母の日の贈り物 と カルボナーラ

d0180447_11372633.jpg
今朝、机を見たらこんなものが置いてありました。
一日遅れのプレゼントとお手紙っ。
直接文章を書くのは恥ずかしかったのか、イラストの中の旗やのぼりに、
「これからもよろしく」とか、言葉が入ってて。
くれると思ってなかったので、心が温かくなりました(じーん)
d0180447_1134762.jpg
去年くれた、サンタにゃんこの横に飾っとこう(喜)
d0180447_114113.jpg
1日遅れで、かいちゃんも。
「ぼくも、お腹もふもふ、どうぞ」って(笑)

d0180447_11554420.jpg
昨日のお昼は、カルボナーラを作りました。
パパがお仕事だったので、剣道の道場から帰ってきた息子と2人で。

玉ねぎは、土曜日に畑で、隣の畑のおじさんにいただいた、掘りたて新たま。
ベーコンは、先日GWに作ったやつ。

カルボナーラのレシピは、フィレンツェの山に住んでいるchihoさんの、
お隣のラウラさんのレシピ。
以前、記事にしたなあと見たら、2007年に書いていたので、私もカルボナーラを
すでに7年もこのレシピで作ってます(笑)
chihoさんのblogも長寿だから、どの記事か見つけられないや。リンクできません、ごめん。

白身を泡立てたもの半分と、卵黄をあわせて使う方法。
ラウラさんは確か、パンチェッタとにんにくだけを使っていたけれど。
私は甘目が好きだから、玉ねぎも使う。

オリーブオイルににんにくを入れ、オイルに香りをつけてから、玉ねぎを弱火でキツネ色になるまで炒め。
それから、パンツェッタかベーコンを入れてさらによく炒め。
ボールにそれらを入れておき、茹で上がったパスタを入れて、よーくかき混ぜる。
湯気が押さえ気味になるのを見計らって、卵を加えて混ぜるだけ~。
(卵は一人一個ずつで、卵黄は全部、白身は半分量使います)

大人数来た時に、手早く確実に美味しく作れるのが気に入ってます。
生クリームを使わないから、軽いってのもねっ。




おおっ。どなたかわかりませんが、
早速記事を教えてくださったので、リンク付けときます。
私が知ってるのは、もっと前のラウラさんが直接作ってた記事なのだけど、
chihoさんがレシピ載せてる記事なので、→「ラウラのカルボナーラ

またまた、教えて下さる方がいましたっ!すごいっ(笑)
これですこれ。
懐かしい記事ですっ。あ、同じタイトルだ(笑)「ラウラのカルボナーラ
当時まだchihoさんの娘のユキちゃんも、息子も小さくて、どんな風に育つんだろうって
見守ってたのだけど・・・二人とも、あんまり変わらずそのまま大きくなってる気がする(笑)




[PR]
Commented by ritokotoG at 2014-05-12 12:40
おはよ。
可愛い贈り物、ぎゅっと抱いてる腕もたまらないね♥

カルボナーラ、美味しそう。
わたしはひつこいのが食べれないので旬の野菜をいれるのが好きなんだけれど、今はちょうどタマネギだね〜
卵白泡立てると、どうなるんだろう
近々やってみるね〜!!!
Commented at 2014-05-12 12:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by erikaboy1425 at 2014-05-12 14:16
さすがくーまくん!
愛情いっぱいの贈り物。
私もじーんとして良いですか(笑)。

私には届かなかった母の日プレゼント。
親から愛情をもらえないで不良になりたくなっちゃう子供のような寂しい気持ちで過ごしました 笑。
プレゼントが届いたら一年で一番幸福な日になるのに、届かない年はこれほど虚しくなっちゃう。母親って、どこまで単純なものでしょう。
いえ、私の修行が足りないだけですね。贅沢言っちゃいけないですね〜。
Commented by 麗子 at 2014-05-12 16:03 x
くうちゃん、やるなぁ~(^^)
お花持ってるにゃんこの姿も超かわいい~
一日遅れのテレもかわいいかも~

しかし数年後には、「彼女とユニバ行ってくる♪」なんて言うようになるんだろうか。その時には、パパと二人でそぉ~っとアトつけて行ったりして。。なんて想像しながら一人でクスクスしてしまった午後であった。
Commented at 2014-05-12 17:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomomato at 2014-05-12 18:05
かわいいなあ。 ネコ好きのafricaさん用にツボをついて作ってくれるのね。 中学生の男の子って、おふくろとか言うようになっちゃって、 母の日にプレゼントなんてしないんじゃないかなあ。
Commented by erikaboy1425 at 2014-05-12 18:24
すみません。。
次男からお花もらえました〜(笑)。
いきなり幸せにカムバックしちゃいました。
Commented by lacasamia3 at 2014-05-12 19:55
定番レシピになってて嬉しいー。ご紹介有り難うございます。
くうちゃんの造形力には脱帽です。猫の顔が「お母さん大好き」って言ってる。トマトはね、もし雑草で「イラクサ」っていう紫蘇に似たちくちくしてかぶれる雑草が見つかったらそれを刈り取って、丸めてトマトの横に埋めとくと良いよ。イラクサ団子は、苗を植える時にも掘った穴に一緒に埋めちゃうの。手袋しないとかぶれるから気をつけてねー
Commented by africaj at 2014-05-13 10:22
kotoriさん、おはよー。
にゃんこのギュッがたまらなくかわいくってねーっ♡

白身泡立てると、素早く均一にパスタに絡まるの。カルボナーラって、ヘタすると温くなっちゃうでしょ?素晴らしいアイデアっ。
Commented by africaj at 2014-05-13 10:22
鍵コメさん、ありがとうございます。
Commented by africaj at 2014-05-13 10:27
えりかさん、うふふ、次男さんからお花もらえたんですね!
幸せカムバック(笑)ちょっとじらされた方がさらに喜び倍増でしょ?
母の日にもらえなくって、おちこんじゃう、えりかさんは、きっと息子さん達に今までもらってたんだろうなって思いましたよー。いい息子さん達ですねっ。
うちはね、今までも気がついたらくれたり、忘れてたり。今年くれても来年くれないかも。そのくらいなので、私も期待してないのですが、今回の心のこもりようには、感動しちゃいました(えへへ)
Commented by africaj at 2014-05-13 10:31
麗子さん、一日遅れのテレが、成長ってことかな(笑)

彼女とユニバ行ってること祈るよほんとー(笑)え、後つける?いやいや、もうね、大人になっていくのを見るのが嬉しくて嬉しくて、よ(笑)
Commented by africaj at 2014-05-13 10:38
鍵コメ cさん、見つけてくれてありがとー!
これこれ、この記事ですっ。懐かしいなー。
そう、私もラウラさんの顔とパオロさんの嬉しそうな顔がなんだか印象深い記事なのです。

くーまのプレゼント、ほんと、その気持ちが嬉しかったです。
Commented by africaj at 2014-05-13 10:44
tomさん、ふふふ、くーまはこのまま、30歳になっても40歳になっても、こういう人かもしれない。家族に対して、照れが全然ないし、父母会に行っても手をふってくれて、周囲の女子にどの人?って聞かれて、あそこにって指さしてる。
漫画読んで、親がいない子って可愛そうだね。オレは恵まれてるんだね・・・って、この前すごく感謝してくれたし。ずーっと自分の世界にいたから、親も含めて繋がりに気がつくたびに嬉がてる感じよ。
Commented by africaj at 2014-05-13 10:53
chihoさん、知らぬ間に定番になってるレシピって、本当にいいレシピだよね。教えてくれてありがとう。
いやあ、この前のユキちゃんのタコさん、ペンのキャプの凝り方に感心しちゃったよー。やっぱり粘土好きだね(笑)
イラクサ!!そうなんだ!?試してみるねっ。
イラクサはいつもchihoさんに使い方教えてもらってる。トゲトゲだけど、凄く使えるやつだねっ。
Commented by sironekosan at 2014-05-13 12:35 x
きゃ~可愛い~。眺めるだけでニコニコちゃうねっ。可愛いプレゼント良かったね~。
手作りのプレゼントってほんとシアワセな宝物だなぁって思う。africaさんちには沢山宝物があるねっ^^
中学生だもん、だんだんテレも出て来るお年頃だよね、それなのに2つも素敵なプレゼント贈ってくれるなんて嬉しいね~。うちはコーがすぐに「プレゼントなんて恥ずかしくてケッ」とか言いそう(泣)すでに参観とかではちょっと距離取られるもの~(号泣)
カイちゃんのお顔が可愛くて笑える~。うん、なんて言うか「はっ、忘れてた!ママにモフモフのプレゼントです。どうぞ!」って言ってそう(笑)
ラウラさんのレシピ、私も今度試してみるねっ。
Commented by africaj at 2014-05-15 21:06
sironekoさん、律儀な性格じゃないから、毎年くれるわけじゃないってところがね(くれないことが多い)・・・意表をついてて、宝ものになるかも(笑)

コー君は、友達の中で育ってるからね、そういう所は早熟かもね。
くーまは集団の中にいながら、意識は1人だったから、他から影響受けなかったのだ。今友達の輪の中にいてとても楽しそうだけど、すでに自我が確立してるから、やっぱり「自分は自分」スタンスで、影響されずにいるわ。
カルボナーラ、4人家族ならなおさら、作りやすくおすすめっ。
by africaj | 2014-05-12 11:33 | 息子のはなし | Comments(17)