カテゴリ:うちごはん( 113 )

昨日はすごい日でしたね〜。しかも2時に集中!どっちも羽生羽生w
オリンピックで羽生くん宇野昌磨くんが演技してる時に、藤井蒼汰君と羽生さんが対戦してたんですよね!
2時過ぎにフィギュアの勝敗が見えたって瞬間に、2時半からの将棋の後半戦チャンネルを探したんですが、
将棋って中継してないんですね!世紀の対戦だったのに〜。
見たかったなあ。。。
フィギュアの話題でもちきりだけど、藤井くん羽生さんを破って6段になるなんて〜すごい177.png

d0180447_23375880.jpg

去年作った塩鱈を戻して、グラタンを作りました。
そして今は冷蔵庫で来年用のバカラオを作ってますw

d0180447_23375329.jpg



去年もレシピ載せましたが、今回は焼き白菜
白菜をオーブンで焼くと、甘み凝縮でさらに美味しいんですよー。(もしくは干し白菜

(3人分)
白菜          1/4株
2日水で戻したバカラオ  半身の上身から10cmほど
日本酒         100cc
銀杏          12粒
マカロニ        120g(1人40g)
ホワイトソース     3カップ


1)白菜を200度で20分焼く。→半分に切ってから縦1.5cm幅ほどの細切りに。
  バカラオは1cm幅細切り。
  銀杏は殻にヒビを入れ、封筒に入れて600w40秒ほどチンして、薄皮も剥いておく。

2)鍋に白菜とバカラオを入れ、酒をふり、蓋をして強火にかけ、
  沸騰したら中火で10分煮る。銀杏を入れて置いておく。

3)マカロニを茹でたら、グラタン皿に具の全てを入れ、
  鍋に残った煮汁とホワイトソースを混ぜ合わせて皿ごとに具と混ぜる。

4)チーズパン粉をかけて230度で表面に焦げ目がつき、フツフツするまで約30分焼く。

d0180447_23380478.jpg

まだまだ寒いので、アッツアツのグラタンが美味しいですね〜?

d0180447_23381659.jpg

地味にスコーンも作り続けてます。
これはカッテージチーズを入れるレシピ。

カッテージチーズを入れたスコーンは、ふんわり上品なスコーンになりました。
生クリームバター多めだとサクサク感増して、これも美味しいですが、
普段食べるなら、カロリーも少なめで上品なタイプのスコーンが私は好きみたい。
レシピも確定したので、これでスコーン作りも一段落しますw

ところで、カッテージチーズですが
カッテージチーズを少量、例えば50g欲しいって時に、
ヨーグルト200gをレンジで2分チンして、キッチンペーパーに包んで重量の半分の重し(100g)をして10分〜15分脱水させると、出来ちゃうって知ってました?
よりモロモロとカッテージチーズらしくしたかったら、レンジにかける時間を少し長くするとできますよー。


さて・・・
昨夜夜中に狩りから帰ってきたパパ。
猪と鹿を持ち帰ってきました。
私は朝の3時まで、捌いたり焼いたり漬け込んだり血抜きしたり。

年明けからしばらく獲れない日々、しかも猪はこの冬初めてで嬉しい悲鳴あげてます?

それから、私、この四日間、毎夜蕁麻疹が出るんです。
薬飲まないと熱が出るは寝汗かくは、その割に朝まだ残ってるので、抗ヒスタミン剤を飲みます。
すると30分ほどですーっと引くんですが・・・身体で何が起こっているのだろう。
何を食べても・・・なので不思議です。更年期障害の一つかなあ?

P.S.
と言ってたら、発疹と共に関節痛と左頬が腫れてきました。
熱も上がってきて…
え??りんご病?
明日、病院行ってきます(汗)





HOTな食べ物教えて!






[PR]
by africaj | 2018-02-18 10:00 | うちごはん | Comments(2)

実は今日、冷蔵庫が届くんです(わくわく)
年末に家出した事件で「冷蔵庫が小さいからドカンと来られると辛いんだーっ!」と訴えたことでw
本当言うとずーっと訴えていたんですが、勿体ないから棚上げだったんです。

帰国して初めてのマンションの一室はどこに冷蔵庫を置けばよいのかわからないようなキッチンで。
小さな部屋にキッチンと食卓とサロンがぎゅっとくっついてたので、
圧迫感がなくて開閉にスペースを取らなくてモーター音が小さいこと第一優先。
大きくても375Lまで。機能より置けるもので選びました。
息子が7歳の時のこと。

その後スポーツクラブに入ったので、夏に大きなペットボトルを凍らしたいのにスペースがない。
まあ、割高だけどコンビニで冷凍ものを買えばいいか。

夏は冷たいものが飲みたいけれど、麦茶を作るとビールが冷やせない。
麦茶は作らない もしくは ビールは飲む1時間前に冷凍庫で冷やす・・・とか。
冷凍うどんの買い置きは諦めライフ。

引っ越してスーパーが遠くなったので、なるべくまとめ買いするようになったけれど、
引越し先の方が冷蔵庫スペースが少し余裕出たので「大きいの欲しい!」と訴え始めたんですが、
勿体ないって結論にw

息子が成長期に入る&パパが晩酌をするようになる&パパも息子もお弁当を持っていくようになる
そういうことで、買いもので持ち帰る買いもの袋の数が最初2個だったのが常に4,5個に増えて。
お酒の瓶を冷やす時は他のものはマス取りゲームのように動かすか牛乳を買い控えるとか。

そのうち自給自足を目指し始めたきっかけは、
消費税が三党合意で8%、すぐに10%に引き上げと決まったからw
買うしか選択肢がないって、されるがままに従うしかないのか!?それって恐ろしすぎるってね。

まずは、旬の時に買いだめしての保存食作りから。
瓶詰めで常温保存を模索始めたら、微生物の発酵って方向に突っ走り始めた私です。
畑を借りて自分で野菜を作り始めたら、いっときにドカンと収穫なので保存食作りが連日続いて辛いではないかっ!
今日はおやすみ~って仮置きできる大きい冷蔵庫が欲しくなって、また買い替え運動を起こすも、あえなく撃沈ですw

さらに進んで、パパが狩猟免許を取ると元旦の計で発表し、その秋にはジビエがやってくる家になったわけです。
最初は喜んでましたが、いつ捕れるかわからない上に捕れるとすごい量持ち帰ってくるって、
いつも通り食材買ってると、ジビエが入らない事態になるので、徹夜で冷蔵庫の中身を料理してスペースを空けることになり。
だんだんと冬は常にジビエが入る用スペースを作るようになって慣れてきたら、
骨付きで1週間3℃以下で熟成させた方が美味しいとか色々研究を始めちゃって、やっぱり冷蔵庫大きいのがほしい!!

この前みたいに足4本とか来ると、どんなに頑張っても足2本分しか入らないよ~(滝涙)
わーん、ちょっとはこの、入れなきゃ腐るのに入らないって気苦労に気づきやがれ!
って、ついに家出と(爆)


もうダメだ!
いや、大きな冷蔵庫でこの状況が救われるなら
新しいのに買い換えるかって珍しく話が進んできて振り返ると、
なんだ、冷蔵庫寿命10年きっちり使い切ってましたw
そういえば最近、妙に野菜がしなびる気がしたのだよ。

できるだけ大きいのを♡ってスペースの寸法を測ったら、475Lが限界でした。
しかし売り場を見に行って仰天ですよ。
気がつけば時代は、粉類もお米も冷蔵庫で保管を勧めるようになって、作りおきが大流行。
それに合わせて冷蔵庫の主流は500L以上なの。
475Lの選択肢がえ、みっつ??Panasonicはうちの家に合う寸法出てないとか言われちゃって、えーーー!?
日本のおうちってそんなに広くなってない気がするんだけど、台所だけ大きくなってるんだろうか??

でもね、
息子が17才。
あと数年でいなくなると、そのあと冷蔵庫ってそんなに大きいのいらなくなるかなあとか
そういうことも考えて、買い替えタイミングとしては息子12才くらいで大型にして、その10年後に小型にするのが
良かったんだろうなあなどなど、理想を言うとそんなことに気がついたのでありました。

しかし現物を見ると、大型になって機能も進化してるのに、消費電力が格段に安くなっててびーっくり!!
じゃあ、別に2人の生活になっても冷蔵庫を小型にする必要ないのかなw


ってことで、新しい大きな冷蔵庫がくるってんで、
昨日からどうやって整理しようかわくわくと勉強中なのでした♡わーい♪



からすみの君に「生からすみ」の作り方を教えていただいたので、年末にひと腹だけ作ってみました。
普通は塩漬けにして水を出すところ、塩麹に漬け込む「生からすみ」。

d0180447_09132923.jpg


菜の花の生からすみ和えを作ってみました。
生からすみは食べる前に追い塩麹して。

d0180447_09133895.jpg

カラスミの塩気と塩麹の甘みが菜の花の美味しさを持ち上げてくれて、お・い・し~♡♡♡
これはいい肴ですわあ(感動)

菜の花ね、いつもと変わらない値段でした。
他の野菜が高騰してるから、安く感じるくらいで不思議w

d0180447_09135610.jpg

お餅を焼いたら、あ!ミッキーだ♡

d0180447_09140444.jpg

うふふ。美味しかったです♡

無病息災でありますように。


[PR]
by africaj | 2018-01-16 10:39 | うちごはん | Comments(3)

昨日はとても楽しい夕食になって、七草粥がはじめて夕食で大成功っ♪
葛餡かけると華やかで、とたんにみんなよく食べましたw

d0180447_13041012.jpg


飄亭の朝粥、私も初めて食べた時に感動したのです。
ほんのちょっとしたことで、こんなに違うお粥になる。
京都には学ぶことが多いと思った20代の時でしたが、50代になってその奥行きに底なしを感じてます。京都すごい!

七草粥を夕飯におかずと一緒に出すってなかなか難しいので、
おかずを先に食べてから、〆に七草粥を出しました。
食べるタイミングに合わせて、最後に熱々のおかゆを出すのに炊飯器はやはり便利ですねえ♪
炊く時に水加減を少なめにしておいて、炊きあがってそのまま保温。食べる時に熱湯で緩めたのでラクっ。
餡は、葛を溶くまでを作っておいて、最後に葛餡にしたところでふるまいましたよ♪

(七草粥 3~4人分)
お米        1.5合
水         おかゆモード1合分(白米3合目盛り)
七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな。すずしろ)

1)食事時間に合わせて炊飯器のお粥モードで白粥をやや水を少なめにして、固めに炊く。
2)七草は洗って、鍋に塩小さじ1入れた湯で40秒ほどしっかり茹でて、水に晒して絞る。
  →刻む時に7つ道具で七草のおまじないをする♪
3)食べるまで保温しておいて、熱湯で緩めて椀によそう。


(葛餡)
☆だし        水    1L
           昆布   10cm✕10cm
           かつお  ひとつかみ山盛り 

お出汁の美味しいとり方は以前の記事を見てくださいね。
昆布は極弱火でせめて20分かけて火を入れていくことを昆布屋さんも薦めてます。
時間のない人は、前夜から水出しで昆布水を作ってさっと火入れするのでも、「可」です。

shinさんはかつお節は風味付けでいきたいので、かつを節を入れたらひと呼吸で漉してますが、
飄亭さんは鰹風味を強く出したいらしくて、かつお節入れてすぐ火を止めてから2分置いて、漉すとレシピにあります

だし        2カップ
薄口醤油      大1
濃口醤油      大1
葛粉(片栗粉でも) 大1と半分
だし        (2カップから取り分けて)大3 

1)葛粉は塊を潰しておき、だしで溶いておく。
2)だし2カップを加熱し、薄口醤油と濃口証うを加えておく。
3)食べる直前に出汁を強火にかけ、沸いた所で火を弱め、溶いた葛粉を少しずつ加えては混ぜてとろみをつける。
4)白粥に七草を盛り、葛餡を上から静かに椀に満たす。


☆少しアラレをかけたら、もっときっとゴージャスですね♡



七草粥に合わせるおかずも、こちらも書き留めておきます。
夕飯にボリュームもあって美味しかった「揚げたてひろうす」です。

(7つ分)
木綿豆腐        1丁(350g)
人参          3cm幅
干し椎茸        2つ
木耳          2枚
卵白          1個分(卵1個使用でもok)
片栗粉         大2
酒           大1
醤油          小2
塩           小1/2

お好みで   銀杏7つ 百合根14~21枚

(当日朝にしておくこと) ☆木綿豆腐の水切り(最低3時間~半日)
              キッチンペーパーに包んでざるに乗せ、上に落し蓋か皿を乗せて、軽いものを乗せておく。
             ☆干ししいたけを戻す。水に漬けてラップで蓋して置いておく。
             ☆木耳を戻す。水につけておく。

d0180447_13042206.jpg

1)水を切った豆腐を手で握りつぶして、ボウルに入れ、短めに太い千切りにした人参・しいたけ・キクラゲ
  卵白、調味料を全部混ぜる。
2)お団子作って、中に銀杏一つ、百合根2~3枚入れ、大きいスプーン一つに一個乗せてスタンバイしておく。
  (スプーン7本要ります←私の方法なので真似しなくてもいいですがw)
3)食事をする直前に180℃の油に落としていって3~4分からりと揚げる。

熱々を火傷を恐れながら、しょうが醤油でいただいちゃってください。
豆腐ってこんなに美味しいのー!?って肉食男子も感動しますw

d0180447_13043294.jpg

京都・森嘉のひろうすったら、百合根がい~っぱい入ってて福袋みたいなので、私も大好きなのですが、
なにせお高い!
是非自分で作っちゃってくださいませ♡百合根もっともっと入れても良しですw
(本物のひろうすはお出汁と炊いて美味しいようにカスカスさせてるので、この手作りひろうすと違うものですが)


さて、知り合いの子がみんな20才になる今年の成人式。
残念ながら雨も風も強くって、これはせっかくの晴れ着が大変だろうなと思いつつ。
年末年始で溜まった出し終え昆布を戻した干し椎茸とコトコトと炊き合わせながら、
我が家にクロモジが舞い込んできたので、目下頭を捻っている本日なのでした。

クロモジでお菓子用楊枝でも削るかな?いや、お茶とかホットワインかなあ?
良いアイデアあったら募集中♪

d0180447_13065383.jpg

[PR]
by africaj | 2018-01-08 14:19 | うちごはん | Comments(7)

道の駅で一つ200円で白菜を見つけました。
うちの周りではまだ値が下がらずに半分でそのくらいなので、買いましたよーっ。
これでキムチを漬けるのです♪

d0180447_00123105.jpg

白菜の色合いって綺麗ですよねー(惚れぼれ)
塩水に一日漬けて、夜に塩抜きして朝まで水気を切ってるところ。
本格的な漬け込みは明日。

d0180447_00124461.jpg

最近、近所のスーパーで皮付きの豚バラがコンスタントに売られるようになったんです。
トンポウロウの他、いつもはベーコンを作るところですが、
皮付き豚で美味しそうに漬かったパンチェッタをネットで見たので、作ってみることに。
熟成するのが楽しみです♡

d0180447_00125366.jpg

我が家はにしんの炊いたんがみんな大好きで。
年末になるとソフトにしんが手に入りやすくなるので早々に炊きました。
家で作ると、美味しくて取り合いになっちゃいます♪

ソフトにしん      半身8枚
水           1L 
酒           1カップ

 |みりん         120ml  
 A|濃口醤油        120ml 
 |砂糖          55g

1)にしんは腹骨をすき取って、1枚を3つに切る。
2)鍋に皮を上に入れ、水と酒を加えて弱火にかけ、沸騰したらあくを救う。
3)灰汁が出なくなったらAを加え、皮が煮汁の上に出るくらいに煮る。


ニシンそばはもちろん酒の肴によし、ご飯によし、
なにかと忙しい年末に、これがあると男衆がごきげんでいてくれるので
たくさん炊いておきますw

d0180447_00130192.jpg

息子の大好物のにしんそば。
にしんの煮汁を蕎麦つゆに加えて、にしんを添える。
ただそれだけなのに、なんでこんなに美味しいのかな。
最近ますます「にしんの炊いたん」が好きです。


[PR]
by africaj | 2017-12-07 01:05 | うちごはん | Comments(2)

畑の師匠のところで頂いてきたお野菜をせっせと食べてます♪

d0180447_23015767.jpg

落花生は、毎年レシピを紹介しているのでこちら。

NHK朝の情報番組が落花生特集で、茹で方が出ていました。
今、ブームなのですって?
お隣の中国では昔からあるものが日本で今ようやく知られる。
神戸牛が今さら大人気の中国もですが、お互い知ってるようで知らないのかもですね。
ところで、水に対して塩1割ってレシピでした。
1Lに対して100gってことですよね!?
私のいつも作るレシピよりも塩の量が4倍っ(汗)
塩だけだからでしょうね。
八角を入れると、すごくいい仕事してくれるので、塩少なくて良いのです♪
この組み合わせを考えた中国人、尊敬~。


この時期はあちこちからさつま芋をいただくのですが、
焼き芋、ふかし芋、干し芋、スイートポテト、さつま芋のポタージュ・・・でも、どれもさほど好きではなく、
なにかないかなあといつも探していました。
じゃが芋は好きなので、あれを置き換えたらいいんだろうなって、
ニョッキはどうかな、でも消費量が少ない。
コロッケはどうかな、でも甘いのはデザートにはいいけど食事にはなあ。
で、これを試してみました。
さつまいも版ハッシュドポテトもしくはガレット。

d0180447_23020830.jpg
生のさつま芋をできるだけ細く千切りにして、脂がしっかり美味しいベーコンも小さく切って。
バターとオリーブオイルを多めに入れたフライパンに、ベーコン入れてカリカリになるまで炒め、
千切りさつま芋入れて火が通るまで炒めて。
味みて塩とタイムを混ぜ入れてから、丸型に形を整えてヘラでぎゅーぎゅー押し付けて焼いていきます。
外側がカリカリになるまでしっかり焼いたら、お皿にとって岩塩とコショウを。

お塩はしっかり目に効かせると、さつま芋の甘みが「甘い」感じより「旨味」の一つに感じるから不思議☆
コショウも効いて、食感もカリカリで、お酒のアテにこれはすごく美味しいぞーっ♡
パパは、「これはさつま芋だし芋焼酎とサイコー♪」ですって。
ってことで、バルを開いたらこれは秋冬のtapasのひとつにしようっ。




[PR]
by africaj | 2017-11-07 18:09 | うちごはん | Comments(4)

やばいです。
計画通り20日で育ってくれないと、後釜の白菜の方がすくすくで「けつかっちん」(汗汗汗)
初めて育てたんですが、
二十日大根って「ほんとに20日で育つのね」なんて言葉を何人かから聞いたことがあったんだけどな、あれえ?

d0180447_11255129.jpg

白菜本葉7枚になったら地植え予定なのですが、もう4枚目。あと5日くらいかなあと思ってるのに、
なんか、ひょろひょろでどう見ても徒長してる二十日大根さん。大根にならん!!
急いで、今ごろですが(汗)検索かける。

実が大きくならない原因は「増し土をしていない」え!種の袋になんにも書いてなかったよー!!(焦)
双葉のすぐ下まで土寄せするんですって!!!!
徒長する原因は「土がふわふわ」「日当たりが良くない」「水のやり過ぎ」
んー、日当たりは朝11時には日陰になっちゃう場所なの、これが大きいのかなあ(そう思うと白菜も育てられないから、今は考えない)

失敗かあ。
今から土かけてると白菜が遅れるので、今回は「貝割れ菜」で食べちゃおw

d0180447_11263181.jpg

こちらフェンネル君。
フェンネルの種もコリアンダー同様2つくっついてるんですが、
バラけないで種まきしちゃったのが遅く発芽したくせに、他を抜かして一番のスピードで成長してるんです。

アブラナ科の植物は競争が好きって聞いて、大根と小松菜を一緒に蒔いて育ててるんですが、
フェンネルも数個一緒に蒔いて、あとで間引く方が育てるのうまくいくのかなあって発見♡
きっとコリアンダーもなんだろうな。
人間の都合で種の形が変えられてることって多いそうな。
発芽しにくいって言われる人参の種だけれど、本当はイガイガが付いていて、イガイガ付きのまま土に植えると発芽しやすいのですって。
売ってる種は、取扱上イガイガを取っちゃってるから種が発芽までにリアクション取りにくくなっちゃってるのだそうな。
(つまりイガイガは外界を感知するアンテナの役目。これを折られるから芽が出にくくなっちゃう。でもイガイガ折らないように売るの大変だかららしい)
そう思うと、一つの種に2つの芽がくっついてる植物(コリアンダーやフェンネル)って、2つが競うように出来てるんだろうなって思うのです。

よりたか農法は「自分で考える農法」なんですが、ほんと、知らぬ間に「人の手が加わってる」ことでオリジナルと違ってる事多いんですよね。
教えられた通りにやってるとうまくいくけど、脱線するとうまくいかないようになってるの。
でも、うまくいかない先に「本当の植物の息吹き」が見えてくる。
うまくいかないには必ず理由があって、「え!?本当はこうだったの?」ってことが多くて、それを考え推理していくのが楽しいです。
植物の声が聴こえるようになりたいなあ。

d0180447_11265199.jpg

昨日の晩ご飯は秋の味満載でした♡
栗ご飯は、ここ数年ずっと川原渉シェフのレシピです。
レシピは書けないですが、なにが気に入っているかというと、
昆布出汁を使うこと。
塩味をしっかりつけること。
艶と旨味を加えるために薄揚げを炊き込む時に乗せて、炊けた時に取り除くという隠し技。
この3点が大きな差になって、
男衆に「栗ご飯?ああ季節ものだものね」って反応から、「旨ああああい!」って言ってもらえるようになりました♪

今回の栗がまた甘い栗だったので、ほんと美味しかったあ。
え?栗多い?えへへ、渋皮煮作りの副産物ですからw

あ、知ってました?
最近の栗って「美味しい」のに、「虫食い」ないのが不思議だなあって思ってたんです。
もしかして、薬いっぱい撒いてるのかなあ?とか心配してたんですが、
剥かなくても「虫食い」を選別する機械ができたんですって。テクノロジーすごい!

d0180447_11265810.jpg

それと、子持ち鮎。
季節ですからねー。
ここら辺は琵琶湖が近いからかなあ。
東京に居たころはこんなに鮎を食べなかったのですが、春は稚鮎、夏は鮎、秋は子持ち鮎・・・って季節を知らせてくれるので、
一度は食べることにしてます。
季節はもうすっかり秋ですね。

そうそう、夏野菜を整理する時期なのですが、面白いことを知ったんです。
茄子の主根を乾燥させて、たくあんを漬ける時に入れると良いのですって。
今日は茄子の苗の整理をして、そこに白菜を植える準備をするので、根っこを乾かすことにします。
ああ、大根上手く育つといいなあ(祈)



[PR]
by africaj | 2017-09-25 12:22 | うちごはん | Comments(2)

今年は貸し農園をやめて、マンションのテラス菜園を試したので、
トマトが「冬用水煮」として保存できるまで収穫できなかったのが、すごく残念でした。
畑仕事を始めた理由が、採れたてのとうもろこしを食べてみたいってのと、山ほどトマトを収穫したいの2つで、
かなり満たされてきた3年間だったので、初心を忘れていましたw
やっぱりトマトが山ほど穫れないと、夏の醍醐味が半減しちゃう!!
来年は、植えられるスペースの7割はトマトにしよう。テラス栽培でどれだけトマトが採れるかに挑戦っ!

しかしながら、水煮作りができないと、冬の料理まで楽しみが半減しちゃうので、
買いましたよ~。
こうしてお金払う側に立つと、私って働きに行ってないけれど労働でちゃんと稼いでるなあってつくづく思います。

d0180447_12091491.jpg

無農薬で育てたサンマルツァーノ。
今日は午後から水煮の瓶詰め作りをします。

d0180447_12092470.jpg

いつもはたわわに採れる茄子を使って麻婆茄子とナスとひき肉のカレーをひと夏に何度も作るのですが、
今年は苗が不調だったので、珍しくもお初~。

ああやっぱり美味しい(幸)
ナスのカレーってなんでこんなに美味しいんでしょ。

レシピはこちらです。


前回「革命前夜」に大感動して、須賀しのぶさんを引き続き読んでおるわけですが、
6月から一ヶ月半もかかって、なんとか読み終えたこの本。
500ページもあるあらしょうがないよな~って思いながらも、なんだか進まないし、読む機会を逸するし。

d0180447_12093122.jpg

悪くはないのに、なんだかぐぐっと入っていけないのは私のバイオリズムだろうかと思いながら読み終えました。

d0180447_12093842.jpg

そして目下読んでいる「神の棘」。

お・も・し・ろ・い!

これ、1200ページあるんですけど、自分でも前の本とは読んでるスピードが違うのを感じます。
時間がない中一日1時間2時間しか捻出できないのだけれど、腰を下ろすと本に手が伸びてるもの。
やっぱり、内容が重いかどうかとか、本の分量じゃないのですよねえ。
「革命前夜」も「神の棘」も誰が敵か味方かわからない設定の中で、必死にもがきながら各自の正義を通す、
色々とどんでん返しにいちいちハラハラしつつ、先が見えないまま話が進んでいくのが巧みなのかも。
「また、桜の国で」は、主人公の周囲が全員良い人で裏切ることもなく。
おかげで悲惨な話がただ悲惨なだけで終わってると言うか…うーむ。
同じ作者、舞台設定も似てるのに、構想の持っていきようでこんなに面白さが変わるもんなんだなあとつくづく。
とりあえず9月のひと仕事が終わったので、今週は結末までいっきにいきたい~♪
なんにしろ、夜更かししてでも読みたい本があるって幸せですね。るん。


[PR]
by africaj | 2017-09-04 12:57 | うちごはん | Comments(3)

冷や汁でサラサラと。

d0180447_12241376.jpg

アラブのオクラのお花。
お庭にあるとアオイ科のお花は鑑賞にも美しいですよね♪

d0180447_12242199.jpg

このオクラ、美味しいです。
しかも、一個で2人分あるって結構茹でるのも刻むのもらくちんっw

d0180447_12243443.jpg

「クールドゥブッフ(牛の心臓)」って大型のイタリアフランストマトを育ててるのですが、
どんどこ収穫中♪
サラダにすごく美味しいですっ?
プランターでも十分大型トマトが育つんだなあと、嬉しく思ってますよ〜。

d0180447_12244759.jpg

パンを焼こうと思ったのですが、オーブンを予熱したくなくて、
アラジンのトースターで焼きました。
久しぶりに焼いたけれど、アラジンで焼く丸パンも美味しい〜♪
改めて焼いてみたら、予熱しないでいきなりパンが焼けるのがなんとも嬉しいわ。
9月になるまでこのパンでいこう。

去年は色々乗っけて焼いたのでした↓




そして、8月といったら登場するのが・・・

d0180447_12251446.jpg

冷た〜くした「冷や汁」っ。

d0180447_12252277.jpg

美味しく作るポイントは偏に「美味しい鯵の干物を探せ」に尽きます。
脂が乗って旨みたっぷりのやつじゃないと、仕上がりに大きな差があります。
普段焼いて食べるのよりもっと奮発して美味しいのを買ってぇ。

1)鯵の干物を焼いたら、骨も皮も全部取って身だけにして摺ります(私はフープロですがw)
2)たっぷりの味噌と混ぜ合わせたら、アルミホイルに乗せて、ざくざく線をつけてしっかり焼きます。

d0180447_12253039.jpg

3)冷水で溶いてえ・・・
4)薄切りキュウリ、手で大まかに潰した木綿豆腐、煎りゴマを半ずりして加えて、冷やしておきます。
5)冷ましたご飯にかけたら、薬味に青しそとみょうがの千切り乗せて・・・いただきまーす♪

翌日も美味しくいただけますよ☆



[PR]
by africaj | 2017-08-03 07:50 | うちごはん | Comments(0)

生きてた~っ!
って感じですw

今週本当にハードでした。
もうね、後半戦はblog書きたいけど翌日のことを考えて一刻も早く寝る!って感じで、
9時過ぎから寝て朝6時まで熟睡って、9時間も寝てなんとか回復する日々。
本日、金曜日の野外料理教室、仕事で熱中症なんかなってたら自己管理ミスでしかないので、
なにより睡眠、次に野菜いっぱい食べて頑張りました~。

本日の料理教室はお父さん(おじいちゃんも)の参加も多かったのですが、
出来上がって各テーブルに「どうですか~?」って感想を聞きに行ったら、みんな
子どもたちより真っ先に「うっまいっす♪」って満面の笑みで答えてくれたので吹き出してしまいました。素直っw
アヒージョ、塩味しっかり付いてにんにく効いてて、男の人好きですよねw
もちろん子どもたちも美味しい美味しいってぺろり。
お母さんもすごく真剣に作り方聞いてくれたので嬉しかったです♡

はあ、しかし今日は暑かった!
ま、私より子供の釣りに付き合って炎天下で頑張るお母さんお父さんが…愛ですねえ。



本日の夕食はお野菜とお豆腐料理中心のおばんざいにしたのですが、
メインにした、お大根と鳥手羽と半熟巾着たまごのみりん醤油ふっくら煮の、
巾着たまごを・・・

d0180447_22114696.jpg


〆でご飯にのせて、
出汁とみりんと薄口醤油に鳥手羽のだしが出た煮汁をかけて、黒七味を振ってって、息子が丼にアレンジ。
それがあまりに美味しそうで、みんなでやってみましたら・・・

d0180447_22115658.jpg

うっまーーーーーい♡

近所の天ぷら屋さんに、半熟卵天というのがあって、
〆にご飯にそれを乗っけて天つゆかけて食べるという名物があるのですが、ビジュアル最高なのに重い!(汗)
これは似てるけど軽くって(お揚げに入れて煮てるだけだから当然ですが)、オトコ衆に大ヒットでした。


さて、明日は畑WS2回目でまた色々学んだことを書きたいと思います~。
おやすみなさい。
返コメも明日いたしますっ!







読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-28 22:43 | うちごはん | Comments(2)

とうもろこしが美味しい夏。
シンプルに炊き込んだご飯が甘くて美味しいです。
d0180447_23294021.jpg


梅肉をちょんと乗せた鱧おとしに骨で出汁を取ったお汁を満たして。
いつもは鱧落とお汁は別々にするのですが、先日終わったTVの「みをつくし料理帖」の影響w
他には酢の物、煮浸しなどなど、あっさり夏のごはん。

d0180447_23295589.jpg

お米           2合
とうもろこし      1本半
塩      小さじ1と1/3杯
お酒           少々

生のとうもろこしがある時期だけのお楽しみ。
塩を効かせて炊き込むととうもろこしが甘くて、とても美味しい♪
私はこれだけがとても好きなのだけれど、オトコ衆はこれにバターじょうゆをかけて食べるのー!
いや、美味しいとは思うけど・・・だってなににかけても全部バターじょうゆ味になってもったいない。。。
男性って「シンプルに塩味」よりこってりが好きですよねー(ため息)

d0180447_23300602.jpg

6月に収穫した枇杷と山桃の寒天。ツルンっ☆
夏はゼリーより寒天が好き♡

d0180447_23303500.jpg

先日のアラブのオクラ、どんな種ー?って質問があったので写真撮ってみました。
星型よりさらに燦然と輝いてる感ある切り口がゴージャスw
種はやや大きい?でも普通のオクラと同じ食感と味でした♪

d0180447_23305141.jpg
先日長野から送られてきたローズマリー、発根うまくいきましたよー(長野方面へ大声っ!)
土に植え替えました。
植物もこんな風に思い出深いもので庭があふれると幸せですね~♡

さて、本日私は岡山行きの在来線3時間の旅のさなか。
頑張って畑の勉強してきまーす!



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-26 07:30 | うちごはん | Comments(4)