カテゴリ:息子のはなし( 125 )

時と場合を考えること。

先日、息子に怒ったのです。

「時と場合を考えなさい!」って。


代休の日に友達をうちに呼ぶと言う。
それなら、部屋がゴミ溜めのようだから、片づけなさいねと言ってるのに、始めない。
汚くて居心地が悪いと、結局サロンをベースに遊ぶことになるけれど、
自分の部屋をベースにして、サロンでも遊ぶって風にして欲しいのです。
片付けないなら、友達を呼んではダメだからねと約束したのに、
手を付けない。
2日前に「今晩片付けるから」と自分で言ったくせに始めなくて、
夕食後にもダラダラしてて始めなくて。

何時までに片付けが終わるってリミット作ったらいい?と尋ねたら、
「10時には終わらせる」と本人は自信満々に返してくる。
ふーん・・・じゃあ10時までね。

9時に部屋があまりに静かなので覗いてみると、絵を描いて遊んでるの。
いいけど、10時に終わらなかったら、友達呼ぶの☓だって、わかってるよね?
「うん、今からやる」
へー・・・。

そんなに自信あるなら任せるけどさ。
まあ、10時に終わるならいいけどさ。
お風呂に入って上がってみると、片付けてる時に見つけた懐かしい
水に入れるガラスのおもちゃを、久しぶりに水に浮かべて見てるしー(イライラ)

「見て見て、久しぶりじゃない?かわいいよねー」って無邪気に見せに来るし。
なんで今!そんなことしてんのよ!!
10時までに終わんなかったら、友達呼べなくなっちゃうって言ってるのに、
やるべきことはなんなのよ!!
「・・・部屋の片付け」
わかってるなら、さっさとやんなさい!10時まであと30分よ。過ぎたらアウトだからね!

結局、10時までに終わらせられず、息子は企画変更を余儀なくされたのでした。
(息子もがっくりきてたけど、私もがっくりです 涙
とにかく、部屋をキレイにしたなら、何時友達呼んでもいいのです。
でも、今回は10時までって「約束が守れなかった」からダメ。
自分が決めた時間だし。
10時20分にはなんとか片付け終えたけれど。ここらへんの間合いはわが家のルール)

ギリギリまでやらない上、
ラスト1時間を、見つけたおもちゃを水に浮かべることに10分くらい使うし。
さらに本人の弁解を聞いてると、
作品を部屋に飾ろうと、位置がなかなか決まらなくって時間取られた分、
間に合わなかったというの。
よく考えてご覧よ。
部屋を片付けることは時間を切られてるけど、
部屋を飾るのは、あとで好きなだけ時間を使えばいいことじゃない?
今やるべきこと?


今自分の置かれた立場を考えようよ。
10時に間に合わせたいなら、今やるべきことはなんなのかっ。
切羽詰まってるものはなにで、時間あるのはなにか。
時と場合を考えて行動しなきゃっ!
(もっと早く行動しようよとか、突っ込みどころいっぱいあるけど、このさい置いとく)


息子に言いながら、あれ、確か私もずっとずっと父にこう怒られてたなと思い出す。
息子は私の小さい時にそっくりなのではない?
じゃあ、いつから私は、上手にできるようになったのかな。不思議。

姉に聞いてみたら、
私は物事を一から順にやらないと気の済まない子だったこと、
おかげで時間が人一倍かかっても終わらず、怒られてたこと、
もっと要点をかいつまんで要領よく・・・といつも言われていたのを思い出してくれた。

そう。私も思い出しました。
ほどほどということができない質で(苦笑)

片付けるとなると、大掃除ばりの掃除を始める子だったとも。
1時間で済ませばいいものを2日かけてピッカピカにしても怒られてたんでした(笑)

相変わらず、ざくざくと要点をかいつまんで短時間で済ませられる人じゃないけど、
とりあえず済ますべきことと、家で一人でじっくりやれる部分の判断が上手くなった。
たぶん、耳にタコが出来るほど「時と場合を考えろ」と怒られ続けて
中学の時など、自分のやってることがわかってもらえず時間のことだけ言われるのに、
悔しさもあったし、うまく出来ない自分にも苛立ったりもしたし、悩んだものですが。
(注:学校では問題なくて、家でのことですが)

「時間内に終わらんかったら、評価はされんのや」と、
父はそんな私に容赦しなかったし。
そして私は、今はちゃんと出来るようになってるんだなあとしみじみ。

今、もっとも息子ができない、この「時と場合を考える」ってこと、
この、一つだけは、私も言い続けたら息子もいつか出来るようになるかも?

よく「言っても聞かないことを、口うるさく言っても効果はない」と
子育てのコツとして言われるけれどさ。
未だに頭の中で声がして、私を律するんだもの。効果あるんじゃないかな。。。
[PR]
by africaj | 2014-06-18 15:01 | 息子のはなし | Comments(19)

のんびり君

日曜日、午前中は道場に行っている息子。
文化祭で演劇に出るので、午後は学校で練習に参加するって、大忙し。

道場から帰宅後、大急ぎで制服に着替えて、行ってきまーす。
なのに、
・・・1時間ほどで帰ってきました。
「今日練習がないの思い出したから帰ってきた(ニコニコ)」って(汗)

・・・・・・・・・え、いつ思い出したの?
「学校前のバス停で降りた時」

じゃあ学校には行かなかったの?
「うん、思い出したからまたバスに乗って帰ってきた。
木曜日に決まったから、忘れてたよ。金曜日だったら忘れなかったのになー」って(苦笑)


去年だって、その日が夏休み中のクラブの練習日かわからないからって、
一応学校行ってみると家を出て行って、3時間後に帰ってきたんです。
練習があったかと思ったら、
2時間待っても誰も来ないから、戻ってきたって言う。
その2時間どんな気持ちで待ってたんだろう、悲しんでたのかなって
ちょっとドキドキして話を聞いたら、
色んなクラブの人や先生が話しかけてくれて、色々見てたら
楽しかったよ~って言うのです。

先週も、父母会のお母さんの連絡ミスで、道場がお休みという連絡がうちに回ってこず、
息子は防具を持っててくてくと道場に行ったのに、
お休みだったから、また防具持っててくてく帰ってきました。
それが、まったく悔しそうでも不満そうでもなく、
気にもしてない感じだから、私もそれには触れなかったのですが。


失敗の経験を積んだら、次は予定表に書くなり気をつけるようになるかと、
極力何も言わないで見てるのですが。
ぜんっぜん、気にしてない感じ。

今日はさすがに、
もう少し、メモに書くなり、カレンダーに書く工夫したら
手違いとか、行ってもなかったとか悲しいことなくなるんじゃない?って尋ねました。
そうしたら、
「オレ、そういうの、平気なんだ。
だってね、今日、偶然帰り道で道場の先生に会ってさ、うちの近くに住んでたんだよ。
オレが今日、学校に行かなかったら、その先生と会うことはなかったわけじゃない?
だからさ、今日行ってよかったって思うんだよね。」
って。

私もかなり気が長いほうだけど、
行って、間違ってた・・・なんてのは、すごくガッカリしちゃう。
まったく気にしない息子ののんびり加減に、昨日は感心しちゃいました。

d0180447_1521141.jpg
息子の、5月の生け花。

もうすぐお花の人たちと遠足があるらしく、
宇治の平等院鳳凰堂を見に行くって、楽しみにしてます。
お茶室でお抹茶いただいて、陶器の美術館を見て、鳳凰堂を見学してくる一日。
彼の他は全員、50代以上の年配の方ばかりの中に、
おっとりと溶け込んでるから、我が息子ながら不思議です。



d0180447_15363486.jpg
ひまわりとか、マーガレットみたいな、すごいトマトの花が出来てました。
これ、どんなトマトになるんだろう(汗)




[PR]
by africaj | 2014-06-02 15:22 | 息子のはなし | Comments(10)

好きなものは先か後か。

以前、息子にこんな質問をされました。
「好きなものは、先に食べる?後に食べる?」
そういえば、息子は最後までとっておく派です。

私は最初に食べる派。
だって、せっかくの美味しいものが、とっておくと冷めて不味くなっちゃうもん。

でも、昔は私も最後までとっておく子だった。
小学生くらいの時、キミのじいじに言われたことがあって。
「お前、もし今地震か何かが起きたらどうするんだ?好きなモノは先に食べたほうがいいぞ」って。
じいじは昭和一桁生まれで、本当に何か起こる体験をいっぱいしてきて、言葉に重みがある。
子供の私も真面目に想像してみたんだけど、
好きじゃないものを一生懸命片付けて、最後まで楽しみにとっておいたのに、
さてと思った瞬間に、屋根が落ちてきたりで食べられなかったら、それは無念で嫌だろうなと。
最近災害多いし~。

「ママ、本当にそう思って、好きなもの先に食べてるの?」って、
まじめに言ったのに、息子に笑い転げられました(苦笑)
でも、これは人生で大切な考え方の1つだと私は思うんだな。
結局全部するとして、好きと嫌いが混在してる場合に、
一番好きなものコトを、まず選ぶって。


昨日、中間テスト初日。
見るからに勉強してなかった息子は、前日にエンジンがかかったけど時すでに遅し。
理科で、苦手だと言ってた「電流」の勉強をして、お茶の子さいさいと言ってた「生物」の勉強まで手が回らずに終わったせいで、本日の理科は、見事に「生物」の方が書けなかったらしい。
「電流」は予想よりは書けたかなって。

えー、それって戦略間違ってない!?
だって、得意な「生物」が完璧で「電流」が書けない方が、「電流」が少しまともに書けて「生物」が書けないより、点数とれそうじゃない。
時間がないなら、普通は得意なものを完璧にして一点突破を狙うもんでしょ。
苦手なものの克服に時間を割くのは、もっと時間がある時。
その二者択一じゃないの?
(いやま、試験勉強期間にそこまで勉強しないってのが本当は問題だけど)

「あ・・・そうか」って納得してましたが。
自分で気づけ!
ってか、好きな勉強は後で手早くできるからって油断しすぎて、時間切れなんて
もっともバカげてるし、残念。
まず得意なものを、もっともっと得意にすることに時間を使うべき。
テストやる時も、ざっと見て得意なものからやってくものだし。
どんなことでも、好きなものを前に前に持っていくように発想を変えていかないとっ!


・・・やっぱりさ、
日常的に、好きなものを最初に食べることから始めたら?(結局これ 爆)
たかが食べることだけど、生きる上で大切な考え方の1つだと・・・思うんだな母は。

d0180447_1812503.jpg
昨日はオヤツにいちご大福を作りましたっ。
いちごを見ると無性に食べたくなるおやつっ。
美味しかった~♪




[PR]
by africaj | 2014-05-20 06:51 | 息子のはなし | Comments(10)

d0180447_11372633.jpg
今朝、机を見たらこんなものが置いてありました。
一日遅れのプレゼントとお手紙っ。
直接文章を書くのは恥ずかしかったのか、イラストの中の旗やのぼりに、
「これからもよろしく」とか、言葉が入ってて。
くれると思ってなかったので、心が温かくなりました(じーん)
d0180447_1134762.jpg
去年くれた、サンタにゃんこの横に飾っとこう(喜)
d0180447_114113.jpg
1日遅れで、かいちゃんも。
「ぼくも、お腹もふもふ、どうぞ」って(笑)

d0180447_11554420.jpg
昨日のお昼は、カルボナーラを作りました。
パパがお仕事だったので、剣道の道場から帰ってきた息子と2人で。

玉ねぎは、土曜日に畑で、隣の畑のおじさんにいただいた、掘りたて新たま。
ベーコンは、先日GWに作ったやつ。

カルボナーラのレシピは、フィレンツェの山に住んでいるchihoさんの、
お隣のラウラさんのレシピ。
以前、記事にしたなあと見たら、2007年に書いていたので、私もカルボナーラを
すでに7年もこのレシピで作ってます(笑)
chihoさんのblogも長寿だから、どの記事か見つけられないや。リンクできません、ごめん。

白身を泡立てたもの半分と、卵黄をあわせて使う方法。
ラウラさんは確か、パンチェッタとにんにくだけを使っていたけれど。
私は甘目が好きだから、玉ねぎも使う。

オリーブオイルににんにくを入れ、オイルに香りをつけてから、玉ねぎを弱火でキツネ色になるまで炒め。
それから、パンツェッタかベーコンを入れてさらによく炒め。
ボールにそれらを入れておき、茹で上がったパスタを入れて、よーくかき混ぜる。
湯気が押さえ気味になるのを見計らって、卵を加えて混ぜるだけ~。
(卵は一人一個ずつで、卵黄は全部、白身は半分量使います)

大人数来た時に、手早く確実に美味しく作れるのが気に入ってます。
生クリームを使わないから、軽いってのもねっ。




おおっ。どなたかわかりませんが、
早速記事を教えてくださったので、リンク付けときます。
私が知ってるのは、もっと前のラウラさんが直接作ってた記事なのだけど、
chihoさんがレシピ載せてる記事なので、→「ラウラのカルボナーラ

またまた、教えて下さる方がいましたっ!すごいっ(笑)
これですこれ。
懐かしい記事ですっ。あ、同じタイトルだ(笑)「ラウラのカルボナーラ
当時まだchihoさんの娘のユキちゃんも、息子も小さくて、どんな風に育つんだろうって
見守ってたのだけど・・・二人とも、あんまり変わらずそのまま大きくなってる気がする(笑)




[PR]
by africaj | 2014-05-12 11:33 | 息子のはなし | Comments(17)

ユニバーサルスタジオ。

息子の話は、休みになると話す機会が増えるのか、休み明けは
忘れないうちに!って書き留めたい話が一気にきちゃうかも。


息子は、遊園地に行ったことがないんです。
7年間スペインにいた間、田舎だったからというのもある。
年に一度村の祭りに来る「移動遊園地」くらい。

帰国して、ディズニーランドくらい・・・って思ったのですが、なにせ遠くて混んでて並ぶのが、
我ら老体にはきつくて(苦笑)
関西なんだから、ユニバーサルスタジオくらい・・・って、何度かトライしかけたのですが、
混んでて並ぶのがダメすぎて、考えただけで気が重くなってしまい。
誕生日には!とか、ご褒美に!とか、奮い立ちそうな口実を掲げても、
「オレはいいからママが行っておいでよ。」「いや、パパと2人でどうぞ」って
押し付けあって、結局たち消えちゃってね。。。

あの、ハリーポッターのアトラクションは私も行ってみたいんだけど、
安倍さんまで駆けつけて、鳴り物入りでオープンしたんだから当分混んでると思うと、
興味より憂鬱の方が格段に大きくてダメです。


「ユニバーサルスタジオ行ったことないの、オレだけみたい」
って、中学に行ってから息子がつぶやいてました。

ほんと、悪いとは思うんだけどさー。
でも、こんだけ努力しても気持ちが奮い立たないからもう諦めて~なのよ。
そうだそうだ、もう中学生なんだから友達と行けばいい!

って言ったら、「初めは家族と行って、二回目から友達とがいい」
なんて言うものだから、結局、今もまだ行けてないのであった(苦笑)


ゴールデンウイーク前、
結局映画に行ったあの日、本当は友達3人で山歩きに行こうって約束をしてた。

「『ユニバはかねも(金持ち)の行く所!』って俺らでの合言葉になってんの。
お弁当持ってハイキングならお金かからないでいいでしょ?
それが俺らのプライドだよ」

なんて言ってたの(笑)
いやまあ、このご時世で、家に集まってゲームとか、
ユニバみたいな商業施設行くんじゃなく、ハイキング行こうって発想は素敵だけど、

そんな合言葉作ったら、あんた一生ユニバーサルスタジオ行けなくなっちゃうじゃない!
みんなは、どうせ家族に小さい時連れてってもらってると思うよ?

って言ったらね。

「いや、もし、彼女が「ユニバ行きたい」って言ったら、行くから大丈夫
・・・だって(爆)

しかも、
「男同士の合言葉って、彼女の頼みだからって破るなら、明るくていいでしょ?」
ってさ(笑)

イイねイイね、明るくって、そういう考え方大好きだわっ♡
いつの間にか、こんなこと言うくらい成長してるのかー。
もうね、朝から爆笑しちゃいました。
息子は、どんな青年になるのかなあ~(フフフ)

そして、ユニバーサルスタジオ、早く行けること祈ってるわ♪



[PR]
by africaj | 2014-05-08 11:27 | 息子のはなし

ロバータ‥フラックの「Killing me softly 」 と
サイモン&ガーファンクルの「スカボロフェア」 をエンドレスでハミングしている、最近の息子。
60年代70年代へどんどん傾倒していってるみたい。


春に行ったトルコ&スペインの旅の写真の整理をしていたら、
息子の粘土細工があったので、旅行記よりこちらに載せておこうかと・・・。
d0180447_0235591.jpg
イスタンブールで泊まった翌日、
時差ボケで早朝暇だったからと、せっせと「海戦」風景を作ったらしい。
私が目覚めた時にはすでにこの状態に出来上がってました。
毎回粘土でなにか作ってますが、今回はかなりの大作っ。
d0180447_0241378.jpg
波がぶち当たってる所もリアル。
d0180447_0242699.jpg
戦争がどんなに悲惨なものかを説明してきたけれど、本人もわかってるけれど、
戦艦、戦車の構造が格好いいと惹かれてしまうらしい。
男はそんなもんだとパパが言う。
私が眉をひそめるので、息子も遠慮がちではあるけれど。
でも、テーマが「戦争」とはいえ、
細かいとこまで拘って作られた、この粘土細工は感心せずにはいられなかったな。



ゴールデンウイークは、
息子は、友達と三人で映画「アナと雪の女王」を見に行ってきてました。
オレが仕切る!と言った子が、
映画の時間を調べて、チケット予約までして、電話連絡してきて。
彼のかばんの中には、マックやコンビニやらの割引券がいっぱい入っていて、
しかも入れっぱなしじゃなく、全部日付けの切れたやつはちゃんと捨てて
整理してあったとか。

前回一緒に映画を見に行った時は、彼の地元の映画館で待ち合わせをしたのだけれど、
「お前、わざわざ電車賃使ってこっちきてくれたから、今日はオレが
ポップコーン奢ったるわ」って言ってくれたことに、やたら感動してた息子。
今回も、割引券をいちいち整理してる姿に、衝撃を受けたらしい(笑)

純粋でいい奴だけど、中2にしては幼くて頼りない息子。
友達からいっぱい学んで急速に成長しているのを感じます。
しかし、しっかりしてる子はすごいんだなあ・・・。
ゴールデンウイークに行って、席に座れるのかしらって思ったけど、
ちゃんと予約してチケット買ってるなんて。

行ってみたら、この映画を見に来てる男性は、お父さんか家族連れの小さな子で、
映画館から出てくる俺達くらいのやつはみんな「アメイジング・スパイダーマン」か
「キャプテン・アメリカ」の話しを大声で話してたんだけど、俺達、対抗して大声で
「アナと雪の女王、おもしろかったねー!!」ってわざと大声で話したんだ!とか(笑)

「ラプンツェル」も良かったけど、こっちの方がもっといいって話になったらしい。
中2の三人共が「ラプンツェル」までちゃんと見てるのが、地味にすごい。
聞けば聞くほど、数ある映画から、まず「アナと雪の女王」を選んで、
息子と一緒に見に行く友達が2人もできたのが、母としてはうれしいです。

しかも、「映画は英語じゃなきゃ雰囲気出ない」なんていう映画通。
オレも、頑張って英語聞きながら字幕読むわ。って、
普段はできれば日本語吹き替えを好む息子だけど、友達の影響力大っ(笑)


一人は、入学当初は、事あるごとに絡んでくるし、
映画の趣味が合わないって苦手がってた子。
でも、サッカーだゲームだなんだって、世の中にはいろんな面白いことがあるのに
映画好きって共通点があるだけでも、実はすごく近いところにいる気がしてた。
もしかしたらいい友だちになるかもよ?って言っては嫌がられてたもんですが。
今や一番近い存在の友達(笑)
もしかしたら、一生の友達になるんじゃないかなって密かに眺めてます。

もう一人のほうは、入学式の時に出席番号が前後だった縁。
最初から、「オレ、あいつのこと、だーい好きなんだ」って好いている子で。
学年一に頭が良くて、控え目で、ひとと距離をうまくとって
全員と仲良くできる子らしくて、相手は息子に特別な友情を感じてるのかわからない感じ。
でも、「全員を苗字に君付けで呼ぶけど、オレにだけ名前を呼び捨てなの、密かに
オレ気がついてんだ。えへへ」って言うの。どんだけ好いてるんだか(クスクス)
素直に好いてそばに寄ってきてくれるって、うれしいものだから、
きっと相手も息子を好いてるんじゃないかなあ。両想いならいいのにな。

息子を通して、中学生の男の子たちを見てる私は、
爽やかな友情が徐々に構築されていくのを見せてもらえて、微笑ましく見守ってる今日この頃。
[PR]
by africaj | 2014-05-08 09:33 | 息子のはなし

週末は、

パパが朝食を作ったら、私が洗う。
昼を息子が作り、パパが洗う。
夜を私が作り、息子が洗う。

そうなったら素敵だなーってずっと思って子育てしてきました。
中2になって、しっかりしてきたので、
本当に提案してみました。

男衆も「いいよ~」って、かるい二つ返事だったので4月から始まりました。

みんな何かを作り、どこかで洗うの。


息子に関しては、私たちがお料理を教えつつ、
覚えたものはどんどん自分で作る感じにしました。

レパートリーが今のところ、
クックドゥーのレトルトベースに、スパイスを足して作る「麻婆豆腐」。
たらこパスタ。
ポモドーロ。

先週教えて、
本日もたらこパスタ。
中2くらいになると、覚えが早くなったみたいで、
放っておいても15分もしないうちに「できたよーっ!」のお呼びがかかりました。
小学生のうちは、何度作らせてもどこかもたもたしてたもんですが。

d0180447_16261487.jpg
先日教えた、トマトソースベースのパスタ。
いつも当然に思ってた最後のオレガノが、
トマトソースに特に合うことをようやく実感したようです(笑)


マッシュルームとベーコンをいつ加えるか悩んでいた息子。
マッシュルームを生で食べてみて、「塩を振ったらもっと美味しいと思う」って言ったので、
ベーコンを炒めて出た油と塩気で、マッシュルームを炒めたら味がついて、
それからトマト缶を加えると、最後にマッシュルームを入れるより美味しいって違いを
一緒に考えてみたら、すごく感動していました。

お味噌汁作りの時は、葉物は味噌をといた後に入れて沸騰させずに火を入れ、
根菜は水からというのも、小さい時からずーっと教えてきたのに、
今になって開眼したように納得していたし。

理解できる時期があるんでしょうね。
うちの子はきっと今なのかな。


親と子だけど、守り守られる関係から、
共同生活してる仲間のような関係になれたら楽しいなって、思うのです。
そして、休日は私もお母さんをお休みですっ。うーん、素敵だっ♡


[PR]
by africaj | 2014-04-27 12:46 | 息子のはなし | Comments(2)

私は息子の描く絵が大好きなのだけど、最近は忙しくて、
教科書やメモ用紙にちょこちょこと描くことばかりで、とっても残念。

あのさー、家族で写生クラブ作ろうよー
って言ったら、いいねーって返してくれたから、土曜日に第一回目を開催(笑)
ヘビーだと続かないから、30分制限で~。

パパがクリアフォルダーで、簡単にスケールを作ってあげました。
スケールの使い方を教えてあげたかったらしい。

d0180447_1124896.jpg
お。時間いっぱい使ってちゃんと描いたねえっ。
やっぱり、息子の絵、好きです(嬉)
私の絵と交換して見比べたりして。
「ママの絵は、へしゃげてるけど味があるよね」ってパパに言われました。
けなしてるのか褒めてるのか!?

「上手いなー。
こんなに描けるんなら、今度お前にイーゼル買ってやろうっ。
きっともっと上手に描けると思うよ♪」
パパは褒め上手だなあっていつも感心します。
「オレは正当な評価をしてるだけだよ」ってパパは言うのだけどね。
私には出来ないこと。
息子、すっごく嬉しそうでした。



その夜のこと。
先日もらった燻製器に興味津々だなと思ってたら、
d0180447_11441816.jpg
野望が文字に書かれていた(爆)

d0180447_11473490.jpg
本気度120%です。
スモークチキンのパワーすごい(笑)

でも、いきなり言われても骨付きもも肉ないし。
日曜日に持ち越しました。
もも肉が売ってなくて手羽元になっちゃったけど、

塩(重量の1割)と砂糖を摺りこんで4時間置いて、
20分流水で塩抜き。

ここだけ私がお手伝い(ってほどじゃないけど)
70度のお湯で1時間茹でる・・・らしいので、
鶏肉にひたひたになるよう熱湯を少し水で割って入れ、
炊飯器の保温機能で調理しました。

出来上がった鶏肉は2時間干して、
d0180447_12505655.jpg

タコ糸に縛ってフックを付け・・・
d0180447_12511271.jpg

炭をおこして、桜チップを乗せて煙を出す。

この炭起こしが難航して、私はハラハラ(汗)
七輪で炭に火をつけてから、燻煙器に入れて~
すると、火が消えちゃう。
七輪からまた始めなきゃいけなくて~。
たまりかねて、網に乗せてガスで火をつける方法を勧めたんですが、
ガスの上で炭が爆ぜるから、家の壁に焼け焦げが付きそうで、
これまたハラハラ。

「自分でやるって言ってるんだから、信じてやって」って、
パパはお部屋に消えちゃっていないし。
信じたいけど、火は、な~(不安)

結局1時間半の燻煙のために、9回もガスで炭に火を付け直して
煙を保ったのです。
この燻煙器の空気の流通経路に問題あるんじゃないかなあ。

d0180447_12501887.jpg
で、晩ご飯になどとても間に合わず、完成したのは夜も10時を過ぎた頃でしたが。
エライエライ!よく一人で作ったもんだっ(感涙)

中学入ってから、勉強に人数に新しいことにアップアップしてた一年間で、
ずーっと受け身君だったから心配してたんですが、
余裕が出たら戻ったかも。

え?出来上がりですか?
「・・・もっと美味しいかと思ったら、普通だな。
これだけ時間と苦労かかるわりに、一瞬で食べ終わっちゃうのも・・・」
って本人がっかりしてました(苦笑)

燻製がこんなに大変なはずはないし、
もっと美味しいはずって思うんだけどな~。
改良の余地は大いにあるんじゃないかしら。
[PR]
by africaj | 2014-04-21 12:51 | 息子のはなし | Comments(14)

学年末試験が終わって、
息子は補習を免れましたーっ(ほっ)

でも、5教科のうち理・数・社と返ってきて、
「どれもパっとしなかった」っていう報告。
ま、勉強してない子でも今日だけは頑張るってテスト前日に、
あれだけなーんにもしてなけりゃ、そりゃそうだよー。

前回書いたとおりの小学校だったので、
テストも成績表も、中学になってほぼ初めての経験だったわが家。
悪い点数の時はどう接するのがいいのか、考え中。
自分の問題なんだから、自分でやって欲しいし。
でも、完全に放とくと、何もしなさそうで怖い。。。

叱っても、発破かけても、親が疲れる割に効果薄かったので、
やはりここは、クールに、ペナルティー制がいいんじゃないかと、
年末に条件を提示してたんです。

「80点以上1教科  もしくは、
 70点以上2教科  または、
 全部平均点以上

これを外れた時は、ゲーム 禁止に処す」



「覚えてるよね?ゲーム禁止。」
100回の小言より、1回の条件提示(ニヤリ)

「・・・・・・勉強すればよかった。」ってボソッとつぶやいてた。

お、効いてる効いてるっ(笑)



そのわりに、今週末は普通にゲームしてるから、
「あれー、やっていいの?」ってパパがつついたら、

「いや、今の段階ではまだ英語と国語が返ってきてないから、
一発逆転あるかもしれないし、今日はまだやれるでしょ。
でも、今週で最後かもしれない・・・」って。

効いてる効いてるっ(笑)



新学期テスト、中間、期末と一年に8回もチャンスがあるんだから、
ゲーム復活のために頑張ってほしいな。
ペナルティー制にして、親も怒る役割から開放されて、ハレバレですっ。
これを機にSelf-learningにうまく進んでくれるといいんだけど。

d0180447_10335335.jpg
今月は、自由形ってことで、息子が好きに活けたらしい。
基本が自然に身につきながら、より楽しめるようになってきたんじゃないかな?
13才、あと7年で社会人。
彼に生け花があって良かったなあって、最近特に思います。
そっち方向で生きる道もあると思うと、勉強のことも人生も、彼なりの試行錯誤、
マイペースさを、木の上で立って見守っていてあげられるもの、わたし。

d0180447_10493828.jpg
徳島のkotoriさんに、「淡路島の釜揚げコナ、今が旬でおいしいよ~」って教えてもらい、
釜揚げしらすみたいなもの?って思ったら、少し大きな、いかなごのことでした。
釜揚げで食べると、しらすより柔らかくてふんわり。

こちらでは、「新子」と言う名前で出回ってた。
今回は茹でたてとまでいかないので、大根おろしを添えて食べました。
美味しかったーっ♡
茹でたてはもっと柔らかくて美味しそうっ。
来年は淡路島まで食べに行きたいなぁ。

お店では、子供シリーズが売られ出してて、
「のれそれ」(穴子の稚魚)や「カマスゴ」という魚も売られてた。
名前で、「かます」の子かなと思っていたら、これもいかなごの大きくなったものでした。
カマスゴはフライパンで焼いてお醤油かけると美味しいよって、教えてもらったので、
今度試してみようっ。
「ホタルイカ」「のれそれ」「いかなご」「カマスゴ」、春は美味しいものがいっぱいっ(嬉)
こんなに捕って大丈夫なのかなって、ちょっと心配になりつつ・・・。



[PR]
by africaj | 2014-03-09 11:09 | 息子のはなし | Comments(14)

卒業して1年。

息子が小学校を卒業して1年。
そしてまた今年も卒業式の季節が。

息子は現地生まれ育ちの帰国子女で、日本にいる時間の方がまだ短い。
だから、帰国してから特に日本的ニュアンスを理解するのと、漢字に苦労をし。
たぶん、もともと「文字」より「絵」が先に入るタイプなので、
よけいに読み書きを苦手がり、高学年で3行書くのにため息混じりで。

そんな背景を考慮して、小学校は少人数制のフリースクールで。
学校は、2学年が一緒に学ぶシステムをとっているので、
今年は、彼の一つ下のクラスメイトたちが卒業する番。

旅行で、卒業式に駆けつけてあげられないし、普段部活があるので行けないけど、
学年末試験最終日が午前中だからと、その日に小学校へ顔を出そうと思ったらしい。

放課後に顔を見に行く「気持ち」以外は気がつかない
幼い奴だとばかり思っていたら、「ケーキでも買っていったほうがいいよね?」
と質問をされて、ちょっと感心しましたよ。
最近は、彼が言わない限り私はなにもしないようにしてるのですが、
言わない→母、なにもしない→現地で気がつくけど気にもしない→結局気が利かないまま
・・・って、母の思惑はあまり成果ないままだったので(苦笑)
いつから、そんなことに気がつくようになってたんだろう。
案外エラいっ(笑)

気が付かなかったら、自分の小遣いで買わせようと思ってたんですが、
気がついたから、彼が学校から帰るまでに作っといてあげました。
いかなご持たせるわけにもいかんしね(笑)
d0180447_10541781.jpg
フロランタンは、blog友のモネちゃんのレシピ。
ボウルでちゃちゃっと作っていく、段取りスムーズなレシピで作りやすいので、
すっかりわが家の定番になってます。

詳しいバージョン  と、 さくっと読めるレシピバージョン

帰宅から出発まで1時間もないって中、
一人ひとりにメッセージを必死で書いてました。
しかも、長いやつを。

それにもびっくりでした。
1年半前は確かに3行しか書けなかったんだもの。

まあ、合間に、無謀な作文受験を試みた、半年の受験勉強期間が効いたのは確か。
しかし中学でも、ノート書けないってぼやいてたような気がしたので。
まーーー、びっくりしちゃったわ。
集中して、スラスラ書いてる姿、初めて見たんですもん(ぽりぽり)

いやあ・・・嬉しいな。子供がちゃんと成長してくれてて。
すごいなあ。
もうすぐ中学2年生だなんて。
[PR]
by africaj | 2014-03-07 11:39 | 息子のはなし | Comments(16)