息子、帰る。

d0180447_15034023.jpg
帰ってまいりましたー!

8月20日に出発して、一昨日の9月3日に戻ってきました。
合計2週間。
その間に台風が3つも発生しちゃったんでした。
よっぽど「珍しい」ことだったとか?(笑)

後半は金沢の安いゲストハウスに泊まって、美術館や兼六園などを見に行って、
本当は輪島にと思っていたのに、
家路を離れる方向はもうなんとなくイヤに思ったみたいで
帰り方向の加賀温泉。

「ずっと安い宿ばかりだったから、一泊ぐらいいいところ泊まってもいいよね?やっぱり温泉だもの」
って確認の電話がきたその1時間後くらいに、旅館から電話がきました。

「息子さんがおいでですが、お母様でしょうか?
一応お子さまだけの場合、確認させていただくことになっていますので・・・
今、確認が取れましたので・・・失礼いたしました」

いえいえ、未成年ですものね。よろしくお願いいたしますって言っときました。

少年と老人は確認とらないとねっw
家出とか徘徊とか。
もう学校始まってるのに怪しすぎる。

未成年が1人でふらっと泊まりに来て、こうして確認の電話がかかってくるんだから、
確かに、きちんとした「いい旅館」だわ(苦笑)
高そうな・・・(汗)

状況によってグレードを上げたり下げたりフレキシブルに旅ができるって、
15歳にしてはすごいwおそるべし。
他のところは気がまわらないのに、こんなところは長けてるんだから変なやつだ。

翌日、また彦根に一泊して、
「晴れてる」彦根城を見られて満足したらしく(前回は9号の影響で全国どしゃ降りw)、
ようやくその日の夕方5時くらいに帰宅したのでした。


なにか変わったのかどうか、そんなにすぐにはわからないものね(←いや、見違えることは期待してなかったけどさw)
とりあえず、

d0180447_15304741.jpg
「旅してて、オレ、わかったんだ。
オレ、絵を描くの好きなんだーて。
旅先だとどうしてもiPadに描くくらいで集中できなくって。
あーーーーーーやっと好きなだけ描ける~」

と、描きまくってます。

もう一つ。

d0180447_16220179.jpg

お土産買ってきてくれたこと。
赤いこんにゃくと鮎の姿煮・・・渋いw


お帰りなさーいっ。
嬉しいな。
そしてまた、
朝起こすのが大変で、洗濯物出せとか言わなきゃいけないのがうんざりな日々、ようこそ。



息子の帰宅をタイミングにblogも再開いたします。

考えた末、blogは新しい風を探しにランキングに参加しようと思います。
インスタとFBも引き続き。
色んな事試して、何が自分にあっているか努力もしながら、
ちゃんと居心地良くしてblogを続けていきたいと思います。

お休み中、嬉しいコメント、あたたかいメッセージありがとうございます。
これからまた、よろしくお願いしまーす(ぺこり)


‥・と言いつつ、FBとインスタ使えるようになるのに手一杯で
まだどのランキングどの部門に参加するか、決めてなかったりで(汗)
入ったらお知らせしますので、どうぞよろしくお願いいたします(ぺこり)


[PR]
Commented by la_mia_coccolina at 2016-09-05 17:26
くーまくん、お帰りなさい!
今回の旅行は自分と向き合うことの出来た良い旅だったのだろうな。。。と本当に思います。
色々な物に囚われずにまっすぐに自分と向き合うってなかなか出来ない事だものね。
そうか!やっぱりくーまくんは描くことが大好きなんだね^^
あの想像力は本当にすごいと思うもの。
どんどん描いてね~
kikiにもいつかこういう何かが必要なのかな。。。と思いました。
ブログ、これからも楽しみにしているね~♪
私もぼちぼち再開しなくちゃ。
Commented by 小梅 at 2016-09-06 11:33 x
おかえりなさい^ ^鮎とこんにゃくwwwうけました笑渋いな〜
15歳で2週間も一人旅やっぱり凄いなぁ〜自分を静観できたのでしょうね。好きなものがはっきりしたんですし。とっても素敵な息子さんです^ ^
Commented by vinge at 2016-09-06 21:26
くうま君お帰りなさい~♪

15歳で2週間の一人旅、その変化はこれからじわじわとあらわれるかもー! 
ともかく、ご無事で何より。Africaさんもほっとされたことでしょう。
お土産もなんだかほっこり~~~。(お母さんが喜びそうって考えて買ったみたい)

これからのくーまくんが楽しみ♪どんな絵を描いていくのかな=。


Commented by africaj at 2016-09-07 17:03
> la_mia_coccolinaさん
うん、寂しくなったり、ダメな部分痛感したり、隣り合わせたオジさんの話を聞けたり、それが劇的になにかにはならなくても、何もしないより絶対+よね。
くーまは描くことが好きってわかったみたいだけど、
私はそんな彼に、描けない時間を作ることにしたのー。
kikiちゃん、自分が強いから、やっぱり向き合える時間が彼女を育むんじゃないかなー。
お互いまだまだ子育ては続くねえ。。。
Commented by africaj at 2016-09-07 17:09
> 小梅さん
渋いでしょー(笑)
こんにゃくの田楽にしたら美味しかったですよー。
自分を静観したと思ってましたが、次のエントリー見てくださいっ。
マイワールドどっぷりだったのかもしれないw
素敵な部分と同じくらい、泣けるほどダメな部分もあるから・・・頭がいたいんですよー。
Commented by africaj at 2016-09-07 17:22
> vingeさん
スペックだけすごいんですが、内容的にはスローペースの朝寝坊だから気が付くと2週間だったという(苦笑)
私ですか?もっと行ってろ。18きっぷのリミット(9月10日)まで帰ってくんなって思ってましたともw
お土産は素直に嬉しかったです~♪(現金☆)

Commented by latavolasiciliana at 2016-09-12 03:58
旅館のお話や、渋いお土産、、、はたから見ていると、すごくノビノビとして微笑ましいけど、お母さんはそりゃ迷うわな~。
でもこーんなにクーマ君の事を考えてくれるお母さんで、彼は幸せものじゃ!
本人は実感していないと思うけれど。
いつか、大人になった時に感じるんじゃないかな。

ブログおかえりなしゃい。
やっぱりafricaさんはブログが合ってるや。
Commented by africaj at 2016-09-14 17:32
>REIちゃん、
そうなのよー、私も自分の息子じゃなかったら、かわいいですね~って言ってるかもw
学校辞めたっての、やっぱり母としてうーーんってなるよぉ。
いつか感じる時って、きっと自分が親になる時なんだろうなー(苦笑)

blogって、夕鶴の織る「布」みたいよね。
時間かけて自分の羽織り込んでる。
かかる時間の分だけ愛情入ってるわ。
by africaj | 2016-09-05 16:40 | 息子のはなし | Comments(8)