スペイン語の活用暗記と、オレンジ風味のボロネーゼソース

スペイン語の問題集で、ついに「過去形」の作文に入るのです。
スペイン語には2つの過去表現法があって、一文に2つ使う場合がこんがらがるのに、
動詞の活用までもあやふやになっているから、手遅れ目前。
もう逃げてられないから、おぼろげな部分にメスをいれることにしました。
d0180447_12405155.jpg

面倒くさがりなので、自分に口実を作らせないため、いつでも持ち歩いて確認できる、
面倒くさくない大きさのカードに情報を全部詰め込んでパウチ。
間違えないよう注意して書いてるだけで、かなり思い出した気がする。
スムーズに頭が働くように戻れるかなあ。




ボロネーゼソースは、スペインで作っていた味が帰国した当初作れなくなりました。
たぶん原因はトマト缶の味。
日本で売られてるイタリア輸入のトマト缶、なんだか水っぽくて酸味が強い。
それで、トマト缶はイタリア輸入のミニトマト缶を使うようになって、
ドライトマトも刻み入れてコクを出すようにして、なんとか。
それと、
野菜とトマトだけの甘みで作っていたかったけど、野菜の旨味が足りないからか
どうもひと息足りなくて、風味も考えてオレンジマーマレードを入れるようになり。
ようやく、これ以上変える気ないレシピとなって、落ち着いてます。

d0180447_1520196.jpg
男子ーずは、さらにソーセージを乗せると非常に喜ぶ。
最近、ほんと、よくお腹空いてる人たちっ(寒いから? 笑)
本日は、パルミジャーノを摩り下ろし、スペインから届いたオレガノを揉んでかけ、
超豪華なお昼パスタ。


牛ひき肉       800g
人参          4本
玉ねぎ         2個
ピーマン        2個
セロリ          1本
にんにく        1個 

オリーブオイル    フライパンを薄く覆うくらい
月桂樹の葉      2~3枚
イタリアントマト缶   4缶(できればミニトマト缶)
ドライトマト       4~5個みじん切り
オレンジマーマレード  1/4瓶(225g小瓶)
塩・こしょう
  


(下ごしらえ)
人参2本、セロリ、ピーマン、玉ねぎをフープロでみじん切り。
人参2本はフープロに軽くかけて、大きさ揃わない超粗みじんに。
にんにくは手で荒くみじん切り。
ホールのトマト缶はハンドミキサーで固形をなくしておく。

1)冷たいオリーブオイルににんにくを入れ、火を付け弱火で
 じっくり炒めて香りを出したら、みじん切り野菜をじっくり弱火~中弱火で
 40分ほど炒めて、香りと旨味を出す。

2)煮込み鍋に入れる(少量のお湯でフライパンについたモノもこそげて入れる
  &フライパンも綺麗になる)

3)フライパンにオリーブオイルを少量入れて火にかけ、
 フライパンを熱くしてからひき肉を入れ、パラパラになるまでとてもしっかり炒めて、
 塩コショウを美味しいと思うくらいにしっかりとする。

4)煮込み鍋に入れる(少量のお湯でフライパンについたモノもこそげて入れる)

5)鍋にトマト缶、ドライトマト、月桂樹、オレンジマーマレードを入れて30分~50分煮る。

6)半日以上置いて完全に冷ましてから、塩味を整えて、
  
作りたてより、一旦冷ましてもう一度火にかけたものは、味が断然違うので、
すぐ食べないことを勧めますよー。3ヶ月分目安で作っていつも冷凍してます。


いっぱいの人参とオレンジマーマレードがポイントの、我が家のボロネーゼソース。
イタリアではピーマン使わない感じですが、そこはスペインっ(笑)
スペイン料理でソフリートを作る時は、ものすごくピーマンが重要なので、外せなかったの。
うちのレシピはスペイン流ですねっ。




[PR]
by africaj | 2014-01-25 16:42 | 西洋ごはん