大根の油焼きと子持ち鮎の夕べ

大根の研究をしよう~って記事に書いてから、
ノートに大根情報を全部書いて、毎日のように順調に大根料理を作ってるんです(笑)

干したり煮たり焼いたり、今は生を冷凍して試すつもりでね。
ようやく大根丸一本どう切り盛りしていくかの自分ルールができそうで、うれしいっ♡

色々やった中で一番ヒットだったのはこれ。
d0180447_945027.jpg
大根の油焼き。
今読んでいる時代物に出てきたお料理。
冷めてもしみじみ美味しいからと、お弁当に入れる下りがあるのですが、
焼きたてはその何十倍も美味しかったっ♡

一日干した大根は、ごま油で表面をじっくり焼くと薄皮が焼けてプクーっと膨れる。
これがまた美味しそうで、焼いてる間からわくわく。
中まで火が通ったところで、
最後にみりんとお醤油をジューっと流し入れて味を絡めるだけなのですが、
干した大根が甘ーくなってて、表面の甘辛味との取り合わせの妙。
つま楊枝に刺してハフハフ食べると、幸せの味っ。

d0180447_9392891.jpg
この日のメインは、子持ち鮎の塩焼きっ。
毎年、あ、子持ち鮎だ~って気が付きつつ食卓に登らせたことはなかったのですが、
今年は季節感のある食卓がテーマなので、時期を逃さず買いました。
見るからにでっぷりしてるなーとは思いましたが、卵の量半端無いんですね(驚)
ししゃもよりすごいなんて!!
夏の鮎とはまた違う、優しい美味しさ♡

今年は稚鮎の甘露煮に始まり、初夏から何度も鮎を食べて、最後は子持ち鮎っ。
鮎をいっぱい食べました。
こうしてその時期ごとに食べると、鮎って季節を運んでくれる魚なんだなあって
愛おしくなりますねっ。
今まで気が付かなかったなあ。
鮎に感謝(笑)



大根の研究が終わったら、次はじゃが芋っ!
集中的にお料理を作ると、あやふやに捉えていたことがはっきりして、
食材買う前に、ああしようこうしようって使いきるまでを目算できるのが、気持ちいい♪
じゃが芋も、試したいこといっぱい。
やりがいあるな~♪
[PR]
by africaj | 2014-10-22 09:42 | うちごはん