「思い続けたら叶う」そんなお話。

高1の夏に格好いい制服、案外憧れの中高一貫校から通信制高校に転校し、
自分の道の模索に入っている息子。
そういう部分は決断できるのに、
どこかでなんだか自分に自信が持てないようなのです。

みんな器用に満遍なくそれなりにできる大半の子達の中にいると、
うちの子は、飛び抜けてるものがいくつかと、皆が一瞬でできることを
大半は苦労して時間かかって、しかも出来も悪いって子なので、
できない自分への劣等感が、飛び抜けてて評価される経験を大きく上回るみたい。
そして自分の素敵な部分を過小評価して自信を失ってるのです。

私は、天才という人々は確かに世の中に存在すると思うけど、
次に才能を開花させるのは、「好き」を大事に追い求める人たちだと思うのです。
天才のように小さなうちから自他共に圧倒的存在感を見せる、格好いいものではなくて、
案外格好悪く、自分に顔を出した小さな芽は、他人には見えないほどか弱く存在薄く、
外から沢山踏みつけられるものだと思っていたほうがよくて。
自分が信じてあげないと、その芽は枯れてしまいやすい。
踏みつけられたら、起してちゃんと水をやってあげなきゃいけない。
放ってたら枯れちゃうような弱い存在を、信じて大事に守リ育てた人が、
大人になる頃やっと周囲からも頷いてもらえるくらいになるのだと思うのです。
開花させるチャンスが来るのはようやくその頃だけれど、なかなか来ない人もいて。
でも、大事なのは、「チャンスを得る」ことじゃなく、
そうやってひたむきに小さな芽を守りながら育ててる時の、子供時代の幸せ感が
実は人生を通しての自分の主軸になって、人生を転がす機動力になるのだと思うのです。
だから、今迷っちゃだめなのになーって、見守る私は心配になっちゃって。

私がずっと信じてることの1つに「言霊」というものがあり。
自信がない時、それを言葉にしたら自分に暗示をかけてしまうってことや、
どうせ無理って言ったら、本当に無理になってしまうってこと。
だから不安に思っても絶対に言ってはダメなのよと教えてあげたいのですが、
うまく伝わらないのがもどかしいのです。
たかが言葉、されど言葉。
音にすると、耳に残って暗示にかかるのだと思います。

でも、息子に上手に言葉をかけてあげられなくて。

今、北海道で炭焼き修行をしている息子。
昨日珍しく電話がかかってきて「楽しい!」と言っていました。

水没して当分炭焼きを再開できないかと思われていたのが、
なんとか焼けるまでになり、まず綺麗に掃除をし、
薪割りをして形を揃え・・・
これからやっと炭を焼く作業だそうです。

最後に、
「できた」って喜びが、「僕もできる」「大丈夫」って思いに変わって、
心を暖めてくれるといいなと願うばかり。

そうしたら、こんな公演を見つけて、
私が思っていることを、もっともっと響く言葉で伝えられていて、
私など涙しながら何度も見て、さっき息子にメールで送りつけました。
そんな「子供に贈る言葉」。





ご存知なかった方はぜひ。




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
Commented by mimimi-753rose at 2017-02-06 23:03
私も見ました。本も読みましたよー。
家族にも見せました。
感動しました。。
息子さんにも見て欲しいですね。
Commented by ジャスミン at 2017-02-07 08:46 x
いつもブログ楽しませていただいております。

息子さん、たくましく育っておられますね。
私の娘は、知的障害を伴う自閉っ子ということもあり、
なかなか思い切って突き放すことができません。
去年の春から社会人になってはいますが、
いろいろと悩ましい生活を送っています。
そんな中、植松さんの公演の動画をこちらで、見させていただきました。
(私も泣きながら見ました)
今後の生活のヒントにもなる、希望と自信をたくさんいただき
紹介していただけて感謝しております。

それと、一つお知らせが。
いつぞや(ずいぶん前)予告したことがあったのですが、
「いつだって猫展」の京都巡回がいよいよ開催間近となりまして、
前売りが始まっているようです。
詳しくはこちらをご覧くださいませ → https://twitter.com/itsuneko_kyoto?lang=ja

Commented by umitoramarine at 2017-02-07 11:15
見ました! 良いものを教えて下さってありがとう。
わたしはまだまだ諦めてない夢があるんです。子どもが生まれて時間がないけれど、なんとか少しでも前に進もうと足掻いています。子どもに「どーせむり」を言わないためには、親であるわたしが諦めないことですよね^_^
がんばっていこー!と励まされました。
Commented by ぐる at 2017-02-07 14:47 x
ちょうど他の人のところで見たばかりなので、これも何かのご縁かと貼っておきますね
http://www.kokuchpro.com/event/kmp0331/
Commented by daikatoti at 2017-02-07 21:03
いいお話でしたわ。
教育のこととか、人の力を奪ってしまう言葉だとか、
じっくり掘り下げて考えてみたいことばかりです。
いいもの紹介していただいてありがとう。
Commented by africaj at 2017-02-07 23:03
> mimimiさん

おおお!もう見られていたのですねっ。
本もあるのですかぁ(内容はyoutubeと違う?)
気持ちが伝わってくるのがいいですね。
子供にも大人にも、大事な言葉いっぱい詰まってました。
Commented by africaj at 2017-02-07 23:19
> ジャスミンさん

植松さんのメッセージって、優しくて周囲からのストレスを跳ね返せそうな
勇気と力をくれますよね!
悩ましいこともきっといっぱいと思います。
どうぞ、娘さんの人生が自信と希望に溢れますように(祈)

そうか!!「いつだって猫展」!!
さっそく前売り買います♪
教えてくださってありがとうです(ぺこり)
Commented by africaj at 2017-02-07 23:21
> umitoramarineさん

うんうん、今の社会の悲しい状況は、無理だと諦めてきた人が増えたから。
子供に「頑張れ」って言ってあげるには、自分が諦めないことですね♪
大丈夫。焦らず、ずっと思い続けて、少しずつ自分の時間もとれるようになるまで、
気持ちを持ちづつけてくださいね!
Commented by africaj at 2017-02-07 23:23
> ぐるさん
兵庫で講演会があるのですね!
我が家はバッティングで行けませんが、行ける方が羨ましいなあ・・・

お知らせくださってありがとうございます!
Commented by africaj at 2017-02-07 23:35
> totiさん

お役に立てて良かったです♪
皆が変わればいいってお話も良かったですよね。
実感が伴うからでしょうね、
是非是非掘り下げて、記事でおしえてくださいね!!

Commented by smile at 2017-02-14 21:59 x
コメントはお久しぶりです。
年賀状ありがとうございました😊
ハンドルネームSironekosan改め、smileでお願いします。smileと書いて、スミレと読んでくだされ(笑)

YouTube見ました。
昔々、この会社で子供向けロケット実験のイベントしている事をお知らせした事、覚えていますか?
くーまくんがNASAに憧れていた時代のお話しです。
くーまくんの成長をブログで拝見して行くの、とても楽しかったです。
とっても個性があって、キラキラしていて。
横並びの日本の教育の中で1人ズバ抜けたジェットエンジン搭載!って感じも、とても好きでした。

上手に教われないけど、彼は飛び立てるジェットエンジン載せてるよね。ってな風なコメントした事も、よく覚えています。

なかなかデジタルの世界でコメント出来ない理由がこちらにあったのですが、この記事には反応したくて久々に出て来ちゃいました(笑)

くーまくん、ちゃんと成長してますね。
とても個性的に、とても彼らしく。

彼の人生が彼の中で豊かなものであるよう、いつも願っています。
Commented by africaj at 2017-02-15 15:45
> smileさん

おおー、ネットでお会いするのはもう何年ぶり?やっぱり存在を感じられるのは嬉しいよー。
ははは、「月と書いて「ライト」と読む」ってデスノートの主人公みたいねwスミレっすかースペイン語ならそう読めるかな(笑)

あれを紹介してくれたのはスミレさんだったのね。ロケット実験イベント覚えてますよー。
そっかあ、あの方だったのね。

くーまね、平坦な成長曲線ではなかったけれど、個性的に上を向いて頑張ってる気がします。
まだまだ楽しみなこと多いので、見守っていきますよー。
スミレさん、コメントあると会ったことないけれど、繋がりが感じられるのよ。
たまにまた書いてくれると嬉しいな。コメントありがとうねっ♡
by africaj | 2017-02-06 22:20 | 世の中のお勉強 | Comments(12)