タイ後の皮膚科 と 筍尽くし

タイで私にしては頑張って日焼け止めを塗って、
皮膚科からもらった薬を飲み、夜にはメラニン色素を抑える薬をつけて過ごし、
それでもやっぱり日焼けしたわけですがw
帰国して、バンガローの鏡と違い割れてない曇ってない鏡でよく見たら、
皮膚科に行く前の振り出しに戻ってる感じ?
「美白」とは一線を画し、私の目標は「これ以上にならない」だから、ちゃんとクリアだわん♡とほっとする(←自分に甘いw)

皮膚科3回目受診してきました。

2回目に行ったときにね、入って席についた途端
「ちゃんと頑張てますね!」って間髪入れず褒められて、
え、わかりますか?(テンション↑)はいっ!!頑張ってますっ♡と即答。
見てそんなにわかるほどか~♡と浮かれてたら、
「続けて頑張ってくださいね!」・・・で、受診終わったのです。
1時間待って受診3分か~・・・こういうもの?(病院慣れしてないんでわからない)

うーん、社交辞令だった気もしないでもないけど深くは考えまい(汗)
初回受診以外、病気でもないから言うこともないし、こういうもんかなあ?なんて思ったり。

で、本日診察室に入って開口一番、
「ちゃんと頑張ってますね!」って褒められたのーーーーっ!!!(爆)
先生、私2週間前タイから帰ってきて、すごい日焼けして、
いや、滞在中も頑張って薬飲んで塗ってしてましたけどね、でも日焼けしちゃって・・・
って言いましたよwww
先生、ヤバいって顔してw前回よりきちんと夏までの日焼け対策を教えてくれました(苦笑)
SPF30以下は朝いちで日焼け止め塗っても外を歩く時はもう一度塗りなおせって、巷で言われるお話と同じですが。
医者に言われない限り努力しない方なので、今年はこれ以上焼かずに夏が越せることを期待(今更w)

2月に皮膚科に行ったことから始めた美白ケアの記事はこちら。


季節なので筍尽くしを楽しみましたよー。

d0180447_13574252.jpg

穂先を160度でじっくり揚げただけですが、味が凝縮してて美味しい。
塩漬け木の芽を擂ってみりんで伸ばしたペーストとEXオリーブオイルを混ぜたサルサで。

d0180447_13580248.jpg

定番、木の芽和え。
お出汁で煮含めて冷ましておいてから、食べる時に
塩漬け木の芽を擦ってみりんで伸ばしたペーストと白味噌を混ぜたもので和えました。

d0180447_13575470.jpg

ひろうすや大根と筍の炊いたん、朝いちで炊いといたから大根が美味しかった~♡
近くのお豆腐屋さんのひろうすが最近のお気に入りなのですっ。おからも♩
京都の「森嘉」みたいに百合根ざくざくじゃないけど、きくらげ銀杏お宝いっぱい入ってます♪

d0180447_14045373.jpg

筍のお吸い物は、
くるみ入り蕗のとう味噌を餡にした、お楽しみ白玉2つ♡
こうして写真を見ると、去年みたいに白玉はよもぎ色にした方が綺麗だったなー。

この時期いつも同じに、筍ごはん、おつゆに蕗のとう味噌の白玉入れて。
こうしてblog書いてると、一年経ったんだなあと感じますね。

d0180447_13581381.jpg

そして中嶋貞治さんのレシピの、筍ごはん。
去年も書きましたが、中島貞治さんのは筍をご飯と揃えて粗みじんにして炊き込むこと。
薄揚げの白いところは「重い」からとスプーンでこそげて、皮だけ使うあっさりなのですが、
我が家は松山揚げを使ってコクのしっかりしたのが、みんな好き。
山椒の葉が手にはいらなくて、山椒の佃煮を。
もう少ししたら、どこを見回しても山椒が溢れてるのに、微妙に時期がずれるんですよね・・・。
とはいえ香り彩りは敵わないけれど、都度山椒がぴりりとパンチを入れるこのお味は、葉以上に好みです♪






読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-04-26 16:16 | うちごはん | Comments(0)