炭焼プロジェクト2 窯を直しに

第二弾は、二泊三日で炭焼窯の修理。

前回はドラム缶を使って「炭を焼く」技術の習得でした。
今回は、壊れた窯がどのくらい傷んでいるか調査と不要物の廃棄、
炭焼き職人さん立ち合いの元、どう修復していくか見当をつける作業とか。

北海道に行くだけで時間もお金もかかるのに、たった二泊三日でそんなに作業が捗るんだろうか?
と傍で聞いていると心配になりましたが、
今回は遂に大学から親にはなんの連絡もお知らせメールもなく、
子どもたちが自分で親に、主旨とスケジュールを伝えることになったので、
ちっとも伝わってこない!

何時に家を出て飛行機に何時に乗るのか。
お金とかいらないのか。
どこに泊まるのか。
おーい(汗)

前日までなにも言わないからこっちも聞かないんだけど、ほんとに言わない(汗)
結局私がしびれを切らして、ちょっとプリプリして聞いたら、

事前に送ってってお願いできなかったペナルティーに、オレ電車で空港まで1人で行くことにするよって。

お金は、もらって持って行くと、
いくら使ったか覚えてなくていつも怒られるから、
自分のお小遣いなら必死で覚えるでしょ?お小遣い持ってって後で請求するわって。

びっくり。
そんなお金持ってるの?っ!東京行った時ばあばに内緒でお小遣いもらったでしょ!!!
「・・・・・・うん」
ばあばには私に言う必要ないからってちゃっかりもらってやんのー。
いいわ、お金足りそうなら、それ使って後で申告しなさい。

泊まるとこわかってんなら、メール転送しといて!
「えーなんでよ」
あのね、親はそれくらい知っとくものなの!なんか言いたくない理由あるの?
「ない」
じゃあ早く送って。

で、翌朝、
本当にするっと1人で行ってしまったのでした。

一応心配だから、大阪空港着いた時と羽田空港着いた時電話してねって言ったのに、
大阪空港からはあったけど羽田からはなかったです。
東京組と合流してすっかり忘れたな。
ま、忘れっぽい彼は連絡ある方が問題だったりするから(スーツケース忘れた時は電話きたもん)無事ってことで。


ホテルの電源が壊れてて、携帯の充電ができなかったとかで、
本当に3日後大阪空港に到着するまで、見事に一本の電話もなかったですw


今回は引率なしで各自北海道のホテルに集合でした。
飛行機組は一応時間が同じだったから一緒にホテルまで行ったみたいですが、
別からくる子は、電車乗り継いで1人で来たみたい。
子どもたちは15才前後の男子3人女子1人。

夕方にホテルに到着だったので、作業はなし。
夕食は揃って済ませたらしい。
これが唯一揃ってのまともな食事だったことは、この時はまだ誰も知る由もなしって感じw


「ホテルに帰って部屋でゲームしてくつろいでると、トントンってノックする音。
開けると、K君が「1人は寂しいから一緒に話そうよー」ってやってきたらしい。
部屋には備え付けの赤と白のマグカプが1つずつで、オレが白をとったらあいつは赤をとって。
オレの部屋の赤いマグカップ、
来たら当然のように赤いマグカップ使ってさ、すっかりK専用だよ。」

ははは、毎夜遊びに来たの?

「毎夜どころじゃないよー暇あるとオレの部屋来るの。
『そんな嫌そうな顔しないでよー一緒にしゃべろうよー』って来んだもん。
で、10時半にさ明日作業だからもう部屋帰れよって言うのに、『えーもうちょっと』って帰んなくて、
もう寝るから帰れよって11時半だぜって言ったのに、『もうちょっとだけ!』って
毎日結局12時までぐだぐだオレの部屋いやんの(苦笑)
すっごい寂しがりやで、毎日ムーミンと一緒に寝てるんだってw」

・・・今の部分聞かないことにした母。15才男子の聞いてはならない事を知ってしまったような(汗)


「でね、
翌朝8時集合だったんだけど、
ちゃんと行ったの、女子だけで、俺たち3人とも寝坊しちゃったの。。。

オレ、目覚まし15回もスヌーズにしたのに目が覚めたの10時でさ。
ぼーっと15分ほどして、時計をふと見たら えーーーーーーーーーっ!! って
だ、誰が042.gif目覚まし止めたの?え、オレ? うそ、オレ?わあ15分もロスしちゃったしって飛び起きて。
それから必死でここらで一番安いタクシー会社検索して、名前とタクシーの色覚えてさあ。
駅にすっ飛んでって、そのタクシー探して乗ったんだよ。

そしたらすっごい遠くて、1時間以上で8400円もかかって現場に12時過ぎに着いたわけ。」

えーーーーーーーっ!(聞いてても心臓飛び出るわ 汗)
みんな怒ってなかった?

「みんなお昼ごはん食べに行ってていなかった。」

え、くーまはお昼ごはんどうしたの?

「食べてないよ。そこってなんにもない野っ原だったもん。
でもオレ、悪いと思ったから、それから一生懸命働いたんだ。
手を休めるとお腹すいてクラってくるから、考えないことにしてとにかくスコップ持って穴掘って、
下がった株挽回しようと頑張ったんだよ。
だからさ、オレは下がった株、上がりはしなかったけど、一応キープ出来たと思うんだ。あいつらと違ってね」

・・・え、え?他の子たち株下げたの??(汗)

「オレと同じくらいにさ、Hがやっぱりタクシーでやってきてさ。
あいつも寝坊したんだけど、しっかり朝ごはん食べてきてやんの!!
でも、HはだからムーミンKよりは良かったんだけどさ。だってKが来たのなんて4時だよ!

あいつは寝坊したのに朝ごはん食べてそれからお腹痛くなったって
トイレに3時間もいて、やっと治まったって出てきて、薬買うのに薬局寄ってその足で駅行って。
でも電車って1時間に一本しかないんだよね。
ぼーっと待って、で、電車乗って、最寄り駅着いてからタクシー乗って、到着したの4時だよ!

しかもその後なんて、みんなが必死で固い地面スコップで掘ってるのに、ちゃっかりライト持ちって楽な仕事見つけて、
5時の終了までライト持って終わったの。
だからさすがに教授の態度はKには冷たかったわけ」

二泊三日で、初日作業してないんだもん、翌日4時到着で1時間ライト持ちって
やばくない?

「やばいよ。
だからKは完全に株下げたわけ」

Hはさ、窯で石灰が固まった地面に穴掘るってスコップなかなか入らない入らないってやってるうちに
パニック起こしちゃって大変だったの」

うーん、なんかすごい現場だ(汗)

「で、作業終わって、君たちはペナルティーとして自分たちで電車で帰ってきなさいって、
先生とスタッフと真面目に落ち度がなかった女子は車で帰っちゃって。
俺たち、むこーーーーーーーにある駅に向かったわけ。歩くと1時間」

た、大変だったねえ。あれ?くーまってご飯食べたんだっけ・・・

「ううん、朝からなにも食べてないよー。
でさ、Hはまたパニック起こして、わーって駅まで1人で走って行っちゃったから、
オレはKがスマホ持ってたんで、電車の発車時間調べて、それに間に合うようにスマホで歩く速度の計算して、
このくらいで歩けば余裕で間に合うって、俺ら2人ゆっくり歩いて駅に向かったわけ」

うんうん。
少年Hはどうしてたの?

「汗だくでベンチに座ってたから、「よっお疲れっ!」って合流してさ。
で、俺たちさあ、
もう電車来てたから、そのまま乗ったらさあ、

俺たちの乗る電車って数分後に到着するやつで、
反対方向に間違えて乗っちゃったんだよ
1時間に一本しか電車ないのに」




ね、長い話でしょ。
一度じゃ書ききれないから、ここで一旦切ることにします。

すごいですよね、
このくらいの年令の子どもたちを野放しにするとどうなるかって。
いやあ、教授も勇気ありますよね。
親だと怖くてなかなか出来ないことですw

to be continued


[PR]
Commented by tomomato at 2016-07-22 20:44
・・・・・・・
高校一年生でしょう??  
やっぱし特別な子供達の集団だからとしか・・・・・ 汗
いずれにせよ良い体験にはなってると・・・・・・ 
Commented by africaj at 2016-07-22 22:22
tomさん、
女の子はなんの落ち度もなく、高校一年生だったらしいよ。
男子がねえ。。。
まあ、私はもうなにが「高校一年生」なのかわからないから、「キャラ濃いわあ」で笑っちゃってるけどね。みんな出来なさ加減半端無く、秀でてる面も半端無く。
でもね、こういうことがきっと世の中を面白くしてる気がする。
Commented by vinge at 2016-07-23 00:42
面白いっ!! (笑)
ほんとだ。世の中面白くするのはこういう子たちだよね。
男の子って面白いなー。

で、メールとか電話とかは無いほうがいいのかも。
いちいち知ったら、おちおち浴衣着ておいしもの食べてられませんって。爆 

で、この人たちをペナルティーとして、さらに置いていく勇気!! 笑
いや、ここ笑っていいんだろうか?? 

ともかく、こうして無事に帰ってきたんだから続きを楽しみにしてます。



Commented at 2016-07-23 07:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2016-07-24 08:54
くまたろうさん、おはよーです。
みんなが「できる」人間で、やらかさなかったら、きっとスムーズだけど世の中はもっと退屈だよね。ばっかみたいな出来事で笑わせてくれるって平和だわw
男の子って、大人になってもだけど、女子と違う生きもにに感じるー。

まさしく!音信不通のおかげで、浴衣なんぞ着れたの(爆)
だって、いるだけで私的にはスカートだと走れないしとか色の薄い服着たら汚れるって心配で着れないわけで。

教授の勇気!クマが出ないことは確認してるんだろうって信じとこう(笑)

続きも教授がすごいのよー。
「スパルタ」ってビシバシすることじゃなくて、容赦なく捨て置くことなんだなーって思ったりしてw
Commented by africaj at 2016-07-24 08:56
鍵コメよしよ*さん、
やっぱりね、子どもたちに負けない教授があっての今回のエピソードです。まさしく(笑)
by africaj | 2016-07-22 18:27 | 息子のはなし | Comments(6)