甘茶はできたか? と 茶こし探し mamalife



さて、聞いたとおりに発酵させて、その後よく揉んで乾かした「甘茶」、
砂糖の500倍の甘さになったでしょうか?わくわく

d0180447_11463652.jpg

「葉っぱ一枚で甘い」という先生の話なので、シンプルにカモミールの花と一緒にハーブティに。

d0180447_11470353.jpg

ところで、日本に来てからずーっと可愛い茶こしを探しているのです。
あまりになくて、可愛ければ5000円くらいだしてもいい!と奮発した気になってネットで探してみたら、
私の奮発心など足元に及ばない値段なんですね、可愛い茶こしって(汗)
アンティークだとかるく万単位だし、先日ぎんなん割りを買った有次さんとか金網つじさんとか、
かなり無骨だから私的にはちょっと妥協したつもりなのに5000円なんかじゃ買えないお値段っ(驚)
私やっぱり、日本の果物の高さと、靴の高さと、アンティークものの高さにはついていけません(涙)
スペインで探せばよかった。蚤の市で二束三文であった気がするなと思うと買えない・・・。

ふと、先日入ったアジア雑貨の店で、180円で売ってた茶こし。
可愛くないですか?
即買いました♪
当分これでよしw

一生ものにしたい茶こしはまた旅先で探します。
10年くらい長い目で探してればきっと、出会うかな?

d0180447_11471223.jpg

熱湯注いで、閑話休題してるうちに、お茶が入りましたよ~♪
さあ飲んでみましょう。


・・・・・・・・・

甘くないではないか(滝涙)
いえ、詳細に申し上げると、甘くなりきれない「モノ」を舌に感じると言いましょうか。
微妙に甘いかな?と微かに感じはします。

わーん。
発酵が足りなかったのかな?
太陽で2日間干すというのを、雨がちな夜だったのでオーブンで干したのがだめだったのかな?
だいたい、本物の甘茶がどんな甘さなのか、どんな味なのか知らないでやってる所が問題かなw

とりあえずもう一度湿らせて乾かして、常温で置いて発酵させ直してみます。
がっかり~(泣)

事の発端は、薬草園で甘茶をいただいたところから。
世の中は、挫折と成功の繰り返しですね。
がんばろ。



息子が帰ってきましたよ。
やっぱり楽しかったらしいです。案の定w
滞在中の話も面白かったけれど、全体的な雰囲気がなんだか大人っぽくなってました。
ちょっとずつちょっとずつ、親元を離れる度にしっかりしていくなあ。
もうね、通信制の学校の勉強をする気なさそうなのです。
この一年間の為に払った学費がもったいなくて何度かせっついたりしたのですが、
今回帰宅した彼の目にはもう完全に学校とか勉強とか映ってないみたい。
これはね、なにを言ってももう後戻りできないレベルだろうなあ。。。

私達が思う以上にキャリア体験どっぷりの道に進んでるみたいで。
「いつか社会にでるための、何か役に立つかもしれない勉強」という漠然としたものには
面白さを見出すことができなかったけど、
目で見て、人と話して、汗を流しながらだと、手でつかむようにしっかりと学んでる。
ちゃんと頼りにされ、期待に応えているようで、
自分を受け入れてくれそうな場所や人間関係を見つけてる。
そうかあ。。。
高校中退かあ(まだ辞めると本人は言ってないけどwレポートの溜めよう、物理的に無理)
まあ、いつか困ることがあったら、その時一緒に考えてあげればいいのか。
10年先がわからない、こんな時代を生きるのに、案外と悪くないかもしれないねと
夫婦でこっそりと覚悟を決めたのでした。
だってね、うちの若者、楽しそうに人生を生きてます。それがなによりですから。










読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
Commented at 2017-07-14 17:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papricagigi at 2017-07-16 04:31
コメント久しぶりでーす! (でも覗かせてもらってるよ♪)
また面白い実験やってるのね〜☆ 甘くなるかなって私もどきどきだったんだけど… 甘くなかったんだ〜。 でもさ、この葉っぱからでる甘さって、私たちが普通思っている「甘さ」とは違うのかも… って私も思った。舌に感じた「もの」が「ソレ」なのかもよ〜(笑) 

くーま君、生き生きと根をひろがているのね♪ africaさんとパパさんがついていたら大丈夫よっ。

そうそう、今日、散歩道でクルミの木を見つけて「青いくるみ」がたくさんなってたよー。africaさんを思い出したのでしたっ。
Commented by africaj at 2017-07-16 09:59
> ko*u*aさん

こんにちはっ。
あはは、私も子供の時にどくだみ茶の煎じたの飲まされてうげってなった記憶鮮明ですw
ですよねー私も麦茶とほうじ茶と緑茶があれば他は要らないと思ってましたもん。
大人になると味覚が変わるのでしょうかね?
スペインで日常的だったカモミールティ、最初に飲んだ時「まっず(汗)」って思ったのに、胃に優しいとか、みんなが飲んでるって思ったら、すっかり普通に飲めるようになりましたw
今はさらに色々飲めてますが、くーまが横から飲んで「まずっ!」って顔しかめてる(笑)

私は昭和教育を疑問なく突き進んだので、脇道逸れると言ってもたかが知れてて、
くーまほど脱線すると私は恐れを持ってしまうのですが、子育てしてるつもりが
私の殻を打ち砕いてくれて、私が育てられてるのかな。
親子という以上に彼の持ってる面白さが好きなので、私の想像を超えたこの生き方がその後
どんな展開をしていくのかを見ていてあげようかと、ね。
見ていられるほど、それだけ成長したってことですね。
Commented by africaj at 2017-07-16 10:30
> papricaさん

こんにちわー。
日本暑いからカナダがうらやますぃー。

もう一度発酵させてみたら、もうちょっと甘くなったよ。
これがね、砂糖は舌の真ん中で甘さを感じる気がするけど、これ、舌の脇から甘さを感じる気がするのー不思議w
でも、お茶がすごく甘く・・・まではならなかった。(市販のは甘いらしいから確かめようと今取り寄せてる)

くーまね、最近ようやく一人の人間としてもう大丈夫かもなって思えるようになったから、
あとはその失敗も喜びも、応援する側にまわればいいね。
Commented by daikatoti at 2017-07-16 12:00
甘茶はうちにたくさん生えてるのよ。
植えた当時はこれがお釈迦様の甘茶の材料なのかと、やはり好奇心で作ってみたけど、妙な甘さだった。
適当に乾かしただけだったんだけどね。
アマチャヅルというのも試したことあり、確かに少し甘いが妙な甘さだった。
甘茶は若芽の時がいいと書いてあったので、もう花の咲いた後では甘みは少ないのかな。
Commented by africaj at 2017-07-16 14:18
> totiさん

えー!!!totiさんのお庭、ほんとうにすごいです♡
いいないいなあ。
甘茶、日本の気候でそんなに元気なんですね。
妙な甘さですかあ。
アマチャヅルも飲んだことないのですが、甘茶とはまた種が違うんですってね。
薬草園でステビアが生えてて、それは噛んでみましたが、ぐえってなりましたw
若芽の時期?じゃあ春がいいのでしょうか。
ハーブ類みんな、花咲いたら味変わりますもんね・・・。バジルも香菜も。
んー、ちょっと手がかりつかめました!ありがとうございますっ♡
by africaj | 2017-07-14 12:36 | 暮らしが楽しくなる実験 | Comments(6)