デッサンの勉強 と かぶら蒸し

先週体調を崩して火曜日から学校をお休みし、
高熱が出たけどインフルじゃなかった話はblogにも書きましたが。
その後、腹痛と下痢を引きずって、今週火曜日まで学校を休んでた息子。
6日間も学校を休んで、勉強わからなくなってないかな?

まだ胃腸不良が続いているので、本来の7割くらいしか食べてないです。
体育は見学。
明日のマラソン大会、雨だからほぼ中止らしいけど、
晴れても見学予定。

今学期の体育はマラソン大会に向けて「マラソン」だったので、
補習は授業1回欠席につきマラソン3週。
息子はすでに6回欠席だから、18週走れよって言われたそうな(苦笑)


昨日の美術、木彫らしいけれど、
やっぱり他の子より2回分遅れて作業することになったとか。
でも、追い付かなきゃって、掘り掘り黙々と集中してたら
作業をほぼ追い越しちゃったらしい。
前の子に「今から掘るんだあ、頑張ってねー」って言われたのに、
終わり方に振り返って、びっくりされたらしい。
先生にも、「おー、追いついたなー」って言われたよって。

何をやらせてものんびりペースの息子ですが、
美術だけは、何させても早い。
そして完成度もとても高い。


生物が好き、理科が好きと言っていた息子なので、
理数系の道かなと思っていたのですが。

いやいや、
本当は、時間を忘れるほど、イキイキと没頭してるのは美術。
できないこと、苦手なこともいっぱいの彼だけど、
落ち込んだり卑屈にならないのは、
俺は美術なら誰にも負けないって信じてるから。

やっぱり、美大があってるんだろうねー・・・って
しみじみと口に出したら、
タブレットで大学検索しはじめて、一言、
「俺、ここ入りたい!」
おー、疑いもなく、力強く言ったねー。

じゃあ、まずデッサン習いに行くのがいいねってパパが言い、
探してみると無料集中講座なるものがあり。
若干名募集に間に合った。
昨日今日で展開早い(汗)


今思い返すと、中高の時期ほど気楽で可能性を秘めた時間はないなと思うのです。
好きなことやって、「自分」を見つけて欲しいなあ。
もちろん突き進んでくれるなら、なおうれしいなあ。

これがもしかして、人生の岐路って瞬間かもしれないから、
blogに書いておこう(笑)




胃腸にきてるの息子に、お腹に優しい夕食と思って、
お豆腐を使ったメイン料理の他に、かぶら蒸しを作りました。
d0180447_1114693.jpg
かぶを摩り下ろして、お塩を加え、ざるに15分あけて汁けを切って。
溶いた卵の白身を加え。

百合根はさっと湯がき。
インゲンも湯がき。
しいたけもさっと湯がき。
銀杏。
鯛のお刺身。

器に盛って、蒸しました。
お出汁の効いた餡をとろりとかけて、できあがり~♪

あったかくて優しい味。
百合根がほろっと甘くて。
お刺身用の鯛を使ったから、トロりと脂がのってて美味。

あ、柚子のっけるの忘れてたー。
[PR]
Commented by latavolasiciliana at 2015-01-30 01:42
今日DailyMotionで見た日本のテレビ番組で、風邪引いたら「チキン南蛮を食べろ!」って言ってたよ(笑)それもタルタルソースで、、、。詳細はここを見て↓。
http://aguri.blog.jp/1018492822

しかしさ、確かにそうなのかもしれないけどねー。鶏肉の効果は期待できるのかも知れないけど、体調悪いときにチキン南蛮食べたいか?いや、食べれるのか?という問題もある。この手のテレビ番組って本当にしっかり丸呑みしちゃって、食べたがらない病人にも無理してチキン南蛮とか食べさせようとする人がいそうで怖いわー。でもくーま君の場合は、異の調子が悪いんだもんね、チキン南蛮はありえない。

私はさ、学生時代ひたすらボーーーーっとしててさ(笑)中高ってこれと言って目的なかったし、帰宅部だったし。大学ではバイトの楽しさに気が付いちゃって学校そっちのけでバイト三昧。小さなうちから目標みたいなものがあるのってすごく素敵だな~、って今になって思うよ。目標って持て!って言って持てるものでもないからね。(特別持て!とも言われなかったけど・笑)

くーま君、自分の道が見つかるといいねっ!
私は華道に一票(笑)
Commented by africaj at 2015-01-30 09:54
REIちゃん、おはよー!

詳細見たけど、油とビタミンAの相性、鶏肉効果、卵なら、
鶏のお粥、卵落として、ごま油垂らせばいいのにね。
風邪にわざわざチキン南蛮の提案、えぐすぎるー(冷汗)
インパクト重視でメニュー選ぶからね、ディレクター。
でも、信じちゃう人多そうで怖いわ。
そうやって都市伝説うまれるのね。マスゴミだー(苦笑)

REIちゃんの学生時代や兄弟のこと、そうそう、聞きたいのよー。
私も大学の学科決めたの、高3の時。
それまで何が好きなのか将来どうするかなんて考えもしなかった。
その時々に興味あることを、漫然と好きなだけやってた感じ。でも、今自分に役立ってるのはその時黙々と深みにはまったことだなあって思うんだよねー。
くーまは、目標持って逆算出来るタイプじゃないから、興味あることを1つ1つやっていったら、やっぱり芸術方面に向かいそうだけど、どうだろうね。
私も華道に一票~(笑)
Commented by erikaboy1425 at 2015-01-30 13:10
くーまくんが美大を目指す、って納得の選択のように思いますね。
でも、また変わる日もあるかも知れませんが。
希望あふれる、自由な未来像をたっくさん描いて欲しいですね♫

アートもピッタリですが、建築家とかも似合っていそう。

関係ない私の夢も膨らみそう(笑)。

蕪蒸し、とっても美味しそう。
作って見たいです。いつも私の作ったことのないお料理を紹介してもらって嬉しいです。
先日のスペインオムレツも早速作りました。美味しく出来ましたよ。お芋が少なかったので、玉ねぎメインにしましたが大丈夫でした。
ありがとうございます。
Commented by tanat6 at 2015-01-30 13:44
寒い日には蕪蒸し いいですね。

子供の才能って凄いですよね。
上手に育ててやればいいのですが、ついつい親は安全な道に進めたがり…(我が身を反省)
子供の頃、長男は料理人になりたいと言い、次男は探偵になりたいと言い、けれど今は全く別の道に進んでしまいました(苦笑)
Commented by 麗子 at 2015-01-30 16:15 x
も、もしかして、くうちゃん私の後輩になろうとしてたりして??

かぶら蒸し、美味しそおおおおお~♡
Commented at 2015-01-30 19:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-30 23:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 浦島の亀 at 2015-01-31 01:37 x
くーまくん、美大かあ!
理系の道も合ってそうだけど、本人が言い切るならきっと美大なんだろうね。
華道もアートのうちだし。
うん、きっとこの日はくーまくんの人生の岐路になると思う。
私は小学4年のとき風邪で初めて学校を休んで、
家で寝転んで読んだ本が畑正憲の『生きる』だったのね。
それで、そうかあ私がやりたかったことって生物学っていうんだ!と知ったw
まあ結局は道から外れてしまって生物学者にはなれなくて、今はただの動物愛好家?だけど。
でもこの年ごろに本当に好きだったことって、きっと一生好きだよね。
くーまくんも、今はいろんなことやって、興味いっぱい広げて、
それでもやっぱり美術が一番って思うのかな。
アントさんみたいに、いつになっても新しいことに挑戦するのもいいしw
なんにしても、くーまくんの人生、それにafricaさんとアントさんの人生もまだまだ、
面白いこといっぱいありそうで、続きが楽しみ~~~!♪♪
Commented by tomomato at 2015-01-31 03:10
好きなことをやるのが一番よね〜 私は自分も周りも美大に行くのを疑っていなかったのに、周りにその方向性を曲げさせようとした大人がいたのがその後の人生を変えちゃったからな〜〜でも後悔はしていないけれど。 それぞれに楽しかったしたくさん学ぶことが出来たし。  どんな道に進むか楽しみね。
Commented by soleiljap at 2015-01-31 13:57
こんにちは!
くーまくん、もう大学なんですね~ 
子どもにとって好きなことを応援してくれる親ほど心強いものはないですから、結果それが子どものやる気も、また他の事にも前向きに頑張れる力になっていくと思います。

仕事が早いってことは、やりたいことがみえている証拠なのよね。やりたいことが分かればそれに自発的に突きすすめる。
大事なことを親が気づけないことも多々あるのですよね。
くーまくんの絵みてみたいわ~

Commented by africaj at 2015-01-31 16:40
えりかさん、
blogで描いたもの作ったもの、ずっと記事書いてたから、
進化して行ったら、これからも作るもの見ていけて
私もうれしいです♪

そう!私的には、建築家目指して欲しいんですがー。
彼はそっち方面まだ思ってもいないみたい。
いつか興味持ってくれたらいいのになー。

スペインオムレツ、さっそく作ってくださったんですね!
美味しく出来たと聞いて、私もうれしいです♪
蕪蒸し、スプーン入れる時わくわく。
甘みのある蕪がなんとも優しい味わいで、
ほっとする一品になりますよー。
摩り下ろした蕪は、ザルを傾けて15分置いとくくらい。
水気を手で絞っちゃわないでくださいねー。
ぜひぜひ♡
Commented by africaj at 2015-01-31 16:52
tanatさん、
蕪蒸しと茶碗蒸し、家族の大好物なんです。
中身が見えないのが楽しいんでしょうね♪
tanatさんはどんな風に作られるんでしょう?

男の子お二人いらっしゃるんですね!
料理人になりたかった長男くん、tanatさんのお料理
食べて育ったのだからさもありなん。
別の道に進まれたんですかあ。いやいや、まだわかりませんよー。昔からの夢、叶えちゃう人多いですもん♪
次男くん、探偵!?
なって欲しかったー(笑)
Commented by africaj at 2015-01-31 16:58
麗子さん、奴にレクチャーしてやってください♪
友人も紹介したってくだされ。
いつか同級生の弟さんを頼って
米国に渡ることもあるかもしれないもんねー。

蕪蒸し、作ってみてくんろ。
京都はんなり和食最高!気分にひたれるよー♪
Commented by africaj at 2015-01-31 17:21
カギコメkogu**さん、
そう!私の時代は国立は共通一次、私大はそれぞれだったのに、
今見たら、私大もセンター試験あるんですね。びっくり。
それを超えてからの実技。
色々大変さを超えて入学したら、きっとそれだけの
情熱あるってことなんだろうな。
大学のその先、ははは、入ってから考えればいいかな。
デザイナーと一杯話す機会あった私の結論は、今から考えても後から考えても大変さ一緒でね(苦笑)
結局、今好きなことやるのが最良の策♪
Commented by africaj at 2015-01-31 17:27
鍵コメdia**ellaさん、
久しぶりです!コメントうれしいなっ。
うんうん、dia**ellaさんはものを作るの大好きな方って
思うので、集中する時間は喜びでしょうね。
旦那様、そうか、アメリカの美術学部!?
アメリカーンなあの絵、納得!(笑)
海外かあ。何をやりたいか明確ならその手もありますねっ。
やっぱり、日本の美大は入るのも入ってからも大変なのですかあ。
海外、ちょっと情報収集してみます♡
Commented by africaj at 2015-01-31 17:41
亀さん、
亀さんのコメント読んで、やっぱりくーまは生物の方じゃないって納得した!
亀さんの情熱の足元に及ばないもん。
なんと、人生の岐路は小学4年の時なのか(驚)
いえいえ、立派な生物学者だよー。
面白い話だなあ。
ふとした瞬間って、案外子供の時にあるみたいだね。
くーまの小学校の校長先生、東大出身理系なのだけど、
小学生でビー玉遊びしてた時だったって。
ニュートンも真っ青な瞬間(笑)

アントのパワー、どっから来るんだろ。スゴイよね(驚)
アントが動くと「まさか」って事がたくさん沸いてくるから、乞うご期待!?
くーまも、自発的多発的に色んな体験いっぱいしたら、結局大学どこ選ぶんだろ(笑)
Commented by africaj at 2015-01-31 17:53
tomさん、
イーゼル持って外にデッサンしに行く子だったんだもんね。
すごい早熟だったんじゃない?
大人の強力な反対があったのか。
わかる!王道以外は、私も「潰しきかないような選択はするな」保証もない博打に金は出さんって言われたもん。
それを上回る楽しい道を行ってやるーって気持ちが、きっと今のtomさんの生活を作ってるんだね♪
くーまの道、どうなっていくのかな。
Commented by africaj at 2015-01-31 18:00
soleilさん、
くーま、まだ中2なのですー(笑)
それなのに、こんな話してるのもなんですが(ぽりぽり)
soleilさんとこと、10歳くらい離れてるのかなあ?
娘さんの成人式のういういしい着物の記事、覚えてるのですっ。
大先輩の言葉、ありがたいです。
好きな事やってる姿が素敵だから、いっぱい応援してあげたくって。

くーまの絵、面白いものは紹介していきますね。
Commented by soleiljap at 2015-01-31 18:58
わーごめんなさい中2! だからおかしいかなと・・・笑
だってブログ始めたことからafricaさんのこと知ってて、その時くーまくんまだ小さくて3歳くらいだったし・・・笑
そう娘は今年22歳になるので、そう、くーまくん12、3歳だね。もう忘れないわ!笑
くーまくんの絵楽しみにしてますね!
かぶら蒸し美味しそう!器も素敵です!
Commented by africaj at 2015-01-31 21:55
soleilさん、
あはは、そう、まだ幼稚園でしたね。
くーま14才になったので、9歳くらい離れてるんですね♪
みんなのblogをぐるぐる行き来してたの、懐かしいですっ。


Commented by 浦島の亀 at 2015-01-31 23:13 x
あーごめんごめん、なんか誤解されるかもって思いながらもつい言葉端折っちゃったよ。
別にさー、進路が決まるのが早いほど偉いってわけじゃないから、その辺よろしくッ!
早すぎても、私みたいに結局コケるかもしれないしさ。
もっとしっかりいろいろ世界を見て、自分でちゃんと考えて出す結論のほうが
長続きして成果も出せるってことはあると思う。
そりゃ、うんと早いうちから道を見極めて成功した(金持ちになるとかって意味ではなく・念のため)人もいるだろうし、
ビー玉で東大行っちゃう人もいるわけだし(すげーなぁ、でもきっかけってそんなものなのかもね)、
大器晩成でいろんなことをやって迷い迷い、やっと見つけたって人が、だからこそいい仕事することあるし。
私だってずっと生物学一筋と思ってたわけではなく、大学に行く前は、
建築やりたいなーとか、あと何だっけ、非現実的ではあるけど、いちおういろいろ夢はあったのよw
あくまで夢ではあったけどねー。
だから、くーまくんもまだまだわからないけど、ひとまず目標ができたってのはステキだと思う。
そこを基点に据えて、いろいろやりながら、自分が本当にやりたいことが見つかるんじゃないかなー。
なんにしても、先々がホント楽しみ♪
Commented by africaj at 2015-02-01 09:27
亀さん、
大丈夫、だいじょうぶー。誤解してないっ。
早熟な人、遅い人、情熱ある人、クールな人、
人それぞれ。時代や流れのさじ加減だしねっ。
でもね、きっかけは、単純な瞬間じゃないかって思うのよ。
案外幼いころの思い込みだったり、先生に褒められたこととかも含めてっ。
by africaj | 2015-01-30 01:18 | うちごはん | Comments(22)