湧き水のチカラ。

d0180447_13334313.jpg

今朝、春一番のいちごの花が咲いていました♪
育てはじめて3世代目のいちごから甘くなるとか。楽しみです♡


帰国した翌日からパパはお仕事だったし、私も目の回るような忙しさで
湧き水を数日くみにいけませんでした。
飲まず食わずで冷蔵庫で待っていたサワードウのなちゃにご飯をあげるのに、
小麦粉と浄水の置き水をあげて元気を復活させたものがこちら。

d0180447_12393928.jpg

細かい泡がいっぱい出る感じ。
いつもと違うのは元気ないからかなと、冷蔵せずに半日置いてまた小麦粉と水を、
3回に渡ってあげながら様子をみましたが、状態は同じ。

これでいつも通りカンパーニュを焼いたら、美味しかったのですが膨らみが今ひとつ。
低温でも自力で発酵できる強さがあるなちゃですが、今回は発酵機でサポートして発酵時間も長めが必要でした。
焼いたパン全てを記録しながら作っているので、考えられる原因はなちゃが今ひとつ元気じゃないことです。
水?
そんなに水の違いって大きいの?
そう思うと、湧き水で試してみたくてドキドキ。

そして、小麦粉と湧き水をあげたなちゃがこちら。

d0180447_12394882.jpg

そう、これが私の知っているいつものなちゃの状態。
気泡が大きくてぽってりふっくらです(ほっ)

こんな違いが出たことにびっくりしました。
なちゃを構成するのは、バクテリアと乳酸菌と酵母菌。
これら微生物の正直な反応にかなり衝撃を受けた次第です。


私が我が家に唯一導入した健康法が「生水(きみず)」を汲んできて毎日飲むことで、
ウォーターサーバーも可愛くて水も美味しいから気に入っているのですが。
本当に腸内フローラを元気にするのにすごくいいことをしてるんだって、
こうして目で見ると、もうやめられないですね。



昨日の晩ご飯は、ほんとうに美味しかったです。
辛口のお酒と合わせたハタハタの一夜干しは脂がのっていたし、
近所で一番気に入っているお豆腐屋さんの絹ごしで冷奴。
大根と薄揚げの炊いたんはほっとする味で、お酢の物はハリハリ漬けを。

d0180447_12393299.jpg

そしてうすい豆のすり流しと海老しんじょ。
少し強めに塩をしたすり流しは、うすい豆の香りが立って奥深い春の味。
その塩味が海老しんじょを更に甘く感じさせてくれるのが、たまりません。

タイ料理も美味しいのですが、甘くて辛くて酸っぱいガツンと尖った味だったので、
とりわけ昨晩のご飯に「ジャパンの味って優しいね~」とほっこり。
ほんとうに美味しかったです♡




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-04-17 13:26 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(4)

えび芋のお味噌汁を美味しそうに食べている映像をみかけました。
えび芋って、お正月にしか買ったことないなと気が付き、
そういえば、あのむっちり美味しいのを普段から食べないのはもったいないなと。
だいたい売ってるんだろうかと八百屋さんに行ったら、
4個150円で売ってました。
なーんだ年末よりぐんとお安いんじゃないか。

えび芋って、里芋の変種なのだそうな。
「京野菜」でもある。
我が家はお正月には縁起担ぎの「八つ頭」を買う家だったので、本当はあまり馴染みがないのですが。
3人家族で八つ頭はヘビーすぎるので、最近お正月はえび芋に変えたのでした。

旬は11月~1月で、今は名残の時期。
下ごしらえは、皮を厚めにむいて蒸してから、お出汁で煮ると味がよく染みるとのこと。
里芋が「孫芋」が一般的で「子芋」は肉質が固く筋が多い、「親芋」は食べないのに対し、
えび芋は「親芋」「子芋」「孫芋」ともに柔らかくて食べられるのだそうな。
里芋、たまにハズれてがっかりするのですが、えび芋ならハズレ無しなのか。それは嬉しい♪


d0180447_09204195.jpg

えび芋のむっちりと濃いめの白味噌が合うだろうなと思ったら作りたくなって。
ちょうど「クエ鍋」の残りお汁を取り置いていたので、それをお出汁にしました。
「焼きネギ」そのまま煮るより、焼いておいて最後に入れる方が甘くて好き。
お揚げさんと、銀杏も少し。

こんなに美味しいとは♡って感じでしたが、
気がつくのが遅いですね。もう終わっちゃうのねー。
次の冬は11月からせっせと食べましょ。アディオス。


今年は魚市場にちょっとずつ通うことにしたわけですが、
考えてみたら魚について、そんなに詳しくない自分に気がつきました。
色々たくさんなのでまずは「焼き魚」の常識について調べてみる。

d0180447_09204508.jpg

こうして勉強してみると、あまりに知らないことばかりでショックでした。
でも、学ぶべきことを知るってのは幸せなことでもあるかな。

白身魚は水分が少なく火が通ると身が締まるから九分で火を外し、余熱で仕上げる。
青魚は身が柔らかく水分が多いので、十分火を通す。
淡水魚は独特のクセを楽しみ、鱗や内蔵、骨も食べるので、十二分に火を通す。

なにに感動したかというと、
「九分で」「十分」「十二分に」
十分、充分。
普段単体で使ってる言葉だったから深く考えたことがなかったんですが、
ちゃんと物差しのように繋がってるって実感。
最後はどこまで続くんだろう・・・「十三分に」って使ったことないな。
やっぱり「時」や「1セット」って感覚と同じに12までかな。

などと思ったけど、十割十分十厘の「分」なんだから、あれですね
十二分にって言葉は実際はなくて、十分以上、100%超えってシャレから来るのかもしれないな。


「塩の仕方」も面白かったです。
日本では他の国ほど香辛料が発達しなかった理由の一つは、
臭みをとるのに塩の脱水作用を利用することが発達したからなのですって。
まずは魚の種類に応じての塩の使い方が上手になりたいなあ。



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-22 10:27 | 暮らしの知恵 | Comments(6)

d0180447_17233304.jpg


9月は手帳を新しくする月にしてます。
ここに収まるまで、ずっと試行錯誤で納得行かない年を繰り返していました。
年に一回のことだから、たどり着くまでに案外と時間かかりましたー。

1月1日に手帳を新しくするって、気持ちは心機一転でもやることが多いので憂鬱でした。

暮れから3月までって前倒しで組むスケジュールって多くないですか?
そのスケジュールを新しい方に書き写さなきゃいけない。

気に入った言葉を書き留める癖があって。
一年間で溜まる言葉たち。
忘れないようにって書き留めた、ちょっとしたアイデアやレシピ。
ずっと大切にしたいと思うものは、言葉のノートに書き写し、
新しい年にも必要なものは、次の手帳に書き写し・・・。

1年で一番忙しくて、1年で一番「家族に時間を使いたい」年末年始にそんな時間ないから、
結局、新旧の手帳を持ち歩く羽目になって、
ようやく予定の少ない2月、手をつける・・・ってことが多かったんです。

それでね、
3月までの手帳にしたこともあったのですが、
案外に式の多い3月4月ってまたいで予定が入ることが多いのだもの(汗)
ようやく落ち着くのは5月くらいだったりで、悩みは同じ。

ふと、ね
ずっと使ってる手帳シリーズに「9月始まり」があることを知ったんです。
手帳って1月か3月始まりしかないと思ってたから新鮮。
「変なの?なんでだろ」って思ったのですが、
イベントだ家族の予定だってすごく忙しくなってくるのって12月から5月の頭までだと思うと、
けっこう9月始まりっていいかも?って思って、
去年から9月に手帳を新しくするよう始めたんです。

するとね、考えられないくらいに自分にとって合理的だったのですよー!!
だって、案外に9月ってまだ前倒しスケジュールがそれほど入っていない月で
自分のスケジュールも個人的に融通きく月なので、空いた時間に手帳の整理ができるし。
もう手帳を新しくして、来年の9月まで(実際は再来年1月までスケジュール表がついてる)
手帳のことを考えなくていいって、これから年末年始がやってくる上で一つ気持ちが楽ちん。
忙しさの中必要にかられておざなりに始めるのではなく、
使い勝手を改良したり書き込んだり自分の手帳について考えられるのが嬉しい♪

今年も9月から切り替えましたよー。
え?タブレットで管理してるから永遠に切り替える必要ない?
ま、そういう人もいるかと思いますがw
手帳は書き込んで書き留めて見直して楽しむ派ってアナログな方にね、オススメしたいです♡



[PR]
by africaj | 2016-09-19 17:50 | 暮らしの知恵 | Comments(4)

年が明けてから始めて、今まで続いているのが、
「湧き水を汲んでくる」ことです。

消毒されてない「生水(きみず)」が飲みたいな~と思いはじめて、
ここらへんは「六甲のおいしい水」の故郷ではないか!と、はたと思い出しw
探してみました。
すると、歩いては無理だけど、車で行くには苦のない所に名水を見つけましたよー。

六甲山系の水は、花崗岩を主とした岩盤を流れて湧き出すために、色や匂いの原因になる鉄分が少ないのですって。
キレのある灘の酒の源なわけです。
スペインのミネラルウォーターのような「硬水」ほどではないけれど、
カリウム・カルシウム・りん・ナトリウム・マグネシウムが含まれている「中硬水」だとか。
つまり軟水と硬水の間くらいとのこと♪
これがね、
サプリを飲み続けるよりお手軽で、これからリスキーな骨粗しょう症の予防にカルシウムも摂りやすいし、
リラックスさせるためのセロトニンを作り出すのに欠かせないマグネシウムも、
ナトリウムやりん、カリウムも無意識にきちんと摂取していけるというのがいいなーと思って。

ここらへんのお水は、お酒を作るのに酵母の発酵と促進を活発にするのですって。
つまり腸内フローラに良いなあと。

30Lを汲んでは消費していくことにしてるけど、
ついでに防災ストックにもなって気に入ってます。

で、
汲んできたらこのボトルに移し替えていつでも飲めるようにしてます。

d0180447_21451058.jpg
お水の飲み方も大事。
一度に大量に飲むと内蔵に負担だし、身体に重いと水毒になってしまうので、
100cc~150ccのコップで飲むことにしてます。

体の60%が水分なわけですが、
一日に人間が排出する水分って2L~2.5Lなのだって。
でも、三食の食事の中の水気で大概1Lは取り戻してるから、
飲み水は1.5~2Lを心がけてます。

寝ている時もコップ一杯は消失する。
一日で一番水が足りてない瞬間は朝起きぬけ。その時に脳溢血や脳梗塞を起こしやすいので、
まずは夜中にトイレに行った帰り、朝起きた時必ず飲むよう自分ルールにしてます。
それから次に危険なのが風呂あがり。これも絶対飲むルール。

あとは、このサーバーの前を通る度にちょっとずつ飲むことにしております。

風邪引いたかなって思った時、ちょびちょびと一日中水を飲むよう意識して、頻繁にトイレにいって出すのが効果的と
氷川きよし氏が力説してたし。
アトピーにも効果的と書いてある記事もありました。
アトピーの場合は、飲んだ水を排泄する力も弱いから、飲み過ぎ注意で1.5Lが目安とのこと。

私の場合は「ドライアイ」で、
ひどい時は偏頭痛を引き起こすので、目薬必須って言われてたのですが、
水をきちんと飲むようにしたら、まったく辛くなくなりました。
おかげで偏頭痛もなくなって助かったー♪これ、ほんと。

なので、最近は外出する時、畑に行く時、特に温泉に入る時水筒を忘れないようにしてます。

肌質の改善にもなりました。
シミも薄くなった気がするけど、ここらへんはプラシーボ効果かもしれんw

でも、白髪も「わー白髪増えた!」って思うことが一番白髪を増やすというし(怖)
プラシーボ効果でも薄くなったとか減ったとか若返ったかな?って大事な気持ですから♡


d0180447_21452450.jpg
このサーバーはすぐれもので、コックをひねると気持よく水が出てくれるのです~♪
すごく便利で飲む気にさせてくれます♡

すっかり一日の8割り水を飲む生活。
残り2割はコーヒーとかお茶とかシロップを割ったジンジャーエールとか梅ジュース・・・な感じです。
気に入ってる「老化の予防」と信じてる健康法なのでした。






[PR]
by africaj | 2016-09-15 00:29 | 暮らしの知恵 | Comments(14)

鍋を煮る。 mamalife

すごく元気な人に見られます。

でも、昔から知ってる人が私をモノに例えると「まめ電球」って言いました。

最初、がーんって思ったんですが(笑)

頑張って光ると、すぐニクロム線が切れちゃう(爆)
シャンデリアみたいに華やかとか、かっこ良かったりじゃないし、
明るいところじゃ目立たないで小さく光ってるけど、
真っ暗な中だと案外明るくて役に立ってあったかい。
整理しても案外持ってると嬉しいかなって引き出しにある

そんな存在なのですって。
うーんと・・・言われて嬉しい?嬉しくないような。でも案外悪くないんだろーか。

シャンデリア、いいな。シャンデリアになりたかったなって言ったら、
そうかなあ、シャンデリアみたいな人って結構ウザいよって。

・・・一応褒めたのかな、まめ電球。。。



私はね、ネコみたいになりたいな~と思うのになかなかなれない。



そんなことを考えながら、鍋を磨きました。いや、煮ましたw

ル・クルーゼの鍋、日々パンを焼くようになって280度に焼かれて真っ黒。
もう無理かなと思って、使えるなら汚くても・・・とも思ったけど、
可哀想だからやってみようかと。

重曹で煮る・・・んじゃ弱そうだから、
セスキで煮てみました。

d0180447_14085899.jpg

おおおおおお!


d0180447_14090762.jpg

汚れがスルッと。
白くなりました。おかえりっ♡


それからフィスラーも煮てあげました。
ルクほど簡単じゃなくて、残るところは重曹を泡洗剤で練ったペーストを
キッチンペーパーに付けてスリスリしたらピカピカになりました。


気を良くして、そのセスキ湯で黄ばんだ雪平鍋を煮たら・・・

10分後

お湯も鍋も黒ずんで変色してしまってがーーーーーーーーーん(絶句)
ちゃんと調べればよかったって思った。
嫌な予感もあったのです。
鍋の材質で、この鍋で酸を煮ちゃダメとか色々あるのに凹

誰にも言わずにこっそり捨てることにしたんだけど、
ちょっとだけ調べてみたら、
黒ずんだアルミの鍋はクエン酸で煮て、酸化皮膜を作ると良いと書いてあったので、
クエン酸で10分煮てみました。

おおおおおー元に戻りましたっ(驚)
おかえりっ♡


ちょっと心もおやすみ。
今日は日曜日ですから。
明日は大仕事あり。
まめ電球(←結構気に入ってる)は、シャンデリアのように頑張ってきますね。


[PR]
by africaj | 2016-07-24 15:11 | 暮らしの知恵

今朝、また東京へ旅立った息子。
ずーっと言い続けても前回は間に合わず(自分に興味ないこと覚えてられないヒト)、
今回ようやくもらってきてくれたの「学割り」!!
学校、1学期でやめるなら最初で最後の学割りですが(苦笑)


グリーンスムージーを始めて一年が過ぎました。

d0180447_11092019.jpg

野菜を息子に食べさせたくて始めたスムージー → 「らっきょうと梅干し と 息子にもっと野菜を
最初の頃は私は眠くて眠くて横になってたし息子は微熱で食欲不振になったし →「やまもも と スムージーの好転反応?

息子はスムージーの味が嫌いで、最初は飲めないとか甘ったれたことをウジウジ言って、
それをパパがぶち切れて「薬と思って飲め!薬飲むよりいいだろーが(←さんざんな言われよう 苦笑)」って一悶着あって泣いて・・・
スムージーなのにまったくスムーズじゃなくw
でもね、やっぱり慣れるから、最近はサラダの葉っぱも一応食べるようになったんですよー。

「ママ、スムージー作って」って最近起き抜けに頼まれるようになりました。
石の上にも三年と思ってたけど、一年でここまで来たぞ~♪(パチパチパチ)

定番は、
夏はオレンジとバナナに季節の葉っぱ&凍らせた甘酒
冬はオレンジがりんごになります。


私にとっては、
果物を日常的に食べることがどうもできなかったので、よかったです♪




d0180447_11093561.jpg
今一番のお気に入りが、ジンジャーエール。
お友達の家で飲んだ新生姜のジンジャーエールが美味しくて♪
黒豆シロップ、赤紫蘇シロップ、梅シロップ、かりんシロップ、いろいろ仕込みますが、
もうジンジャーエールだけでいいかも♪


ジンジャーエールのシロップ

ショウガ:砂糖:水 を  1:1:1 

ショウガ300gで、シロップが500mlくらいになります。

シナモンスティック   1本
粒黒コショウ      5粒
クローブ        3粒
ローリエ        1枚
カルダモン       2粒

私はよりスッキリしたのが好きなので、200gを氷砂糖、100gを白砂糖に。
1)ショウガを半分を薄くスライスして100gの白砂糖でまぶして30分置く。
  ショウガ半分はすりおろす。
2)30分置いている間に、鍋に水と氷砂糖とスパイスを入れておく(氷砂糖が溶けやすいように)
3)ショウガを2の鍋に入れたら弱火で10分~20分フツフツ煮たら、自然に冷めるまで待つ。
4)ショウガ等を濾して、シロップだけにして冷蔵庫で保存。

飲むときは冷たい炭酸で割って♪


基本「水」生活をして半年になるので、その話はまた今度書くとして、
汲んでくる井戸水が美味しくて、100%水しか飲まないで終わる日もあるんですが、
私の選択肢の中にジンジャーエールが割り込んできました。
あの、水かお茶が基本の息子が、自分から飲もうとするくらい気に入ってくれたし。
(ちなみに水より味が付いてるものが好きなパパはもちろん大歓迎)

d0180447_11095752.jpg
老麺の「なちゃぱん」も絶好調です。
飽きずにカンパーニュと、アラジンで焼くパンばかり焼いてます。
これだけ同じものを焼いていると、ご機嫌がわかるようになるから面白いっ♪
夏になるとどうなるんだろうと思ってましたが、「なちゃ」の好きな温度は35度前後なので、
考えてみると夏でも元気いっぱいに普通に発酵してくれそうな気がしてきましたよ~。



おまけ。
「あれはどうなったシリーズ」(笑)
2年前に試してみた、塩分3%で漬けた梅干しがどうなったかレポートをば。
d0180447_11101628.jpg
3%でカビさせずに漬ける為に、真空パックで塩漬けにしたのが2014年の6月。
土用に干してから、冷蔵庫で寝かせては味見してはや2年経ちました。

塩を減らし、お砂糖を入れて漬け込みましたが、
漬けたばかりを味見した結果、梅の酸味がまず「酸っぱい原因」でマイルドにはなりませんでした。
2年経った現在、ようやく酸味が落ち着いてパパも食べられるほどになりましたが、
皆に味見してもらった結論「酸っぱくもないけど甘くもなく中途半端な味」という残念なものに。

今年和歌山の梅農家さんを訪れた時に「甘い梅干し」の作り方を聞いたけれど、
普通に作った梅干しを塩抜きしてから、はちみつに漬け込むのだそうです。

・・・ということで、これにて「あまい梅干し」プロジェクトは終了したのでしたっ☆

ちなみに、真空パックで漬けてみてある発見がありました。
梅って、塩に漬かるまでに、嗅ぐとすごい刺激せいの酸っぱいような渋いような気体を発散しているのですね。
なので、真空にしたはずなのにパック内に気体が出てくるんです。
本当なら逃げるはずが真空パックを開封するまでその気体があるので、梅の味に影響した気がします。
カビが怖くても、こんな漬け方はダメなんだなあと学びましたっ。

日々是勉強ですね。



[PR]
by africaj | 2016-07-08 13:19 | 暮らしの知恵 | Comments(10)

昨日のNHK朝の情報番組で「オンナの時間割」という特集を見て、
「出来るお母さんが、1人で家事を魔法のようにこなす」のに衝撃を受けてしまい、
それからずーっと思考モードに入ってしまいました。

出勤前に散歩して朝食9品作って、食器洗い、洗濯、掃除機かけにトイレ掃除済ませて、
午前中パートに出て、帰ってきてから3人の子どもたちのために手作りのお菓子を作り・・・
夕食終わってblogも更新して、夜はまったり過ごすってカリスマブロガーさんと、

シンプルライフ研究家のワーキングマザーさんは、
最近流行りのまとめストックを週末にやって、あとは無駄を極力省き、仕事と育児をこなしつつ、
夜30分の家族の団らんと1時間の読書までルーティンに組み込まれたタイムスケジュール。完璧。


見てるだけで息が苦しくなってきて、具合悪くなってしまったあ(苦笑)
私とまったくもって考え方も目指すものも「違う生きもの」にしか思えない。。。
これを「主婦のカガミ」ってNHKが絶賛すると、お母さんはそっちに向かわざるをえなくなる気がします。
それに「憧れる」人を沢山生み出すんだろうけれど。

こういう生き方を極めて、続けてる人って「趣味」なんだと思ってました。
毎日掃除機かけるとか・・・え?私以外の人ってやってるのでしょうか??

私が「料理」だけは尋常じゃなく時間かかることもまったく厭わずできるのは「食いしん坊」だからですが、
私は料理と好きなことして遊ぶこと以外、洗濯も掃除も食器洗いもできるだけやりたくない。
でも「お母さん」が仕事だから、最低限はやるってスタンスです。

結婚する前からスペインに住んでて、むこうで結婚して子育てしてたので、
キリギリスな生き方がベースなんです。

今思い出しても・・・
結婚して息子が生まれたグラナダの小さなおうち、掃除した記憶が無い(爆)
靴はいて暮らしてたからってのもありますが(100年150年の古民家だったのもあるかな。石とかタイルって汚れが目立たないのだ 笑)
汚れてきたなあって思った時に、モップをかけたけど、1ヶ月に1度くらいだったような。
ベッドの上やかごの中に服を置く、床は汚れてもいいものを置くって領域分けては暮らしてて、それで問題もなくて(笑)
息子が生まれて、初めて問題に直面。
その床に座らせて遊ぶのもどうかと思って、じゅうたんを敷いて、そこだけは靴を脱ぐことに変更したかな。

でも、無菌状態で育てるとその後面倒くさい子になりそうだったから、
最初から雑菌気にしない暮らしでいくことに(←生活を変えるのではなく、考え方を変えた 笑)

日本の家って、靴を脱いで暮らすからとってもキレイで清潔を保つのに時間かけなきゃけないのだろうな。

海の方に引っ越して、靴を脱ぐ生活を導入してからは
裸足にザラザラ砂が付く感覚が嫌で、せっせと掃除するようになりましたから。
とはいえ、1週間に1回だったけど(笑)
パンくずで汚れる食卓の下だけ毎日ハンドクリーナーかけてOKにしてました。

ドイツ人スペイン人色んな友達と話しても、み~んなそんな感じの生活だったから
「だよね~」って暮らしておりましたよ。

日本に帰ってきたら、ニス塗ってる床が主流のせいで、ホコリが目立って掃除しないわけにもいかないし。
窓を閉め切る生活だからか埃がすごく溜まる気がします。
で、最初の一年はゴミの分別と頻繁な掃除に慣れるまで疲れて、「お母さん業ストライキ」入ったことがあって(笑)
その間、パパと息子@7才でお母さん代行業1週間もやったりして、音を上げたりして、
「日本の生活は大変だから、最低限疲れない程度でやることにしようそうしよう」って運びに(爆)

今は、生ゴミの日に合わせて必ず週2回家中を掃除するルールで、あとは気になる時に・・・これで十分問題なく汚くはならないです。
あとは年に2回くらいそれ以外を掃除。
この度、住み始めて7年目にして「開かずの空間」「見ぬふりしてる散らかった場所」に2度めのメスを入れます。
だんだんそういう場所が増えるのは確かですが、数年に一度頑張るくらいで、日常に問題はないのです。

換気扇だけはフィルターを2、3週間に1度は替えます。
それやると、中を掃除しなくてもいいほど長いこと綺麗なので。
あ、水回りだけは後で落ちにくくなるからこまめに。


アンダルシアは洗濯物が2時間で乾くので、洗濯が楽しい国なんですが、
結構2日3日干しっぱなしの家も多くて、
途中雨が降ったら、洗いなおすこともなく、乾くまで干しとくの(笑)
まあ・・・日本は雨に濡れると生乾きの匂いになるから無理ですが。
そういうのがベースなので、日本に帰ってきても
雨が降らないってわかってる時は、今日は面倒だから明日とりこも~なんて怠けたりもします(えへへ)


で、いつも素晴らしい朝食が情報番組で絶賛されて紹介されるけれど、
うちは各自が好きなモノを自分で食べ、朝の準備は自分でするルール。
前夜にパン作ってあるし、ご飯もある、あとは冷蔵庫覗いて自分でどうぞっての。
私の最優先任務は「お弁当づくり」だけ。
15分だけ早く起きてグリーンスムージー作って、ちょっとだけ栄養面の問題解消頑張ってますがw


「効率よくやる」
が、脚光を浴びてますが、
「やらなくて問題ないものは極力やらない」暮らしから始めて、子どもが生まれて困ったことが出てきたら
改善していく・・・完璧とか格好いいとかじゃなく、最低限のことを押さえるってのを目指して、
そこでようやく効率を考える順番。
自分の面倒くさい気持に正直に暮らすのが私は理想かなあ。
それで、余った時間は各自の趣味や遊びに使う~♡
洗濯物取り込むの明日にして、みんなで映画みちゃうから、
靴下ないやーシャツが足りないって、息子もパパも物干しに探しに行くのもいつものこと(笑)
いいのいいの。それで笑いは増えても困る人誰もいないから。
生まれたばかりはもちろん全力でお世話してあげなきゃいけない子どもも、育ってくればマンパワー。
お母さん1人がてんてこ舞いしない共同体家族がいいな。

スイスなんて、人工知能の進化で人間の仕事が奪われる未来を予測して、
「ベーシックインカム」導入の是非を6月には国民投票しよう!なんてところに来てる。
世の中はそんな方向に向いてるんだし~、
「家族の役割」や「家事と主婦」も、もっとラクに生きる方向がいいなあなどと思うのでした。



[PR]
by africaj | 2016-04-28 13:31 | 暮らしの知恵

朝の祈り。

6月23日からグリーンスムージーを始めて、毎朝ずーっと続けてますよー。

いつの間にか、飲み始めてから感じるようになった体のだるさも収まり、
計算してみると2週間ほどで過ぎ去ってました。
やっぱり好転反応だったのかなあって思います。

その後、お通じの調子もとてもいいですっ。
「私きっと今、おへそのあたりから下は空っぽに違いないぞ」って
思えるほど(笑)

私の場合は特に、
朝は息子やパパの倍を飲むし。
長く陽にあたって帰ってきた時は、水やお茶の代わりに
オレンジと葉っぱの水分多めスムージー作るように心がけて。
喉の渇きもとれるし、体のほてりも収まる気がします。
家でのど乾いた時は、果物なしで甘酒と葉っぱのスムージー。

スムージーを作るようになって、
誰よりも私の心が穏やかになってるかもしれません。
成長期の息子に野菜が足りていないかもって気にすることから
開放されましたっ。
ちょっとくらい、野菜を残しても、見ないふりしてられるし(笑)

なにより、
くだものと野菜を毎日きちんと採れるって、
カラフルな果物の色や、みずみずしさ、シャッキシャキ緑の葉っぱの、
その勢いの良さを感じると、これを飲むって良さそうって思えます。
それに必ず入れるのが甘酒っ。
飲む点滴だもの、暑い夏もへっちゃらのはず。
これは絶対、病気からみんなを守ってくれるに違いないって思えます。

今日は暑いから、みんなが飲みやすいようさっぱりオレンジで~とか、
今日は元気の素バナナを入れようとか、
みんなの体調考えて、どんな組み合わせに作ろうかなって考えて、
カットして、ミキサー回して、コップに注ぎ分ける。
起きて最初にする毎朝15分位の習慣となりました。

我が家は、
「体にいい」ってことを、意識的には、な~んにもしてないのですが、
でも、父や母の入院で健康だけはお金出しても買いたいって私はつくづく思うようになって。

大地真央がすごいスムージーを毎朝飲んでてお肌ピッカピカだったけど、
そうじゃなくていいんです。
いっぱい揃ってるスーパースムージーじゃなくていい。
巷で人気の痩せるスムージーじゃなくていいの。
みんなが飲みやすい、ほどほどのバランスで、
毎日でも負担にならないほどのお安さ、簡単な組み合わせで、
病気もなく、みんなが元気に起きてくる「今日」みたいな毎日が続けられるくらいでいいの。

こんな日がずっと続いてくれますようにって
気持ちを込められる食べ物を作ってるのって、
不安だったことが、ポジティブに変わる、素敵な時間だなあって発見です。
宗教や神様をもたない私にとっての、
朝の祈りかも。

こんなお祈りなら、やってる自分を嬉しく思えます。
[PR]
by africaj | 2015-07-14 11:57 | 楽しい暮らしのための知恵袋

ご近所にある大きなお屋敷のそばを通ったら、
道にせり出した大きな木の下に、やまももがいっぱい落ちてました。わーい♪
d0180447_15425516.jpg

きれいなやまももだけ拾ってきました。
美味しそうなものは、そのまま食べてみる。
うん、美味しいっ。
熟してるのはお砂糖と水と共に、酵母を起こしてみることにしましたよー。
今日で2日目。
ぷくぷくシュワーが始まりました(わくわく)


この週末、私は眠くて眠くて一日の半分横になって夢うつつだったんです。
息子も食欲が落ちていて、週末は37度の微熱でだるくて横になってました。
グリーンスムージー始めたから、ビタミンは足りてるはずなのに
やっぱり湿気のせいかなあって思いましたが。
もしかしてグリーンスムージーのせいとかってあるのかなと、
検索してみたら、いっぱい引っかかってきましたー(驚)

本来なら良い影響が現れるはずなのに、むしろ一時的に体調が悪くなってしまうことがあるんだとか。
主な症状としては、頭痛・めまい、吐き気・食欲不振、疲労感、眠気、発熱・・・。

身体の急激な変化に対する「好転反応」なのだとか。

むかーし、本格的な断食をした時、
断食3日目くらいで肌に吹き出物が出てきて、数日で引っ込んで、
肌コンディションが良くなるという、「好転反応」を体験したことがあるので、
そういう体の反応は少し分かる気がするけれど。

じゃあグリーンスムージーを始める前はなんかしら栄養が偏ってたってことでしょうか?(汗)
まあ、息子は絶対お菓子の食べ過ぎ&野菜少なすぎだったと思うけど。

本当に「好転反応」なら、今週過ぎたら何かが好転するのだろうか。
みんなで夏を元気に乗り切れたらいいなあ。
すぐ風邪をひく息子が、病気しないなんてことになったら、
一生続けるんだけどなあ・・・。
(ちなみに、パパはまったく問題なし 笑)

本日はオレンジ2個に畑で採れたモロヘイヤ&甘酒。
「今までで一番美味しい!」と息子が大喜びでした♪


p.s.
前回の記事にコメントをいっぱいありがとうございましたっ。
遅いですが順に返事を書いていきますね。
なにしろ・・・今日もまた眠くて眠くて・・・。

今週は母が我が家に遊びに来ます。
まだリハビリが続いているのですが、
旅行は、脳に刺激をいっぱい与えていいとのことだし。
出不精の父が、母の外出も嫌がったので、もう何年も旅行してなくて。
一人になって誰に気兼ねすることもなくなった、今回は記念すべき第一歩。
いっぱい楽しんでもらおうと思うのですが、
うまくいくといいなあ。
[PR]
by africaj | 2015-06-30 21:49 | 暮らしの知恵

普通、発熱は免疫力を上げ、ウイルスや細菌が増殖しにくい体温にするための
防御機能のひとつと言われるのですが、インフルエンザはできるだけ熱を下げて
身体の消耗を減らす方が良いとされてますよね。

なのに、高熱まっただ中の時って、解熱剤を使っても2時間くらいで戻ってしまう。
すると医者は、交互に使えば問題はないからと、
2つの解熱剤を処方してくれたりします。

でもね、解熱剤をいっぱい使うと、
汗を何度もかいて下がっては熱が上がって、反応が極端だし、
身体が薬臭い汗ですごく気持ち悪くなりませんか?
そんな、私と同じ疑問や嫌悪をお持ちの方に読んでいただきたく、記事を書きますね。



息子がまだ2歳くらいの時、40度近い高熱を出し、
スペインの救急病院に連れて行って、そのまま入院になったことがあります。
病室で処置を待つ時間、看護士が来て、
まず冷たいお風呂に入れなさいと言われて、
日本人の常識と真逆なことを強要されて、泣きそうになりました。

病気の時は、お風呂に入らずとにかく寝るべきと思っていたのに、
2歳の子を、しかも水風呂に入れるなんて、信じられなかった。
でも、やらないと何度も来ては、やったか確認されて怒られる。
それでも抗うと、お風呂に水を溜めて、医者を待つ間にここに入れて熱を取れと。
半信半疑で、息子をお風呂に入れると、
冷たさに驚いて大泣き。
これだけ泣くのは、違うんじゃないかと、結局入れずに処置してもらいました。

でも、色んな国の友人たちとその話をした時、
案外国によってお風呂に入れる派がいるのがわかって、
そのことがずっと気になっていました。


なかなか高熱を出すまで至らない私なので、試すことができなかったのですが、
ある時、インフルエンザで38度を超える高熱になり、
解熱剤を飲んで下げても、すぐに戻ってしまい、
頭は痛いは、気持ち悪いは、次の解熱剤を飲める時間がとても長く感じた時、
あの話を試してみることにしたんです。

水風呂は、病気で体力が削がれた身体に、やはり悪そうだったので、
ぬるいお風呂を入れてみて。
恐る恐る入ってみると、案外心地よくて。
みるみる体を包むお湯の温度が高くなり、自分の体の熱が奪われて
楽になっていくのがわかり。
結局、のんびりお風呂に入って、熱が上がるまでは快適でした♪


今回息子が39度から下がらず、2度ほど解熱剤を使って、
それでも、2時間もするとすぐ戻ってしまい、
暑い暑いと布団も剥いでしまうので、ぬるま湯に入れました。
気持ちいい~って、1時間半機嫌よくお風呂で過ごし、
すっかりラクになって、夕ごはんを食べることもできました。


日本にはこの考え方はまだ入ってきていないのかなと検索すると、
ある街の小児科医さんの記事が紹介されていましたよ。
発熱に水風呂?」で、

現在の日本での子どもの発熱時の対処法は、
・悪寒が走る時(ブルブル震えて寒がっている時)は温める
・熱が上がりきって体がほてる時には冷やす、つらそうな時はこのタイミングで解熱剤を使用
 というのが標準的だと思います。
 まあ、「解熱剤は絶対使ってはいけない」という少数派もいらっしゃいますが。

 その昔「発熱時に水風呂に入れる」という習慣が南米であることを彼の地に住んだ経験のある看護師さんから聞いたことがあり、その時は「ところ変われば発熱の対処法も変わるもんなんだ」くらいに感じたことを記憶しています。

 でもこの方法、結構数多くの国での習慣らしい。


という書き出しで、アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、ギリシャ、
ロシア、トルコ、オーストラリア、コスタリカと、発熱時の対応の違いが書いてあって、
面白いです。


もうひとつ、
辰巳クリニック「風邪の患者様の入浴方法(正しい入り方)

我が国では入浴すると体力を消耗し風邪症状を悪化させるという考え方が多く、指導に関してはまちまちです。しかし欧米では古くから風邪で発熱した人達を水やぬるま湯に入れて熱を下げるという我が国とは全く逆の習慣があり、1940年頃より米国を中心に裏付けの研究が始まりその有効性が発表されました。


冒頭にそう書かれて、こちらは実際にどう入るか、詳しく書いてあります。

風呂温度はやはり、
発熱時の体温よりやや低めの微温湯(37℃~38℃)ですね。

一番のポイントがきっちり書いてありました。
発熱時の入浴は体温の上昇により身体が熱感、ほてり感うを伴うようになったころに検討する。悪寒を伴う発熱初期には避ける。入浴する際特に冬季は脱衣所や浴室をあらかじめストーブなどで暖かくしておく。それが出来なければ昼間の暖かいうちに入浴する

ほんと、これ。
悪寒をともなる発熱初期に入るのは、逆効果なので要注意ですよー。



高熱でぬるま湯に入るってどんな感じ?と思われる方、
あれです。
40度近い真夏日で身体が熱くてたまらない時に、
程よく温まった午後のプールとか、加温してない源泉のぬるい温泉に入ると、
入っても温度差に違和感もなく、すーっと身体が冷えて気持ちいい、あの感覚です。

まずお母さんが試してみると、
安心して子供の対処に使えるようになると思いますよ。
スペインの病院での看護士の「水風呂」処置は、温度が間違ってたわけですし。
(スペインの病院って、医師と看護士が連携を取ってるわけではないから恐ろしいのです 苦笑)
子供、特に男の子はすぐに高熱を出す子が多いですからね、
身を持って知っていると安心ですよ。



d0180447_1045188.jpg
鶏がらを2時間煮詰めたスープで作った、「滋養雑炊」。

昔、「少林寺」って映画で
衰弱した主人公に、鶏と卵でおかゆを作る場面があって。
あれがとても美味しそうで、話は忘れたのに、あのお粥だけよく覚えてます(笑)
鶏がらを綺麗に洗って、一旦熱湯で湯通ししてから、
水3Lに、叩いた生姜と葱の青い部分、お酒と鶏がらを入れ、
強火で沸騰させたら、
水が1L弱くらいになるまで、弱火でことこと煮た、鶏がらスープ。

お米から炊いても良いですが、さらりと冷ご飯で作るのも美味しい。
土鍋に冷ご飯とスープを倍量入れて、塩で味付け。
中火強で10分煮たら、白髪ネギを入れて混ぜ、卵を落として火を止める。
5分ほど休ませてから、どうぞ♪
ごま油をたらすとさらに美味しいですっ。

食欲が出始めた時に、
滋養たっぷり、病気の時も舌にやさしいお雑炊です。
[PR]
by africaj | 2015-01-24 10:24 | 暮らしの知恵 | Comments(11)