誰にもちゃんと道が続いてるみたいです。 そして、ありがとう。

中学に行かないと決めた彼。

中学までは卒業できるので、自分の思うようにしたらいいなと思いました。
でも、卒業後はどうだろう。
未来までつながっていた道が見えなくなるのだから、
半年ごと一年ごとにじっくり考えて進んでいくしかないなと思いつつ。
この選択を良しとしたことを後で後悔しないようにせねばと
私は不安いっぱい。頑張るしかないですが。

そんな時に朗報がっ!
1年間の大学のプロジェクトに参加できる合格通知です。
「小中学時代にもし、大胆な発想で時間に制限を設けず、
WS式の面白い教育を受けさせると、才能は開花するのか」って
大学の実験で、学校に満足できない特技のある子が条件でした。

8月に二次面接を受けてました。

その話は「人生は冒険だよね」で書きましたが。
なかなか結果通知が来なくて、ダメだったのかなと思ってたので・・・
うれしいっ(感涙)

そのプロジェクトの面接で、教授がこうも言ったのです。

「ワガママと生意気は違うけれど、その違いはわかる?
ワガママは自分の言葉に責任を持たない奴。
生意気は、責任をもつ奴。
君はどっちかな。生意気にならなきゃいけないよ」

その言葉は私も印象的でしたが、息子の心に残ったようで
ずっと考えていたみたい。

選ばれた生意気で不思議な子達が10人ほどいるようです。
毎月大学に集まって数日の実習を受けることになりました。
息子の人生はどこに転がっていくんでしょう。
学校に行かないと決めた彼の前に、なんてタイミングで新しい道が開いたのだろう。
面白いことになりました。



「はやぶさ」がイトカワに打ち込んだターゲットマーカーには、
世界149カ国88万人の名前が刻まれていました。
我が家の3人の名前もっ♪
その事前募集「星の王子さまに会いに行きませんか?」のことを知ったのも、
blogにコメントをくださった方がいたおかげでした。
「ロケットが大好きな息子さん、これはきっと好きだと思うけどどうでしょ?」って。
申し込んだのをすっかり忘れていたのですが、
「はやぶさ」の感動的帰還で、イトカワに名前があるんだ~と嬉しさひとしおっ(笑)

父の最後をホスピスで過ごさせてあげられたのも、ひとえに、
介護や病院の体制にまったく無知だった私に、
多くの方がケアマネや介護制度についてのアドバイスをくださったからでした。
去年からたくさん苦しいことが続きましたが、
その都度、色々なコメントをいただいたおかげで、
ネット検索で想定内に納めることができました。

続いて母の脳梗塞での入院や認知症への不安な時期でも、
直接のアドバイスをと自分の電話番号までも教えてくださった方々、
最悪の事態も想定しましたが、生命力と強運のおかげで
医者も驚く元気な展開となり、お電話させていただくまでには
なりませんでしたが、その節は本当にお心遣い有り難かったです。

そして今回のプロジェクトを知ったのも、
「高校に行きたくない」と言い出した息子のことを書いた記事に、
こんな面白そうなプロジェクトがあるの知ってますか?って
教えてくださったコメントからでした。

締め切り2日前でした。
その日、ネットで動画を検索しておおっ!と思ったので、
息子に見せたら、彼もおおっ!となり(笑)
その夜数時間かけて願書を書き上げてすぐに送ってました。

いつもいつも、本当にどうもありがとうございます。
あたたかいコメントに支えられているなあと、つくづく感じます。
コメントが返せなくて閉じることもありますが、
できるだけコメント欄は開けていたいなと思います。
ふつつか者ですが、これからもよろしくですっ(ぺこり)

感謝!


d0180447_16164759.jpg

寒くなってますますかわいい2匹ですっ♡
[PR]
Commented by tomomato at 2015-10-05 17:10
ひやっほ〜〜〜 ^ー^/
でも彼には彼の道があると思うから、 心配は無いと思うな。 kumatoさんも、おう! そりゃいい!(学校に行かなくなったこと) って言ってた。 責任持つ生意気、 いいね。 いい先生との出会いね。
Commented at 2015-10-05 22:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papricagigi at 2015-10-05 22:31
やったねっ☆ くうま君の歳で自分はどんな風にありたいか、生きていきたいかという選択をしてしまうこと、それが素晴らしいよ。そうやって自分を見つめることができるのも、africaさんとパパさんがしっかりと支えてあげているからなんだね。「道からそれること」に大きなスティグマのある日本社会だもん。africaさんだってものすごく不安だったでしょう。なんだかとても感動しました。
彼のこれからの道、楽しみだっ! 
Commented by 浦島の亀 at 2015-10-06 00:36 x
ひとつ前の記事を読んでなかったから、最初びっくりしたw
でも、そうかそうか、すごいね、高校すっ飛ばして大学だね!
よかったね、くうま君の才能と運と、africaさんの人脈のおかげだね!
まあafricaさんにしてはよく思い切ったなあと思うけど、
やっぱりさすが、くうま君のお母さんだw
私は、母親から、大学に行けば自分の好きな勉強ができるんだから、
それまでは受験も割り切って我慢して大学まで乗り切れ!と言われて
普通の道を頑張って歩いたよw
これがドイツなら(そして私にその知能があればだけど)飛び級もできるのに、
とか思いながら。
今の日本で、そんな制度があるってのはすごいことだね。
どんなプロジェクトかわからないけど、そこからまた躍進してくれると思う。
続きもまた楽しみにしてるよー。
大根は、うちはその葉っぱが欲しいッ!!!(カメイグ用に)
カイちゃんたちもすっっっかり仲良しだねーーー。
うちもこれからちょっとは寒くなるから(25度くらい?)
猫団子、見られるといいんだけどなあ。
Commented by latavolasiciliana at 2015-10-06 01:19
私はくーま君の年のころ、普通に高校行って、普通に大学行って、、、
それ以外の事、考えてもみなかった。
くーま君、なんかすごいと思う!
そして全力サポートのafricaさんもすごいよー。

個性が強い人は生き難い日本。
でもそこにいる限り、そこで生きていかなきゃいけないんだもんね。
またいい出会いがきっとあるよ!!
楽しみだね☆彡


Commented at 2015-10-06 01:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by diastella at 2015-10-06 09:36
わーすごい! 合格おめでとうございます~!
2日前に慌てて願書書いて通るのもすごいですね^^ さすがくうまくん。
日本で上手くやっていくには、規格通りの粒ぞろいにならなくてはいけなくて、くうまくんは本当に苦しい思いをすることがあるでしょうけど、くうまくんは他の見分けのつかない粒たちの中で、一人ピカピカ光ってるんだと思います。どんな勉強をするのかな。楽しみですね。
Commented by tanat6 at 2015-10-06 11:03
息子ちゃん 本当に良かった良かった!
私も とても他人事には思えないのです。
新しい刺激を受けて、ますます才能が開花されますように…
長い長いお話、いつか徹夜でお話しましょうね。
我が家は、次男だけでなく夫も長男も話の種はつきません。

次男も小学生の時「男は現実だけでは生きられない。現実プラスアルファーがないとダメなんだ」と生意気な事を言ってました。
africajさんちの息子ちゃんのようにアルファーの手持ちが少ない次男、あの子なりのアルファーを見つけられたのでしょうか。
Commented by onji at 2015-10-06 12:27 x
いいっ!

Commented by erikaboy1425 at 2015-10-06 13:41
おめでとうございます。
中学合格と匹敵するくらいの喜びでしょうね♫

子供の未来が明るく照らされる事ほど、親にとって嬉しく安心することはありません。
くーまくんの心が健やかに育つことが一番大事。
学力や学歴はその後ですね!

誰にもない素晴らしい才能が幾つもあるくーまくん。
その才能をまっすぐに評価してくれる場所を見つけて良かったです。
Commented by nonnakaori at 2015-10-06 18:58 x
くうま君素敵!
スペインの頃から、いつも応援団です。
日本は、何でも皆と同じでなければならない風習があります。
その中で自分の好きな事を貫けるくうま君の自立心に拍手です。

ちょっと、昔の自分を振り返りました。
小学校の卒業式で、中学にいけば沢山の新しい友達に出会えると思ったら、すごく嬉しくて、
ニコニコ笑っていたら、「いたずら好きのわんぱく坊主までオイオイないているのに、
あなたは、何ですか!」と、祖母にこっぴどく叱られました。
過去を振り返らないのは、今も同じです。
何をしてきたではなくて、今、何ができるか、これから何をしたいかが大切だと思います。

大根さんいつ頃収穫でしょうか?
美味しい大根が出回ったら、大根餅送りますね。
香港風の大根餅です。

Commented by africaj at 2015-10-06 21:15
tomさん、ありがと~~!
彼の道、あると思いつつも、心配しちゃうんだよねー(ポリポリ)
でも、kumatoさんの人生聞いて、後押しもらったよー。
一度きりの人生だから、やりたいことやって頭ぶつけて、こりずに好きにやって、気がついたら面白い人生に笑ってるね。
そう。くーまはその教授がとても好きになっていたよ。
Commented by africaj at 2015-10-06 21:25
鍵コメk*gu**さん、こんばんはっ。
受かったんですよ―。
去年の倍率は絶対上回っていそうなので、よく受かったもんだと嬉しいですっ。

いえいえ、もしも教えていただかなかったとしても、
遅かれ早かれ学校をやめると思います。
ならば、こんな体験と選ばれた自信をもらって違う道に行ける方が幸せ。
そして受かったことで、私の不安が少し軽くなったので、
本当にありがとうです!

受講内容がというより、このプロジェクトに選ばれた自信で、皆変わっていくようです。
くーまも、自信が彼を変えそう。
一年後どうなってるでしょう。楽しみですっ。

なにか面白いことを聞いたら、書きますねっ。
Commented by africaj at 2015-10-06 21:32
papricaさん、ありがと!
ほんと、怖いものなしな決断、若さなのか性格なのか(苦笑)
ほんとは、もう何年も「もしも道を外れたら」を考えてきたの。
最初はあり得ないって思ってたけど、いつの間にか、それもありって思えるようになったよ。
人生はそうやって一歩一歩実感しながら自分の道を歩くから面白いのだものね。
とりあえずこの一年間は、かなり楽しみだよー!
Commented by africaj at 2015-10-07 08:37
亀さん、びっくりした?
私も、こうして堂々と書いてるほど、引け目のない自分にびっくり(笑)

まあね、自分の子供時代から刷り込まれたものを思うと、あり得ないことだけど、
くーまを育てるおかげで私も成長しとるのよー♪

私らの年代は大学いってなんぼな時代だったからねえ。
今とはかなり違うなと思うよ。
その時代でもドイツは飛び級普通にあったのね。

くーまのプロジェクトはね、彼が大学生に混じって講義を受ける・・・のではなく、
ひと口に言うと、
「小中学時代にもし、大胆な発想で時間に制限を設けず、
WS式の面白い教育を受けさせると、才能は開花するのか」って
大学の実験のメンバーに入ったのー。
学校に満足できない特技のある子が条件だったから、
くーまの絵が大学に認められたのが嬉しかったよー。
日本中から選ばれた子供が東京に集まるんだよ。
映画の設定みたいで、すごい冒険だよね!!

大根の葉っぱ、やだ!人間が食べるのじゃ(笑)
ちょっとは寒くなって25度か。
猫団子なるんだろーか。
イグアナ団子、見たい(爆)
Commented by africaj at 2015-10-07 09:19
Reiちゃん、おはよー。
くーまはザクロのような子だって、ずっと私は信じてて、
Reiちゃんも一緒に思っててくれたよね。
なかなか外からは中の良さが見えなくて、辛いこと多かったけど、
そういう子を探すプロジェクトに、40倍か50倍か・・・もっとの中から
見つけ出してもらったんだよー。嬉しかった。
でもたった一年間だからね、それまでに色んな人と出会って、
くーまが成長しないと、日本で生き辛い環境は抜けられないよね。
でもこの一年は楽しみだな―。
Commented by africaj at 2015-10-07 09:25
mikaさん、おはよ。
東京の大学だよー。
旅費も宿泊費も全部出してくれるの。すごいよね!
甥っ子くんも流されずに自分を見つめられたらきっとその先に未来があるんだよー。
Commented by africaj at 2015-10-07 09:33
diastellaさん、ありがとー。
お尻に火がついた状態だったから、すごい集中力が出たのかも。
中学受験の時くらい人生で2度目のいい作文だった(笑)
ほんと、規格通りの粒ぞろいじゃないと、すぐはねられて捨てられちゃう。
今回のプロジェクトは、はねられたグループの子が条件でくーまにぴったりだったのです。
去年の子たちのプログラムも面白かったから、今年も楽しみ♪
Commented by africaj at 2015-10-07 10:05
tanaさん、
お料理上手で親孝行の長男さんも色々とですか。
一人ひとり、転んだり擦りむいたりして大きくなるんですもんね。
上手にバランス取れないと、親はいっつもハラハラ。
shinさんの美味しいお料理とtanaさんの子育てのお話、ああ行きたい!

次男くん、小学校から男気溢れてますねー。面白いっ(笑)
もちろん!プラスアルファにこだわる人生ですよーっきっと。
Commented by africaj at 2015-10-07 10:07
onji兄ちゃん、
ありがと!!!
Commented by 麗子 at 2015-10-07 13:53 x
ホント、あらかじめ準備されてたような展開!
もしかしたら生まれる前から決まってたような??(なんちって!笑)
でも、この先は、一つ一つ、自分で選択して進んで行くんだね。
もう、こーなったら思いっきり生意気になって頂戴っ♪
応援してるよ~!^^
Commented by mika at 2015-10-07 14:01 x
すごいね、旅費も宿泊費もって。もしかしたら黙秘義務があるかもしれないけれど、面白そうなプロジェクトなので、また色々とレポートしてね〜。でも出る杭ばっかり集まったプロジェクト、面白そう〜。
Commented by africaj at 2015-10-07 23:01
えりかさん、
これに入れたら、学校に馴染めないことにどこか引け目を感じている
くーまが、自信を取り戻せるかもしれないと思うと、うれしくて。
偉そうな事を言っても、心はガラスのように繊細。
ヨットでどんなに活躍しても、絵でどんなに褒められても、
中学でダメなほうがダメージなんですね、この年代。

だからよけい、学校以外の、彼の絵やヨットを評価してくれる場所で
過ごせる機会が手に入ったのは、強運です。
がんばれー!と心から見守ってます。
Commented by africaj at 2015-10-07 23:30
nonnakaoriさま、こんばんはっ。
ありがとうございますっ。
自分の好きを貫きながら、ガラスのように繊細な心は傷ついてて、
危なっかしい年頃なので、まだまだ目が離せないのですが・・・。
それでも、ここに入りたい!という時はしっかり掴み取ってるからエライですよねっ。
そういう子たち10人が集まって、一年間とても面白い授業が始まります。
今何が出来るか、これから何をしたいか、まさしく!ですね。
元気なnonnakaoriさまの、子供時代、なんだか納得して読ませていただきましたっ♪
くーまの今もこれからも楽しそうですっ♪

大根、今日もちょっと大きくなってましたっ。
上手く育てば12月頭には収穫できるのかなあ?
大根餅!!わーいわーい(喜)
楽しみにしていますっ♡
教わったマーラーカオ、秋に美味しそうですね。作ってみますね!
10月末に東京に行くのです。
もし機会がありましたら・・・あ、またメールさせていただきます!
Commented by africaj at 2015-10-07 23:59
麗子さん、
生まれる前からわかってたら、無駄に中学受験で私が苦労して作文教えるまでしなかったー(笑)
ほんと、思い切り生意気になってほしい!
この一年間が楽しみだよーっ♪
Commented by africaj at 2015-10-08 00:01
mikaさん、
そうそう、出る杭ばかり集まって、出れば出るほど喜ばれる一年間。
楽しそうだよ―。書けそうなら記事にするね♪
Commented by tomomato at 2015-10-08 08:17
kumatoさんも喜んでた〜 まだ若いからそういう指針があるのもいいよね! って。  一年なら丁度いいかも。 自信が一杯ついて、良い出会いが一杯あるといいな。 それに学校に行かないことを決めても、おそらく’学校に行けない’彼を見る皆の目もやっぱり気になるだろうし、 そうしたプロジェクトに選ばれることで本当に自信になってそれが良かったと思う〜。 でもさ、アフリカさんの中で何かが吹っ切れたからkumaくんも、もう学校に行かないって言えたのかもしれないね。 母子って一つだからさ〜。 
Commented by africaj at 2015-10-08 11:03
tomさん、おはよー。
kumatoさんの言葉、ありがとー。うれしいよぉ♡
そう、学校に行ってないことの周囲の目、近所の目、まだないけど、あれだけ繊細だから、今後引け目になるかもしれないこと心配でね。だから、自分はプロジェクトに選ばれたって心の支えができたことが、母としては嬉しいんよ―。
そうだね、私が変わったのが大きかったのかな。
このプロジェクト、中3までが対象なの。
私が変わるの、間に合ってよかった~って思ったよ。
Commented by 麗子 at 2015-10-08 21:16 x
あたしゃ、この過程が大事で必要だったんだと思うぞい♪
tomさんがおっしゃるように、Africaが変わったから、くーちゃんは安心して
"行かない"って言えたのかも。
いやー、あまり気負わんで、のびのびやってチョンマゲーと言いたい♪
あたしゃ、くうちゃんの事は心配してない。ぜい❤️
Commented by モネ at 2015-10-09 07:51 x
わぁ、いろいろサボっていた間にコメントいただいていて、
こちらへきたら急展開だった!!!

野生のようなくーちゃん、型にはまらなかったことを聞いて
あまりびっくりしなかったというか、
わー、良かったね!とすぐに思えたわ(*^.^*)

africaさんの人となりでいい方へ転がっていて、
その人となりをつなげる重要なツールがブログだったね。
ブログ続けていて良かったね!
私もafricaさんと知り合えて幸せだ(*´∇`*)
Commented at 2015-10-10 21:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2015-10-10 23:39
麗子さん、
でた!チョンマゲ(死語だっつーの 笑)
うんうん、私が変わってくーまが変わったのは確か。
のびのびやって欲し~
Commented by africaj at 2015-10-10 23:44
モネちゃん、
野生動物のような思いで育てねば~って
言ってたねえ(笑)
まだまだ心配事多いけど、転がってきた気がする。

なはは、嬉しいことをありがとっ。
私もモネちゃんと知りあえて幸せー♪
Commented by africaj at 2015-10-10 23:46
鍵コメさん、
ああ、それは「れんこんの肉団子」のこと~。
http://gurutsuba.exblog.jp/20364825/
去年の2月の記事ですっ。
是非作ってみてくださいな。
私も先週作りました―。美味しかった♡
Commented by koguma at 2015-10-11 09:22 x
africaさん、肉団子ありがとう!今日早速作りますっ
一つ先の記事「マダムインNY」、とても気になりました!これも今日レンタルしてこよう(笑)
英語じゃないけれど、私も昔、フランスで語学学校に行って様々な個性的な外国人達と触れ合って色々感じました。そんな空気も感じられる映画かしらと期待。
私も子供にかかりきりじゃなくなってきて、余裕が出てきてラジオNHKフランス語を聞いてます。
子供の成長とともに、自分も成長しなきゃね!
ロゼッタストーンafricaさんに合っているんですね。頑張って!
Commented by africaj at 2015-10-12 14:34
kogumaさん、肉団子作れたかな?
「マダムインNY」フランスで語学学校行ってたのなら、ぜーったい「あるある、うんうん」って重ねあわせて見ちゃうかも。
そう、自分も成長していくから子育てがいちだんと楽しいのだと思いますっ。
ロゼッタストーン、この1年で終わらなきゃってプレッシャー、きついんですが、
来年は英語しようかなって思ってたりして(笑)
by africaj | 2015-10-05 16:17 | 息子のはなし | Comments(36)