六甲山を歩いて有馬温泉まで。

「いつか有馬温泉までハイキングしようね」
友人と話題にしながら、でも今は無理~とか暑いしねーとか延ばし延ばしにしていた、このテーマ。
そろそろ秋だから日にち考えようか~って話題を振ったら、そうねーと3ヶ月くらいの予定を返してきた彼女。
なのに、その予定の一番頭の日を指して、
「うん、最近週2ウォーキング始めたから、今すぐ行きたい気分なんだけど、あさって☆」
といきなり明後日に決行をねだるw
行けそうな日の今週来週で天気良さそうなのがその日だったからですが、当日は曇っていた水曜日。
ほとんどお散歩感覚。
これ、ほんと飛んでもない誤解でしたが(汗)

カテゴリ「お散歩の風景」に入れるにはあまりにあまりにハードな6時間半の「歩き」でありました(滝汗)
でも、写真はキノコと山菜を探して歩いてるんで、結局ここにしまうんですがw

d0180447_13583168.jpg

彼女はこのコース初めて。
私は息子が小学生の時に家族3人で歩いた遠い記憶のみ。
初心者2人、各自ハイキング装備を調べてリュックに詰め、お弁当持って帰りに温泉入るので着替えも詰めて
あさ8時半に集合♪(わくわく)

d0180447_11424049.jpg

すでに夏じゃない風景w
芦屋の登山口にある滝からスタートです。

台風過ぎた後なので、あわよくばタマゴタケかアミガサタケ(フランス食材・モリーユ茸)を見つけたくて・・・
*参照
d0180447_12412730.jpg


アミガサタケは近所で見つけて、きちゃないキノコって思ったら後から食べられると聞いて後の祭り(滝涙)
タマゴタケは「きのこ図鑑」さんから写真お借りしました。出会ったことなし。

d0180447_11430044.jpg

しかし、居たのはここらへんの面々。
真ん中のキノコは「キツネノハナガサ」と言うみたい。「食用価値なし」ランクでしたw煮たらなくなりそうに薄いもんねw

d0180447_11431361.jpg

最初に目指すべき「風吹岩」ポイント。
晴れてたら岩に登ると神戸が一望できるらしい。とりあえず風は吹いてたので、うむと納得。
ここまでは両者余裕の笑みだったらしい(友人に撮られた写真で笑ってる私を確認すw)

d0180447_11433420.jpg

笹ばかりの道で登って登ってようやく綺麗に咲く花を発見。
名前は知らない。
後日情報・フジウツギと言うらしいです

d0180447_11432532.jpg


難関は頂上に至る前の「七曲り」という区間と聞いていたので、結構キツイぐねぐね上りで「ここね☆きっと。曲がるし」
登りキツイのはきっと「頂上だもんショウガナイ」って励ましあい、登りきったのはただの「無名」の私的難所(がっかり)
超初心者2人は意気揚々前半戦を「私達って結構ハイペース♪」なんて誤解をして喋りながら歩いてたのですが、
行程の半分も来てないし、頂上はあと2時間先くらいで、本当の難所は言葉も出ないほど「難」のある道でありました(滝汗)
追い抜いていくのは、年配の方々多し。
後から私達追い越すかしらって思ったのに誰とも合わないから驚きます。
え?単に私達が遅いってこと??(苦笑)

道中にもっと色んなキノコや山葡萄とかベリーとかあったらいいのにな。なかなかない!

d0180447_11440971.jpg

ハイキング中で一番「食べられそうに見えるキノコ」に出会いました。
こういうの見つけると元気になります。
後日情報・チシオタケ だそうです♩

本当の「七曲り」、めちゃくちゃキツイ(滝涙)

もうダメだーってなると、友人が取り出したチョコの甘みが疲れた身体に染みて涙出る(じーん)
くー、やはり登山はチョコとか飴とか装備すべきですね☆
ここでめげても、車で迎えに来られる場所じゃないし、足出して前に進むしかないから頑張りましたよー

d0180447_11441954.jpg

ついに到着☆
何が嬉しいって、これからは下りしかないってことー(滝涙)
そしてやっと飲み物買える場所で、やっとお弁当広げて腹ペコが満たされるってこと~っ(嬉)

d0180447_11442751.jpg

下りで見つけた、粘菌。
南方熊楠に触発されて、粘菌図鑑を買ってからその生体と綺麗さが大好きになったのです。
昔、息子と探した時はどうしても見つからなかったのにな。
そうか、夏過ぎた台風後か。
d0180447_11443492.jpg

むかごやアケビも探して歩いたんだけど、まだなんにもなくって、
唯一見つけた、食べられそうに見える木の実。
食べられたのかなあ・・・?気になる。
後日情報・野ぶどう だそうです。
不味くて食べられないとのこと。手を伸ばすには見た目美味しそうじゃなかったからですが、正解w

一般的に休憩無しで4時間半のコースを予想ではお弁当と休憩時間入れて5時間半?なんて言ってたんですが、
あはは、1時間オーバーの6時間半もかかっての温泉到着でありました。
しっかし、下りは楽勝って思ったんですが、想像より遥かに台風の被害で道が荒れてて落石ごろごろ、辛すぎ。
こんな道を私達より年配の人も通ったのかと思うと、弱音はいてられないけど這々の体ですです。

d0180447_11444405.jpg

たどり着いた有馬温泉で有名な公共の湯の看板が涙で潤んでよく見えない(爆)
すっごい黄土色した塩っぱい温泉は疲労回復にも効くらしく、染みました~。
温泉がこんなに有り難いなんてと心から一息つきました(感涙)

d0180447_11445265.jpg

「ありまサイダー」飲んで、バス待ち☆バスに乗れるのが泣けるほど嬉しい。これぞ苦あれば楽あり?
炭酸強くて目が覚めました(覚醒)
この地の炭酸泉に甘みをつけたサイダー。
こんだけすごい炭酸がナチュラルって、さすが有馬っ。


しかしですよ、
普段スポーツ何もしてない2人が無事に歩き通して温泉までたどり着けたって、
「こんだけのことが出来たんだから、体力作りまだ間に合うって」って自信がふつふつ湧く体験でした(嬉)

うふふ、紅葉の季節は綺麗なんだって。11月また行こ♪
などと、喉元過ぎたんで熱さ忘れてもう約束してるんですがw



[PR]
Commented by mika at 2017-09-23 12:25 x
懐かしい道!
小学生の頃から良く行った道。懐かしい〜。
最後に行った時は7から8だけを歩いたけれど、結構な下りで薄氷がはる中を旦那と甥と3人で走っておりた記憶が。息子もいたかな?残りの衆は、ロープウェイで悠々と。

あの道すてき。そして、炭酸せんべい食べたくなってきた...

小学校の頃は毎週のように六甲山か油コブシ登山があって、あの頃は、ひとつひとつのコーナーも覚えるくらいだったのだけれど、今は、同じ小学校でも年に2度ほど登るだけだとか。
Commented by daikatoti at 2017-09-23 17:18
六甲山ですかぁ、今、とっても興味があるとこです。
膝リハビリ中の身には羨ましい限り。よう歩きはったねぇ。
有馬温泉って、海の水が絞れて山まで上がってきてるので塩辛いのだとか。
ううむ、その辺りって結構謎めいてるんですよ。

花はブッドレアに似てるからフジウツギというのかも。
実は野葡萄かな、食べられそうな名前だけど食べられんと思うわ。
Commented by africaj at 2017-09-24 11:27
> mikaさん

すごーい!小学校で毎週行くってすごいよね!
ほんと、ここらへんの人は登山が日課みたい。足腰強くなるなって感心するわ。
そうか、ロープーウェイで降りる手もあるねw
いやあ、はっきり言ってキツかったから・・・醍醐味を味わいつつなんとか楽に楽しむ手を知りたい(笑)

有馬と言えば炭酸せんべい。そんだけ小学校の時に言っていたら、もう思い出の味だね♪
Commented by africaj at 2017-09-24 11:37
> totiさん

え、謎めいてるんですか?六甲山ってそんな興味湧くところだったのですね。
知らなかったー。どんな謎ですか?
山菜が少ないってぼやいてる山なんですがw
膝、早く回復して山歩きできるようになるといいですね。
私も山を降りる時は右膝裏に問題があるみたい。今、サポーターを探してます~。

フジウツギ!ほんとうだ!!
ありがとうございます♪
そして、つい食べられるかどうかを調べてしまいますが、毒草なんですね。
そしてそして、ほんとうだ!のぶどう!!
不味くて食べられないんですねwでも、根は掘り返して煎じると関節痛に効く(メモメモ)

あ、今日の記事で瓜のその後を載せたんですよー。美味しいです♡



Commented by mika at 2017-09-24 14:13 x
そうそう、そうなの。登校班で、高学年が低学年をつれて山に登るの。縦の関係が生まれて、そして、高学年になると責任感を育てるのにも最高だった気がする。

今は、色んなところで制約が出来ちゃって、そういう訳には行かないみたいだけれど、今の子供たちにも、そういう時間を体験させてあげたいわ〜。

そうなの、六甲登山口からケーブルカーであがってロープウェイを2本乗り継いだら、確か、そこは有馬なはず。あ〜、行ってみたくなってきた〜。
Commented by ぐる at 2017-09-25 09:53 x
ロープウェイは1本になってますよー その代り?間(=頂上部分)はバスですー 

六甲登山大好きデス いつかお会い出来るかな?
Commented by africaj at 2017-09-26 20:27
> mikaさん

えー、高学年が責任持って低学年連れて登るって、今じゃ絶対「危ない」ってクレーム入れられるよね。
でも、素晴らしい体験!mikaさんのその世界を渡り歩く癖もそれで培ったんだなあ(納得w)

ロープーウェイは1本で有馬へ行けるのだって。
次回帰ってきた時は、ボンも連れて是非山登りで有馬温泉行って~♪
Commented by africaj at 2017-09-26 20:38
> ぐるさん

はじめまして!
ロープーウェイは1本なんですねっ。なるほど、バスで移動なら楽チンっ。
次回、チェックしてみます♡

お!六甲登山されるんですね!!きっとお会いするかもですね♪
by africaj | 2017-09-22 13:56 | お散歩の風景 | Comments(8)