生落花生 と 丹波篠山の黒枝豆

前回の記事つながり・・・なわけで、
山の収穫がざっくざっくの我が家。

d0180447_16235472.jpg

「生落花生の八角煮」
芋掘りの少し前、うちの畑でも生落花生の収穫でした。
あまりに美味しくて、あっという間になくなちゃって、記事UPする前に
次は芋掘りでさらに山ほど生落花生もらって、今年は幸せな秋♪

生落花生 250g~350g
水      3カップ
塩      大1弱
八角     1/2~1個

蓋して沸騰したら火を弱めて25分茹で、火を止めたら一晩置く。


八角の甘い香りも相まって、
薄塩味で落花生の甘味がさらに引き立ち、
小さい未熟なのは殻まで食べられたり、中の繊維も美味しくて、
柔かくって止まらなくなります♪
中国とのハーフの上司が、生の落花生を見つけたからと作ってくれて、
以来忘れられなかった味。ほんと、一度食べたら忘れられなくなりますよー。

し・か・し!
私の畑で採れたものより、篠山からもらった落花生のほうが美味しかったんです。
うーん、同じように育ててますが、篠山の気候は特別だなあとつくづく(羨)
でも、寒暖の差が激しいのは野菜を美味しくしますが、
住むにはきついのですよね(瀬戸内の気候が優しすぎる 汗)

d0180447_16373240.jpg

これは、「ほおずきトマト」って言うそうな。
食用のほおずき。
不思議な味です。ほんのり甘酸っぱく、梨の様な、ミルキーな感じもあり・・・?

d0180447_1640297.jpg

あ”っ!
こんな丸いカサカサしたもんは、ネコがほっとくわけがない~(汗)

d0180447_1641537.jpg

さてさて、間引いたカブやお大根は、
浅漬けに。色とりどりですっごく綺麗っ♡
葉っぱはスムージーや菜めしに。

菜めし、大好評なんです。
私も久しぶりにやって、こんな美味しさ忘れてた~って思いました。
おかずに、例えばカワハギの煮付けみたいな肝がこってりのものや、
ブリを焼く時、菜めしがさっぱりしていい仕事してくれます。

大根葉さっと茹でて、水にとってキュッと絞ったら、
みじん切りして、それから菜っ葉に塩味つけます。
ご飯には塩味何もつけないで、
菜っ葉をさっと混ぜ込む。

新米の甘さが際立って、とても幸せな味♡

d0180447_1642337.jpg

小かぶは、千枚漬け味にしました。

カブ      300g
砂糖      33g
酢        25g
塩        10g
鷹の爪     半分
昆布      5mm幅細切3~4つ

2日ほど漬け込むと、昆布の旨味も合わさって、美味しい♪

でもね、こういう味にしたいってカブのイメージはつくのですが、
二十日大根の方がいまいちわからず。
どんな味につけようか、いろいろ研究中です。
先日は塩麹で漬けたんですが、
もっと美味しい方法ありそう。
もしお勧めあったら教えて下さいませ♪


d0180447_1648548.jpg

そしてこれ、黒枝豆!

実はね、今年の黒枝豆は失敗をしてたんです。
毎年10月に解禁になって2週間ちょっとしか売り出されない黒枝豆。
篠山までってちょっと遠いけど遠足と思って買いに行ってました。
今年は、家の近くに無農薬野菜と黒枝豆の直売所を見つけ、
聞いてみたら、篠山でも前夜に作業するからなかなかない「朝採り」とのことで。

電話して朝採り入荷を確認して買いに行きました。
かなり枝豆の色が熟成されて黒く乾き気味で、
今年は早くに熟成が進んだからもう今週で販売も終わりですって言うの。

色が悪いけれどいいですか?って聞かれて、
毎年熟成の進んだ、色は悪いけど通好みって言われる枝豆を
わざわざ買いにいく我が家なので、そんなことはまったく問題なくて、
朝採れかどうか、枝豆はとうもろこしと同じで時間勝負ですからね。

・・・とそこで、「これは、昨日のものです」
って言われたのです!!
え、電話で朝採れって確認しましたよね?って聞いたら、
もうこの時期になったら、昨日も今日も味に変わりないですから
そう言われて、なんだかすごく気になったのに、
結局買って帰ったんでした。

無農薬にこだわって、他より高く野菜売ってるようなお店が、
嘘ついて、しかも、目の前の野菜に、収穫が昨日でも今日でも味は同じって・・・
野菜にも客にも失礼で悲しくなってしまいました。
野菜作ってるとつくづく思うんです。
採れたてと昨日の野菜はすごく違うの。
とうもろこしや枝豆は特にそうだよ~(しくしく)
あの店では金輪際買いたくないって思いました。

しかもね、早速茹でて出したらば、みんなほとんど食べないの!!
「この黒枝豆イマイチだな」って、まったく手が出ない。
美味しい時はね、一瞬でなくなるのに。

その美味しさは、やっぱり味の濃さ。
美味しい黒枝豆は、食べると脳天にズキュンとくる感動があって
止まらなくなる。
これは、手がすぐ止まっちゃうからなあ。
感動って、本能的なもので、正直にその食べ様に出ちゃうのよね・・・。

で、悲しいことに黒枝豆への興味まで失って今年の解禁シーズンを逃したわけですが。


芋掘りの時に、目の前で引っこ抜いた黒枝豆をいただきました。
もう市場に出回ってない、今は食べごろを過ぎたと言われる黒枝豆は
お正月の黒豆に向けてどんどん水分が抜けていってる時期なのだとか。

でも、この時期の黒枝豆って見た目は悪いけど熟成されて味は最高だから

ああ、やっぱり生産者の言葉には愛があって嬉しいなあ(感涙)

そして面白いことを聞きましたよ。
このくらい乾燥時期の枝豆は、茹でる前にしばらく水に漬けてねって。
そうすると豆がぐんぐん水を吸ってふっくら戻るんですって。

それから、世間一般では黒枝豆の茹で方は、
ちょっと鞘を切って、塩もみして塩味付け、
大量に塩を入れた熱湯で10分ほど茹でるという方法です。
これ、ネット検索しても黒枝豆買う時に付いてくる茹で方もそう書いてある。
でもね、茹で上げてすぐに冷やさないと色が悪くなるから、水に取るって
書いてあるものもあって、結局その後塩を振ることになるのが、、
効率が悪くてなんか変じゃない?って思ってたんです。

鞘は切る必要ないし、
塩も入れない熱湯で茹でて、ザルにとってから自分の好みに
塩して置いとけばいいから


ってことで、
20分吸水させて、塩抜きの熱湯で今回は12分(熟成して硬めのものは多めに茹でます。
でも若いうちは8分ほどが美味しい)。
ザルにあげてうちわで扇いで粗熱を取ったら、味見しながら塩を降って。

うっまい!!

美味さが脳天をズキューーーン。
みんな止まらなくっていっきになくなりましたよー。
コレコレって感じ。

やっぱり、買い付けに行かないとダメなんだなあ・・・。
[PR]
Commented by tanat6 at 2015-11-07 14:59
田舎の採れたてのお野菜満載!
美味しくないわけがありませんよね~
田舎の両親が元気だった頃は、採れたてのお野菜がドドッと届いていました。
何も特別な育て方はしていないのに 美味しいこと美味しいこと。
お野菜ってこんな味だったんだと感激していました。
空気と土と愛情なんですね。
Commented at 2015-11-07 20:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-07 21:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2015-11-09 00:48
tanaさん、採れたてのお野菜は何にも勝るごちそうですよね!
空と土と愛情ですね♡
作った人は、もらった人も幸せにしますね♪

あ、生落花生に八角を入れるのは中国風の食べ方なのです。
Commented by africaj at 2015-11-09 00:54
鍵コメさん、
まさかまさかのこんな偶然があるのですね!
見てくださってたのは、フリースクール時代でしょうか。
こうしてまた繋がれてうれしいです!

前blog、見てきました。
大変だったんですね。。。公立の融通の効かなさ、事なかれ主義の話し、
すごくよく聞きます。恐ろしい・・・。
Pちゃん、記事で見つけましたよ―。
素敵に知的意欲の高い娘さんに育たれて。

畑されてるのですね!うれしいっ。
同じしましまにゃんを飼っておられるのも、うれしいっ♡
これからもどうぞよろしくです(ぺこり)
Commented by 麗子 at 2015-11-10 10:53 x
子カブは、お砂糖とお酢を入れないで、
いわゆる塩らっきょ漬けと同じにしたらいいんでない?
特に二十日大根は。^^
Commented by africaj at 2015-11-13 20:37
麗子さん、はい、目下試してみました。
塩水&昆布の漬物。
で・・・なんか、もしかして、大根はこれが一番好きかも(笑)
Commented by 麗子 at 2015-11-14 01:14 x
だっしょー?(^ ^)
鷹の爪はお好みでっ❤️
Commented by 黒豆生産者 at 2017-07-10 11:24 x
今年初めて落花生を作ってます。
未熟な落花生は殻まで食べられる事を初めて知りました。
よい情報を有難う御座います^^
Commented by africaj at 2017-07-10 22:25
> 黒豆生産者さん

こんばんは!篠山の農家さんなのですね♡
またH.P.じっくり見させていただきますね。
未熟な落花生、美味しいですよー。是非食べてみてくださいませ♪
by africaj | 2015-11-06 18:56 | うちごはん | Comments(10)