ゴールデンウイーク・・・は、おでかけしてませんが、その前の休日、
息子が一泊二日の校外学習に行っちゃったので、パパと湖に遊びに行きました。

久しぶりのカヤック。
二人乗りだから、パパと2人の時のほうが行きやすいのです。

d0180447_21005152.jpg

うふふ、きっもちい~♡
水の音、風の音、鳥の声、水の上は自然の音しか聞こえなくなるから、
すうっと気持ちが洗われて。肩こりがふっとなくなります。

水に任せてプカプカ浮かんでお休みしながら、おやつのチョコレートがまた美味しいのですっ。

d0180447_20474741.jpg

カヤックはちっちゃな入り江もすいすい行けちゃうから楽しい♪
橋をくぐってどんどん探検してみると、
明るい黄緑色の木漏れ日が降り注いでて、モネの絵の中に潜り込んだみたいです♡
カメがすいすい泳いでたり♪
陸から見える近場の湖は「変鉄もない普通の湖」にしか見えないけれど、
水上から見回す湖は「こんなに自然が残ってるの?」って意外なほどに秘境です。


d0180447_20475269.jpg

これからは2人できっとおじいちゃんとおばあちゃんになるまで湖や川下りかな。
組み立て式カヤックはコンパクトで軽快なのがいいですっ♪




[PR]
by africaj | 2016-05-04 23:16 | カヤック&猟師

猟銃免許の試験を満点で通過したパパ。
次はね、
おまわりさんがパパのいない時に家を見にくるんです!
そして家族への聞き取り調査もっ(汗)

だよねー。
だって、銃だもん。
テストに合格したらすぐ持てるんじゃ、危なくって暮らせやしないよね。
おまわりさんが、ヤバイ人かどうかを見に来るのは正しい。
うちは胸張れるほど健全な生活だから大丈夫と思うし。
しかし家におまわりさんが聞き込みに!!と思うと
かなーりキンチョーするのは、刑事ものの見すぎ?(苦笑)

「奥様は、この件についてご存知でしたか?」
はい、ご存知ですっ。(←言い間違うほど緊張した)
「家族の理解がないと、猟銃を一人で所持しているのは大変なことなので・・・」
大丈夫ですっ。
鴨を撃ったら、私が捌くことになっておりますっ。
うれしいですっ♡(鴨肉食べれるのがって言い忘れたー!これではやばい人や 汗)

でも、すごく理解してくださったのか、ニコニコ帰って行かれました。
よかったよかった(脱力)


先日、眺めに行った猟銃店から帰ってきたパパ、
「おれさー、鹿撃ちのグループに入れられるみたいよ。
今、年寄りしかいないから若者に入ってもらいたいって頼まれちゃった。
おれも若くないけどね、でも鹿撃ちする人の中じゃすごく若い方みたいでさ。」

増えすぎると畑を荒らすから撃たなきゃいけないそうなのだけど、
なんとね、
その数、年間120頭位を撃つんですって。
それをみんなで解体して分けるそうで。
「でっかい冷凍庫買っとけよ!」って言われたんだとか(汗)

いや待て、マンション住まいなんで、置き場所ないよー(困)
しかしね。
もしかしたら、畑があるから野菜を買う量がぐっと少ない上に、
パパが鹿肉もらってきて、鴨も撃ってくれたら、
お肉もほとんど買わなくてもいい生活に突入する?
うわ~うれしいっ♡食費かからなくなりそう~(嬉)

まだ、もうちょっと、
申請とかテストとか訓練とかあるみたいです。



魚屋さんで稚鮎が売られていました。
去年もちょうどこの時期。
自分で作る甘露煮は、硬すぎず甘すぎず、極上の味。

d0180447_16151095.jpg

もちろん今年も作りました♪
レシピは去年の記事を見てくださいね→
お鍋に重ねずに入りきる量じゃないと、綺麗にいかないので、
一回にこのくらいの量。
でも、だから味わってありがたく食べる。
そんな季節の味わい方が最近できるようになりました。
うれしいことです(感謝)

d0180447_161508.jpg


関西って鮎がとても身近な気がします。
5月の稚鮎から始まって、鮎の塩焼きや鮎飯や、せっせと楽しんで。
秋には子持ちの鮎がまた楽しみで。
鮎で季節を感じられるってしみじみ幸せー♡
[PR]
by africaj | 2015-05-14 17:11 | カヤック&猟師 | Comments(8)

秋に解禁になる鴨撃ちに向けて、
猟師を夢見るパパのチャレンジ、猟銃免許取得。
昨日ははじめの一歩、
取り扱いと法に関わる試験の日でした。


テスト早く書き終わったから、終了まで時間待ち。
暇だーって、電話をくれました。
「やばいよ。オレ、100点かも。
時間余って見直しもしたけど、間違い見当たらないし。
今まで100点満点で通過した人いないんだって。
俺、初めての100点って伝説作っちゃうかも」


息子が試験終わると、いつも似たよ~なこと言うのですよ~(苦笑)
私が東京行ってた時なんて、わざわざ帰宅途中のバス停から
「俺、今日の理科すっごいいい点かも!!!」って嬉しそうに電話かけてきたの。
さすが親子!

息子の勘違い報告を毎回毎回聞かされてるので、
すでにリアクション薄くなっちゃってる私。
「うんうん、とれるといいね―」としか言えなくなっちゃってる(笑)
だって息子ね、
「いい点数だといいな―。でもオレ、だいたい予想よりマイナス20点なんだよなー」って言いつつ、今回こそは絶対いい点!って毎回懲りないの(爆)
たまーに、ほんとたま~に、
嬉しい勘違いで、+20点でスキップして帰ってくることありますが・・・。
ってか、20点って振れ幅大きすぎ(汗)


帰宅した息子にパパのこと伝えたら、お腹抱えて笑ってた。
「俺とおんなじ~(ぷぷぷっ)。
そういうとこ、パパから受け継いでるよねー」って。
ほんとね。
結果出る前に「俺、天才だ―」ってスキップしちゃうとこ、似てるんだよねー(苦笑)


でね。
パパ、本当に100点だったの。
すご。
初めて100点とった人になっちゃったんだー。
くーまに分けてあげれば良かったのにその能力・・・
って言ったら、オレも本気で思うって。

習い事から帰ってきて報告聞いた息子、最初にいったこと。
「パパ、すごーい!!
俺にもちょっとでもその能力分けてくれればよかったのに―」って。

家族3人で同じこと思ってるんだから、円満ってことで(爆)


今年ほんとに秋には野鴨が食べられるのかな♪(わくわく)



d0180447_1148478.jpg
友人がなかなか手に入らないお肉が予約できたって、
ドカンと塊で送ってくれたので、
昨日は、ベーコンの漬け込み作業をしました♪

ベーコン作り、改良に改良を重ねてるのですが、
いま気にいてるのは、ソミュール液(塩水とハーブ類で作る液体)に漬け込む方法。
今までは塩を直接摺りこんでたのですが、
塩水の方が脂肪分が空気に触れにくい分、酸化しにくいから
長期熟成の時に安心なのと、仕上がりの味のバランスを確かめられるから。

自分ち好みの塩と砂糖の配分を確認しながら作れるのが気に入ってます♪

d0180447_1154415.jpg
で。
このお肉、名前がすごい!「セレブ有難豚(ありがとん)」!!!(苦笑)

被災した宮城の養豚場で奇跡的に生き残った子豚を引き継ぐプロジェクトで、
あちこちで「有難豚」という子豚達が引き取られたそうなの。
それに手を上げた世田谷の植木屋さん。

のびのび放牧されて、
水は地下60mから汲み上げた安全な地下深層水、
食事もすごいっ。
麦主体の非遺伝子組み換え飼料に、クルミ、
焼きたて高級パンの端切れやクロワッサン、新鮮な採れたて無農薬野菜って(汗)

代官山マルシェがソーセージ売ってて、
すっごく美味しいと感想寄せられてました。
ほんと、美味しそうできれいな色のお肉。
そのまま焼いて味わってもみたかったんだけど、
やっぱり熟成させて食べたほうがさらに美味しくなるだろうなーと。

出来上がり、楽しみです―っ♡♡

[PR]
by africaj | 2015-04-25 12:17 | カヤック&猟師 | Comments(12)

カヤック進水式~♪

とりあえず、Wiiのカヌーで息を合わせる練習して(笑)

ひっくり返った時用に、着替え一式用意して。

初心者隊、はじめのいーっぽ!
d0180447_22593132.jpg
お!
案外すいすい進むようですよ♡
安定感よしっ。
ひっくり返らなそう(ほっ)
d0180447_22595595.jpg
水が近いっ。
湖面ってすっごく静かなんですねー。
オールの水音だけです。
水鳥の飛び立つ姿、きれい~。
空広い!
街中で癒されるのって時間かかるけど、湖の上って一瞬で癒やされるんだなー(感動)
d0180447_230642.jpg
これは楽し~♪
今度は是非、コーヒーをポットに詰めて
カヤックで飲みたいな~♪

息子にバトンタッチ。
d0180447_233463.jpg
やっぱりWiiでの練習成果か、上手にグングン進んでく。
d0180447_235217.jpg
行ってきまーす♪
d0180447_2351269.jpg
あっという間にあんなとこ♪

d0180447_235216.jpg
鳥の本も買って、
可愛いの、美味しそうなの、お勉強してます(笑)

私とパパとの会話は、四万十川やユーコン川下ってみたーいって話でしたが、
息子とは、どうしたら鴨に静かに近づけるかって鴨撃ちの話しばかりだったとか。
そう言えば、カヤック買った目的は鴨撃ちだったっけ。
4月から免許取得が始まるみたい。
パパは秋に鴨撃つ夢をふくらませてます。
我が家、今後どうなっていくんでしょう。
[PR]
by africaj | 2015-01-22 09:00 | カヤック&猟師 | Comments(14)