ちょびっと7月の授業  と ふわふわパンケーキ

先週は大学の授業がありました。
帰宅翌日から高校で、すぐ北海道に行ってしまったので、大学のお話をゆっくり聞く暇がなかったのですが、
7月の授業で一番面白かったのは、宇宙飛行士さんの話だったと言っていました。

宇宙空間の最長滞在記録を保持しているのは、ロシアの宇宙飛行士なのだとか。
なぜかと言うと、滞在中にソ連が崩壊してみんなそれどころじゃなく、いつ迎えが来てくれるのかわからないまま
ずーっと待っていた438日間だったのですって。
それは同情することではなく、羨ましいことなのだと。
宇宙にいると、見上げると美しい青い地球があり、
地球を90分で1周するから、朝と昼が45分おきにやってくる、不思議な世界なのですって!!(驚)
国際情勢も国の崩壊など全てが遠い彼方の世界に感じるほど静かだから、
できるならずーーーっといたいと皆が思うような場所なのだとか。
宇宙ステーションを去る時その場を離れたくない気持で泣いたほどだったと。

又聞きしてる私も大きく頷いてしまいました。
ここ最近のバングラディッシュの事件、ニースの事件、トルコのクーデター・・・
宇宙からは地球の美しさしか見えないのだろうから。

だけど地球に降り立った時は、陸酔いが激しくてクラクラするけれど、
扉が開いて大地に足をつけた時、風があまりに気持ちよくて、
虫の声が聞こえてきて、草の匂いに胸がいっぱいになったのだ・・・という話が、本当に良かったと言っていました。
宇宙飛行士は帰還した後、農業に転職したり田舎に引っ越したりする人が多いそうだけれど、
こういう体験からかもしれないねと。

それから、
やっぱり人間関係がギクシャクする時もあるそうで、
だから食事はどんな時も一緒にするようにしていたという話にも感じいってました。

「宇宙飛行士っていいなああ。俺もっと勉強できたら宇宙飛行士になりたかったな・・・」って(笑)
まだ15才なんだから無理じゃないよーって言っときましたが、
んー集団行動できない子は無理かw




d0180447_22364818.jpg
手作りのリコッタで、
作りましたよ―ビルさんのふわふわパンケーキ♪
おいしかった~♡

[PR]
Commented by tanat6 at 2016-07-19 23:22
私も宇宙に行った人ってその後の人生どうするんだろう…とずっと思っていました。
そうか~ 人間の本質的な生活に帰るのですね。

このところバタバタで、リコッタも作りたいと思いながら手をつけられずにいます。
今週の教室が終わったら、ナチャパン、リコッタ諸々 絶対やりますね~
Commented by africaj at 2016-07-20 15:56
tanaさん、毛利さんも東北の震災前に田舎で畑生活されてたんですよね。宗教家になる人も多いらしいです。
三途の川を見てから戻ってきた人みたいなものなんでしょうねー。

なちゃぱんもリコッタも、ぜひぜひ♪嬉しいですっ♡
by africaj | 2016-07-19 22:48 | 息子のはなし | Comments(2)