修学旅行の班分け と 豚ロース肉の塩釜焼き

「オレ、すげーいい班に決まったんだぁ♪」

と、週前半にドアを開けるなりスキップで入ってきた息子。
女子が多い学校なので、各班に男子は1人ずつという構成らしいの。

すご~い!ハーレムじゃないっ♡
って言ったら、

「ハーレムになるかどうかは、班次第だからさあ」
奴隷になることもあるのね・・・(苦笑)

いやいや、でも、
仲のいい子&可愛い子の多い班に決まったらしい(笑)

「オレ、お前の班と交換してくれるなら100円払ってもいい」
「いやオレ、お前の班一万円もらっても交換は断る」
などという会話がされるほど、息子はかなりのラッキーを手に入れたらしい。


・・・というのに、その数日後、
不公平だから再度班を決め直したいって意見が多くて、
やり直すことになったらしい。

今回は、女子がまず班を編成してから、
男子は好きな班を選ぶという、
前回よりどう見ても不公平が出そうな手順になり、
早い者勝ちが一番苦手な息子は、
ぼーっとしてるうちに、奪い合いに乗り遅れて、
気がついたら2つの班しか残ってなかったらしい。

一つは目眩がするようなメンツ、
もう一つは、同じクラブ仲間で結構仲いいメンツ。
ドキドキのじゃんけんの末、勝って、
クラブ仲間の班をゲットしたんだとか。

あまりに気持ちを込めて話してくれるんで、
聞いてるこっちもドキドキしちゃいましたよ(笑)
私が中学の時もこんなに班に一喜一憂したっけなあ?
ま、
修学旅行が楽しくなるかどうかは班によるところ大きいか。

しかし普段、学校の女子の話はなかなかしてくれないから
今回は女の子の性格や名前を色々聞けてラッキー。
好きな子のこと、絶対教えてくれないんで、
こんな時に詮索する母(えへへ)
若いっていいな―♡



さてさて。
ロース肉が特売だったので、2塊も買ってきてしまいました。
同じ日、パパがお土産にフレッシュなローズマリーをくれたので、
ハーブを焼きこむことにしました。

スペイン料理にも塩釜焼きがあるんです。
Lomo de cerdo a la sal という料理。
でも日本と違って、スペインでは粗塩の中に埋める感じ。
私的には卵白と塩を混ぜ合わせる日本スタイルの、
焼いた後塩が固まっていて、割って剥がす方が、わくわくするので、
私はa la sal を作る時も、日本式で。


d0180447_092788.jpg
卵白は泡立てて、塩と目分量で半々ほど。
ハーブを刻み入れてお肉を包んでオーブンに。
焼きあがったらお魚の時と違って、肉汁を安定させるのに1時間置いてます。
d0180447_1513327.jpg
カッチカチに焼きあがってます♪
d0180447_1522928.jpg
息子が小さな時は、華やかに小さなトンカチを用意して、
割らせてあげてたんですが、
いまやパン切り包丁でざくざく。
でも、この瞬間が一番わくわく♪
d0180447_1545982.jpg
パコッ。
うーん、ローズマリーのいい香りっ(喜)
d0180447_1554042.jpg
塩釜で蒸し焼きにするので、
ものすごく柔らかくジューシーな仕上がり。
塩で余計な脂分も落ちて、ギュッと旨味が濃厚で、
感涙もの(自分で作っといてなんですが 笑)

d0180447_1594711.jpg
同時に二段重ねして
下の天板には、塩薄めの新じゃがオイル煮と、
新玉ねぎをオリーブオイルだけかけてフォイル焼きに。

食べる時は、お肉だけでもハーブが香って美味しいし、
バゲットにお肉&薄切りパルミジャーノの組み合わせも美味しいし。
塩味のお肉に、甘くてとろとろの新玉ねぎをソースのように乗っけたり、
お肉に新じゃがのっけたり、
最後の方は、粒マスタードを乗っけたりと
色々お好みで♪

残ったお肉はラップに包んで冷蔵庫に入れておくと、
翌日は熟成されてて、これまた美味しくなってます。


久しぶりにレシピをば。

豚ロース       450gを2つ(900g)

卵白          Lサイズで3個分
塩           700gほど

ローズマリー     帆先5cmを5本(3本は刻み、2本は直接のせる)
オレガノ        大さじ3杯くらい

1)卵白を角が立つほどしっかり泡立て、塩を入れてゴムベラで混ぜ合わせる。
  ハーブ類をはさみでザクザク切って入れて適当に混ぜ合わす。
2)オーブンシートを敷いた天板に、下に塩卵白を敷く。
3)その上にお肉を乗せ、ローズマリーをのっけて、塩卵白で覆う。
4)180度で予熱したオーブンで40分焼く。
5)オーブンから取り出し、冷めるまで置いておき、肉汁を安定させる。
  (今回1時間置いてます。ほんのりあったかい感じの仕上がり)


オーブンの焼き加減は、
肉1kgまるまるの塊だと、もっと時間が長くなるし、
もっと小さいと短くなります。

翌日にサンドイッチでも是非食べてみてください。
めちゃくちゃ美味しいから~♪
[PR]
Commented by erikaboy1425 at 2015-04-18 19:28
塩釜ってちょっと特別感があってテンションが上がります。
africaさん方式は手間暇かかっていますね!
かなり美味しそうに出来上がりましたね。
私も一時はまって、様々な食材で試してみました。

ちょうど次男がトンカチで割りたがる頃でしたので懐かしいです〜。
しかし、くーまくんももうしない。。
ですよねー。笑

鶏モモ肉も美味しかったです。

africaさんのブログの記事を夫に見せて以来、夫は燻製機を手作りして、燻製作りに邁進しています♫
現在二度目のベーコンを仕込み中。
一回目もまあまあ上手には出来ましたが、まだ勉強中的な出来でした(笑)。

夫婦揃ってこちらのブログで色々学ばせてもらっています。
ありがとうございます。
Commented by claudemonet64 at 2015-04-18 23:38
お久しぶりのコメント(o^∇^o)
お父さまのこと、何と言葉をかけていいのか分からないんだけど
できる限りのことをしてあげられたんだろうと思います。
お父さんにとっても、africaさんにとっても、いい時間が持てたよね?
(やっぱりうまく言えないんだけど・・・)
自分にもいつかそういう時が来るには違いないので、
悔いのないようにしたいなと思いました。

ゆっくりと美味しいものを作って家族で食べるの、幸せね♪
africaさんが以前「今は仕事するよりもゆっくり家のことがしたい」
と言っていた(・・よね?)けど、やっぱりいいな。
仕事するのも楽しいし充実してるしお金がいただけるけど
家のことをする心身の余裕はなくなるね(;´▽`A``
サボってないでやらなきゃーって思いつつ。

息子くんの学校の話、興味深いわ。
何にしても、楽しい青春を送っていそうなのは何よりです(^◇^)
Commented at 2015-04-18 23:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by astro_terria at 2015-04-19 05:48
これ、滅茶苦茶おいしそう!
塩釜ってやったことないんですよ。
今度、マットがいない時に作ろう 笑。

息子さん、いいなー。
楽しそう。
ホント、毎日、いろいろ事件が起こるんでしょうね。
記事を読んでいると自分の中学生時代を思い出します 笑。

Commented by tanat6 at 2015-04-19 17:39
息子ちゃん 可愛い!
どちらにしてもハーレム状態に変わりないのですね(笑)

塩釜蒸しにおじゃが 美味しそうに焼けていますね~(生唾)
私も卵白練り込む方が好きです。
Commented by じゅん。 at 2015-04-21 08:16 x
africaさんへ。
おはようございます♬

うふふっ おもしろーいですねぇ
先日修学旅行から戻りましたが
班分けを決める前日は何やらそわそわ^^
そういえば班分けたのしかったなぁ
そのころから心は修学旅行行ってるのですよねっ
あー青春!!いいなーー

くーまくんもお年頃♡
女の子のお話しないのですね^^
まっかわいい♡
Commented by africaj at 2015-04-21 09:55
えりかさん、おはようございます。
塩釜って特別感ありますよねー♪
えりかさんの塩釜は、どんな風なのでしょ?
様々や食材で試したなんて、何が一番美味しかったか
是非教えて下さいませっ!

ふふ、あーんなに「くーちゃんがくーちゃんが!」
って言ってたのに、あっさりしたもんですよー。
成長しちゃったんですねー(苦笑)

燻製、ついに始められたんですね!!!
二度目のベーコンっ。
どうやって漬けてますか?
私は最近、ソミュール液で漬けてます。
塩とお砂糖のバランスで、まったく違う味わいに
なるのも面白いですよねっ。
記事にアップされるの、楽しみにしてます♪

こちらこそ、同じようなことをやって、同じように男の子を育てて、話題が重なって、おしゃべりできること、いつもとても楽しませてもらってます。ありがとうです!!
Commented by africaj at 2015-04-21 10:28
モネちゃん、いたわりのお言葉ありがとう。
振り返ってみるといい時間だったんだと思う。
娘の葛藤は持ち込まないって決めて、病気の親に
寄り添うのを全うしたこと、良かった。
父を幸せに見送ってあげられて、私も悔いが残ってないもん。

あれ、そんなこと言ってた?(覚えてない ぽりぽり)
もしかして、仕事辞めた時言ったかも?
だってモネちゃんの心境、とてもわかるもん。
いや、体力的に私のほうがモネちゃんよりへなちょこと思うし、家のことが面倒になって、帰宅後のお父さんが2人いるみたいになちゃってさ(苦笑)
必死に片付けても、倍のスピードで散らかす奴もいるし。
色んな反省の上に今がある私(笑)

クラス分けとか班分けとか、チビすけ君はそんなことなかった?
Commented by africaj at 2015-04-21 10:33
カギコメさん、えー!大変じゃない。
うんうん、それは大きな差だよね。
やっぱり顔を合わせると、悩みが吹っ飛ぶ頼りがいは大きい。
今後色々心境も変化しそうね。
お友達一杯いそうだからきっと大丈夫と思ってるけど、いつでも聞くよ。また会お。

Commented by africaj at 2015-04-21 10:37
きーさん、
これ、滅茶苦茶美味しいよー!簡単なのに。
是非やってみて~。
焼いといたら日持ちするから、マットのいない時のひとりごはんに☆

中学時代って「青春」なんだねー。
こんだけたってから、息子の今を見てて納得(笑)
面白いよ、思春期。
北海道って、修学旅行どこ行ったんだろ。
Commented by africaj at 2015-04-21 10:39
tanatさん、
よかったですよーどっちもハーレムで(笑)

やっぱり塩釜はカチカチを割るのが醍醐味ですよね♪
新じゃがの季節、私だ~い好きなんです☆
Commented by africaj at 2015-04-21 10:44
じゅんさん、
やっぱり、さくらちゃんもそわそわ?
小学校の時と違って、友達と自由行動許されるんだものね。
男子女子わいわい楽しそう♪
ねー青春いいなー(笑)

うふふ、女子に遅れて男子もそろそろお年頃よ♡
Commented at 2015-04-21 16:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-21 17:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2015-04-21 22:43
カギコメ ko****さん、こんばんは。
白味を泡だて器で泡立てて塩と混ぜるのが面倒でなければ、
後は埋めてオーブンで焼くだけ。
くーまが小さな時、クリスマスやお誕生日のご馳走によく作ってました♪オススメ☆

最後のチャンスに傷口を広げてまで本音をぶつけて、満足いく結果になりそうなら良いのですが、望む方向に行かなそうなら、残されたものの方が後々辛い・・・気がしたのは、正解だったみたい。
ふんわり笑顔のお別れのほうが、絶対良いですよ♪
ふふふ、青春ですよね♪
Commented by africaj at 2015-04-21 22:45
カギコメmoさん、カギコメになってるよー。
ログインしたままの人には、鍵をつけた自分のコメントが表示されるから見えてる・・・じゃないかなー?
Commented at 2015-04-21 22:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shin7300 at 2015-04-23 06:41
旨そうです〜
お腹ぺこぺこの私には生唾ゴックンです。

肉もですが、塩釜で魚を焼くと旨いです。
あまり自宅ではしませんが、鯛に桜葉を巻いて塩釜で焼くと…開けた瞬間に香りが充満します。
香りって大事ですよね〜
サンドイッチ食べてみたい。

Commented by africaj at 2015-04-24 09:04
カギコメさま。
うんうん。知らないとびっくりしただろうね。
Commented by africaj at 2015-04-24 09:26
shinさん、魚の塩釜、ふっくら上手にお魚が焼けて、お魚を味わうのに嬉しい調理法ですよねっ。
へええ、桜葉を巻いて!!!
いいことうかがいましたっ。うちの前の桜の葉、拝借してやってみます!きっと春の香りがしますね♪
サンドイッチ、おいしかったですー♡
by africaj | 2015-04-18 00:16 | 息子のはなし | Comments(20)