一人旅で考えたこと と その後。

旅で考えてたことが絵になったというから見せてもらったら・・・

d0180447_15090201.jpg


東海道から北陸の旅の絵・・・w
私の見えている風景と彼の生きてる世界は違うのかもしれない(爆)


とりあえず、学校は一年間の休学措置が許されたのですが、
私は彼にそれを内緒にすることにしました。
「学校辞めた」その重み、今そんなに感じてないと思う。
どちらかというと、開放された喜びの方が大きい感じなので。
辛くなるのはきっとこれから。
自分で自分の道を耕していくって、体力も知力も要ることで、壁にぶつかる。
もし辞めたことを後悔するならその時、先生の残してくれた選択肢を教えてあげよう。

私も親として自問自答をずっとして、出した結論は「高校の勉強はして欲しい」でした。
学歴はもちろんだけれど、それより気になるのは
息子の視野の狭さと知識の無さで。

それを、読書で補うという話だったけれど、
夏休み中にパパの出した課題が読めなかった。
私的には、パパのお題が「初っ端から分厚い本いきなり」感もあったけれど、
もともと読書家ではないから、その勉強方法は苦労するのが見える。
読ませる努力はパパはしない。
本人も読まない・・・じゃ、この勉強法は成立しないよぅ。

私はずっと、
例えば高校の数学ってなんの役にもたたなかったよなーって思ってました。
別に勉強しなくっても生きていけるし、大切なのは「知恵」が使える人間だって。
訳も分からず線路に乗っかって偏差値を上げる勉強して、大学入って、社会人になった自分へのアンチテーゼ。

でもやっぱり、違うな。
10代後半、寝なくても遊べるエネルギッシュな時期に
まだ未発達なくせに、好きなだけ絵が描けて、衣食住は保証されてるような生活、おかしい。
中学までは、ふかふかのベッドで夢を大きく育てるべきと思うけど、
高校から社会に出るまでの5年間はさあ。
自分の好きなこと以外のものも見て欲しい。
ボキャブラリーも増やして欲しい。
視野を広げて、清濁合わせ飲んで、くたくたになれ。
いかに「いいもの」を内側に持ってたとしても、よほど突出し将来を保証された天才以外は、
引き出しを増やし、思考力と知力をできるだけ付ける努力をしないと、
持ってるかもしれない才能も潰す気がする。

その最良な方法なんてわからないので、
「外に出て働くか、私が与えた仕事「通信制で勉強する」をやるかどっちかを義務とする。
それが嫌ならこの家から出て行け。絵だけ描いて生きていける道を1人で探せ」
親にまだ責任がある分、そのくらい命令する権限もあるのだ。

果たして息子は通信制を選んだのでした。
これが私の張れるせめてものセーフティネットだな。

先生が張ってくれたセーフティネットもあって。

ようやく「高校を辞める彼」を見守れそうです。


[PR]
Commented by tanat6 at 2016-09-07 16:59
まずは くーま君の無事帰宅 良かったですね。

ちゃんと息子ちゃんを見守れるafricaさんて 尊敬します。
幹線道路を歩かないことを選択した子供の親って大変ですもの。
Commented by africaj at 2016-09-07 17:33
> tanat6さ~ん、
tanaさんとお話させていただいたり、
夏休み中もいっぱいいっぱい色んな人と話して、いっぱい考えて、ようやく出せた答えですー。
ほんと、これからもこんな調子かと思うと、白髪になりそうです・・・(ばたっ)


Commented at 2016-09-07 17:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yk-voyant54 at 2016-09-07 18:32
お無沙汰しています。ボヤントです。
いいな、africaさんの考え方。
この親にして、この子あり。という印象です。
私自身は美大出だし、その後の職業に関しても、
学歴は一切関係ない世界だから世の中が学歴に夢中に
なるのが分からなかった。私はシングルマザーで経済的に
大学へは行かせられなかったし、さっさと働いて欲しかったんだよ。
大学へ行くより旅して経験を積んで欲しいと希望してたの。
ところが息子は学問が好き。大学行きを一人で決めたの。
どーせ落ちるだろうと思ってたら合格しちゃってサ。
私、真っ青!笑 どうしよう?お金ないよ〜と、うろたえたら、
「そんな事だと思ってたよ。だから今年から授業料免除制度が
できた大学を受けたんだ。お母さん、払わなくていいよ」
ハイ、一銭も払わず卒業しました。社会人になった彼は出身校を
フル活用してるみたいですね。所謂、肩書きですね。
芸能、スポーツ、芸術以外では通用するんだね。私にはびっくり。
彼の勉強や受験に対する考え方は独特のようです。じゃなきゃ、
私の子とは言えないものね。いつか、くーま君と会わせたいな。
ああそうだ、絵で食べてくのは大変だよ。絵を描きたいなら、
絵以外でも生活できる何か他のジャンルを習得するのが、お薦めです。
語学でもいいんじゃあないのかな?ともかく芸術関係に進むとしたら、
おかずのようなものをいっぱい持ってるといいと思うよ。
きっと今、くーまくんはおかずを作っているんだよ。かな??
Commented at 2016-09-07 21:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by えりこ at 2016-09-08 05:40 x
いつも素敵な文章を楽しみにブログ読んでおります。
くーまくんの育児いつもお疲れ様です。私も息子をイタリアで育てているのでお気持ち痛いほどわかります。
でも、信じてもっともっと見守っていてもいいのなかと最近、思うようになりました。
息子が困って二進も三進もいかなくなったら一緒に考えようと。先回りしていろんな事を母親が支度しても自分で考え切り開いていった場合の方が
何倍も身になるなと。(冷たい母です笑)何倍も人より時間がかかってもいいって。(イタリアだからかのんびりになってしまいました汗)
でも、きっと日本だとそんな事も言ってられないのかな。。。偉そうな事言ってすみません。。
兎に角、たくさんの幸運がくーま家に舞い込む事を祈っております〜

Commented by 小梅 at 2016-09-08 15:25 x
私も 母を何度も泣かせました。ブログを読んで何だか自分の中高時代思い出します。今は大変な時期かもですが根が素直でとっても可愛い素敵な息子さんです♡頑張って下さい。
Commented by africaj at 2016-09-08 15:58
> kog**aさん
元気づけ、ありがとおおおお(ほろり)
子育てってほんとうに大変よね。
選択肢がいっぱい。
青年期が赤ちゃん期に次いで語彙力の増える時期かー。
くうまの良い部分もいっぱいなんだけど、それを活かす為にもう少し外からの知的刺激を入れないと発展していかない気がするのです。
必要以上に要求はしないけど、せめてクリエイティブな時間と両立できるくらいで脳みそのスクワットして欲しいなって思ってね。
え、kog**aさんはくーまの感じわかる?そっかー。
私は旅をまるまる楽しむ人なので、なぜこの絵なのか不思議w
Commented by africaj at 2016-09-08 17:05
>voyant54さん
お久しぶりですぅぅぅ!!
え、いいですか?そう言っていただけるとちょっと元気でます。ありがとう(ぺこり)
悩んで悩んで、でも譲れないとこがあるのが親だなって思って。
息子さん、しかしやはりすごい!
あの学校って授業料免除制度なんてあるんですね。さすが!
お母さんの状況を先読みして自分の人生設計を確実にするって
うらやましいよーーーーー(憧)
爪の垢を送ってください(ぺこり)
肩書きって恐ろしですよね。
世の中は未だに変わってないんだなって見ていて思うので、
「無印良品」は強い心を持って売り込めないといけません。
そうですね、絵で食べていくにしても、
おかずが一杯あったら安心☆
同じ子育てなのに、voyantさんところこんなに違うんですね。
うちはまだまだ続きそう・・・。
Commented by africaj at 2016-09-08 17:12
>coc*****aさん
そうそう。
でもね、うちと違うのはまだ3才若いということよー。
まだ、二転三転させてあげて!
「勉強も数式や理科の知識、わからなくて、それでも考えて、
学ぶ工程で得るものが大事」ということを導き出すまで
うちは、必要じゃないかもね、やめてもいいかもねって時期を
いっぱい体験してきたんだよー。
それからたどり着くのと、お母さんがそれを心配して子供にさせるのとは
違うって思うの。
辛いけど、これからの3年間、義務教育で不登校になったってまだ許される期間、
子供が跳ねっ返りたいなら、やらせてみてあげてー。
段階を踏まないと、収束できないから。

軸が太くなって欲しい、一人になった時に折れない曲がらないほどにって
それだけが今の願い。皆親は一緒ね。がんばろうね。

Commented by africaj at 2016-09-08 17:37
> えりこさん
嬉しいお言葉、ありがとうございます(ぺこり)
私もきっとスペインにいたら、また違ってたんだろうな。
村には中学までしかなくて、そこから高校に行く子は特別、ましてや大学なんてって雰囲気は日本と見事に違う世界だったなあ。。。
今、畑をやっていてね、トマトもなすも「ナス科」なのです。なのにトマトは水や肥料を絞るほど甘くなり元気になるけど、なすは肥料と水がたっぷりないとしおれて枯れちゃうのです。
まったくみんな違うから、どんなタイプでいつのタイミングに何をサポートし、手を離すか、それをじっと見極めるしかないんだなって思ったのです。
この年齢なんだから自分でやれって思うこともあったし、まったく手を離す方が強くなると思ったこともあったけど、要は、できるだけ自力でさせるために、うちは、今勉強しなさいって言おうって決めたんです。でもそれは、それぞれの子で違うのだけは確かで、親の臭覚が頼りですよね☆
やってみてまた方向変えるかもだけど、全部ひっくるめて、頑張りますね。
Commented at 2016-09-08 21:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2016-09-08 22:11
> 小梅さん
そうなのですか?小梅さんはくーまの気持わかりますか?
私はまったく違う学生時代だったので、想像して想像して育ててます(ぜーぜー)
頑張りますううう
Commented at 2016-09-09 13:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by s3号 at 2016-09-09 18:04 x
初コメントでーす。インスタグラム見れるのですがコメントの仕方が?・・ゆっくり考えますので、お待ちくださいね。研究員失格にならないように頑張ります。
実は私の弟は高校中退しています。その後の彼は好きな機械いじりの道で家族を養い 苦労もたくさんあったせいかすごく優しくて周りは心配していても本人はのんびりで結果的にはいい人生を送ってきたなと思っています。姉の私にもくーまくんの気持ちが少しわかります。
Commented by vinge at 2016-09-10 12:09
何回も読み返して、うんうんって頷きながらやっとコメントします=。

なんかね、うちのPはAfricaさんに似てるんだよね。
書かれていることと同じようなことを全部言ってたから。
高校の勉強はその年齢のその時期にかける必要な負荷とも言ってたかな。
どこからそんな考えが・・・?ってこっちが思ったりもしたんだけど。苦笑
早くに学校から離れて考える時間いっぱいあったし、目の前には少し先行く姉を見てて、精神年齢が高くなってたこともあるから、そんなふうだったのかな。
でも、その考えはすごく大人なんだけど、ある意味ですごく子ども。視野が狭いと思ったの。それとその時期特有の親の言葉は全然入っていかないってやつで。爆
(この前も話したけど、私は誰か親以外の他人に出会うことを望んだのよ)
で、ある日「私はなにも知らなすぎるー!」って叫んで(いやいや叫んでない)大学目指しだして、受験が終わって「もし、学校へ行かずに私のやり方をしようとする人がいたら、このやり方は勧めない」って言ったとき、あ、成長したなって・・。(笑)
とりとめなく、うちの話ばっかりでごめんなさい。

あれはどうかな、これでどうだろうって、親もいっぱい考えるよね。
親子の数だけ、いろんな考え方でやっていくと思うのね。どれに正解もないだろうし、何が正解かもわからない。
けど、がんばって。
と、私はAfricaさんを見守ってます~♡


Commented by africaj at 2016-09-12 13:45
> 小*さん
貴重な体験とその都度の気持、私がくーまを理解するのに参考になります。ありがとうです(ぺこり) 同じこと言ってました。何故学校賞コンクールで競い合う必要なあるのか。楽しく歌えばそれでいのにって。集団行動の意味がわからないし、大人がよってたかって、競わせようとするのがわかって腹が立つ。乗せられてる周囲も腹が立つって。 うん、まったく違うのに、私と重なるのも不思議。なんであの時、今のように頑張れなかったのかって後悔をよくしますよー。今、自分一人で誰からもやらされない中で、色々実験や研究して、自分を律してヘコタレず楽しんで、これがどうして学生時代にできなかったんだろう。そうしたら、もっと学校が楽しかっただろうになーって。気が付きもしなかったのが残念でなりません。。。 教員免許まで取ったんですね。気持が伝わってきます。くーまもいつか恋しくなる事があればいいな。その時の自分はちゃんと気がついたってことですね。
Commented by africaj at 2016-09-12 13:51
> s3号さん
初コメント、ありがとうございます。
大丈夫ですよー。インスタグラム、私ばかりの投稿すぎるので、ちょっと皆さんのペース待ってるところですから♪のんびりゆっくりでいいんです。
そうなのですね。くーまもものすごいゆっくりです。
そっかいい人生送ってるのですね。
私もくーまを信じたくて・・・
たくさんの経験されてる、その言葉、ぜひぜひまた。とても嬉しかったです。
Commented by africaj at 2016-09-14 17:25
> くまたろうさん

私がPちゃんに似てるの?じゃあ、きっと安心だったでしょっ(←)
自分を追い込んでかなり自問自答で八方奥の手まで考えて行動するよー。でも考え過ぎちゃうけらいあり。そこ似てる?
だからね、私はblogのアドバイスがとてもいい「新しい空気」を運んでくれる場所。
Pちゃん、アルバイトのお誘いとか色々周囲から新しい風が吹いてきたものね。

しかし、うちの子は「直接楽しいこと」以外の、楽しいことのために今「準備すること苦労すること」には動かざること山のごとしな奴で、イライライライラ。
今せめぎ合ってます。難攻不落すぎて苦労してます・・・例えば高校辞めて気持切り替えるというならやれって言ってる部屋の片付け。。。
Commented by モネ at 2016-09-15 08:18 x
africaさん、おはよう!
こちらではお久しぶりです(*^.^*)
久しぶりに見せてもらって、やっぱりブログにも来ないとなぁ、って思いました(*^m^*)
私のブログは身内率が高いから、子どもや自分のデリケートなことは書けず、
それでなんとなく物足りなくてインスタグラムで満足しちゃってる・・
だからafricaさんのところでいろいろ考えさせてもらい、こっそりコメントで気持ちも打ち明けてます。
よそのおうちでくつろぐ、みたいな・・・?

ではでは取り急ぎ!またゆっくりコメントさせてくださ-い\(*^▽^*)/
Commented by africaj at 2016-09-16 15:42
> モネちゃん、
blogでは久しぶりだね!!
ふふ、あっちは私の世界、こっちは家族ライフ♪
blog、直な知り合いが多いとやっぱり気を使うから書き辛くなるよね。
くつろいでってーおざぶとお茶どうぞーw

Commented at 2016-09-18 12:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2016-09-19 01:23
> kanaさん
こんにちは。はじめまして!
お気持ちうれしかったです(ぺこり)
聴覚過敏かと思うこともあり、遠すぎて皆が聞こえない中、「踏切の音がするから電車がもう来てる」って言うのですごく聞こえるみたいですよ。
意志薄弱ではないのかしら・・・でもやっぱり時間かかっても「やる」ことを目指して欲しいのです。。。本人は、タイマー付けてみたり、それなりにやってみてるんですけど、いいアイデアがあるといいな。。。
by africaj | 2016-09-07 16:29 | 息子のはなし | Comments(23)