陶芸の琳派「尾形乾山」展 

いつか親と行きたがらなくなる日が来るとしても、
一緒に行きたがる間は、できるだけ美術館博物館に連れて行こう。
息子が学校に行かないなら、その時間を有効に使おうと私なりに決めました。

そう思うと、遠さを面倒くさがってるうちに終わってしまう展覧会も
頑張って行けるから、私にとってもなかなか良いです(笑)

今年は、本阿弥光悦、俵屋宗達が活躍を始めた時から琳派誕生400年として、
京都で琳派をテーマに色々な展覧会をやっているのです。
昨日行ったのは、ここ。
d0180447_9595890.jpg
細見美術館「乾山」展
その芸術センスと格好の良さ、肩の力の抜け具合、すべてに目がハート。
2人で心を鷲掴みにされました。
私、実物の感動など伝えきれないからって滅多に図録は買わないのに、
即買って何度も見直しちゃって(幸)

息子も同じ。
感動しまくり。興奮とため息。
連れて来てあげてよかった。
こんなものを、子供の時に目に焼き付けられるなんて幸せもんだ。

すっかり触発されて筆を持ちたくなりました~。
この大胆さ気持ちよさ、まず私は手に筆を馴染ませることを10年くらいやらないと
いけないんだろうなあと思いましたが、それでも感動冷めやらず、
乾山を思いながら5分でいいから「墨と筆で書く」ことを、毎日やってみようかなと思った次第。
筆と半紙買ってこよ~♪


全部「乾山」がっつり見応えの展覧会でした(感涙)





息子のこと。
こうしてできることをやってあげたい気持ちとともに、
親として、きちんと状況も整理していかねばならないなと思ってるんです。

皆と同じ道を歩まないというのは、
常にきちんと気持ちを整理して、自分でちゃんと決める作業が必要になるけれど、
中学生ではまだ予測しきれない事が多いので、親の責任でもあり。

ちょうど昨日こんなものを見つけました。

ほぼ日で2000年から2年連載していた「中卒でいいんじゃない?
中学生が映像作家を目指してNYに行き、英語で挫折し、
改めて日本の良さに気がつき、戻って学び直したいと思うようになる。
けれど専門学校の入学資格に「高校卒業もしくは大検取得者」と見つけ、
打ちひしがれているところで、終わっている。

大人には予測のつく展開ですが、彼は自分で行動し悩んで日本の肩書き重視に怒ってる。
文章が子供らしくストレートで、力があります。
これをこのまま残しておいてくれた糸井さんにも感謝ですね。


私としては、2学期はのんびり今を楽しませてあげたいと思ってます。
学校に行かない自分が、縛りのない指示のない中でどれだけ学べるか試せるし。
そのうち大学のプロジェクトも始まって、当分浮かれそう。

でも、3月には中学を卒業するので、
3学期には家族できちんと話しあわなければいけません。
だからまず年明けにこれを見せよう。
いいものを見つけました。

そしてじっくり考えて欲しいな。
中卒を選ぶなら、それなりの覚悟を持って欲しいし。
独学するなら、高校検定や通信制高校を。
引き続き学校に通うなら、3年間それなりの出席日数を考えて試験に参加する覚悟も
確認したい。
そして選んだ道は、頑張って進んでいって欲しい。

ちなみに・・・「今の私」が選ぶなら、通信制だけどな。
通信教育3年やって卒業できるって、
通学みたいな時間の拘束もうけず、試験をパスする必要なく
卒業できるって、サイコーって思うんだけど・・・。


3学期は先生とも話し合っていかないといけません。
まあ、2学期にゆっくり考える時間があるというのは、
スタックするタイミングとしては良かったんじゃないかしら。
[PR]
Commented by tomomato at 2015-10-28 15:52
尾形乾山、本当に素晴らしいよね〜 いつ、何処で見てもはっとするようなかっこよさ。現代的で(って言う表現おかしいけれど) エッセンスがぎゅっと詰まっていて、色鮮やか、あでやかで、シンプルで。  
Commented by 麗子 at 2015-10-28 21:55 x
あっ!しまったー。。!
この前、古代文字アーティストの天遊こと福島まりこがワークショップを京都でやっていたんだよー
次回開催の時はお知らせするね♪ 琳派の話もきっと合うと思うよ。
それにしても、africaもパパもタダモノぢゃない父母だから、
くうちゃんみたいなタダモノぢゃない子が、のびのびスクスク育っちゃうんだよなー。。
と、益々楽しみになって来たなり〜(^_^)v
Commented at 2015-10-29 06:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonnakaori at 2015-10-29 16:43 x
乾山、力強くて素敵ですね
これもほとんどが、MIHO美術館のコレクションだったんですね。
いま、友人の娘さんでイングランドの大学院に入った子がいます。
高校1で不登校に。中卒です。母親に、「学校に行かないなら働きなさい」言われて、といろんなアルバイトをしながら大検に合格し、バイト時代に神社に興味を持ち、その関係の大学へ。
卒業後、明治神宮に就職。皆、英語が出来ないので、これからの時代神社の仕事をしている人も
英語が必要と、実感して英語を教える資格を取るためにイングランドへ。
若いけれど、大人社会に15才からでているので、しっかりした礼儀正しい娘さんです。
くうちゃんも大丈夫。パパとママがついているから。
大学のプロジェクトで、きっと面白い道が開けます。
Commented by africaj at 2015-11-04 17:34
tomさん、お返事遅くなってごめんなさい。
尾形乾山、やっぱりお好き?
お料理を盛りつけた写真集もまた良かったのよー。
あんなに主張してるのに、お料理と合わさって更に芸術的に目を楽しませる器。
奥が深すぎてくらくらしちゃったあ。
Commented by africaj at 2015-11-04 17:48
麗子さん、
まりこさん、いやあご活躍のよーで。
そうね、1月の方行けたらいいな。
前後の会場もわかったら知らせてね。そこら辺の行けるタイミングで。
麗子さんは合わせて京都来ないの?

くーま君は・・・のびのびスクスク育ってるんだろ―か。
そばで見てると、がんがん壁にぶち当たってて見てるこっちは不安ばかりだよー。
とりあえず自分じゃ行かないだろう視野を広げるお手伝いでもしとこうかと(苦笑)
まりこさん紹介してくれたり、ベイマックスチームの彼も
私には心の支えだよー。ありがとう(感謝)
Commented by africaj at 2015-11-04 18:03
鍵コメ p**ataさん、初めまして!
なのに、こんなにお返事が遅くなってごめんなさい!!
照れくさい嬉しいお言葉、ありがとうございます(ぺこり)

イタリアに住んでらっしゃるんですね!!バルセロナも楽しそう。
後ほどそちらにコメントさせていただきますねっ。
海外に住んでいると、よけいに日本文化の良さが理解できたりしますよね。
骨董品店の親戚にいるなんて羨ましい!
奥が深いから勉強しがいあるでしょう?
乾山、本当に素敵ですよ~。ホレボレです♪

茄子カレー作ってくださったのですね!うれしいなあ。
こんな風に喜んでくださる方との出会いが本当にうれしいです。
コメントありがとうございますっ。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします(ぺこり)
Commented by africaj at 2015-11-04 18:21
nonnakaoriさま、お返事遅くなってごめんなさい!
そうなんです!先日にmiho美術館のお話を聞いた後、
この乾山展に行って、貸し出しを知りましたよー。
miho美術館のコレクションの凄さを知りましたっ!
でも、いつも見られるわけではないようで、大きな乾山展期待大ですねっ♡

ご友人の娘さんのお話、15才からアルバイトして大検の道ですか。
うーん、エラい!!
くうまもまだ今は思春期のまっただ中で苦しんでますが、
一つ一つ解決して少しずつ落ち着いてきたら、アルバイトさせたいな・・・。
ちょうど昨日、Nスペの「明治神宮の森」の話しに感動しまくっていたのです。
神社に就職!それ関係の大学!!そんな道もあるんですねええ。
思わず検索してしまいました!!
くうまに宮大工を薦めてる私としては、魅力的な響きです(笑)
まだまだ面白い道がたくさんありますよね。
まずは大学のプロジェクト。
くうまがいつも転がり進めるよう、私も面白いこと探していきます。
元気の出るコメント、ありがとうございますっ。
Commented at 2015-11-05 00:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2015-11-06 14:53
鍵コメ v*ng*さん、
はじめまして!!

わあ、なんて頼もしいご縁でしょうか。
そう。まだまだマイノリティなので、悩みも多いと思います。
でも、どの道が良いかは、学校に行ったから行かなかったからではない、まさしくと思います。

そうですか、高校3年間はしっかりバイトしたのですね。
高認は、何度もトライできるし必ず受かるものだと聞いているのですが、
今の彼は、高認に興味を持っていないので、
どこかで躓いて、日本で何かをやりたいと思ってからになるのかな。

今は、自分のやりたいことで頭がいっぱいなので、少し見守っていようと思います。
娘さん、しっかり道を歩いておられて、お母さんもうれしいですね!

こんな風にblogを見つけてもらえるってうれしいですね。
これからもよろしくお願い致します(ぺこり)
にゃんこも飼っておられるんですね!
そちらに遊びに行きますね♪
by africaj | 2015-10-28 11:55 | 息子のはなし | Comments(10)