学校に行かない選択。

11月末、担任だった先生が出産で、担任が替わりました。

よく聞く、学校と親との対立というものもない我が家。
産休される先生は、わざわざ家に来てくださり、息子の気持ちに寄り添いつつ、
彼が今後のことを決めるまで見守りたいという私の気持ちを尊重してくださり。

代理を務めるのは、学年付きで春から一緒だった若い格好いい男の先生で、
会うやいなや、「先生~!」「くーま~!」って抱き合ってました。
こんなにいい雰囲気なのに、なんで不登校なんだろうって不思議に思うくらい。

今はまだ焦らなくていいから、高校は進級するのかゆっくり考えたらいい。
そう、先生は言ってました。
でも、なにかする時に中卒よりは高卒の方がチャンスはあるものだから、
もしできるなら、頑張った方がいいとオレは思うけどな。
と、押し付けるわけもなく、気持ちを告げてくれて。

どちらも良い先生なのです。
学校だって、息子のことに寄り添おうといろいろ話し合って対応するつもりでいてくれて、
公立で出来うる最大限のことをしようとしてくれている、
その誠意を感じるので、頭が下がります。
先生たちと話していると、
本当に一生懸命学校を作り上げてるんだなあって、思うばかり。

それでも、彼は学校に合わないのですよね・・・。

日本に帰ってきたばかりの記事を見ていたら、
こんなことを書いていました。


息子は「順番を守らない」と周囲にさんざん責められるのですが、
彼は順番を守ってないつもりがまったくなくて。
その原因が、日本とスペインの並び方の違いにあったという話。

『スペインの学校の場合、
並んだらもちろん順番が来るのを待つのですが、
自分の番が終わったら、やったことが好きな子は走って戻るし、
それが嫌だった子はゆっくり戻るわけです。
で、また新しくできた列の順番で進行するわけです。
結果、例えば授業でB君は跳び箱を10回飛び、C君は2回しか飛ばないことになる。
先生はそれについて何も言いません。
生徒の自己責任の範疇です。

で、これだけ自由な分のつけはあって、
小学校であっても二年ごとに成績が芳しくない子は、容赦なく落第になります。
自分で判断して頑張る世界です。』

あの頃書いていた私は気がつきませんでしたが、
今考えると、「みんな一緒の回数をやる」ことに
日本では親も子も先生も学校も社会もエネルギーすごい使ってるんですが、
日本の教育の問題はそこにあるんじゃないだろうか?と思ったり。

2回しか飛びたくない子が無理やり8回飛んでも
実はあまり身につかないということに、子育てしてて学んだ私は思うのでした。
8回飛ばされることがなければ、そのエネルギーを他に使えるもの。

日本の学校のほうが丁寧で、お金かかってて、学びやすくて、
全員が一生懸命で、スペインの公立の学校の投げやり感と比較にならないのに、
考えすぎて手をかけすぎて、型ができて自由がなくて。
みんなのために平等にって目指してるのに、ついていけない子が増えてって、
なんだか皮肉。
できるまで見捨てないんじゃなく、
出来ないことを許す教育はダメなんだろうか。
他のできることが伸ばせれば、各自が得意を持つ自分に自信持てるんじゃないかなあ。



息子は、効率的なことを好むので、
「全員同じ回数」って決まりの非効率さ・・・みたいな
学校のシステムが耐えられなかったみたい。
ここで妥協できないのが、うちの子。

妥協できる人間がいいのか悪いのか、最近私はわからなくなり、
以前のようには説得しなくなったわけで。
彼を育ててると、疑問を持たずに来た自分の常識ってものが、
意味があるのか、どこの誰の常識なのか、根底から考えさせられます。



さて、
先週は、大学のプロジェクトに参加するにあたって、
ありがたい事に、教授が中学の校長先生にプロジェクトの説明に来てくれました。

まだ、プロジェクトの全体像もわかっていなかったので、
教授の話は、私をかなり感動させるものだったのですが。

一番心に残ったのは、
「このプロジェクトを経て、
自分のやりたいことの為にもう少し学校に戻って勉強しなくては!と
思うなら、学校に戻ればよいと思いますし、
このまま学校に行かず、プロになるというならば、
どうやって道を歩いていけばいいのかをサポートする予定です。

勉強は自分でやればよいことだと私は思っています。
もし、やりたいってものがあるのなら、「今すぐ」やることを薦めています。
その為に必要なスキルを、このプロジェクトで学んでもらおうと思っています」

いやあ・・・びっくりしました。
そうだったんだー。


なんか、どんどん高校に行く道が離れていってる気がしました(苦笑)
学校にとどまるとしたら、先生と仲良しの友達の存在だけど、
3月に何を選ぶのかな。。。


今週、入校式です。
面白いから私もパパも揃ってくっついて行っちゃいます(笑)
どんな子が集まってるのかなあ(わくわく)

ついでに、私は残って実家の後片付けもしてこようと思うので、
blogは来週まで更新できないと思います~。
[PR]
by africaj | 2015-12-06 12:42 | 息子のはなし