いかなごロサ・マリーナも作れずの年。

いかなごのくぎ煮が作れぬままです(涙)

くぎ煮の難しいところは、稚魚が成長していってしまうので
自分の好きなサイズを逃さないことなのですが、今年は最初から大きかった。
その上に初物がキロ3500円前後のまま下がらないのです。

一昨日、2980円で売り出しがあったら一瞬で売り切れでした。
3500円の値が付いてると、3000円でも買っちゃうんだーって思いつつ、
私はやはり今年は見送りです。
その値を出すには、大きないかなごのくぎ煮って好きじゃない。

おかげで、今年のロサ・マリーナ作りも波乱の幕開けでした。
県をまたいだお友達とはなかなか会えないので、「春のお楽しみ」で
一緒に作ることを毎年の約束にしてるのです。

d0180447_09524320.jpg

去年は3月9日に作ったということは、その日にお友達と遊んだということ。
そんな風に思い出せるから、これは大切なイベント。

d0180447_09525128.jpg

一年もののロサ・マリーナはもうイカナゴが溶けて発酵して、塩気も丸く美味しい。
多めに作っては一年以上置いて梅干しのような存在にしよう。
いかなごがどんなに高くても作ろうって決意。

でも、いかなご自体が手に入らないかもしれないという知らせ。
漁船から揚げたてを分けてもらうのですが、
「今年は不漁で当日にいかなごがあるかどうかわからない」という返事。
どうしようか?
でも、せっかくの春のイベントだから、当日ダメなら残念だったねで良いことにしようと決意を確認し合いました。

天候が悪くて手に入らないと言われたんだと、まだ深刻さがわかってなかったの。


香川と言えばおうどん。
それもこのイベントのもう一つのお楽しみになってます♪

d0180447_09391930.jpg

いつも連れて行ってくれるおうどんやさん。
10種類くらいある天ぷら、3つ選んだら、かぼちゃ、牛蒡、こんぶって
同じもの選んでてクスクス。
箸が転げても笑うような年でもないのに、笑いっぱなしw
ここの牛蒡は甘く煮てから揚げてるのが珍しくて好きなのです。

d0180447_09393517.jpg

昨日は暖かい三連休初日と聞いていたけれど、日が陰るとすーっと寒くなる。
温かいおうどん美味しかった♡

d0180447_09394852.jpg

彼女が出してくれたのは「チコリ茶」。
カフェインで頭痛になる旦那さまの為に、もうコーヒーなどを止めてしまったかわりに。
甘さがあって苦味があって、確かにコーヒーを飲んでる感覚。
それから手作りの酵素ジュース。
不思議なものばかり、面白い♪
私のお土産は、白きくらげのデザート。
コトコト煮てとろんとなった白きくらげに、薄甘いシロップかけるまでは
よくある中華デザートなんだけれど、ヨーグルトにグラノーラみたいに、
とろんとしたものにカリカリが美味しいかとナツメチップスをトッピングしたら、
誰に食べさせても絶賛だったので、「美味し~っ♡」って言わせたくて自慢げに披露w
手作り仲間は、今一番の「美味しい」を教え合うのがなにより楽しい時間だなあ♪

おしゃべりしながら、漁船が戻ってきたって電話を待ってたのですが、
「いかなご、今日はなし」って知らせでした。

そう言えば去年はこう聞いた。
「昨日は姫路の方でしか獲れなかったけど、
良かったなあ、今日はいかなごこっちでしか獲れてないって」
そう言われて分けてもらった気がする。
年々減っているいかなご。
前はどこでもごっそり捕れたのに、今は「いない」日が多くて、
去年は値上がりとなったわけですが、今年は「来年のために漁獲制限をする」ことで、
こんな異常な値段になったと。
その深刻さに、初めて気がつきました。
本当にいかなごがいないんだーーー(冷汗)


ここらへんの春の名物、釜揚げいかなご「コナ」はなんとか買えたので、
昨日の夜は、この春初めて口にしたいかなごでした。

d0180447_09395672.jpg

しらすより大きいいかなご稚魚の釜揚げはふわふわで、
しらすよりもっともっと好き。
春はやっぱり一回は食べたい味です。おーいーし~~~(滝涙)

こんなスカも、友だちとわさわさしながらだと楽しいイベント。
来年はいかなごが海に戻ってくるといいなあ(祈)


ロサマリーナ作り以前の記事はこちら。





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-03-19 10:35 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(0)