中1とデート。

受験シーズンなので、息子も学校がお休みになる日がポツポツ入ります。
いっぱい心配した去年の今頃を思い出すと、今年の子どもたちにエールを送りたくなります。

祭日じゃない学校のお休みの日は、絶対に空いているから、
「ターナー展」に行こうと約束していたのですが、
こっちに先に行きたいって、チラシを持ち帰ってきました。

自分から「ここに」行きたいって言うの、はじめてなので、うれしくて、
本日はこちらに。
d0180447_169218.jpg
「失われた風景を求めて」(神戸ゆかりの美術館)
学校で見つけたチラシ、家に辿り着くまでにヨレヨレ(笑)
チラシの写真が、なにより格好いいなって思って、見てみたくなったんですって。

昨今1000円1500円ほど入場料するものが多い中、大人でも200円なので、
あまり期待していなかったのですが、なんだか良かったです。
神戸という土地柄だから、これほどに面白いんでしょうね。
NHK朝ドラ「カーネーション」の糸子のお祖母様の生活を思い出すような風景。
大型船の見送りに、和装に混じる可憐なワンピースのモガ、カンカン帽を振るモボが
詰めかける神戸港の埠頭のモノクロ写真。
外人居留地で人力車を降りた黒マントに山高帽の紳士のエキゾチックな写真。
コロニアル調の町並みに、英文字と漢字の当て字看板、日本じゃないみたいであり、
日本でもある世界が切り取られてました。
その時代の油絵、版画も時代の匂いがあって。

d0180447_16513062.jpg
居留地に昔あったらしいトンプソン商会。
その場所を、写真家も画家もいろいろな角度で描いていて、それも面白かったです。
見てみたかったなあ。
今でもあって、カフェにでもなっていたら、どんなに素敵でしょうね。


息子が、こんなにじっくりと絵を楽しむようになってるのにも感心しました。

そうそう、「モダンガール」って漢字だと「毛断女」と書くんですって!(衝撃)
着物に日本髪から、洋装にボブカット大流行はわかるけど、あんまりな当て字(苦笑)



さて、久しぶりに母子のデート。
お茶でも‥・って思ってたら、「じゃ、帰ろうか」ってあっさり。
ごちそうしてあげるよ~って言ったのに、
別にお茶飲みたい風景じゃないから、飲まなくていいって。
見たいもん見て終わりかいっ(しくしく)
さかさか駅へ直行するんで、寄り道なしで帰宅です。
ちぇっ。男と女の違い?
そんなんじゃ彼女できないぞーっ(ブツブツ)



d0180447_169188.jpg
朝は晴れてて、気持ちのいい日差しでした。
ナスのミートグラタンの残りを乗っけたパンと、カフェオレの朝ごはん。
[PR]
by africaj | 2014-02-03 17:26 | 息子のはなし