のんびり君

日曜日、午前中は道場に行っている息子。
文化祭で演劇に出るので、午後は学校で練習に参加するって、大忙し。

道場から帰宅後、大急ぎで制服に着替えて、行ってきまーす。
なのに、
・・・1時間ほどで帰ってきました。
「今日練習がないの思い出したから帰ってきた(ニコニコ)」って(汗)

・・・・・・・・・え、いつ思い出したの?
「学校前のバス停で降りた時」

じゃあ学校には行かなかったの?
「うん、思い出したからまたバスに乗って帰ってきた。
木曜日に決まったから、忘れてたよ。金曜日だったら忘れなかったのになー」って(苦笑)


去年だって、その日が夏休み中のクラブの練習日かわからないからって、
一応学校行ってみると家を出て行って、3時間後に帰ってきたんです。
練習があったかと思ったら、
2時間待っても誰も来ないから、戻ってきたって言う。
その2時間どんな気持ちで待ってたんだろう、悲しんでたのかなって
ちょっとドキドキして話を聞いたら、
色んなクラブの人や先生が話しかけてくれて、色々見てたら
楽しかったよ~って言うのです。

先週も、父母会のお母さんの連絡ミスで、道場がお休みという連絡がうちに回ってこず、
息子は防具を持っててくてくと道場に行ったのに、
お休みだったから、また防具持っててくてく帰ってきました。
それが、まったく悔しそうでも不満そうでもなく、
気にもしてない感じだから、私もそれには触れなかったのですが。


失敗の経験を積んだら、次は予定表に書くなり気をつけるようになるかと、
極力何も言わないで見てるのですが。
ぜんっぜん、気にしてない感じ。

今日はさすがに、
もう少し、メモに書くなり、カレンダーに書く工夫したら
手違いとか、行ってもなかったとか悲しいことなくなるんじゃない?って尋ねました。
そうしたら、
「オレ、そういうの、平気なんだ。
だってね、今日、偶然帰り道で道場の先生に会ってさ、うちの近くに住んでたんだよ。
オレが今日、学校に行かなかったら、その先生と会うことはなかったわけじゃない?
だからさ、今日行ってよかったって思うんだよね。」
って。

私もかなり気が長いほうだけど、
行って、間違ってた・・・なんてのは、すごくガッカリしちゃう。
まったく気にしない息子ののんびり加減に、昨日は感心しちゃいました。

d0180447_1521141.jpg
息子の、5月の生け花。

もうすぐお花の人たちと遠足があるらしく、
宇治の平等院鳳凰堂を見に行くって、楽しみにしてます。
お茶室でお抹茶いただいて、陶器の美術館を見て、鳳凰堂を見学してくる一日。
彼の他は全員、50代以上の年配の方ばかりの中に、
おっとりと溶け込んでるから、我が息子ながら不思議です。



d0180447_15363486.jpg
ひまわりとか、マーガレットみたいな、すごいトマトの花が出来てました。
これ、どんなトマトになるんだろう(汗)




[PR]
Commented by tomomato at 2014-06-02 16:10
くーまくんは、 普通の社会の時間の流れとは違うものさしを持っているのね。 そういう所がくーまくんの素敵なところね。  だからこそいつもご機嫌でいられる環境を選んで行けるといいな。  たくさんくーまくんから教えられることが有るよね。
Commented by erikaboy1425 at 2014-06-02 21:13
くーまくんと一緒に生け花。一緒に鳳凰堂。
すごーく楽しそう(^o^)
きっと五十代とギャップなくお話して、そうして可愛がってもらっていそうですね!
くーまくんには他の子供にはない、良いところがいっぱい♫
あ〜可愛いです〜。
Commented by 浦島の亀 at 2014-06-02 23:03 x
あはははは、さすがスペイン育ち?って思っちゃったよ。
時間の無駄って概念がないような気がする。
日本人はせかせかと忙しがってるから、待たされたらキーッてなるけど、
メキシコ人も待つほうも待たせるほうも、なーんも思ってないもんね。
ちょっと前に、アスペルガーの人が書くエッセイを読んだんだけど、
その人はきっちり予定を立ててそこからちょっとでもずれるとパニックなんだって。
ラテン系の国でそんな病気になったら大変だよなーと思ったけど、
そもそもラテン系ではそういう人、少ないのかもね。
同じアスペルガーだとしてもタイプが違うとか?
いや、よく知らないで書いてるから、
それでものすごく苦労してる人とかいたら申し訳ないけど。
でもとにかく、どこに行っても何があっても、
その中で楽しめるタイプなんだね、くーま君は。
そのほうが絶対人生楽しいし、いいと思うよ、うん。
むしろafricaさんのほうが、繊細すぎて心配になっちゃうw
でもこれ、親子で性格が逆だったら子供がかわいそうだったろうから、
このくらいでちょうどいいのかもッ!?w
Commented by fran0923 at 2014-06-03 09:02
おはようございます。
バレーボールにめげてる母と比べて、この大物振りはどうよ!!
ほんとにくーま君は将来が楽しみです。
芽を摘まず、温かく見守ろう!!
Commented by lacassa at 2014-06-03 11:14
懐が深いなぁ。くーま君。
ここらではね、近所なのに遊べるか電話してくる子もいるの。(1年生の時からそうなのよ)なんでかな?って聞いたら、わざわざ出向いて遊べなかったら凹むし無駄足だからって言ってた(驚)周りの人からの影響か、本人がそう思ったのか分からないけれど、なんて言うか・・・驚いたよ。
くーま君には無駄足とかそーゆー感覚は薄いのね。まだ意識はゆったりした時間の中にいるのかな。満たされているからおおらかでいられるのかな?なんかいいな。気付きが素敵で嬉しいなって思うよ。こーゆー旦那さんと一緒にいるとゆったりしていいかもねっ。
Commented by africaj at 2014-06-03 17:23
tomさん、ほんとに人とは違う時間を彼は生きてるなーって思うわ。昔読んだ、すごく早いものと、すごくゆっくりなものの話を思い出すのです。早いものからは、ゆっくりなものが止まって見えるから、それが動いてるとは思わないし、ゆっくりなものからは、早いものが早すぎて見えない。そんな話(笑)
昔から寄り道しすぎて、学校に遅れる子だったからなあ。目標に向かって進んでる大勢の中で、一人だけ気になることを繋ぎあわせて動いてるのかも。そういうくーまが、時々、すごいなあって思えます。
ほんとにね、教えられるわ。会社勤めだけは本人が苦しみそう。。。
Commented by africaj at 2014-06-03 17:27
えりかさん、ほんとにね、孫のように可愛がられてます(笑)
くーまも、素直にお話してるらしいのです。
そして、生け花もお抹茶も、鳳凰堂も、素直に楽しむんだろうなーって想像できます。癒やし効果たっぷりです(笑)
Commented by africaj at 2014-06-03 17:47
亀さん、そう、時間の無駄って概念が、全くない!!!ほんとそう。
未だに時計見て行動できないしね~。
そっか、アスペの人は行動が予定通りにいかないとパニックになっちゃうものね。でも、スペインの田舎の方が生きやすいだろうなーって思ったよ。パニックになって、落ち着くまで時間かかって、それから新たに予定立てて行動しても、まったく大勢に影響ないほど、他の流れものんびりだったりするから(爆)
ラテン系はどうなんだろうね。村の人みんな、日本で今言われてる高機能自閉症気味だったけどね。時間は守れない、授業中座ってられない、協調性無い、忘れ物多い、一列に並べない、集中力が続かない。きちんと生きてきた日本人の方が、そんな中にいてノイローゼになっちゃうもんね(笑)
くーまは、気分にムラがない子なんだよね。いつもとても楽しそう。誰にも何にも束縛されてない所がすごい。どこに行っても何があっても、その中で楽しめそうって。
でも、仕事できなそうで上司に怒られそうで、心配だよー。釣りバカ日誌のハマちゃんみたいな仕事につければいいのになー(笑)
Commented by africaj at 2014-06-03 21:24
fran さん、こんばんは~~~。
なはー、耳が痛いっ(笑)
いえいえ、くーまも逞しい子ではないんです。人の性ない言葉にいっぱい傷つけられる、かなり繊細な子だから。でも、彼は自分の感覚や気持ちは、誰に気兼ねもしない自分だけのものって迷いない所が、私が見習うべきすごさです。日本人じゃない部分です。
はいっ。温かく見守ろうと思いまーすっ。
Commented by africaj at 2014-06-03 23:21
sironekoさん、確かに、懐が深いのかも。
合理的で計算高い子、いるよねっ。
そんな子は、目端もきいて、頭も良かったりするんだよね。
目的までを上手く逆算して、無駄なくやろうとする・・・のが普通の思考と思うんだけど、彼は目的意識が少ないんだな。目の前にあることを楽しんで、時間かかったけど目的が果たせたから、ま、いいかって人。
せかされる仕事には就かない方がいいなって思うわあ。
by africaj | 2014-06-02 15:22 | 息子のはなし | Comments(10)