畑3 根と葉

生物学が好きで、生物の不思議本やドキュメンタリーも大好き。
でも、動物のほうが知識があるのかもしれないなーと、今回畑を始めて気が付きました。
囲まれて暮らしているのに、実はほとんど植物について知らなかったのかーって。

カイちゃんを迎えに行く前に、
水に浸してから、種を湿らせたキッチンペーパーに置いて、容器はビニールで覆い、
電気座布団を細工した箱の中で芽出しを始めていました。
根が出始めた頃に不在になって、男衆に頼んでいったわけですが、
毎日観察をしていたわけではなかったようで、帰宅したら水分が足りなくて
根が一度乾いた痕跡(細って変色してた)と、発芽し終わり根が伸びすぎていました(涙)

それでもイケそうなものを取り出して、植えてみましたが、
根にダメージを受けるとその先しっかりした苗に育たない気がしたので、
1週間遅れですが急いでもう一度育て直しました。

d0180447_9203724.jpg
これが、1週間後もう一度育てたもの。
発芽のタイミングを見てすぐに土に植えたので元気。
茎が短く太いのはもちろん、案の定とてもきれいな双葉をしてる。

d0180447_9223192.jpg
これが、根にダメージを受けた芽たち。
なるべく根を綺麗に取り出したつもりで、どこかで切れていたものは、
やっぱり葉っぱが真っすぐ伸びなかった。
これは本葉にも影響するのかしら。

育児途中の私はどうしても重ねあわせてしまいます。
今までの自分の子育て、これからもっと難しくなるだろう子育ては、
やっぱり植物や動物から学ぶことが多いように思えて。
同じ種、同じ条件でも根の出る早さもかなり違うし、太い細いもある。
でも、根っこがとても大事とつくづく知りました。
みんな、ガンバレー!(感情移入しすぎな毎日 苦笑)
[PR]
Commented by mika at 2014-04-18 11:39 x
そうかぁ。最近、私はなんて駄目な母なのって思ってる私には痛いお言葉。うちの子の根っこを細くヒョロヒョロとしたものにしてる様な気がして...なんだろう、もっと自分に忍耐力が欲しいわぁ...
Commented by africaj at 2014-04-18 23:08
mikaさん、どうしたの?私でお役に立てるなら、お話聞くよ?
でもね、考えてみて。傷ついた根を持つ小さな芽だけど、懸命に成長を続けてるのよ。すごくない?すごい生命力。
根っこにダメージ与えるようなお母さんは、こんなところで悩まないと思うもの。大丈夫さっ。

Commented at 2014-04-20 09:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2014-04-20 16:47
鍵コメさん、返コメが長くなっちゃうから、むこうの方で記事にしたよ。
私、スペインに行って最初の4年間、日本人の友だちいなかったよー。日本で、電車で隣り合った人といきなり電話番号交換しないのに、日本人だからって仲良くする必要はないもの。自然に知り合う人が、たまたま日本人だったってスタンスを通してたよ。
親友は日本人じゃなくてもいいじゃない。気の合う人、きっといっぱいいるはずだよっ。
そうそう、私達そろそろ更年期だもん。余計なストレス溜めないように暮らすのがコツだってさ~♪
by africaj | 2014-04-18 09:34 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)