15歳おめでとうっ!!

息子、本日から15歳です。
おめでとうおめでとう!
元気に今まで育ってくれてありがとう(感涙)

先日、壁紙が消えた時に見つけたおもしろ写真で、最近思い出に湧いてる我が家。

d0180447_1411079.jpg

これ、まだおむつしてる時だから2歳前だったかな。
後ろのおじさんの「アウトーッ!」がさらに笑わせてくれて(爆)

d0180447_1463051.jpg

「動物にエサを与えないでください」(笑)

村で唯一のアジア人、しかもこんなサイズは見たことないって、
体育中の中学生の寄ってき方すごかったの(爆)

d0180447_1564299.jpg

これまた、日本人見たことないってポルトガルのとある島で、
拉致されるのかってほどカワイがられた上でのこの写真。
みんなの視線バラバラで変な写真(笑)

d0180447_14361080.jpg

泥んこ島で塗りたくってるんですが、なんともヘンテコポーズで
この写真は未だに私のお気に入りトップ3の一つ。


彼の面白アイデアで一番好きだったのは、これ。
d0180447_1452097.jpg
一人っ子で我がままに育つのを心配して、
土曜日に同級生でシングルマザーの子を預かってたのです。
すんごい天真爛漫な女の子ソフィアちゃん。
私にとってはかわいかったのだけど、息子にとっては
自分の大事な作品を壊される怪獣に見えたみたいで、朝から必死でなんかしてたの。

d0180447_1452237.jpg

ダンボールには、日本からプレゼントのキラキラ折り紙で作った、
大切な飛行機が入ってて・・・

d0180447_14523632.jpg

ソフィア × って標識書いてあった(爆)
このエピソード、ほんっと忘れられないです(笑)
ちょっと前から、標識の前で考え事して、その意味を聞いてたのも
思い出しちゃって。ちっちゃいなりに必死でナイスだったな。

d0180447_14525052.jpg

ソフィアちゃん、こんな子でした。
まつ毛と金髪の特徴とらえてるって、当時「似てるー」ってコメントもらったなあ。


d0180447_1453625.jpg

息子が生まれて初めて書いた日本語(爆)
赤ちゃんの時から飛行機大好きな子だったので、
映画の「トップガン」見せたら、トム・クルーズを崇拝しちゃって(笑)
ひらがなとか興味なかったけど、「とむくるうず」なら練習してくれたの(爆)

パンツに切り替えるのもね、「トップガン」のワンシーンで、
着替えの時にトム・クルーズがナイキのパンツ履いてるの見せて、
同じのにしよう?って言ったら、あっさりOK。簡単でした。
急いで、彼のパンツにマジックでナイキのマーク、
夫婦でこっそり書きまくったなあ(爆)


子供の名言集を作るとの募集に、彼の迷言を3つ書いて応募したら、
一つが採用されて実名で本に載ったことがありました。

「ママ、鼻くそはどうしてしょっぱいの?」(〇〇〇〇君 5歳)

いやはや、嬉し恥ずかしいお話とはこのことだ(笑)


記憶にあるのは面白い思い出ばかり。
でも、育児blogをざーっと見てたら、切ない思いでもいっぱい。
言葉の問題。
アジア人なので差別されたり石投げられることもあって、
小さいながらに色んな経験してきました。
のんびりで優しい性格なので、子供の弱肉強食社会で
泣いて帰ってくること、辛い思いしたこともいっぱい。
日本に戻ったら、個性が強いって今度は浮いちゃって。
いっぱいぶつかって大きくなってきたんでした。

学校の日本文化の時間に教えに来てくれたお花の先生に
「この子は面白いです。教えてみたい」と言っていただいて、今に至るし。
案外いつも大人に面白がられ、師に恵まれる気がします。

でも、同級生にはどうも恵まれないねえって息子に言ったら、
「オレ、Rと会えたから幸せよ?一人いれば充分だよ」と答えた。

そう、高校に行きたくないなあって言い出した時、
紆余曲折考えて「でも学校にはRがいるから卒業まで頑張ろうかな」って
一旦はそう思わせてくれたR君。
目下、不登校の息子に先日こんなメールを送ってきてました。

「学校いつ来んの?
おまえが来ないと、階段掃除の時ジャンケン無しで、
オレがずっとトイレ掃除させられてるねんけどwww」
階段掃除グループはトイレが含まれるらしい。
グループ内で男子はR君と息子の2人だけらしい 苦笑)
気の利いたメールに、息子が爆笑してました。いい友達だね。

そういえば、フリースクールではMと親友になったし。
ちょっとだけ公立小学校に通った時L君がいたし。
そうだね。
いるとしても1人だけだったりだけど、最高に頭のいい気の利いた子が友だちになるね。

ちょっと前まで、カウンセリング連れて行きはじめた時は、
「みんな」とうまくやれないことに悩んでたから、やっぱり吹っ切れたみたいで、
なんだか嬉しくなったお誕生日の本日です。


色んなことがあって、今15歳になった彼です。
おめでとう!
[PR]
Commented by julia at 2015-11-12 16:14 x
もうずっと見てるんだもん。会ったことないけど可愛い。
才能豊かな素敵な男の子だ!おめでとう。15歳。
Commented by africaj at 2015-11-12 16:25
ああ、すごい久しぶりのjuliaさんだ!
どうしてた?うれしいなー。
お祝いの言葉、ありがとう!!
Commented by tomomato at 2015-11-12 18:02
おめでと〜 15歳、 もう大きくなったよね。 これからも楽しくがんばれ!
Commented by tanat6 at 2015-11-12 20:51
15才なのですね〜
人生これからですね、いいなぁ〜(笑)

africajさんは 丁寧に子育てをされてきたんだな…と思います。
私は何だか大雑把だったと反省してます。
Commented by 麗子 at 2015-11-12 21:48 x
ああー。。
どれもこれも懐かしいけど、ついに一人立ちに向けての、ゆるいながらのスタートを切ったんだな、
って感じがした。
サムライの時代なら、元服?
それってもうアンタは一人前なんだから、一人で生きていけるはず、って年だったんだよね。
今年から始まった新たな冒険を、ちょいと離れたところから見守らせてもらうよ。

くうちゃん、お誕生日おめでとう!
この一年、これからの一年一年、大切に、そして大いに楽しんでね!
Commented by フジQ at 2015-11-12 22:52 x
息子さん、お誕生日おめでとうございます!切ない思い出も含めて、このブログの記事に暖かい気持ちにさせてもらいました。今、海外で三歳児の子育てをしている私。日本語を教えること、二つの文化の中で育つこと。Africaさんのブログを読み返し、Africaさん一家の通り過ぎた道からヒントと勇気を沢山もらっています。
Commented by erikaboy1425 at 2015-11-12 22:59
くーまくん、africaさん
15才のお誕生日おめでとうございます。

ソフィアちゃん、懐かしいです。
スペインでの思い出は、良いことも辛いこともたくさんありますね。

くーまくんが悲しい目にあった記事では、私も切なくなった記憶があります。
ただただ可愛かったくーまくんが15才だなんて!

色んな才能に溢れたくーまくんです。
真っ直ぐに伸ばして行って欲しい、と思います。

必ず出来る!と、信じています。
くーまくんの未来は明るいです。間違いなしっ♫

Commented by mirasierra at 2015-11-12 23:42
おめでとう、15才!
泥んこの写真、昔のブログのロゴ画像になってたよね、懐かしい。
つらいこと、あったね。(うちも石投げられたことあったわ(>.<))
どこへ行ってもしっくりはまりきらないもどかしさを感じつつ、ずっとafricaさんたちが見守って導いてきた15年。
これからはくうまくんが自分でどのように考え進んでいくのか楽しみよ??
Commented by africaj at 2015-11-13 20:50
tomさん、
大きくなって日々変わっていってるよー。
なんだか色んな事に無駄がない日々なんだなあ。
Commented by africaj at 2015-11-13 20:55
tanaさん、
あはは、確かに15歳いいな~・・・ですよね(笑)

丁寧に・・・記録をつけてたのですが、子育てはファイトいっはーつな感じだったんです(笑)
あんな細やかなお料理をされるのですもの。
大雑把なんて、想像できませんよー♪
Commented by africaj at 2015-11-13 21:07
麗子さん、
ありがとー。
独り立ちへゆっくりスタート・・・そうね、なんかそんな感じ。
きっといい感じだよね?家にベッタリでも困るし、あっという間でも寂しいしさ。
Commented by africaj at 2015-11-13 21:11
フジQさん、ありがとうですっ。
私のblogが役に立ってるなんて、そのお言葉が嬉しいですよ~。
海外での子育ては、自分が海外で頑張るのとは、
まったくままならない所が苦しいですよね。
言葉のこともきっと迷うと思います。
悩んで考えて積み重ねる日々は、けしてあっという間じゃなく
愛おしい思い出に変わるので、大切に過ごしてくださいませっ。
Commented by africaj at 2015-11-13 21:14
えりかさん、ありがとうございます。

懐かしいですよねっ。
えりかさんにずっと励まされてきましたもん。
小さくって弱っちくって、15歳で身長追い越される日のことなんて
想像もつかなかったのに~。
でも、願ったとおり真っ直ぐに育ってたので、うれしいです。

嬉しいお言葉ありがとうです。
えりかさんの信頼は、いつもあったかいなあ♪

Commented by africaj at 2015-11-13 21:17
mirasierraさん、
ありがとー!
やっぱり海外と行き来してる子たちは同じ思いしてるんだよね。
でもきっと、その経験も熟成期間を経れば
人間の厚みに変わっていくんだと信じましょう!
これからはくーまの番だね。どう変わっていくでしょ。見守っててくだされっ。
Commented by nonnakaori at 2015-11-13 21:20 x
くうま君15才の誕生日おめでとう。
いつも波に揺られてヨットでいろんな国を旅してましたね。
トラパニーで怪我した時もびっくりしたけれど、病気もしないで
すくすく育ち、背も高くなりびっくりです。
泥んこくうちゃんの写真大好きでした。
ソフィアちゃんも懐かしいなあ。金髪の美人さんでしたね。
健康でいれば、いろんな未来が開けますよ。
nannnaは、あなたの未来がとても楽しみです。
Commented by vinge at 2015-11-13 21:21
くうま君お誕生日おめでとうございます!
africaさんもおめでとうございます!

どろんこの写真最高!(笑)
くうま君がいっぱい詰まった15年。これからもっとくうま君らしく、少年から青年に向かっていくんだね。

ここまでの見守る成長から、目を見張るような成長が始まるんですよ。
africaさんもたっぷり楽しんでくださいね~。



Commented by ようちゃん at 2015-11-13 23:00 x
15歳のお誕生日、本当におめでとうございます。
くーまくーまのブログから読まさせて頂いています。
異国で元気いっぱいに育つ笑顔の素敵なくーまくん、大らかな目でくーまくんを育てるご両親の日常に、
同じく海外で子育てしている自分は癒され、心温まり、励まされた事多々ありました。
これからの彼の人生が楽しみです。精一杯自分を生かして、思い切り生きて欲しいです。
お母さんは見守るのも大変ですが、こんなに楽しみなお子さんがいらっしゃって幸せですね!
これからもブログを楽しみにしています。
Commented by francana at 2015-11-13 23:40
く-まくん、15歳のお誕生日、おめでとうございます!
大人と子供のまざった、貴重な時期ですね。
いろいろな思い出、吹き出したりじぃんとしたりしながら読みました。
このひとつひとつを経て、今の彼がいるんですねぇ。ほんと感慨深いです。
子供はあっというまに大きくなってしまいますものね・・・どんな思い出も大事にしたいです。
Commented by papricagigi at 2015-11-14 00:06
くうま君、誕生日おめでとう!
お母さん目線の写真の数々に胸が熱くなったよ。こんなに愛されて地中海のお日様をいっぱいあびて天真爛漫に育ってきたんだもん。日本社会の枠組みに疑問を感じるのもわかる。根っこがしっかりとしている男の子だなーって思う♪ これからのくうま君がとっても楽しみ!!
Commented by mika at 2015-11-14 02:44 x
おめでとう!
あの泥んこの写真、あれは私のお気に入りでもあるわ〜。すっごい良いわ。
くうちゃん、紆余曲折しながらも、良い人生を歩んでると思うわ。ちゃんとお父さんとお母さんが、紆余曲折を許して、見守ってあげてるから良いのだよね。親って、ある意味、ハラハラドキドキの連続やけど、それが良いよね。もっともっと大きくなあれ。
Commented by モネ at 2015-11-14 20:27 x
くうまくん、お誕生日おめでとう!africaさん、ママ15年お疲れさま♪
泥んこ写真、プロフィール画像になってたね。懐かしい(*^.^*)
友だち100人できるかな、って歌があったけど、
100人もいなくても親友が1人いるほうがいいって今は思うわ。
くうまくんの未来に幸あれ~☆☆☆O(≧▽≦)O
Commented by yk-voyant54 at 2015-11-14 21:30
くーまくん、15歳おめでとう。
なんだかミュータント・メッセージを読んでいるような気持ちになっちゃった。
(この本、知っていますか?何かに気付いた時がお誕生日だそうです)
africaさんの温かかな視線、ちょっと切なかったり、いろいろあって、
すべてが宝物になっていく。成長ってこうなんだなって改めて思ったよ。
とっても素敵な文章です。類稀なる、くーまくんに出会えたafricaさん、幸せだね。
ブログを通して、くーまくんに会えた私も幸せだ。
もう1度、お誕生日おめでとう!
Commented by patata_lemondrop at 2015-11-16 03:06
africaさん、patataです こんばんは!
くーまくん、お誕生日おめでとうございます!
飛行機が好きな小さなくーまくんにトップガンを見せたafricaさん、好きですっ♡

くーまくんの溢れる才能を、見つけて、見守って、伸ばそうとしてらっしゃるafricaさんは、本当に素敵です。
分かり合えるお友達が1人いればいい、って、本当にそうだと思います!たくさんの友達より、本物の友達を1人見つけることの方が人生ではずっと大切、だと私は思います。
私これに気付くのもっと遅かったな、15才の時の私は、くーまくんの15才より、ずっと幼稚だったなぁ…

なんだかまとまりのないメッセージになってしまいました…
私も、くーまくんの将来が本当に楽しみな1人です!くーまくんにとって素敵なそして実りある1年になりますように!
Commented by africaj at 2015-11-16 22:32
nonnakaoriさま。
ありがとうございます!
トラーパニでの親指事件、もし骨まで潰していたら、今違う人生だったかもしれないです。
色んな岐路を頭をぶつけながらもオオゴトにはならず今に至った奇跡に感謝です。
ソフィアちゃん、私も懐かしくって。
くーまも本当に背が大きくなったでしょう?
子供の成長ってすごいですね。。。
嬉しいお言葉をありがとうございます。
健康で、そして色んな未来が開けますように(祈)
Commented by africaj at 2015-11-16 22:37
vingeさん、
ありがとうですっ!

これだけ泥んこ塗ったくると、気持ちいいですよね(笑)
そうか~、これからもっと自我が強くなるから、さらにくーまらしい時期になるんですか。
これからって目を見張るような成長なんですね・・・ドキドキ。
頑張って記録して楽しみます!
Commented by africaj at 2015-11-16 22:42
ようちゃんさん、はじめまして!
そしてお祝いと、blogをずっと読んできてくださったこと、ありがとうございますっ(ぺこり)
海外で子育てされているのですね。
嬉しいお言葉に、私の方こそ励ましていただきましたよー。
書いてきて良かったなあ。
繊細で弱っちくって、心配も多いですが、自分の世界を上手に広げていってくれるのを、
頑張って見守りたいと思いますっ!これからもどうぞよろしくです(ぺこり)
Commented by africaj at 2015-11-16 22:59
francanaさん、
まずは・・・ご家族共にご無事でよかったです。
そして、お祝いありがとうです。
楽しい記憶と共に
切ない記憶も15年の重みを感じるのに大切な思い出になりました。
記録しておいて良かったってつくづく思います。
Commented by africaj at 2015-11-16 23:03
papricaさん、ありがとう!
ちょっと猫背になったり、カウンセリング通ったりしたけれど、
またおひさまをいっぱい浴びて天真爛漫な青年になってくれたら嬉しいな。

Commented by africaj at 2015-11-16 23:07
mikaさん、ありがと!
あの時のくーまは100%天真爛漫だったから
写真からもにじみ出てて、見てても気持ちいいの―。
親はハラハラドキドキしながら、本読んで検索して勉強して・・・
気がつくと子供に育てられてるのがまた面白いよね(笑)
Commented by africaj at 2015-11-16 23:18
モネちゃん、ありがと~!
泥んこ写真、やっぱり人気だなあ(笑)
0か1か、大きな違いだなあってつくづく。
友達ができてよかったッて思うよ。「
Commented by africaj at 2015-11-16 23:57
ボヤントさん、ありがとうございます!!
え?どこらへんがミュータントメッセージ??(驚)
もう20年前くらいに読んだ記憶あります。
あまりに昔で、砂に穴を掘って半日埋められて体臭が消えたと書いてあったことだけしかはっきり覚えてないのですが、スピリチュアルな本ですよね・・・?
でも、嬉しいお言葉をありがとうです(ぺこり)
子供が成長するって、実は自分も成長していってるのが不思議ですよね。
私、大学行って良い会社入ることに疑問持たなかったし、すべてが満遍なく
できるのがいいと信じて頑張ってたのに、息子を理解するのに
世界が広がったというか違う思考を知ったというか。目からうろこが多くて。
大変でもありましたが、面白い子です。
どうかこれからも見守ってやってくださいませ。
Commented by africaj at 2015-11-17 00:13
Patataさん、ありがとうございますっ。
いやあ、飛行機ものってトップガンがまず最初に浮かんだので・・・。
でもねHなシーンを毎回早送りするのが大変でした(笑)

私もね、友達に苦労しなかったので、気の合う友が一人いればいいって
気がつくのはもっと後でした。
彼はそれだけ苦労してきたし、「面白い」と思えることだけしか
したくない、こだわりも強くて。
最初はそういう集団から浮くことを、私は心配したのですが、
大切なのは「自分の面白い」に拘る信念なんだって、
徐々にわかりました。
毎回息子に教えられてますよ―。
息子は、自分に嘘が付けないだけなのですけどね。
是非これからも見守ってやってください~。
Commented by diastella at 2015-11-17 16:35
遅くなりましたが、くうまくん15歳おめでとう! 
Africaさんも、お母さん15歳、おめでとうございます!
くうまくんの可愛さと毎回ハッとさせられる作品の数々に、そしてAfricaさんの悩みながらも大らかなお母さんぶりと日々の中から見つけて書いて下さる楽しいことから目を離せずにいるうちに、くうまくんがこんなに大きくなっていました(笑)。どろんこと写真とか、ソフィーちゃんとか、なつかしい。可愛かったですねぇ♪ 
中学の頃って、わたしの記憶では、周りとちょっと違う子にとっては一番苦しい時間だったかもしれません。なぜだろう? お互い牽制し合うような空気があって。それが高校へ入った途端、人数が増えるせいかほわっとほどけ、大学なんかは同じ勉強をしにきたせいか、似た人がたくさんいる……というふうだったような。大人になると、自分をしっかり持ってるから逆に人気者になったりね。現時点で、信頼できる友達が一人いて幸せと気付いてるくうまくんは立派です。進学しないにしても、もう少ししたら自分の居場所が見つかるんじゃないかなー。がんばれ、くうまくん。遠くより応援してます!
Commented by africaj at 2015-11-21 16:31
diastellaさん、ありがとーです!!
なんだかなんだか嬉しいことを言ってくださって、blog続けてきて良かった~って思いましたっ。
くーまがもうこんなに大きくなってしまったよ―(笑)
中学の頃って、私はまだくーまほど色々考えてなかったので、くーまと一緒に考えてるうちに、
中学時代って子供っぽい感情もいっぱい残る、難しい年代なんだあって気がつきましたよー。
妙に大人っぽいところもあるから、余計苦しんでるような・・・。
中学時代を抜けるとまた状況も変わるかもですね。でも、高校行くのかなあ?
色々含め、まだ目が離せないので・・・見守っててくださーい(ペコリ)
by africaj | 2015-11-12 15:58 | 息子のはなし | Comments(34)