポッキー」を作りました♪
これ、tanaさんshinさんが作ってたのを真似っ子して、以来定番化。
焼いた鱈の皮は鮭の皮とかに似てて内側もっちり、大人の最高のおやつです♪

私のレシピは、
1)魚の皮(今回は鱈)は、鱗を包丁の刃でこそげてから、
  巻きやすい幅に細切りにし、酒塩に浸す。
2)お箸に引っ張りながら綺麗に巻きつける。
3)魚焼きグリルの弱火でゆっくり焦げ目をつけるように焼く。

最初作った時強火で焼いてしまったら、皮がすぐに焦げてしまって
残念なことになっちゃったので、ここは弱火でじっくり。
皮にきれいな焦げ目ができればできあがり♪


もう一つの肴に、マテ貝のピリ辛ニンニク炒め。

d0180447_18073306.jpg

バターじょうゆが定番ですが、ニンニク唐辛子&オリーブオイルも乙♡
マテ貝狩りって面白いんですってねー。
砂浜に穴が開いてると、塩をパラパラ穴に振り入れると、マテ貝が顔を出すらしいの


やってみたいいいいw
時期は、年中獲れるけどアサリと同じく、昼に引き潮が大きくなる4月から初夏くらいが良いそうな。


本日は3月11日ですか…色々な思いとともに黙祷。



---------------------------------------------------------------------------------------

旅行記がようやく一つ書き上がったので、リンク付けますね。










読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-03-11 08:30 | うちごはん

チビはまぐり買って、ふと見ると
鱈が安くなってたので買い込んでしまいました。
早速バカラオ作りをはじめたので、それは今度書くとして。
先日とても美味しいフィッシュ&チップスを食べて以来、
そのカリッカリの衣を家でも上手に作ってみたくって。

d0180447_00181968.jpg


秘密は冷やしたシュワッシュワのビールを使うのと、揚げながら衣を足していく技らしい。
鱈に塩こしょう軽くして、
ベーキングパウダーと小麦粉片栗粉&塩ちょびっと、ビールで溶いた衣にくぐらせて
180度で揚げました。
カリッカリ♡
お酢をたっぷり振って食べるのです。はふはふ♪
「美味し~!チップスはないんだよね?ほしかったなあ」って言う息子に、


今日は桃の節句だから『フィッシュ&チッラシ寿司』なの!
と強引に、ちらし寿司をw

d0180447_00195060.jpg

冬場、我が家は「温寿司」なんです。ホカホカ♪
はまぐりのお吸い物作っても、余るほどあったはまぐりなので・・・

d0180447_00201732.jpg

はまぐりと芹と煮山椒の温寿司♡
ちらし寿司に直接はまぐり乗っけて、数分蒸してみたのですw
パッカリ開いて見た目が楽しいじゃない?

d0180447_00194505.jpg

煮蛤を散らすのが良いとは思うけれど、
小さすぎて、煮て蒸したら身がチビチビになっちゃいそう。
でも深川めしとかも全部煮てからご飯にかけてるしなあって、うまくいくか最後までドキドキ☆
錦糸玉子たっぷり敷いたら、はまぐりのお汁を吸ってくれるから、べちゃべちゃにはならないよね?
食べる時に、はまぐりに甘いタレをかければいいかって、直接蒸しましたよー。

d0180447_00190723.jpg

(ご飯1合半)
干し椎茸を3時間ほど水につけて戻す。
その戻し汁に味醂とお酒、お醤油で味付けて、みじん切りの人参、しいたけ、
レンコン、牛蒡を15分煮て冷めるまで漬けておく。→具の汁を切る

扇ぎながら、炊きたてご飯にすし酢と具をさっくり混ぜて馴染ませておく。

錦糸卵は、卵1個に酒と塩麹を少し入れてほぐし薄く焼く。
卵焼き器で焼くと四角く上手に焼きやすいよ♪

はまぐりにかける甘いタレ(手作りでもうなぎのタレでもなんでもOK)を用意しとく。

1)蒸籠に、オーブンペーパー敷いて、爪楊枝でプチプチ穴をあけてから、ちらし寿司を詰める。
2)錦糸卵をふんわり敷いて、はまぐりをのけ、煮山椒をちらす。
3)しっかり沸騰させてから、蓋をして蒸す。
4)蒸して3~4分ほどで様子を見て、はまぐりが開いてたら出来上がり♡
5)大きめに切っておいた芹をたっぷりのっけて、蓋をしなおして食卓へ♪

各自によそって、はまぐりに甘いタレをかけながら召し上がれっ。
蒸籠の蓋をあけると「うわーっ♡」って歓声上がったのが嬉しかった~(やりぃ☆)
貝が湯気たてて開いてるビジュアルって、インパクトあるものねw
うちの男衆はちらし寿司の味にすぐ飽きちゃうのですが、
甘ダレはまぐりにピリッと山椒、色んな味するので、お代わりいっぱいしてくれました。るん。




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-03-04 10:25 | うちごはん | Comments(4)

昨日はずっと庭仕事して、土だなんだと足りないものを買いに車を走らせ、
天気が崩れるまでにやっちゃわなきゃって、
15時すぎには家に戻って残りの作業を・・・と秒読みで動いていたので、
夕ご飯の買い物などしている暇もありませんでした。

こういう日のために必ず買い置き冷凍しているのが鶏肉。
その日予定がなければ、すぐに一枚ずつジップロックに入れて日付書いて冷凍しときます。
鶏肉は、解凍したあと使う時に水や卵の白身を揉み込んでから使うと
冷凍後出てしまった肉汁を補えて、ジューシーに戻せるので重宝してます。

ネギ、人参、たまねぎ、じゃがいもの他には、
ゴボウも切らさずいつもある野菜。
冬は大根も切らさないかなあ。

切らさない乾物ナンバーワンが高野豆腐。
「高野豆腐だーやったー♡」って男衆に愛されてるので、
一品足りないとき八割くらい登場しますw

お揚げさんも絶対切らさないものの一つ。


なにも買ってないぞって時に登場するのが「鶏ごぼう釜飯」。
あり合わせ食材なのに、ちょっと華やかでみんなだ~い好き♡
いろんな鶏ごぼうご飯があると思うけれど、
うちのは具をちょっと甘めお醤油味に炒めてから、あっさりお出汁ご飯の上に炊き込む、中華ちまき味。
これが美味しいのですよね~♡
今回は時短の濃縮だしレシピです。

d0180447_23134964.jpg

(土鍋に仕込むもの)
お米  3合
水   3合の水加減から大さじ6杯を捨てる 
濃縮だし(白だし) 大2   酒 大2   薄口醤油 大2

(フライパンで炒める具)
鶏もも肉   1枚
ごぼう    太い方1/2本分
(えのき 1/4 袋 もしくは 刻んだ薄揚げ 1/3枚)
薄口醤油 大2   きび砂糖 小2  ごま油 

1)土鍋に洗った米に出汁&酒と醤油を入れておく。
2)鶏肉は小さめみじん切りに、ゴボウはピーラーでささがきに、えのきは荒くみじん切り。
3)(ガスコンロ2口で同時に作っていく)土鍋を火にかける。
もう一方でフライパンを熱してごま油を入れ、鶏肉を焼き付けたらゴボウとえのきを入れて炒める。
4)ごま油が全体に回ったら、調味料を入れて汁気がほぼ無くなるまで炒めて味を染ませる。
5)土鍋が沸騰してきたら、炒めた鶏ごぼうを上に乗せ広げて蓋をする。
6)弱火にして9分→強火で1分(おこげを作るため)して火を止め、10分蒸らす。

食べる時に絶対に山椒をふって下さいな☆
美味しすぎて、昨晩は私は山盛り2膳食べてしまいました~w


付け合わせた、お大根とお揚げとたけのこの炊合せも美味しかった☆
でも、昨晩で一番のご馳走はこのひじき♪

d0180447_23141916.jpg

見た目じみ~ですが、ブリ大根で残ったお汁で炊いてるので、
ブリ入ってないのに旨味たっぷりの贅沢ひじきなのだ~☆



さて、お庭は今こんな感じ。

d0180447_11094026.jpg

とうもろこし植えるか、ナス2苗と落花生でいっぱいいっぱいかなあ。
苗が大きくなりすぎると庭奥まで行けなくなっちゃうから、びっちり植えられないのです。
大根なら7~9本くらいはいけるかなあ。。。

d0180447_11100868.jpg

今年は「四葉きゅうり」を育てたいのです。
ここはきゅうりの苗のスペース。
手すりに絡ませられる気がします。

d0180447_11103959.jpg

やたら大きくて無骨な手すりが狭い範囲でダブルにあるの。
この手すりにネットを渡してキュウリを育てたら面白いかなと想像してわくわくしてますっ♪

住み始めた当初はこのアルミの手すりが大嫌いで、取り替えたかったのに
マンションの規約違反になっちゃうとかで。
じゃあ隠そうか色塗ろうか色々考えたけれど、全部「しょうがないからやってる」感じのアイデア。
地面の部分は狭すぎて歩くのがやっと狭いわりに水やり作業がめちゃくちゃ大変だし。
そうやって頑張って育っててもダブルの手すりのむこうじゃ植木が見えないわけで(涙)
一から好きに作れる「家」と違って、規約に縛られてるマンションなので
不満だらけで手をかける気になれなかったテラスでした。

長いこと諦めてましたが、今年はちょっとだけ意欲的なのです。
居心地いい素敵なお庭は作れなくても、お野菜なら育てられるお庭にできるかもってw
アイデアでどこまで菜園化できるでしょうか。眺めて楽しいテラスにできたら嬉しいなああ。




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-03-02 11:31 | うちごはん | Comments(11)

市場でクエとともに買った鰯は、数匹は初日に刺し身で食べました。

「鰯七回洗えば鯛の味」
まずは新鮮な鰯を手に入れることですが、
氷水で洗う度に身が透明な桜色に輝いてくるので、その意味が目でわかるのですよね。
脂が乗ってる鰯のお刺身が大好物ですが、痩せた時期は同じ鰯なのにまるで別物。
脂が乗る美味しい時期ほど鮮度が落ちるのも早いし、
鰯の味にこだわる程に難しい魚だなあと思います。

ピンピンの鰯から出てきた白子や卵は、薄い氷塩水洗って水気を取ったら
白味噌と味醂で解いた味噌床に漬けて一日。

d0180447_20460524.jpg


写真手前が白子、奥が卵。
薄くてくっつきやすいので、クックパーみたいなフライパン用アルミ箔に乗せて
グリルで2分炙りました。
程よく水気が抜けて、美味しい酒の肴になりました♪

d0180447_20461775.jpg

叩いた梅干しに味醂と醤油で味付けたものと、青紫蘇を
開いた鰯の片身に塗って紫蘇を乗せてくるくる巻いて、フライに。

d0180447_20462847.jpg

梅と紫蘇&青魚は安定の美味しさですねっ♪

そしてつみれ汁で堪能。
250円で買った鰯も2日間大活躍してくれましたっ。
一口に魚と言っても、値段も味も多種多様ですねえ。
今年は四季の魚を楽しみながら、上手に食卓に取り入れてみたいなあと思います。





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-17 21:14 | うちごはん | Comments(2)

ジビエが春で禁猟期に入る頃は魚生活をするのもいいなと思うのですw
鹿や猪で出来たんだから、魚も一匹買いして数日で食べる方が学ぶことも多くて楽しい。

そう思って魚屋さんを探しておりましたが、
さっくり行ける範囲には買いたいところがなく、ようやく魚市場に
せりと仲買人の喧騒が収まった時間に一般の人もOKって店を見つけたので、
お友達を誘って早朝から2人で市場探検に行ってきましたっ!

しかし市場って部外者にはドキドキ。
店番号を頼りにてくてくビクビクw・・・ここだーっ♪

でもね、気候が荒れてて今週は魚少なめだねって言ってたけど、
仲買さんが持ってった残りだからか、あまりに選択肢なくてびっくり(しくしく)鮮度はすっごいんですが。
オススメは?って聞いたら、
「天然物のブリか、クエ」
手頃な値段で鮮度最高だけど馴染みのブリを取るか、幻の高級魚にお金を出すかの二択ですか!?

d0180447_11185469.jpg

長さ50cmほどのその白身いくら?「8000円だね」
・・・お祝いでもないのに買えないです(涙)

じゃあ、カマ持ってくか?これなら1つ4500円くらいって。
どうしよう。
師匠と仰ぐ幸せごはんのjazzかげん」のtanaさんに教わったのは、
大魚一匹を5日で食べる方法で、
5日分を5000円以内で買おうって決めてきたの。
なかなか上手くはいかないもんですよね(汗)
でもそれが魚ってものだと覚悟して、今年は素直に身を任せてみましょ。せっかく来たしね。
「骨付けといたげるよ」って放り込んでくれたのがちょっと嬉しい♡

d0180447_11190571.jpg

さらにお友達と半分ずつして2500円分の戦利品です。
パパと2人でお鍋をするには十分な量ではあります。

クエって、佐賀や大分を旅した時に「冬の名物鍋」って見た印象しかないです。
仕事でもプライベートもだいたい冬以外しか行かないから、ありつけてないまま。
「幻の高級魚」って立派な枕詞は知ってます。
高かったし、絶対失敗しないように余すところなく料理したいもんです(武者震い)

d0180447_11190042.jpg

片隅で見つけたピチピチな鰯君も買ってきました♡
こちらは安かったので、これだけでも案外満足だったりしますw

d0180447_11191105.jpg

鰯君は、鍋の前にちょっとお刺身で一杯やることに。
残りは翌日用に、お腹を出して裁いたら白子や卵がいっぱい出てきました。
師匠のtanaさんがこれも食べるとおっしゃられていたので、
とりあえず白味噌で漬けてみました。

私は残りは捨ててしまったのですが、お友達は骨は揚げて骨せんべいにするって。
あー、私も次回は骨も食べよう(反省)

d0180447_11191628.jpg

こちら、白身8000円が買えなかった分、骨に残ったところを
漉いてみたらこんなに♪
白身だし、貴重なクエを味わって食べるには色々混ぜたくなくて
氷塩水でよく洗ってから昆布締めにしてみました。

d0180447_11193921.jpg

そのままと、わさび醤油でも食べてみました。
これだけだと「クエ」じゃなくてもいい「美味しい白身」な気が。
フグのようでもあります。ポン酢がいいのかな?

お鍋も散々何を入れるか迷いましたが、
最後のお雑炊にスープができるだけ濁らないものをと、

d0180447_11192784.jpg

三つ葉とお葱、しいたけ、お豆腐だけ。

d0180447_11192282.jpg

ちょっと上等のお葱にして、青い所は生で
白い所は焼き葱でさっと温まれば食べられるようにしてみました♪

d0180447_11193293.jpg

身を漉いた残りの骨をたっぷりの酒で蒸し煮してから、
昆布出汁を合わせたスープに。
味付けはお塩と魚醤にしました。

少しだけカマの身を薄切りにして、しゃぶしゃぶして食べてみることにしましたが、
よく煮て食べた方が断然美味しかったので、途中から全部お鍋に入れちゃいましたっ。
皮がプルプルで、骨も軟骨が多くて、
フグとかあんこうをもっともっと旨味を濃くしたようなお魚で。
「クエ買ってきたんだけどねー」って市場の話をしたら
高い買いもんだったんだねって笑ってたパパですが、
一口食べたら「なにこれ、うっま♡♡」って無言になって。

出汁とったら取り出そうと思ってた骨も、しゃぶりたくなるほど色々美味。

美味しすぎて2人でどんどんお喋りが進むし、
スペインのネットラジオで音楽かけたらパパの大好きな「アル・ジャロウ」特集で、
クエ鍋にアル・ジャロウがお洒落すぎて2人でハイテンションw
最後には「すっごい鍋だねー。すっごい買いもんしたねー」って
感心ばかりっ。

そして、三つ葉も美味しかったし、
なにより焼きネギは大ヒットでした!
そのまま煮ちゃうより断然甘さを堪能できてっ♡

d0180447_11251236.jpg

残ったスープを飲んだら、その旨味にシビれましたよー(感涙)
スープを堪能してから、
お雑炊。
これもお塩と卵を足すだけにして、三つ葉と白髪ネギを。
もう、言葉も出ない味。つまり「絶句」。

バレンタインデーの夜は、チョコがない代わりに思いもよらぬご馳走でした♡




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-16 13:10 | うちごはん | Comments(6)

牡蠣三昧♪

パパが狩りに行った手土産に牡蠣を1kg買ってきてくれました。
今回獲物はなかったようですがw

牡蠣のベーシックな扱い方はこちらに。
殻付きの牡蠣、2日は大丈夫。
そう知っていると、気持ちに余裕持ってお料理できますよね♪

高田郁の「みをつくし料理帖」も読んでると作りたくなるお料理いっぱいで、
大根の油焼き」「鯛のあら炊き」っていっぱい再現したのですが、
今回は「牡蠣の宝船」を作ってみるチャンスだー♪ってね。

d0180447_17322003.jpg

昆布を湿らせて柔らかく広げたら、舟型にして。
本では干瓢で縛るのですが、ま、片結びでOK。
牡蠣を並べて酒をふりかけて、くつくつ炙るのですです♪

一緒にしいたけとか厚揚げも網焼き、焼けたものから食べるのも楽し♡

d0180447_17315746.jpg

くつくつ。
牡蠣がぷっくりしてきたら食べごろ。
柚子を絞って・・・あっまーい!!!!(感涙)

d0180447_17323651.jpg

しいたけは、汗かいてくるのをじっくり待つのが美味しく食べるコツです。
これは漫画「銀の匙」で書いてあって、これも忠実に再現してる我が家っw
しいたけ、ひっくり返しちゃいけないんですよー!


さて。
網焼きで炙ってる手持ち無沙汰な間はこれを。

d0180447_17322997.jpg

牡蠣を入れた茶碗蒸しです。
白子や牡蠣とかの食感と茶碗蒸しの優しいコラボって癒やされるんですよ~♪

茶碗蒸し(2人分)

牡蠣       1人2個
銀杏
子宝菜(なんでもいい)        
卵        1個
出汁       130ml
薄口醤油     小1/2
みりん      小1/2
砂糖・塩     適量

1)小鍋に酒を薄く張り温めてから牡蠣を入れて蓋して数秒蒸して皿にとり、
  小さな子宝菜を半分に切って、鍋に残った酒で軽く酒蒸しにし、冷ましておく。
  銀杏は殻にヒビを入れ、紙封筒に入れ600w40秒ほどチンして、殻をむく。
2)卵液を作り、牡蠣、子宝菜、銀杏を器に入れてから卵液を器8分目までかける。
3)湯気の上がった蒸し器に強火2分、弱火12分火にかける。


最後に牡蛎のお吸い物。

d0180447_17324221.jpg

これは簡単ですが牡蠣の美味しさが味わえて良いです♪

d0180447_17324922.jpg

宝船を食べきった後の、牡蠣エキス染みた昆布を一口大に切って、
カリカリ炙りながら、だらだら飲むのもまた楽し♡

おいしゅうございましたっ。






読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-13 18:25 | うちごはん | Comments(6)

寒いですね~(ぶるる)
部屋で夕食食べてるというのに、
「俺、寒気がするんだけど、みんなはどう?」って息子が聞いて、
「私も(オレも)寒い」とパパも私も答えたというw
床暖付けてエアコンつけてるのに寒いなんて(ぶるる)
こたつはこんな時すごい威力を発揮しますよねー♪
息子はその直後、発熱でベッド行き。
1人だけ本当に寒気だったらしい(汗)

d0180447_22141880.jpg

こたつ入るよりテレビを露骨に抱っこするもいちゃん。そんなに暖かいのねw


狩りに行ったパパが鹿肉の他に携えて来たのが、山盛りの牡蠣。
牡蠣が有名なところだと1kg800円くらいらしいの。やっす(喜)

d0180447_22171363.jpg

季節ものなので、いつも殻付き牡蠣の扱いを忘れてしまいます。
大慌てで調べました。

たわしで表面を洗う。

その後、
生なら、平らな方を上に料理バサミで殻縁を砕くと穴が空くので、
    ナイフを差し込ん上殻の貝柱を切って開ける。
焼きは、平らな方を上に網焼き。
    火が通れば殻の口が緩むので、ナイフを差し込んで貝柱を切って開ける。
    (ガッテンでは、人差し指大は8分、それ以上は9分加熱しろと)
蒸しは、鍋に牡蠣を並べて水と酒を15ccずつ入れて蓋して中火に。
    沸騰して3~5分目安。殻が開いたらOK。
    (ガッテンでは、食中毒にならない為に牡蠣200gに水も酒も150ccで強火5分中火4分/計9分蒸せと) 
  
d0180447_22172217.jpg

買う時に、生はどうかなあって言われたらしいので敬遠して、焼きから。

生食用は、当たらないように沖合で育てられた痩せた牡蠣らしい。
逆にぷっくり本当に美味しい牡蠣って、餌の多い肥沃な沿岸部で育つ分、菌やウイルスを取り込むリスクもあって、
食中毒の確率ある牡蠣は「加熱用」として売られるって、ためしてガッテンでやっておりました。 

ところで、焼き牡蠣ってカセットコンロに網乗っけて焼いたら、
殻がパンパン爆竹みたいに飛び散っておっそろしいんですねーーー(汗)
ひーこここわい~って息子と二人で怯えつつ、
「これもなかなか景気よくて楽しいねえ」って喜ぶパパに、
え、たたた楽しい?景気いい?そ、そうね。ははは・・・
って、うちはやっぱりパパ主導なおうちなんですw

あとで調べたら、「殻が飛び散らない方法」ってネットに出てました。
アルミ箔に包んで、殻の丸みある方を下にして焼くそうな。
5こで15分~20分目安。次回は絶対そうするー(涙)

3回目焼くくらいでもう恐怖も限界がきて、
蒸しに移行しました。
穏やかですが、やはり焼きの方が好きかも・・・。
蒸すなら、「みをつくし料理帖」にあった「牡蠣の宝船」って
ぬらして柔らかくした昆布を舟型にしてかんぴょうで縛り、牡蠣を乗せて焼き、
熱くなったらお酒を振るって、そんな蒸し牡蠣にしよう。次回っ。

焼くのも蒸すのも飽き、空きっ腹でもなくなって
殻を開けてむき身を取り出す余裕も出てきたので、ここらへんでアヒージョを。
本当は牡蠣の茶碗蒸しでも作ろうかと思ったけれど、
お酒も入って動くのが面倒になってきちゃったの。
アヒージョは簡単でいいな~。コンロの網の上にカスエラ(素焼きの器)のっけて
くつくつするまで待つだけですもんね。美味しいし♪


この土曜日の夜、息子は様子がぼーっとして変でした。
翌日、日曜日だからゆっくりするって夕方4時近くまで寝てたし。
で、月曜日は、喉が気持ち悪いというから耳鼻咽喉科に連れて行きましたが、
咳もなく熱もなく喉もちょっと赤い程度って、気に留められることなく
帰されたのですが、その夜目も開けられないって夕食を中座して寝に行き。

朝の3時に携帯にかかってきたと思ったら「オレ、このままだと魔物になっちゃう」って
息子に呼び出され、部屋に飛んで行ったら、
すごいホラーな幻想にうなされて身動き取れなくなってました。
熱は40度近く。
久しぶりの熱せん妄らしい。たいへんだー(焦)
とりあえず熱冷ましを飲ませましたが、1時間はかかるのですよね効くまでに。

あまりに恐ろしいようで、私の手を片時も離せず震えていて、
しかし私も寝不足で頭が重いしどうしようか。

ああそうだ、ぬるいお風呂に入りな。
それが一番だわ。

39.6度の体温を下げるには、38度のお湯くらいです。
それより低いと寒く感じて辛いのです。
体温を1度下げるのが目安。
案の定、お風呂に入った途端「はああ、気持ちいい~」
緊張の糸が緩んでいく様子に私もホッです。
ちょっと心配で側に付き添ってましたが、お湯にすぐに体温が奪われていくので
すーっと楽になると、熱せん妄は消えました。
すっかり楽になったようなので、水筒を風呂場に持っていって、
寒く感じたら「追い焚き」を、体温でお湯が熱くなったら「水シャワー」を、
自分で調節すれば良いのです。
3時間もお風呂に浸かっておりましたw
途中で熱冷ましも効いてきたら寒くなったと、追い焚きして体を温めて出てきて、
その後朝までぐっすり寝られてたので、ひと安心。

お風呂で熱を下げるのは、
スペインの病院で体験したことをもとにしてるのですが、
熱冷ましが効くまでの辛さや、6時間置きしか飲めないけど熱が上がっちゃう時、
すぐ実行できて気持ちよく、身体に優しいので私はお薦めです。
熱冷ましと併用したりで、インフルを乗り切るのもかなり楽になります。
ただ入り方があって、熱が上がってる間の寒気のする時は逆効果で、
上がりきって熱くて頭が痛くて朦朧としている時です。
とはいえ、日本では「風邪の時はお風呂厳禁。暖かくして寝る」文化なので
最初信じられない人も多いと思います。私もそうでしたから。
以前に詳しく記事を書いているので、興味ある方は読んで下さい。
日本でもそれを薦めている医師のH.P.なども調べて載せてます。


翌日お医者さんに連れていったら、案の定インフルエンザでした。
実は私も夜中の寝不足がたたったのか、朝気持ち悪くて吐いてしまい、
親子で受診となってしまったら、

開口一番に先生が
「牡蠣食べてない?」って聞いてきて腰抜かしてしまいました(驚)
「食べました!ええ、でも3日も前ですよ?」
「どのくらい?」
「2kg・・・」
「そ、そんなに食べたの!??」
え、殻付きだとそのくらい普通かと思ったwうちって、大食らい?(赤面)
牡蠣に当たったのかとドキドキしちゃいましたが、
無事インフルエンザで良かったw

私もそのうち症状出るからってお薬もらったんですが、まだ熱は出てこないんです。
私だけ、やっぱり牡蠣に当たったのかしら?

こんな、戦々恐々とした週明けであります・・・






読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村





第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by africaj | 2017-01-24 16:57 | うちごはん | Comments(8)

d0180447_11065556.jpg

今年の元旦のお雑煮は、格別のものになりました。
パパが獲ってきた鴨なので、昆布とかつお節の他にガラからお出汁がとれて。
手羽も腿も入って、なかなかワイルドw
さっと火を入れただけの柔らかい胸肉を添えて。
美味しい美味しいといただきました。ありがたい事でした(感謝)

d0180447_11063376.jpg

一軒家に住めたら、いつかお節用のお重が欲しいのですが、
好きなものだけお節だと、このくらいが我が家らしいのかなとも思います。
今年初めて時間をかけて煮た本干しにしんは、美味しかったです。
猪のレバーのにんにく味噌漬け。
ローストビーフ。
黒豆だけはフジッコの「丹波黒」ですw
煮ると沢山できすぎてしまう黒豆なので、
食べきりの量と優しい甘みの柔らかなお味、とても気に入ってます。

d0180447_11063918.jpg

氷頭入り紅白なます。
アーモンド入り田作り。
酢蓮。
秋に作って冷凍しておいた、いくら。

d0180447_11064486.jpg

なますにレーズンを入れると美味しいとパパが言ったので、
その気分だけ受け継いで干し柿を千切りして入れてみることにしました。
氷頭、大根、京人参、柚子の皮、干し柿 のなます。
柿の温かみある色が加わったら、宝石箱のような5種なます、
お正月らしい特別感があるので、我が家のお節の定番にしましょうか。

d0180447_11065109.jpg

いつもお雑煮にお餅3つ!と言っていたパパが、ダイエットして以来食べる量のコントロールを
しっかりしているので、みんなでお雑煮はお餅1つ。
今回のお正月はお餅を買いすぎたようです。
来年息子と一緒なら嬉しいけれど、でも巣立ってしまっているかもしれないのだなあ。
2人だと作る量は大きく変わってきてしまうんだわとしみじみ思いました。
この前まで3人のお正月は当たり前のものだと思っていました。
でも、もしも息子が結婚したら、もし子供が生まれたら・・・増えることもあるのでしょうか。
こうして時は流れるのだと感じた今年のお正月。

鴨を撃つところから始めた鴨雑煮。
品数は少ないけれど一つ一つ丁寧に作ったおせち料理。
3人で飲んで食べて映画たくさん見て温泉行っての数日間。
いつもに増して特別で、大事な思い出にしたいお正月です。



さて、新しい年はなにをされるのでしょう。
私は、貸し農園の契約を更新しない決意をしました。

植物を育てることに苦手意識があった私でしたが、畑を借りて
日当たりと肥えた土で育てるとちゃんと上手に育てられるとわかって、
「私のせいじゃなかったのねw」と自信持ちました(爆)
病気は不足の栄養で復活させたり、折れたら添え木したり、
水を絞ったり、液肥の実験をしたり、本当に勉強しました。面白かった!
その知識を土台に次は、
限られたスペース限られた日照時間のテラスでも工夫して
野菜が作れるようになりたいなと。
今年またイチから勉強してみようと思ってるのです。

それから、「人間は足から死んでいく」という言葉を重く受け止めて
今年からは早起きして裏山を1時間歩こうと。
テラス菜園にすれば早朝を歩けるはず・・・がんばろ。。。

3つめに、去年やろうとして時間がなかったスペイン語の矯正。
いつも言っているけれど、まだまだスペイン語で話さなきゃいけない友人、
用事があるのに、忘れていってしまうとやばいわけで(汗)
今年はやります。

1月はこの3つから取り掛かりますよ(宣言)
今年もよろしくお願い申し上げます♡



読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-01-03 15:28 | うちごはん | Comments(14)