夏のナスとひき肉のカレー と 本読むスピード

今年は貸し農園をやめて、マンションのテラス菜園を試したので、
トマトが「冬用水煮」として保存できるまで収穫できなかったのが、すごく残念でした。
畑仕事を始めた理由が、採れたてのとうもろこしを食べてみたいってのと、山ほどトマトを収穫したいの2つで、
かなり満たされてきた3年間だったので、初心を忘れていましたw
やっぱりトマトが山ほど穫れないと、夏の醍醐味が半減しちゃう!!
来年は、植えられるスペースの7割はトマトにしよう。テラス栽培でどれだけトマトが採れるかに挑戦っ!

しかしながら、水煮作りができないと、冬の料理まで楽しみが半減しちゃうので、
買いましたよ~。
こうしてお金払う側に立つと、私って働きに行ってないけれど労働でちゃんと稼いでるなあってつくづく思います。

d0180447_12091491.jpg

無農薬で育てたサンマルツァーノ。
今日は午後から水煮の瓶詰め作りをします。

d0180447_12092470.jpg

いつもはたわわに採れる茄子を使って麻婆茄子とナスとひき肉のカレーをひと夏に何度も作るのですが、
今年は苗が不調だったので、珍しくもお初~。

ああやっぱり美味しい(幸)
ナスのカレーってなんでこんなに美味しいんでしょ。

レシピはこちらです。


前回「革命前夜」に大感動して、須賀しのぶさんを引き続き読んでおるわけですが、
6月から一ヶ月半もかかって、なんとか読み終えたこの本。
500ページもあるあらしょうがないよな~って思いながらも、なんだか進まないし、読む機会を逸するし。

d0180447_12093122.jpg

悪くはないのに、なんだかぐぐっと入っていけないのは私のバイオリズムだろうかと思いながら読み終えました。

d0180447_12093842.jpg

そして目下読んでいる「神の棘」。

お・も・し・ろ・い!

これ、1200ページあるんですけど、自分でも前の本とは読んでるスピードが違うのを感じます。
時間がない中一日1時間2時間しか捻出できないのだけれど、腰を下ろすと本に手が伸びてるもの。
やっぱり、内容が重いかどうかとか、本の分量じゃないのですよねえ。
「革命前夜」も「神の棘」も誰が敵か味方かわからない設定の中で、必死にもがきながら各自の正義を通す、
色々とどんでん返しにいちいちハラハラしつつ、先が見えないまま話が進んでいくのが巧みなのかも。
「また、桜の国で」は、主人公の周囲が全員良い人で裏切ることもなく。
おかげで悲惨な話がただ悲惨なだけで終わってると言うか…うーむ。
同じ作者、舞台設定も似てるのに、構想の持っていきようでこんなに面白さが変わるもんなんだなあとつくづく。
とりあえず9月のひと仕事が終わったので、今週は結末までいっきにいきたい~♪
なんにしろ、夜更かししてでも読みたい本があるって幸せですね。るん。


[PR]
Commented by 浦島の亀 at 2017-09-05 00:54 x
おおお、『神の棘』面白い? よかったぁ~!
次はぜひとも皆川博子、皆川博子をどうかよろしく!(選挙ふう)
私も今、クラウス・Kordonってドイツ作家の本、4冊目を読んでるんだけどね、
最初の3冊(ベルリン3部作)はめっちゃ面白かったのに、
この4冊目は……ううう~~む(・ω・)
しかも800ページもあるから、進まない進まない。
同じ作家でも、そういうことってあるんだねえ。
私もがんばるわ♪
Commented by 浦島の亀 at 2017-09-05 00:57 x
連続ゴメン。
今送ったコメントさあ、エキサイトブログで禁止されているワードが入っているため受け付けられませんでしたって言われてさ、
いったい何がいけないの!?といくつかの単語を置き換えたり顔文字やめたり、
で、もしかしてと思って作家の名前をローマ字にしたら、いけたw
コル○ンって、まさかと思うけど○ンドームと似てるからとか???
変なとこがローマ字になってるのはそういう訳なので、ご了承ください。
別に欧米かぶれで気取ったわけじゃないのよw
Commented by africaj at 2017-09-06 08:01

> 亀さん

面白いね!
ナチものの史実の悲惨さを物語のドキドキが勝ってて、話が転がる〜w
「桜の国」の方は史実に物語が食われちゃってるんだと思うわ。
やっぱり同じ作家でもそういうのあるんだねえ。
小説より奇なり残酷なり、な史実は見誤ると返り討ちあうんだなあと思った。
クラウスさん、そんな事情が!
苦労かけましたwかぶれなんて!やだ誤解する人いるの?
カタカナ交じりって、反射的に私は日本人とのハーフかと思って名前見てたわ(爆)
コメント見て改めて考えたら、どっちも日本名じゃなかったw

あはは、次は皆川博子いってみます(笑)
by africaj | 2017-09-04 12:57 | うちごはん | Comments(3)