氷のかけらが溶けたのかな?

タイで持て余すほどヒマな時間を過ごして家族それぞれに変化が生まれたことは書きましたが、
絵を描き始めたとは言え、パパののんびり、
息子の朗らかに笑うようになったというような変化は私にはないなあと思ってました。

でもね、ここ数日の自分を見ていると、たぶん私にも大きな変化があったようです。
それは、息子との関係。
15年前へタイムスリップしたことが良かったのか、ヒマがニュートラルに戻してくれたのか、はたと、
「息子といっぱい話して、遊んで、旅してきて、私達は十分なほど彼がこれからを生きるのに宝ものを持たせられたよね」
って自信が持てたんです。

日本にいると、うちの子は「できる息子」ではないし、中3は不登校だし、
高校は通学から通信制高校に転校しちゃったし、どれをとっても他人から褒められる方向と真逆。
友達少ないし、俊敏じゃないし、気も回らないし、忘れ物多いし、空気読めないし、
ダメなところをあげればキリがなく、その全てが
学校や社会で思いやられるところばかりなので、いつも心配ばかりして、
まだ親として果たさなきゃいけない責任がいっぱいあるって思ってたのが…

そこを全部棚に上げると、いい息子じゃないかーって気がつきました(忘れてました 爆)
考え方ももう青年になってると認められる。
今まで棚に上げちゃいけない気がして、
社会に出る前までに少しでも秀でた所を作らなきゃって、できないところばかり目について不安になって、何故だろう。
そういうことは、彼がこれから自分で頑張る問題で、
頑張れる土台作りまでで私のお仕事はほぼ終わってることに、はたと気がついたんでした。
特に男の子の場合、父への憧れがまだ続くようだけど、母は。

「元気で気立て良く育ってくれたら」って生まれた時それ以上のことを望んでなかったのに
いつの間にか「立派な」大人になってほしいって欲が出ていたんですねえ。
そういうこと全部ひっくるめてバカバカしくなって、
自分が振り回されてきたことは実は大したことなかったんだって発見。

心に刺さってた、雪の女王の氷のかけらが解けたように、憑き物が落ちたように気楽になりました。
私もちゃんと素の自分にリセットされたんだなー。嬉しい♪

これって完全に子離れできたってこと?ってパパに聞いたら、そうなんじゃない?って。
そういうことなんでしょうかw


先日の「ソメイヨシノの花の塩漬け」は今こんな感じ。

d0180447_23323461.jpg

陰干し中です。
すごく桜のよい香り♡




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
Commented by papricagigi at 2017-04-18 08:25
タイムトリップして良かったね♪ 体と心を日本の「当たり前な枠」から切り離すことができて、軽く楽になったんだね〜。すでに子離れできちゃうなんて、すごいよ。子離れできないお父さんお母さん、多いっていうもんね(うちの母は今だにできてません)。
絵、描き始めて続けてるー? また見せてねー。いい刺激になりますっ!
Commented by africaj at 2017-04-18 12:23
> papricaさん

本当に良かったよー!
夏休み3ヶ月とか、スペインでは当たり前で、「それ長すぎない?」って思ってたけど、
子どもにとってはもちろん大人にもすごく大事なことなんだって思った!
日本の学校は、「子供が非行に走らないように宿題をたくさん出すんです」って先生に言われたの。
でも、休む時にしっかり休まなきゃいけないんだね。
しかも、ぎゅーっと頑張って強がってる期間が長いほど、リカバーも時間がかかる。
papricaさんのお母さま、是非ご飯も作らなくていのーんびりした場所にぽんって3週間置いて実験してみて欲しいわw
帰ってきてからは忙しくて絵を描く時間なくって。これがいけないんだって思って、
今、予定表書いていつ絵を描く時間を作れるか検討中!
できれば毎日30分でいいから「ヒマ」を作ろうって画策してるよー。
by africaj | 2017-04-15 23:41 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)