グアバの実 と 栗ごはん

d0180447_11144082.jpg

先日のパパのお土産、グアバの実。

もう16年も前のことですが。
妊娠4ヶ月目に入って、出産したらハードな所へ旅行できないからと、
行ったのがブラジルで、拠点にしてたのがリオ・デ・ジャネイロ。
スペインに住んでた時、
道でパパが拾ってきてから仲良くなった大道芸人ブラジル人のフェルナンドが、
ブラジル来るなら俺んち来いよ―っ
ていつも言ってくれてたので、フェルナンドの家に滞在してて。
(ちなみに、スペインに彼が出稼ぎに来る時はうちに滞在してた)
ブラジルは健康志向の国で、町のあちこちにジューススタンドがあって、
初めて出会ったのがグアバジュースでした。

ブラジルでは「ゴイアバ」と言って、レイチ(ミルク)とシェイクした「ゴイアバレイチ」。
これがちょっとイチゴミルクに似てるけど、もっとさっぱり、めっぽう美味しくて、
滞在中ほぼ毎朝飲んでたんです。

懐かしい懐かしいグアバの実!!
朝のグリーンスムージーにしましたよ~。

ブラジル・・・死ぬ前にもう一度訪れたい国です。
本当に広い広い国で、アマゾンでピラニア食べたい!って北上したんですが、
蚊は多いし、トラブルだらけでルール無用で、妊婦にさすがにハード過ぎて、
たどり着かずに終わっちゃったのー。
あの頃はまだ若かった。
今はピラニア食べるより、
リオ・デ・ジャネイロでアントニオ・カルロス・ジョビンの如く、
コパカバーナの見渡せるクーラーの効いた部屋で優雅に過ごしたいし、
サルバドール・デ・バイアで音楽三昧して時間を使いたいっ(笑)


昨日、この秋初の栗を楽しみましたっ♪
やっぱり最初に食べるのは栗ごはんかなーって、
d0180447_11372944.jpg

土鍋で炊いた栗ごはん。
秋の味、サンマとともに♪
小松菜のおひたし。
ひじきの炊いたんは、おでんのお汁なので、すっごく旨み凝縮♪

栗ごはんね、
いつも「初物を食べると寿命がのびる、福を呼ぶ」って
ことで、秋の縁起物として毎年必ず食べるのですが。
感動するほどに美味しい!と思って栗ごはんを食べてたことはないのです。
栗好きですが、渋皮煮やそのままなら焼き栗の方が嬉しくて。
栗ごはんをどうするのが「美味しい!」に繋がるのか、イメージが持てずにいました。

それがね!
今回は、料理人の川原渉さんのレシピで炊いてみて、
開眼したんです。美味しかったー!!

秘密は2つ。
一つは、お塩の量をちょっと驚くほど多くすること。
もう一つは、薄揚げを炊くときに乗せて、後で取り出して、コクを出すこと。

3合の水加減の昆布だしで、お塩小さじ2杯も入れるのには、ちょっと勇気が入りまいた(汗)
でも、何かを打開するには、素直に試してみることから始まるので、
ドキドキ。

炊きあがったご飯は、しっかり塩気を感じるご飯。
過ぎるにギリギリの塩加減でした。
でも、おかげで栗が甘いの!!
そして翌朝。
炊き込みご飯は翌朝がまた味が馴染んで美味しいのですよね♪
栗ごはんもまたまた、美味しくってね。
「オレ、初めて栗ごはん好きになった」と息子に言わしめました。
うん、私もっ。
これなら、あと数回栗ごはん作ってもいいな♡


d0180447_1212623.jpg

朝、グリーンスムージーを作って、飲んで・・・それから
にゃんズの朝ごはんなのです。
リクライニングの椅子に座って、飲んでたら、
激近の場所に2匹で待ってるところ(爆)
にゃんこはほんに、かわいいのお(笑)
[PR]
Commented at 2015-10-14 15:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2015-10-14 17:08
鍵コメKちゃん、
バター入れて蒸らすのは、わかるわかる、洋風栗ごはんは男子ウケしそうだね。
うんうん、パルミジャーノも美味しそう。リゾ風でシメ?
なるほど~。
ブロードで炊いたらもう、栗パエージャだね♡

昆布ダシでお酒少々と塩は3合の水加減で小さじ2杯。
乳製品が入らない、しっかり塩味のついたすっきりした栗ごはんも
甘味が際立ってて、それだけで食べてて美味しかったよー。
試してみて♡
Commented by papricagigi at 2015-10-14 23:00
ああ。。。こういう晩ご飯が食べたいよぅ。めっちゃくっちゃ美味しそうヨ、africaさんっ♡
Hug. Hug. Hug.
Commented by africaj at 2015-10-15 12:58
papricaさん、こんにちはっ!
秋は、こんなご飯が食べたくってねえ。
私もっ。
Hug. Hug. Hug.♡
Commented by tomomato at 2015-10-16 16:34
にゃんこ可愛い〜
家もくりおこわ(タイ米だけれど)にひじきのたいたんだった〜 さんまが無い〜〜〜〜 涙
kumatoさんは、くりおこわにラム肉のソースかけて食べてたよ、やっぱり。 この塩加減でやってみるか?
Commented by africaj at 2015-10-18 00:01
tomさん、にゃんこは冬になるとますます可愛くなる~。

読んだ読んだっ。いっしょだ―って思った。ひじきまで一緒?気が合うね♡
でもちゃんとおこわ!タイ米のもち米、私大好きよっ。
スペイン人とか、白米にすぐお醤油ぶっかけるもん。
白米食べ慣れてない人たちは特に、塩味きかせると喜ぶと思うの。これで是非やってみてっ♪
Commented by francana at 2015-10-19 18:40
さんまに栗ごはん!なんとうらやましい・・・秋の味覚ですねぇ。
ひじきは家でもよく食べるのですが(笑)。
大根おろしにカボス・・・最高ですね。お腹が空いてきました~
↑浮世絵の摺り体験、難しそうですけれど、おもしろそうです。
擬人化された猫や金魚に、ついほほえんでしまいました。
Commented by africaj at 2015-10-20 14:23
francanaさん、こんにちは!
栗ごはんはそちらでも作れないですか?
でも、さんまだけは日本の味ですね。
私、納豆とサンマがスペインにいて恋しかったなー。
乾物のひじき、大活躍しますね!どこでも日本の味と同じっ。

浮世絵の摺り、コツがいる作業ってこれまた楽しくって。
消しゴムハンコでもいいから、やりたくなっちゃいました(笑)
by africaj | 2015-10-14 12:04 | うちごはん | Comments(8)