キンキの塩焼き。

東京から帰ってきました。

今回もスケジュールびちびちだったので、今ぼーっとしてます。
実家の片付けに追われてました。
2年前に古本を2000冊ほど売って18000円になり、
今回1300冊売って、15000円になり、
でもあと、たぶん2000冊ほどある。

古い本はすごいほこり。
掴むと、パフっと白いホコリを吹くのが見えるので怖いです。
「きゃー、本が瘴気を出したわっ!」
「腐海が午後の胞子を飛ばしている。深く息を吸い込むと肺がやられるわ」
大急ぎでマスクと軍手を着用して延々本の山に挑んで
ようやく窓際に辿りつけ、カーテンを開けることが出来ましたが、
ホコリが舞うのがよく見えて怖い世界はまだ続くので、
風の谷のナウシカごっこでもやらないと、やってられないよー(汗)

あと2000冊は、腐海の真髄ですから、肺がやられないようにしないと・・・。

これが本だけじゃないので、
今後も頑張って東京に行かなきゃいけません。
でも、さすがに関西で頑張るパパも息子も疲れが見えてきたので、
秋までお休みをもらうことにしました。
さすがに私も疲れたー。。。



東京滞在中、嬉しい事もありました。
新入社員で入った時2ヶ月一緒に研修を受けてた班の、
班会が25年ぶりに開催されました。
班のリーダーとサブリーダーになってくれた先輩方が退職するとのことで
本当に久しぶりに集まったのだけれど。

25年ぶりってすごいでしょ?四半世紀だもの。
私も、メールで案内が来た時、目を疑ったし(笑)
誰がいたかも覚えてないほど遠い記憶になってたから。

うちの班、みんなバラバラで、誰も班を大切にしなかったから
各部署に配属となったら、その後集まりが一切なくって。

25年ぶりに会うと、タイムカプセルを開けるように、
当時の思い出と今を比べるから、メッチャクチャ面白い会でした。

25年後一番出世してたのは、最高学府を出た奴だった。
あと、中高でスポーツで活躍した、親分肌で押しの強い子。
新入社員の時にすでに、他と違う空気を持ってたなあ。
なんだろうと、改めて考えてみると、
皆が今、もしくは1歩先を見て話してる時
2歩、3歩と先が見えてる感じで話す人たちだった。うむ、そう。
やっぱり、見えてたんだなあと納得(笑)

いろんな人生を聞くのも面白かった。
若い子好きで再婚した奴。
別居中でスポーツに邁進してる奴。
大学のクラブの監督やってて忙しくて、まだ結婚できてない奴。
プチ欝から復活した奴。
これは25年前では予測つかなかった部分。

会社をやめて、あいつどこで何してんだって言われてたのは私。
Facebookで捕獲されて、同期組に放り込んでもらって
また繋がりが復活したのだから、現代だから実現した会なのだなー。

薄い繋がりが好きじゃない私は、
がっつり繋がるか、持たないかで、
Facebookが苦手なので、ほとんどやってないのだけど。
世の中を変えたっての、わかります。


それから、友だちが慰労会を開いてくれたこと。
「あんたを励ますには、うまいもん食べさせるのがいいと思うから」
好きなもんでいいよってメールが来て。
「おいしい魚が食べたいー!」って言ったら。

めちゃくちゃ美味しい宴をば(感涙)

色々もちろん美味しかったんですが、
ふぐ刺しも富山の白えびも霞ませたほどの、
キンキの塩焼きの美味さが私を確実に元気にしてくれました(笑)
あまりに嬉しそうに骨をしゃぶってたからか、写真撮られちゃうほど。
写真撮られてるの気が付かないほど、
脳内がしびれるほどに恍惚となって味わってしまいましたよー。
たぶん、一生思い出す味。

でも、キンキとともに、
友人のことも、もっともっと大事にしようって思いました。
彼女も人より先をいつも見ながら生きてる人。
私も、目を凝らすとむこうまで見えるけど・・・
普段は、「今」を見るのが好きなんだよーって、先を見ないので、
その先闇だからねって忠告してくれたり、
凹んだら美味しいもので元気つけてくれたり、
今までいっぱい助けてれたのに、不義理もした気がする。
大事にしよう。きっとこのままあと50年くらい友だちでいたいからなあ。

しかし、キンキ美味しかったあ・・・(恍惚)



あまりに個人的なお話だから、
次からコメント欄あけることにしますーっ。
[PR]
by africaj | 2015-04-13 15:48 | 思い出ごはん