卑弥呼の鏡 と ナスのミートグラタン。

卑弥呼の鏡と考えられている、「三角縁神獣鏡」が、
なめらかな鏡面に光を当てたところ、壁に投影した反射光の中に
反対側の背面に描かれた文様を映し出す「魔鏡」だったことが1月29日に発表された。


この「三角縁神獣鏡」の発見、私にはものすごくタイムリーな記事なのです。

来る、バレンタインデーのために、
「卑弥呼の鏡・三角縁神獣鏡チョコレートを作ろう!」というワークショップを手伝うから(爆)
年末から、銅鏡と「三角縁神獣鏡」のお勉強をしてたもので。
すごいですよね。
3世紀頃に、光を当てると裏の模様を映し出す銅鏡を作ってたなんて(感動)

d0180447_016242.jpg

この企画、小学生は親子参加でってことですが、小学生で「三角縁神獣鏡」作りたいってマニアックな子、そういるんかいな(汗)
本物の三角縁神獣鏡を型とったシリコンに、チョコレートを流し込むのです。
ワークショップ自体は手が込んでるんですが、どんな人が来るんでしょ(笑)





なすのミートグラタン。
先日載せた「オレンジ風味のミートソース」を、大量に作って冷凍しているので
お急ぎメニューの一つにしてます。

この日は、パパの帰宅、息子の習い事、フランスパン買い忘れて走る私(汗)が重なり、
習い事後道場に行きたいから迎えに来てという息子、夫婦で夕食後、遅れて息子の夕食。
てんやわんやの日だったんです。
あ、フランスパンを買い忘れた私が、ややっこしくしただけの話か(苦笑)

d0180447_17543397.jpg
息子用に取り分けて。
ミートソースを敷いて、
オリーブオイルで焼いたなすとトマトを交互に重ね入れ、
上からミートソースをかけて、チーズをかけてオーブンへ。

先日、情報番組のナス特集を見てから、
(薄切りして水に入れてアク抜きした後)
調理前に下準備として、レンジで1個あたり500W3分かけてます。
その後の調理に油を吸いにくく、水分が抜けて味が濃く美味しくなるとのことで。
すごい違いはまだ感じないですが、
とろりんとさせるのが簡単になったので、習慣化してます。

ちょっと自慢しますよ(前もって言っとく 笑)。
これ、チュニジアで買った、素焼きのスープ器です。
一個15円で買ったんですよ~。
でも、なんだか可愛くて、入れたものが美味しそうに見えるのがすごい。
割れたらどうしようってドキドキ。
でも、使うほどに味が出るから、せっせと使ってますっ。

d0180447_1875423.jpg
走り回って帰宅したら、パパはお腹すかせて待ってくれてるし、
オーブン予熱してから入れて・・・なんて時間かけてられず、ダッチオーブンでガス調理。
強火で10分で調理仕上がりましたが、チーズが焦がせなかったので、
新兵器っ(笑)
バーナーで炙りました。かりかりになったわ。

d0180447_1814054.jpg
きのこ入れたり、アボカド入れたり、色々合わせたけど、
ナス&トマト、オーソドックスが一番好き。うんっ。

美味しかったぁ(幸)




[PR]
by africaj | 2014-02-02 18:32 | うちごはん