乾燥ズッキーニのグラタン と 新じゃがのオイル蒸し焼き

乾燥ズッキーニ。
このまま食べても、すごく甘いの。
さすがかぼちゃの仲間です。
でも、かぼちゃより甘すぎず野菜感あって頼もしいヤツ。

d0180447_10581692.jpg

ヒタヒタの水で戻しても、生のズッキーニと違って歯ごたえがあります。
干し椎茸がしっかりしてるのと同じ感じ。
ズッキーニ自体も美味しいのですが、戻した水がとびきり旨味たっぷりです。
大荒れ天気の昨日みたいな日はオーブン料理が作りたくて、これでグラタンっ♪

d0180447_10582629.jpg

(3人分)
ホワイトソース             3カップ
塩麹を揉み込み酒を振った鶏肉を一口大  少々
乾燥ズッキーニ             1人4~5枚
長ネギ                 半本
マカロニ(大ぶりが美味しい)       1人40g  

ピザ用チーズ
パン粉 

1)油を引かないで鶏肉、戻したズッキーニを表面に焦げ目を付けたら、戻し汁をかけて軽く煮て、中身と茶色い煮汁に分けておく。
2)長ネギは3cm長さに切って焼きネギにしておく(1人2個配当)
3)マカロニを茹でたら、グラタン皿に具を入れ、ホワイトソースを半分かけ、
  鳥とズッキーニの茶色い煮汁を挟み込むようにかけ、残りのホワイトソースで覆う。
4)パン粉とチーズをかけて、予熱した220度~230度オーブンで20分焼く。

煮汁を混ぜるとホワイトソースじゃなくなるのでw
挟み込みますよー♪
主役は乾燥ズッキーニ。鶏肉は出汁代わりにほんのちょっとだけが美味しい♡ 

d0180447_10583738.jpg

畑の黒キャベツ♪
夏に収穫した味の濃いトマト、去年は半分を冷凍にしました。
丸ごとトマトをごろごろ入れたポモドーロを季節外れに作れるのもいいのですが、
味が決まらない時の旨味の追加に、1つ2つ取り出して使うのに良いのです。
たっぷりの湯にオリーブオイルと塩を入れ黒キャベツを長めに茹でてから、
フライパンにニンニクとミニトマト1個弱火で炒めて、火を止めて少し蓋しておくと、
トマトから旨味エキスがじんわり。
いつも思うのですが、トマトって煮るわけでもなく中途半端に火を通すと酸味が強くなると思うのです。
お肉で言うミディアムレアで火を止めて熱を通すと、トマトは火が通ってるのに生と同じ甘いまま。
こうして作るポモドーロが私はいちばん好きですが、今回はサルサとして和えます。
エキスが出たところで、木べらでトマトを潰して、茹でた黒キャベツに混ぜて出来上がり♪
ほうれん草でも美味しい♡

d0180447_10584411.jpg

新じゃがは、小さいほど安いのはどうしてなのでしょう?
ま、チビチビなほど好きな私にはありがたいのですがw
ひと袋100円の小さいの寄せ集めをウヒヒって買ってます(笑)
ニンニクとオリーブオイル、岩塩、ローズマリーしてダッチオーブンでオイル蒸し焼き♪

d0180447_10585167.jpg

魚焼きグリルで20分でできちゃうのと、オイルの付いた鍋を洗わずとっておいて、
付け合せに、おやつに何度も作れるのもいいでしょう?
新じゃが大好きっ♪





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-04-18 11:54 | うちごはん | Comments(0)