ひと騒動 と 親ごころ

パパがぎっくり腰になって動けなくなってしまいましたー。

そして息子は昨日から北海道へ旅立ちました。

大学のプロジェクトはだんだんと自立促進が容赦なくなってきて、
交通手段の予約の上に、ホテルの予約も自分でして領収書持ってくることになり、
「でも、東京は最近ホテルが高いので、頑張って安いホテル探してね」って。
すごいなあ。
15歳でホテル予約して、飛行機だ新幹線だルート検索して自分で全部やらせられるって。

北海道への旅も、
「子どもの考える機会を奪ってしまうので、親は口を出さないで下さい」と釘をさされます。
でも最後にこう書いてありました。
「体調管理に関わるので、最終チェックはお願いします」。

大学のプロジェクトも月に何度も色んな事があり、
学校も色んな事があり、夜になるとやる気になるからって絵を描いて、
朝起きられなくて午前中ぐだぐだで社長出勤のように学校に行くというか行かせるというか。
やることが増えると、粗が目立つようになって、
言わずにはいられなくなる私。

この年齢で夜更かしして身体壊さないかも心配だし、夜更かしのせいで学校に11時くらいに行くってことも
何もかもが中途半端にならないかってことも、そんなことなら学校辞めたらいいのにって思うし、
それでも行きたいなら本人の好きにすればいいと思うし、
このままでは落第確定だからと、大学のプロジェクトを公休扱いにと
校長にかけあってくれた先生の気持ちとかも考えてしまうし。
最近またまた反省と心配の間で母は苦しんでおるのです。

が、釘さされたし、問題あってもプロジェクトのスタッフに任そうと
見ぬふり頑張った今回。
でも、直前に「ないから買ってきて~(オレ学校あるから)」って言われて結局
買ってくるのに私が泡を食いたくないから、前々から言ってねとお願いしたのに。
3日前に、「手のサイズに合う大きな軍手が必要なんだけど」と言われ、
近場に売ってないから遠くまで買いにいけども、なくて諦めさせる(こういう誰の為にもならない時間の食われ方が一番イヤな母)
2日前に、食費やもろもろ必要なお金、書いてあったの忘れてたって突然言われ、手持ちがないから銀行に走る。
そして前日、夜に最終チェックで持ち物リストを読み上げたら、持ち物28項目のうち、10個も!!漏れてた(焦)

この状態で「口出ししない」ってめっちゃ辛い~(ひーん)

全部の荷物を集めてみたら、パッキング中のカバンになんてとても入らない事が判明し(倍ほどあるし 汗)、
もっと大きなスーツケースに移し替えることになり。
でも、とにかく、ポケットに突っ込んだままのお金を財布に入れろ!コピーした保険証も畳んで財布に入れろ!
服くらい忘れてもいいけど、お金と保険証とチケットだけは、
この段階でできてないんだから、目の前でやらせました。
明日7時出なのに、すでに夜の11時。母は眠いのにブツブツって言ったら
「ごめん。オレ1人であとやるから、もうママは寝てくれていいから(キリッ)」

って言って、キリッとしてたから委ねたのに~
6時半でも起きてこないから叩き起こしに部屋に入ったら、げーパッキング完璧に終わってないし~(滝涙)

え、元のカバンの中にこの袋入れたまま!忘れるからスーツケースの方に入れとくよ。
なんでマットがここに転がってるのよ。忘れるからスーツケースに詰めとくよ。
「ママ、オレやるからいいってば」
って、もうあと20分しかないのに布団入ってる奴の言う言葉か!(怒)

言ってることと行動が伴ってない時
口出していいのかダメなのか~。
でも、優先順位は、飛行機に間に合わすことだから、もう教育とか言ってらんないような気がするの。

ああ時間もない。
しかし、昨晩確認し忘れた懸案は聞かねば、と。
羽田から北海道行きのeチケットって大学から送られてきてるの?確認した?
「一応確認したと思うけど・・・あれ?ちょっと待って」あと10分しかないのに、こんなこと言う(焦)
ああもう時間ないから、羽田着いてからゆっくり探せ!なかったらスタッフになんとかしてもらえ。
でこっちから羽田行くチケットは大丈夫なんだね?
「えーっとえーっと」
あー待ってられないから、もう一度送り直す。保存ちゃんとして!
カード引き落としの関係上私の方にデーターが送られてきてるので、パソコン立ち上げてまた送り直す。
パスポートとかチケットは、今度からは最初に確認して!(イライラ)

いやもうなんか、どこまでが「最終確認」でどこから「口出し」かわからないけど必死(汗)
7時ちょい過ぎてしまったし。
運転苦手なの。朝のラッシュにもかかりたくないの。でも、パパがぎっくり腰だから私が頑張らないと!
って母は気を張ってるのにさー。

で、車の中で思い出し、携帯持ってきたよね?って聞いたら、
「あ、忘れた」て・・・。
昨日から3回くらい携帯忘れないよう言ってたのに、持ってく気がないの。

「公衆電話探すから携帯なくても問題ないし」
あくまで言い張る。

荷物を預ける時に、羽田で荷物受け取って一旦出てから、また入り直して北海道行きの搭乗口に行くって
時間的に間に合うんだろーか・・・などと母がまた余計な心配をしてしまい。
息子はそんなことはまったく想像もしておらず。
いやもう口出させてもらうから!
荷物が北海道まで運ばれるように、持ってる情報全部見せてなんとか手続きを完了させました。

で、送り出しました。
きっと息子に連絡が取れないと私の携帯にかかってくるに違いないから、
「飛行機に乗りました。10時には羽田に着いてます。
携帯を忘れていきました。もう連絡の術がありません。
よろしくお願いいたします」ってメールして、ようやくひと息。

なのに電話がかかってきたりする。
「11時の集合時間に来ないんですが」

だから携帯忘れんなっていったのにーーー!!(とほほ)
携帯なくて困るのはあんたじゃない、振り回される周囲なのっ!(叫)

羽田で呼び出しかけてもらいますって電話が切れて。
本当にしたのかはわからないけれど、
合流できたようです。

まあ、チケット持ってて羽田に居さえすればなんとかなると思ってたので
親的には心配してなかったけれど。
彼の弱点は、
AからBへの移動を、最短で効率よいルート以外できないこと。
現地集合が一番効率いいし、合流の時は空港の搭乗口で落ち合うのが一番ロスがないんだけど、
土地勘がない子の為だったり、アクシデントを予想して手続きを済ます前に、一旦違う場所で集合する可能性があるって
考えないの。だから送られてきた連絡事項を読んでも、そこをスルーしちゃうことが多い。
どこかで一旦集合するって知らなかったんだろうな・・・(汗)
さらに、基本的な連絡手段に対する意識も薄くて。
待っていればいいのはここに違いないって決めつけた場所にいて、
人に伝えることも確認もしなければ誰もわからないってことが理解できない。
私との待ち合わせで同じことが多々あって問題点を説明して反省もしてるけど、まだ繰り返す(困)

15才だし。
普通よりそういう所が弱いとしても、わかるまで山ほど経験するしかないので、
息子を旅に出してます。


飛び抜けてるところとダメな所の落差がやはり激しいのです。
でも、確実に彼は自分の助け手を得ている。
7月に職業体験を兼ねて(って母の思いと違い本人は単に見てみたい気持だけだけど)
コマ撮り映画の撮影スタジオに出入りさせてもらえるという、ありがたい機会に恵まれたんです!
そういう話が来るというのは幸運のなにものでもないけれど、
監督が息子を認識してくれたのは、クレイメーションを作ったおかげで。
作って、見てもらって、受け入れてもらえるのだから息子自身もエラいな。

私の予定が合わず付いていけなくて迷ったのですが、
1人でできる自信もあるようだし、友人に委ねることに。
1人で大丈夫かなと私自身が踏ん切れるまでに、彼が成長してることは確かみたい。
まだ15歳なのに、大人の世界に1人で入っていくことを臆さないってエラい。15歳の私だったら尻込みしそうだなと思います。
自分と比較してはすごいと思ったりダメだとイラついたり。
ちょっと前の必死さとは違うけど、もう子育ても終盤に感じるのに、今も今でやっぱり必死。
もっとやりようってあるのかなあ。
もっとゆったり構えることってできるのでしょうか。
3年後の自分はきっとその答えを知ってるのだろうなあ。。。
ほんと子育てって・・・いつまでたっても大変だな―(汗)



ってことで息子がいないし、パパも家の中を少し動けるようになったので、
私はちょいと週末旅に行ってきます。
本当はパパと行くはずだったんだけど。。。ひとり旅で息抜きしてきまーす♪


[PR]
by africaj | 2016-06-30 12:19 | 息子のはなし