これも親の愛情。

木曜日の夕方のこと。
たくあん大根を収穫して洗っている時、ぎっくり腰に!!(滝涙)
仕事先のパパに早退してもらい、寒空でポーズも変えられず1時間待ちに待って
なんとか畑から救済してもらいましたー。

その足で整形外科に行ったら治りも早いかと思ったけれど、
痛み止めのお薬と湿布、コルセットって家で対処するのと同じなのね(がっくり)
とにかく腰をやられたら2日は安静。
金曜日は一日安静にしておりました。


こんな状態で起こったこと。
金曜日の夜中、息子は家から追い出されました。

理由は、少しずつ書いていなかったのでもう今さら説明できることでもないですが、
ざっくり言うと、
親元では甘えて自分では何もしない漫然と生きている息子に、
自分の足で立つ練習しろ!と3週間ほど前に家族会議を開きました。
親がいちいち叱ってさせる年でもないし、反抗期で素直に受け入れられるわけもないので、
「家にいながら、親にとやかく言われず自由に過ごしたいと思うなら、
とりあえず間借りはさせてあげるけれど、アルバイトして自分でまかなうこと。
自分の思うように食べればいいし、一緒に食べたいなら食費を入れること。
でも、この家にいるうちは、週に2回でいいから猫のトイレ掃除と食後の食器洗いをする」
と決着が付き。

コンビニのアルバイトをすべく、面接して返事を待っておりました。

私が腰をやられて家事ができなくなり、
パパは朝から買い物に出て昼ご飯を作ってくれたので
息子が食器洗いました。
夜もパパが作ってくれました。
3人しかいなくて一人が負傷、1人が任務終了だから、息子も力を合わせる場面ですが、
食器を洗うことが死ぬほど嫌らしくて、ため息つきまくって後回しにし、
夜中12時過ぎても部屋に篭って腹が決まらない姿に、
頑張れば痛み止めとコルセットで私が洗えるから、もういいわって食器を洗い・・・

それを見たパパが、息子を家から追い出した
次第。

「自分が嫌と思っても、自分しかいないなら頑張って動く」
これができないと、動物も赤ちゃんも育てられない。
疲れて面倒だからって後回しにしたら、餓死しちゃうのだから。
結婚だって出来ない。
奥さんの具合悪い時、労れないなら幸せな家庭は築けない。
アルバイトに入っても、任せられたことを気が進まないとか言ってたら首になる。
いちばん大事なことがわかってないんじゃ
今ここで人間として気を張れなかった自分を深く考えなきゃいけない。

夜中12時半。
今日は特に気温が下がると言われてるので、パパは暖かい格好して
必要な荷物をまとめるのに少し時間をあげました。
お小遣いを止められて、お金も持っていない彼は、
自分を変えるためにパソコンに入ったゲームを全部消去して、宝にしていた漫画を
売りに出して1万2000円を得たところでした。
私はその持ち金を知っていたので、餞別として2万円あげ、何かの時の身分証にもなるので
保険証をもたせ、とりあえずネットで検索できるようにルーターを貸してあげました。

「こんなの、絶対やれっこないよ」って涙ぐむ息子に、
その2万円と手持ちを元手に、自分の頭で必死に考えてなんとか過ごしてみなさい
と言って追い出しました。


土曜日早朝にパパは狩りに行ってしまい、
私は引き続き安静に寝ていたのですが、息子が戻ってきました。
ネットカフェで夜を明かしたらしく、「話し合いたい」と。
家に入れてあげましたが、
やはりこれは一つのチャンスと思うので、追い出すことにしました。

息子は、ちゃっかりパンとコーンスープを作って飲み、
少し自分の部屋で休息をとってたみたいですが(←けっこう冷静w)
「オレがちゃんとしっかりしたら、帰ってきていいでしょう?」と聞くので、
そうだねって言ったら、「わかった。もう行くね」って出ていったのでした。


さて。
月曜日に大学のプロジェクトに参加することになっていたので、
実は日曜日には東京に行きばあばの家に前泊させてもらうことになっていたのです。
頭が回れば、渡したお金で新幹線の切符を買って東京に行って
まずは身の寄せどころを確保するんじゃないかと想像し、
「もしも息子が頼ってきたら」
ばあばは孫可愛さにお金あげないこと。返済ってことで貸してあげて。
脳梗塞で入院して、重い物持てない無理の効かない身体なので、
買い物は全部やってもらうこと。
料理も息子にも作らせること。
家の掃除もしてもらうこと。
間借りさせてあげるかわりに、部屋をきれいに使うこと。
母と打ち合わせました。
東京の姉にお目付け役になってもらうことにし。



夕方4時。
「今日、東京にもう行くことにした。
ばあばの家に寄せてもらって、アルバイトして、一人暮らし出来るくらいのお金貯まったら、
関西に帰るよ」って電話がありました。

ばあばと暮らすということは、家にいるよりもずっと気を使って働くことだよと
息子に口酸っぱく言い聞かせました。
あんたが行く分、寿命が縮まるようなことは絶対ないように。
借りてる部屋を片付けなかったら、私が東京まで行って実家から引きずり出すよと。


果たして、
あっという間に3人家族だったものは、2人家族に。
クリスマスやお正月はパパと2人で過ごすことになったのでした。

たぶん、働いてみて、自分でお金こんなふうに稼げるんだって自信持てたら、
彼は変わると踏んでるのですが。
忙しく働き時間のない中でも絵を描き続けるならそれは本当に好きだし、
描かないならそこまでのものだったとわかるのだろう。
なんにしろ、一人で大丈夫って自信がついたら、もう家に戻ってこないかもね。

あれれ、虫や鳥のように、
予兆もなく巣立ちと別れが来てしまった(驚)


1時間ほどしてまた電話がありました。
「今、オレの車両の隣になにがあると思う?
黄色い新幹線!ドクターイエローだよ!!!すごくない?」
すごいすごい。レアだよそれ。
でも、昨晩怒られて家を出された子が、今こんな嬉しそうな電話を私にかけてくるって・・・もう忘れてる気がする(汗)


いつも思うのです。
怒られても怒られても、2秒で忘れる。
イジイジとは後を引かず、親は絶対に自分を愛していると信じている。
生後3週間でうちに来たモイちゃんと同じだなあって思います。
天真爛漫で怒られてもまったくヘコタレない。
何しても絶対愛されてるって信じてるモイちゃんに私は敵わないって思う(とほほ)
6ヶ月で拾ってきたカイちゃんは、どんなに心を開いていても、
怒られたり大きな声を聞くと、しばらくビクついちゃうので、
カイちゃんには下手に怒れないのと対照的。
でも、人間はね。。。

色んな子が色んなタイミングを持ってると思うけれど、
うちの子は「今」、パンの発酵で言うとパンチングを入れる必要があったと思うのです。
だから親元を離れるべきと思うし。
自分で苦労を体験すべきと思うし。
この先どうぞ良い風に変化してくれますようにと祈るばかりです。


読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
Commented at 2016-12-18 20:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2016-12-19 00:12
鍵コメさん、こんばんは。

「!!!」に笑ってしまいました。驚きますよね。
私だって急展開あっという間でしたから(汗)
私達も葛藤しましたが、息子の葛藤も聞いていたので、あああ「今」がタイミングだって思ったのですよね。
子育てってきっと野生動物の保護のようだと思うのです。
ネコのようにずっと家にいれてくれるわけではないので・・・。
でも、この夏に青春18きっぷで旅してる様子を見て、案外いけるとわかったので踏み切れたのかもしれません。
頑張れ頑張れ!ですね。

その子について、気がついていないのならとても良いアドバイスだったのではないでしょうか。「成人式を超えたら自立」その節目はやはり伊達にあるわけではないので。。。

へええ、2匹とも黒ですか!きれいだろうな♪
私はコッペパンのような色合いで点々が好きー!って言っていたのに、拾ったらどちらもキジトラwにゃんこはほんと、めぐり合わせですね。
Commented at 2016-12-19 01:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-19 01:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2016-12-19 10:00
ふふふ さてクーマ君の行き先は…

我が家にもよく似たことがありましたので、africaさんのお気持ち良くわかりますよ~
今では笑い話ですが、その時は清水の舞台から飛び降りるような思いでした。
母親はなかなかパンチングを入れる決心がつかないんですよね。
ちゃんとご飯を食べているのか、歯は磨いているだろか、きちんと朝起きているのかなぁ…などなど。
また ゆっくりお話しますね~
Commented at 2016-12-19 10:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2016-12-20 07:50 x
やらなければいけないことが すごくわかっていても
でも動けないってこと、ありますよね?
(それとも、こちらのご両親は、そういう経験がない方なのでしょうか。)

お子さんに必要なのは
自立させることではなく
適切な支援を受けることではないかと思いました。

やるべきことができなくて一番苦しいのは本人です。
Commented by africaj at 2016-12-20 11:02
>く**ろ*さん

ぎっくり腰、ようやくほぼ良くなりましたー。ありがとうっ。

ははは。
今は厳しい世の中だからねえ。
くーまだと思って、びしびしかわいがってやって下され~w
Commented by africaj at 2016-12-20 11:10
>co***li**さん

もう動けるよー。
でも後引かないようにもう少し無理しないようにするわ。
ありがとうっ。
って、え?腰大丈夫??冷やさないようにね!

なんかねえ、年末年始だからか家族が減るって寂しいね。
って、去年もヤツはオーストラリアのレース出てたから私ら二人だったこと思い出したw
うーん、Mちゃんお母さんのこと大好きだから反発してるんだと思うけどな。
でも、思春期は距離感に気を使うよね。
少しづつ動き始めてるから、見守ろうって思ってるよ。
お互い頑張ろうね。
Commented by africaj at 2016-12-20 11:14
> tanaさん

私もふと重なり、どんな状況だったのかなとか考えちゃいましたw
そうなんです。ついね、こっそり聞いて回っちゃいます。
案外頑張ってるみたいです。
最初だけかな続くかなあって、また心配したりして。。。
ぜひぜひまたお話伺わせてくださいませ(ぺこり)

Commented by africaj at 2016-12-20 11:20
> 小*さん

なんと!同じ高1で同じように!!
エラいなあ。そんな立派に成長されたなんて。
そうなったらどんなに嬉しいかなあ。
でもせめて、自分で地面に足を付ける感覚を実感してくれるだけでも。
一歩一歩歩いていけば、「進む」んだって自信持ってくれたらいいな。
通信制に転校していてよかったなって思いますよー。
ややこしいことなく、ちゃんと勉強し続けるつもりみたいだから。

うわあ、坐骨神経痛は妊婦には辛いですね。
生まれた後に響かないように、休み休み過ごしてくださいね!
Commented by africaj at 2016-12-20 11:29
> 猪さん

わかっていても動けないこと、あります。
それに苦しんでた息子です。
小さな考えの固さから出られない彼を見て、苦しんでた私達です。
硬直した状況を壊すのに本当はきっかけが欲しかったはずなのです。
だから彼はこの無茶振りを受けて立ち、
私達もそれを知っているから、見守っています。
この試みも状況に応じては、やり直せるもので、勘当したのではないんですよ。
息子がそれをきちんと知っているので、安心してます。
必要なら相談の電話も来ます。
私的には、彼にはどんな支援が必要で、どこまではやれるのか、
見極める良い機会とも思ってます。

自分たちが悩み経験していなかったら、限度がわからなくて
逆に怖くて出来ないですよね。
少しずつ自分のペースで、
必要と思う行動がとれているので、まだまだ大丈夫そうだなとみてるんですよ。
Commented by よしよん at 2016-12-20 13:12 x
africaさんこんにちは。急展開の週末でしたね。親の直観で良かれと信じて叩き出されたことと思いますが、腰も心も辛かったのでは。お察しします。翌日くーまくんが家によって腹ごしらえしてから再出発したところまで読みホッとしました。彼はきっと大丈夫ですね。お家が港のような役割なんでしょうね。
Commented by africaj at 2016-12-20 23:40
> よしよんさん、
こんばんはっ。
本当にあれよあれよと展開していきましたよー。
腰も心も痛かったですはい(しくしく)
なるほどーおうちが港・・・外が荒れてる気がするとなかなか出港しなかったりw
居心地いいと長居したり、うんうん(笑)
寄って補給してくれるなら、安心かな。
ありがとうです。
Commented by モネ at 2016-12-21 12:59 x
久しぶりに覗いたら急展開でびっくり仰天!
Africaさん、早く腰が良くなりますよう。
くうまくんは一歩踏み出すきっかけになりますように。
昼休みおわり間際に取り急ぎー
Commented at 2016-12-21 14:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 浦島の亀 at 2016-12-22 02:38 x
ひゃあああ、しばらく来ないうちに、と思ったけど昨日のことかあ。
africaさん、腰大丈夫? コメントではもうだいぶ良くなったように書いてるからいちおう安心しておくけど、ぶり返さないように気を付けてね!
まあ思い切ったなあとも思うけど、いい機会だったかもね。アントが怒るの当然のシチュエーションだし、くーまくんもここんとこあれやこれや自分で出歩く経験積んでたから、少しは安心じゃない?
これがいいきっかけになって、一皮二皮剥けてくれるといいな、くーまくん。
ともかくも、africaさんお大事に~~~。
Commented by africaj at 2016-12-22 16:14
> モネちゃん
うん、急展開だよー。
そして、この一週間は駆け引きと距離感が難しいの。
アルバイトが早く決まってくれるといいのだけど、
高校一年生って見つけるの難しいのね。
アルバイトが見つからないとなると、また方針を替えないとなと思案中。
腰は、ありがとう良くなったよ~。
Commented by africaj at 2016-12-22 16:15
>鍵コメさん
ありがとうね。
ちょっと凹んだりもしたけれどね。
でも、わかってくれる人もいるね。
こうしてコメントで励ましてくれる人もいてくれることが嬉しいよ。
いつもありがとう♡

Commented by africaj at 2016-12-22 16:18
> 亀さん
腰ほぼ大丈夫になったよー。ありがとっ。

そして、ほんとにねえ・・・いい機会だったのだと思うのだけど、アルバイトがなかなか決まらないのー。そうなると、どうしよう。
お金貯めて関西に帰る構想も崩れるし、私達も見守っていられる状況ではなくなるから・・・頑張って欲しくて内心ハラハラだよ。
でも、ばあばはこの年末年始を孫と過ごせることが張り合いになってるみたいだから、一番喜んでるのはばあばかもw
Commented by papricagigi at 2016-12-23 07:42
この決断のできる親ってなかなかいないな。。。すごいなぁ、africaさんとパパさん。 
でも、とりあえず、おばあちゃんのところでお世話になって頑張るんだね。居所がわかっているなら一安心。
もう新しい一年が始まった感じがするね!
Commented by africaj at 2016-12-25 13:16
> papricaさん
とりあえず、新しい生活に居場所を見つけたみたい。
嬉しいような寂しいような・・・でも良い決断だったと思えるように
遠距離家族、考えながら頑張るよー

関係ないけど、papricaさんとafricaってさー5文字も同じなんだね!!(爆)
何故か今気がついておお~って喜んだのだったw
よいクリスマスをね!
by africaj | 2016-12-18 13:17 | 息子のはなし | Comments(22)