京都の柚子の隠れ里

一人で山歩きにあちこち行く相方が、愛宕山で面白いところを見つけたよ~と、
ポケットに柚子をおみやげに持ち帰ってきて。

保津峡をもっともっと奥、車もすれ違えない細い道の先に
その村だけ、たわわに実った柚子でぱっと黄色に染まっていて、
ポツポツと「ゆず湯と鶏の水炊き」と小さな木の板を掲げた家があるらしい。
その村のお話はまるで、昔話を聞いているようでした。


その村の名は「水尾」。
きれいな水の湧くところという意味合いだそうです。
京都で、「水尾の柚子」と言えば有り難がられる高級食材なのだとか。

調べてみると、皇室とつながりもありました。
この小さな村を、平安時代前期に即位した清和天皇がこよなく愛し、
水尾山寺に葬られることを望んだそうで、天皇陵が建てられておりました。
ここの柚子も、なんと14世紀初頭に在位した花園天皇が水尾の地に柚子を植え、
柚子栽培発祥の地とのことでした。

お客様を案内がてら、念願の水尾へ。
折しも秋の行楽で殺人的に混む京都でしたが、
少し外れた水尾近辺は、京の美しい紅葉をのんびり楽しむことができました。

d0180447_1546373.jpg
柚子風呂とお料理が楽しめるおうちは9件あるそうですが、
d0180447_15461469.jpg
私達が訪れたのは「山重」さん。
d0180447_1557204.jpg

車で朝11時くらいに訪れました。
d0180447_15484447.jpg
お部屋に通されて、出てきたのは、手作りの柚子菓子。

少し寛いだら、まずは「柚子風呂にどうぞ」とのこと。
d0180447_15485143.jpg
お風呂は2つありますが、1つは大きな檜風呂。
一応持ってきましたが、タオルはお風呂場にたくさん置いてありました。
お好きな方に・・・とのことだったので、檜風呂に貸し切りで。
柚子の香りが満ちていて、幸せすぎます。
d0180447_15485859.jpg

景色も、柚子づくしっ。
d0180447_154962.jpg
「鶏の水炊き」と「鶏すき」を選べるのですが、「鶏すき」で予約しました。
d0180447_15491349.jpg
とても新鮮な地鶏のお肉は、ほんとうに美味しかったです。。
d0180447_15491932.jpg
地味ながら、きのこが立派でものすごく美味。
お野菜は、ささがきゴボウや春菊や、コレでもかというほど量も種類もありました。
d0180447_15492996.jpg
そして、最も気に入ったのがこの「柚子汁入り大根おろし」。
甘辛いすき焼きを、この大根おろしで食べるのは、目からうろこでしたっ。
卵でしか食べたことなかったのですが、これはサッパリしてて美味しいっ。

いっぱいでお腹がはち切れそうだったので、
この後、未だあるのかないのかさだかでないまま、お散歩に行くことにしました。
「後でお茶漬けあるからね~」と言われて、そうかまだ続くのかと密かに冷や汗(笑)

荷物も全部置いていって良く、散歩から戻ったら声をかけてねとのこと。
つまり、昼中お部屋を貸し切りにしてくれるわけだったようです。
なんとありがたい。

d0180447_15585385.jpg
柚子の谷。見えるのは一面に柚子畑。
d0180447_15585970.jpg
とにかく、ものすごく立派な柚子で、びっくりです。
d0180447_155953.jpg
村中柚子の木、そして柚子の香り。
d0180447_15591410.jpg


d0180447_15592012.jpg
天皇陵から降りてきたところです。
ものすごく気が良い感じ。
そよそよと感じる風は、神様が通ってるんだなあと思えます。

d0180447_1559326.jpg
なんか、親戚の家に来てるみたいな気分。
遠出するって、案外疲れるものですが、
こんな風に落ち着けるお部屋があると、安心して散策できますよねっ。
d0180447_15594112.jpg
泊まりに来てると錯覚してる人もいます(笑)
d0180447_15595022.jpg
柚子ポン酢醤油和え鰹節、ゆず大根、浅漬ゆず風味。
お腹にはいらないかと思ったのに、お茶漬けだとさらさら入るから不思議でした(笑)

さらに、柚子ゼリーのデザート。

全て手作りのおもてなし。
なんともはや、ゆっくりほっこりできました。
愛宕山のハイカーが立ち寄るそうで、知る人ぞ知る・・・らしいので、
行かれる方は予約してどうぞ。4人からだそうです。

水尾保勝会 TEL:075-861-1994
または、
水尾 柚子風呂振興連絡会当番(平成26年8月31日まで)
ゆずの里 やまじゅう  TEL 861‐2377

d0180447_1602773.jpg
愛宕山から降りてきて嵯峨野のこちらに。
「あゆよろ」(し が見えない 笑)
d0180447_161293.jpg
「平野屋」さんです。
死ぬ前に一度はここで鮎を食べてみたいものですが、踏み込めない領域。
d0180447_1603874.jpg
しっかし、素晴らしい風景につい立ち寄ってしまいます。
d0180447_1612075.jpg
ここの甘酒は、お米から作った本物の甘酒で、ほんとうに美味しいっ。
器に裏白の枝を指して持ってきてくれるのもまた、「京都やの~」って浸ってしまう。
d0180447_161178.jpg





[PR]
Commented by erikaboy1425 at 2013-12-01 21:17
いいですね。柚子がいっぱい。
北海道でも生ると嬉しいのですが。

平野屋さんのあたり、素晴らしい紅葉ですね。去年の今頃、そちらでお茶を飲みました。でも、紅葉は終わりかけで、あまり綺麗ではなかったんです。
見頃の時に気軽に京都に飛んで見たいです。毎年、見頃に当たらなくて。
Commented by paprica at 2013-12-02 05:10 x
ああ。。。素敵。素敵過ぎるよ、africaさんっ。京都の奥にこんなトコロがあるんだ〜。メモしておきました。いつか。。。行けるといいなぁ。
Commented by usa-fr at 2013-12-02 06:13
柚子…この季節の一時帰国するときがあれば、是非とも行ってみたいです。
kotoriさんのところで、酢橘を味わい、京都に廻って柚子を堪能する。
何とも贅沢な…
こちらでも柚子は手に入りますが、高くて高くて…(涙)
自分では見つけることが出来ない素敵な所をアップして頂いてありがとうございます。
Commented by tomomato at 2013-12-02 06:52
すごい・・・ こういう所に行きたいな〜〜〜〜〜 去年の秋、紅葉の時に京都にいったら、 お寺はメジャー2級だったので大丈夫だったんだけれど、帰りが大変で。 駅も死ぬ程大変で。 食堂も大変で。  ああ、こんな所で京都を楽しみたい! 
Commented by africaj at 2013-12-03 11:15
erikaさん、おはようございますっ。
北海道は柑橘系がならないのですものね・・・。
でも、流通がこれだけ進んでるから、そう高くなく手には入るのでしょう?

去年、平野屋さんを訪れられたんですねっ。
今年は紅葉が遅かったから11月末が見頃だったのですよね。こればかりは本当にわかりませんものね。北海道の大自然の紅葉も素敵ですし、取り替えっこが出来るといいのに~。
ほんとに、桜と紅葉の季節はどこでもドアが欲しくなりますねっ。
Commented by africaj at 2013-12-03 11:18
papricaさん、ここはね~本当に良かったですよー(自慢!? 笑)
素敵な所はどこに行っても人がいる京都の中で、穴場発見!ってほくそ笑みましたもんっ。どうぞ是非是非行ってみてくださいー。
秋から3月まで柚子風呂とお鍋でお家を開放しているそうですから。冬もきっと良いんじゃないかな~。
Commented by africaj at 2013-12-03 11:25
usa-frさん、この季節に京都に行かれるなら是非是非。
我が家は車で行きましたが、保津峡までトロッコ電車で行って、迎えに来てもらうのも海外から来た方は特に「アトラクション気分」も味わえて、楽しいと思いますもんっ。
そして柚子風呂っ。貸し切りだからご夫婦で。
徳島のすだち、京都の柚子っ。
ここ最近、本当に贅沢。関西に住むってたのしー♡とつくづく。
柚子、植えたら育たないですかね?そちらでは。
グラナダでは、キンカンが立派に育ってたので・・・。
昔、土が検閲で引っかかると聞いて、根を洗って水分をきっちり覆って、山椒とあけびの木をリュックに入れてスペインに持ち帰ったことありますが。育てばサイコーですよねっ。
Commented by africaj at 2013-12-03 11:32
tomさん、ここはオススメだよー。
お母様は特に、こんなところで一息つきながらの京都散策がいいよね。
大原の宿坊もオススメだし、こういう穴場をつなぐと京都はかなり楽しめるのだー。
我が家は次回是非、朝早く出て愛宕山ハイクをして、昼ごろ水尾に行って食べてのんびりして帰るコースをしてみたいって思ってるのだ。参加する?(笑)
Commented by erikaboy1425 at 2013-12-03 22:56
柚子は、デパートでは一個300円くらいです。スーパーで200円くらいです。
木の芽は、四、五枚で200円くらいです〜!
すでに、付け合わせにならない贅沢物みたいになっちゃいます(笑)
Commented by モネ at 2013-12-05 12:37 x
見ているだけで癒されましたよ~・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
紅葉の時期の京都は地元民でも避けたいような混雑だと聞いたけど、
隠れ家的なところは落ち着けるんだねぇ。

柚子、このあたりも豊富にとれるから安く手に入るんだけど
借家のお風呂が狭くてくつろげないから
柚子を浮かべる気にならなかった(・Θ・;)
近所の温泉に行きたくなりましたー
Commented by africaj at 2013-12-11 10:14
えりかさん、1個200円の柚子は、お正月とかの特別な時しか買う気になりませんね(汗)そうか、山椒も北海道では育たないのですね。
山椒なんて東北にはいっぱいありそうなのに、ほんのちょっとの距離でそんな値段つくんですねえ。
こっちは2個100円くらい?こちらから送れば送料代入れても安くつきそう。送ってあげますよっ。
Commented by africaj at 2013-12-11 10:18
モネちゃん、ここから帰る時にどうしても高速に乗るのにどこかしら京都市内を通るのだけど、通過に普段の倍かかってびっくり。どこもかしこも交通渋滞で、住んでる人はこの時期車を出すのが恐怖だろうなって思ったよ。
ほんと、こんな隠れ家的な場所があるんだね。京都の人はこんな所で楽しんでるんだなーって思った。

そちらは柚子が安く売っていそうだねー。いいないいな。狭くってもお風呂に柚子の香り漂うと気持ちが優雅になるじゃない?浮かべればいいのに~。
by africaj | 2013-12-01 17:02 | おでかけ | Comments(12)